2017年 01月 22日

ウーマンズ・マーチに参加しました/ Women's March in Oakland



e0310424_15323844.jpg


反トランプの抗議デモ、「ウーマンズ・マーチ」に参加してきました。

私のアメリカンファミリーのお母さんを誘って、オークランド(カリフォルニア)でのマーチに行きました。


I attended the Women's March held in Oakland with my friend today.
















e0310424_15342720.jpg


車では駐車できないだろうと思い、電車に乗ったら満員。

いつもガラガラの電車が、まるで東京の通勤列車のようでした。

このあと、バークレーの駅でもっと乗ってきたので、身動きできず、写真も撮れなくなりマシタ。


We took BART from North Berkeley station, which was packed with protesters heading to Oakland.
At Berkeley, more people gushed in and it became like a commuter train in Tokyo.
















e0310424_15350728.jpg


プッシーハットなるピンクの帽子を、たくさんの人たちがかぶっています。


Many people were wearing the knitted pink caps called "Pussy Hat".












e0310424_15340694.jpg




e0310424_15335782.jpg


とにかくすごい人。

音楽あり、ダンスあり、シュプレヒコールありで、大変なエネルギーを感じました。


I felt the amazing energy from everyone there.
It reminded me of the demonstrations from the seventies.
















e0310424_15351871.jpg


オークランドでは8万人、サンフランシスコでは10万人がマーチに参加したそうです。

アメリカ国内だけでも400万人以上の参加者があり、世界中の都市でも多くの参加者がありました。

記録的な数字だそうです。

この調子でレッツゴーだな。


There were 80,000 people in Oakland, and 100,000 people in San Francisco marched peacefully today.
I heard more than 4million people marched around the world.
This is a great start.











[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-22 16:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(16)
2017年 01月 19日

雨で引きこもり、サンフランシスコの1月/ Rained In, January in San Francisco



e0310424_08564212.jpg


今年のサンフランシスコは雨が多いと聞いていましたが、本当のようです。

昨夜からの雨は、ユダヤ寺院の家の窓をしとしと叩き続け、今日は一日中雨でした。

でも、5年ぶりで干ばつが解消されたのだから、文句は言えません。


It started raining last night and continued on all day today. The rain was not too strong but constant, hitting the skylights and splashing the windows of this old Jewish Temple.
















e0310424_08590881.jpg


今朝、お嬢が作ってくれた朝ごはんは、スフレパンケーキ。

面白いものですね〜、フタをして焼くのね。

その名の通り、ふんわりフカフカ。


Today's breakfast prepared by our dear daughter/chef was Souffle Pancake.
She was whipping the batter a lot and grilled them on a pan with lid. Interesting…














e0310424_08591775.jpg


しばらく経っても沈み込まないで、ふっくらしていました。

なんでも、日本の料理アニメ、「食戟のソーマ」というのに出てきたそうです。

どうも、娘の料理狂いの発端はアニメだったよう。

でも、レシピには自分風な手を加えて、レモン味にしていました。

美味しかった。


It was very light, fluffy and delicious.
It turned out the recipe came from a Japanese anime called "Food Wars".
So, now we know where her cooking frenzy came from.
She added a lemon flavor to the original recipe, which, I thought, was particularly refreshing.















e0310424_08584495.jpg


これは、ホールフーズというオーガニックな人気スーパーで見かけた「もちアイス機」。

もちアイスは15年くらい前からアメリカで人気でしたが、グルテンフリー食品の需要が高まって、さらに人気が上がったんでしょうね。

しかし、あんまり美味しそうな売り方じゃないですよねぇ〜


This is a self-serve "Mochi" fridge I found at a nearby Whole Foods.
They are sticky rice cakes with icecream inside in various flavors, frozen desserts which originated from Japan.
I suppose people with gluten-free diet find these delectable.
To us, Japanese, they are for kids.
















e0310424_09031301.jpg


これは、レトロな掘り出し物。

50年代ものらしきドリップコーヒーのポット。

夫と私の数少ない共通の趣味であるガラクタ市漁りのタマモノです。


A drip-style coffee pot we found in a consignment store.
Shopping for objects is one of a few favorite passtimes we share in life.
















e0310424_09032160.jpg


後ろの絵は、ガラクタではありません。

ヘルシンキの画家、イルキ・リエッキの作品。

色はきれいだけど題材が私にはToo Muchな作品が多く、これはまぁ耐えられるかなという感じなので、飾っています。

あまり詳しく見ないほうがいいけれど…


The painting in the back is not from a consignment store.
It's by Jyrki Riekki of Helsinki, a calmer themed painting for this painter.















e0310424_09040708.jpg


大きくなったゲンです。

旅立つ前、ファームのずっと奥のパドックに居るのを見つけ、「ゲンちゃ〜ん」と叫んだら走ってきてくれた。

忘れないでいてくれて感動しました!

人間でいえば10〜11歳くらいかな、ずいぶん大きくなりました。

でも、額のハートマークもそのままで、今もあの愛くるしい目をしてる。

今日は、ファームも雨だというから、どこかの木の下で雨宿りしているかなぁ…


We heard that it's raining at the farm today as well.
I thought of the farm and remembered seeing Gen after many months just before we left.
When I called out his name finding him in the large back paddock with other cows, he looked up, caught me in the eyes, and came running to me.
I was so happy and touched that he remembered me.
He licked my hand as fluttering his long lashed eyes for a while.
I thought of him on this rainy day in San Francisco.










[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-19 12:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(22)
2017年 01月 16日

夢だったのかな、夏のファーム生活/ Was It a Dream?



e0310424_12260767.jpg


こんなパンプキンが出来始めたファームをあとにして…


When we left, there were some beautiful pumpkins like these appearing in the back garden at our farm.















e0310424_12261733.jpg


冬枯れのサンフランシスコに3日前から来ています。

今回は、私だけ居残って、ひとり2月の終わりまでここに滞在しなければなりません。

夫と娘は先に帰ってしまうんですよ〜(悲)


We are now in a wintery San Francisco.
It's going to be a long stay for me as I have to sort out my permanent resident status with the government this time.
















e0310424_12264412.jpg


帰った早々、友人のお誕生日を祝って、娘がケーキを作りました。

相変わらず、お料理に燃えてる。

(受験生がこんなことでいいのかと思いますが…)


Soon after our arrival, we celebrated the birthday of my old friend with my daughter's crepe cake.
She is supposed to be studying like crazy for her SAT test, but she seems to prefer baking…
















e0310424_12265318.jpg


抹茶味のクレープケーキです。

ブルーベリーとキウィが挟み込まれています。

毎日の朝ごはんも、彼女が作ってくれるんですヨ。

お母さん、ラクです。


The crepes had a hint of Maccha flavor, and they sandwiched kiwi and blueberries in-between.

My daughter also makes our breakfast every morning.
She is spoiling us.
















オートミールのメープルシロップがけ、目玉焼き、コーヒー
e0310424_12281877.jpg


アメリカは、大統領の就任式が数日後に迫り、人気がさらに低下したトランプを迎える準備で騒然としています。

まだ大統領に成ってもいないのに人気が低下する人も珍しい。


America seems very nervous awaiting the Presidential inauguration in several days.
The President-elect is acting not only unpresidential but like a brat, shockingly, still tweeting nasty massages to whomever he felt offended by.
















シナモンロール、オートミールクッキー、コーヒー
e0310424_12282673.jpg


就任式には通常、音楽界のスターが競演するものなのですが、A級のスターは皆トランプの出演リクエストを拒否。

中には、『ご免だわ』というお断りのメッセージをツイートで済ませたスターも。

ツイート大統領なんだから、それでいいわよね。


There are usually amazing performances from top talents at American Presidential inaugurations but not this time.
Many stars have stood in defiance of Trump and refused to be in his coronation. Some just tweeted back their "Hell, No".















バターではなくてオリーブオイルのポップコーン。これ、美味しそう〜
e0310424_12283469.jpg


つい先日までの夏のニュージーランドのファーム生活が、どう考えても夢だったように感じられます。

やっぱり1月は寒いものだと、体が覚え込んでしまっているのかな。

なんでも買えば済む都会生活…それも体が覚え込んでいるのよね(オソロシ)


Perhaps because we travelled from summer to winter, country to urban, peacefulness to utter chaos, it feels like we were having a pretty dream to remember New Zealand. Now waking up in the Trump-land, it all feels like the worst Kafka plot 'come to life'.










[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-16 14:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(10)
2017年 01月 10日

羊の毛刈りがありました/ Shearing Lambs



e0310424_20433076.jpg

羊の毛刈りがありました。

刈るのは、いつものアンドリューおじさんです。


We had our lambs sheared today.
The veteran shearer, Andy came again.
















e0310424_20434614.jpg


ふわふわ

Fluffy lamb's wool.
















e0310424_20432074.jpg


今度はモカちゃんの番。

最初は暴れまくっていましたが、ついに観念。

師匠の手にかかっては、さすがのワガママモカちゃんも降参。


Mocha is getting her hair done for the first time.
She was really fighting back but the Maestro seized her.
















e0310424_20435873.jpg


裸んぼにされてしまいました。

後ろに落ちているのがモカちゃんの毛。


All done.
She looks naked, or almost naked.
















e0310424_20440808.jpg


久々にRさんに抱っこされるモカ/チョコちゃん。


Comforted by Ryo, "See, it wasn't too bad, right"
















e0310424_20452600.jpg


しかし、最近雨が降らないんですよねー

困ったな〜

曇ることはあっても、雨にならない。


This is Shelly Beach a few days ago.
It's been beautiful but we need rain.



















e0310424_20454842.jpg


また、雨乞い踊りの季節になってきました。


写真は、うちのプラムです。


It's the usual dry summer of New Zealand.
We have to rain dance again.











[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-10 21:25 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(24)
2017年 01月 06日

我が家の新年、海と丘/ Our New Year, On the Sea and Land


e0310424_14522514.jpg


オークランドからフェリーに乗り、ワイヘケ島に向かいました。


Yesterday, we got on a ferry from Auckland and headed for Wakheke Island.















e0310424_14524029.jpg


そこで待っていてくれたのは、イタリア人のお友達のヨット。

彼らは13年前にこの船でイタリアからニュージーランドにたどり着いたのです。


We were invited by our Italian friends to spend the day on their yacht..
















e0310424_14525037.jpg


青い海、澄んだ空気、本当に気持ちがいい。

チャプチャプと水が船を叩く音、ゆりかごのような揺れ具合、潮の香り。

海って最高ですね〜


The sky was blue, the air was fresh, it was a perfect day on the sea.

















e0310424_14530195.jpg


ナポリ生まれの友人夫妻は、13年前のある日、思い立ってヨットを買い、三歳の息子を乗せて旅に出ました。

2年間、海賊に注意しながら航海し、たどり着いたニュージーランドが気に入って住み着いたそうです。

私たちはお互いの子供達を通して知り合い、家族ぐるみのおつきあいをしています。


13 years ago, our friends sold their company and bought this yacht and took off from Naples with their 3 years old son.
They voyaged for 2 years visiting different countries and islands, finally arrived New Zealand and fell in love with the place.
So, they stayed.
We met through out kids 8 years ago, and became good friends.

















e0310424_14530771.jpg


キッチンも使いやすそう。

5〜6人はゆったり泊まれるヨットです。


The kitchen is compact but well designed.
















e0310424_14531510.jpg


ワイヘケ島はワイナリーが多く、美味しいレストランも多いのですが、どこに電話してもいっぱいだったので、急きょ船上でランチすることに。

イタリア人は、あっという間に美味しいものを作ってしまいますね〜


Initially we wanted to have lunch in one of the winery restaurants which is abundant in Wakheke, but they were all booked because of the New Year. So, we decided to have lunch on board, which I preferred anyway.
I love everything Italian people prepare.
















e0310424_14533126.jpg


もっと居たかったけど、次のパーティーが待っているので、3時過ぎには仕方なく退散しました。


We wanted to stay longer but we had to head for another party, this time on land.
















e0310424_14533975.jpg


次のパーティーは、我がバーンでのエミュー試食会。

エミューが増えすぎたので、一羽生けにえにシマシタ。

これがエミューなんですが、どう見てもビーフのようにしか見えない。


Back at our Aotea Barn, we had a Emu party with our friends and staff.
As there were too many Emus on our farm and some of them are such nuisance that we decided to sacrifice one bird and eat!
The bird was brined over night and fileted to pan fry.
It looks more like beef than poultry.
















e0310424_14534574.jpg


左はトマト味のエミューシチュー、右がエミューのステーキですが、ちょっと怖いので少しだけいただきました。

でも、それが実に美味しかったのです。

シチューも最高。

ファームのスタッフに友人を交えて食卓を囲み、楽しい夕食会でした。


The one on the left is Emu stew.
Both were excellent.
Not only it looked like beef, it tasted like beef.
No wonder Maori people love to eat Emu.










[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-06 19:25 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(22)
2017年 01月 01日

明けましておめでとうございます/ Happy New Year!!!


e0310424_08314561.jpg

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

K. F.








[PR]

# by BBpinevalley | 2017-01-01 08:33 | ニュージーランドの生活 | Trackback
2016年 12月 30日

暮れ行く2016年/  Year End Get Together at Aotea Organic Farm



e0310424_19125454.jpg


隣人を招いて、カジュアルなパーティーをファームのバーンで催しました。

この時期は呼んだり呼ばれたり。

ニュージーランドの真夏のホリデーシーズンは、カジュアルでのんびりパーティーが多いです。
















e0310424_19130891.jpg


バーンは、広々と景色も良く、ちょっとした寄り集まりには向いていますね。
















e0310424_19132545.jpg




e0310424_19131664.jpg


老若男女がそろって、楽しいパーティーでした。

この日も、娘が準備に大活躍してくれました。
















e0310424_19134156.jpg


こちら、お友達のランチパーティーにお呼ばれした時の感激の一品。

プロ顔負けの桜餅で、娘はなんと3個半も食べてしまいました!

美味しかった。















e0310424_19184274.jpg


今の所、雨の少ない夏で、牧草が枯れてきて心配ですが、先日少しお湿りがありました。
















e0310424_19185101.jpg


これはクリス嬢。

何をしているのかと思ったら、喉が痒くて、木の幹に擦り付けて引っ掻いているみたいです。


今年もいよいよ暮れてきましたね。

いろいろありましたが、個人的には訳本が出版されたり、2冊目を終えたり、有意義な年でした。

最後、トランプで世の中がわからなくなりましたが、さて、来年はどんな年になるんでしょうね〜

皆様、どうぞ良い年の瀬をお過ごし下さい。











[PR]

# by BBpinevalley | 2016-12-30 19:34 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(26)