「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 25日

羊の日/ Crutching, Removing the Dags and Docking



e0310424_09574197.jpg


一昨日は、羊さん大集合でした。

まずはお尻の毛を剃って清潔にし(クラッチング)、長い尻尾を落とす(ドッキング)日だったのです。


It was the day of crutching, removing the dags, and docking.

















e0310424_10001300.jpg


私もファームに来るまで知りませんでしたが、羊は元来、長い尻尾をつけて生まれてくるのです。

でも、体毛が伸びて尻尾もフサフサして来ると、お尻を清潔に保てないので、虫が湧く原因になります。

そこで、毎年一度はクラッチングとドッキングをして、清潔にしてやります。


Crutching means to trim around the sheep's bottoms, removing the poop, in the attempts to keep the sheep's hindquarters clean to minimize flies and maggots from finding homes.
"Removing the dags" means to remove the wool that is matted around the sheep's back end from dirt and feces by cutting it away.


















e0310424_10002601.jpg


ほら、今年生まれた子羊は、犬のような尻尾をしているでしょう。


Then, the lambs will get their tails docked.

















e0310424_10003854.jpg


この子のお母さんは、ずいぶんと美人ですねぇ。


This lamb has a beautiful mom.

















e0310424_10014306.jpg


まずは大人の羊から。

大きな羊を抱え込んでの作業ですから、かなりの力仕事ですが、この方は御齢70歳になられるんだそうです。

大きなファームを2件も持つお金持ちですが、この仕事がお好きなんだとか。


First, Crutching.
The shearer is a 70 year old veteran in this business.
He has 2 large farms near by and quite comfortable, but he still likes to shear sheep.

















e0310424_10035466.jpg


ずっとかがんでの大仕事。

腰は大丈夫でしょうか… 心配。


It is very a taxing job to hold the heavy animal and bending over the whole time.

















e0310424_10020982.jpg


まだ長い尻尾をしていた羊は、尻尾も綺麗に剃られて、とてもタイトなゴムバンドをはめられます。

そうすると、1週間余りで、ゴムの先の尻尾は腐り落ちてしまうわけです。


Some sheep who still had their long tail had it docked at the same time.

















e0310424_10023636.jpg


その間、子供たちは別の場所に集められます。


Meantime, the lambs are separated from the moms and await for their turn to be crutched and docked.

















e0310424_10030635.jpg




e0310424_10033228.jpg


お母さんと離されて、みんな右往左往。


They are all confused and crying for their moms.

















e0310424_10025383.jpg


この子はまだ生まれたばかりのようで、お母さんを探してひっきりなしに鳴いています。


This one is so tiny. It must have been just born. Too young to be docked.


















e0310424_10040627.jpg


あ、お顔がはさまっちゃった。

子供はなんでも無邪気でかわいい。


この後、仔羊たちもドッキングしてもらったようです。


I couldn't stay for the docking of the lambs but it all went well, I heard.
















e0310424_05593421.jpg


その夜は、尻尾に付けられたゴムバンドが痛かったのか、一晩中、仔羊たちの鳴き声が聞こえました。

かわいそうにね。


Many of the lambs were crying throughout that night, though.
The docking rubber-band must have been hurting.
Poor lambies.









[PR]

# by BBpinevalley | 2016-08-25 11:53 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(39)
2016年 08月 19日

南半球、花粉が飛び始めました/ Pollen Season Has Arrived to Auckland



e0310424_17550069.jpg


時々iPhoneでも、印象的な写真を撮れることがあります。

逆光でも取れちゃう時があるのでびっくり。


Sometimes iPhone takes pretty nice shots, especially against light.

















e0310424_17553567.jpg


よく分かりませんが、普通のデジカメとはメカが違うのかしら。


I can't quite grasp the mechanism, but is it different from digital cameras?

















e0310424_17560446.jpg


生活している中、なんでもないシーンが、やたらと脳裏にこびりつくことってありますが、それも光のいたずらなのかな。

なんでここでタオルなの?って言われても困るけど。


Tricks of lighting make some ordinary scenes from life stick to your vision somehow.
iPhone is handy on those occasions.


















e0310424_17563154.jpg




e0310424_17564233.jpg


 私の庭では、コブシの花は盛りを過ぎようとしていますが、他の花も急に開き始めました。

みんな一斉に目を覚ましたって感じです。


All of a sudden many flowers have started blooming in my garden, as if they all got woken up by the recent warm weather.


















e0310424_17565597.jpg


ここのところ続いている陽気のせいですね。

花粉も飛び始めて、目はくしゃくしゃ、花はグスグス。


Pollen is flying around as well and my eyes and sinus are affected these days.

















e0310424_18061465.jpg


でも、切り花には困らなくなりました。

これは、私の大好きなプロテア。


My favorite Protea.
















e0310424_18063391.jpg


今年は、庭のみかん(マンダリン)が豊作で、しかも甘いんです。

摘みに行くのも楽しい。


This year, we have a good harvest of mandarins in our garden, and they are very sweet.

















e0310424_18065038.jpg


春の兆しに起こされたのは草木だけではないようです。

私に見つけられて凍結してしまったヘッジホッグ。

目もあまり見えないようだし、可哀想だから、写真を1枚だけ撮ってソッと去りました。


It wasn't just the flowers who were woken up, I suppose.
This hedgehog got frozen when it encountered me.
I left him alone as soon as I took this shot.











[PR]

# by BBpinevalley | 2016-08-19 19:58 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(30)
2016年 08月 16日

バーン、中間報告/ Improvements on the Barn



e0310424_05525991.jpg


ちょっとご無沙汰しちゃいました。

こちらは、三寒四温というのでしょうか、凍えるほど寒い日があると思うと、春のようにポカポカと…


昨夜は、娘の学校が参加した音楽会に行ってきました。

素敵な木造の教会で、早くから前の席に落ち着きました。


It had been quite cold and wet for a while but finally we are seeing blue sky for the last few days.

The above photo is of a church on Parnell street in Auckland where KBB music competition has been held.


















e0310424_05531551.jpg


娘がソロを弾くパートもあったので、ワクワクして楽しかったです。

どの学校も、先生も生徒も真剣な表情で、「一緒に音楽を作ってる」という感じがひしひしと。

高校生ならでは、ですネ。

子供の舞台を楽しんだりという親としての生活も、あと1年ちょっとか…と思うと、なんだか淋しくなりました。


My daughter's school has very good orchestras and their chamber group won the competition last year.
This year, my daughter has a small solo part in which she has to improvise.
It was a lot of fun listening to her and all the kids.















e0310424_05532612.jpg


さて、ファームですが、プロセスセンターの建築に大工さんが忙しくて棚上げになっていたバーンの改造が、少しだけ進みました。

だいぶ綺麗になってきた。


As for the farm, there was a photo shoot of the barn for our web pages on Sunday.
The remodeling has been put off as our carpenters are tied up by the work on the process center, but we have been setting the space up with furniture and objects little by little.


















e0310424_05560446.jpg


ちなみに、こういう状態だったのですが…


This is "before".















e0310424_05562869.jpg




e0310424_06151562.jpg


今、こんな感じです。


This is "now".

















e0310424_05563830.jpg


うちのサンフランシスコの家具屋に置かれていた陳列棚を持ってきたので、ニュージーランドやファームにちなむ品々を、いろいろと展示する予定。


There will be further improvements but it's about 2/3rd of the way done.
















e0310424_05565265.jpg


バスルームも綺麗になりましたし、


The bathroom is almost done.

















e0310424_05570615.jpg


キッチンもかなり綺麗になりました。


The kitchen is almost done, too.
We just have to install the cabinets.

















e0310424_05583156.jpg


大工さんが泊まっているお部屋ですが、これからさらに改造が進みます。


One of our carpenters is occupying this room at the moment, but it will become a guest room after some more touch ups.

















e0310424_05585684.jpg




e0310424_06203865.jpg




e0310424_06204999.jpg


すぐ上の写真のキャビネットは、ウェリントンのオークションで落としたアンティーク。

なかなか重厚でいい感じ。


My husband has been enjoying decorating the space with his favorite paintings and objects.
The antique cabinet in the above photo is his latest aquisition at an auction in Wellington.





















e0310424_06210481.jpg


デッキには、不思議な蜂のオブジェが…

カリフォルニアの彫刻家に頼んで作ってもらったとかで、夫は得意顔(?)

これで、縮小しているというハチさんのコミュニティーが元気付くといいのですが…


This large metal bee is by a California sculptor.
I hope this will cheer up the waning bee cocommunity in New Zealand.


















e0310424_05591266.jpg


毎日メエメエ啼いて、モカちゃんも元気です。


Mocha is doing very well running around every day.

















e0310424_05592386.jpg


こちらは、モカちゃんの仲良しのクリスお嬢ちゃん。そろそろ1ヶ月になります。

お母さんの名前はビヨンセです。


This is Chris, the female calf born nearly a month ago.
She is the best friend to Mocha.











[PR]

# by BBpinevalley | 2016-08-16 07:05 | ニュージーランドの生活 | Trackback | Comments(24)
2016年 08月 03日

うちのディアハンター/ My Deer Hunter



e0310424_07501060.jpg


ニュージーランドに戻ってすぐ、鹿の群れを見に行こうと言う夫に駆り出され、朝っぱらからファームの奥の方まで出かけました。

それで風邪をひいたんだと思います。

その後2〜3日してから発熱。


My husband took me to the back of the farm property to view a beautiful sunrise and possiblly a herd of wild deer.
We seemed to have gotten there a little too late, but we did find the long grass they've been sleeping on.


















e0310424_07502625.jpg


彼は、ファームを横切る野生の鹿を撃つんだと、猟銃も用意して息巻いております。

構えだけはいいんですが、今のところそれだけです。


He is all excited to shoot a wild deer and totally ready for it.
Who's not quite ready is the deer.

















e0310424_07505773.jpg




e0310424_07511008.jpg


サンフランシスコの街の喧騒から逃れて、これで静かなチーズ作りの生活に戻れると思ったんですがね……

具合が悪くなるまでは、チーズを作ったり庭掃除したりと、田舎生活に勤しんでいました。


After I arrived back here from the busy and crowded San Francisco, I went right back to the calm and methodical cheese making that I'm getting good at.

















e0310424_07512470.jpg





e0310424_07513306.jpg


一度作ると食べきれないほどできるので、ファームメンバーにもご近所にも配ります。


I use about a gallon and a half of milk, and make enough for our farm staff and friends.


















e0310424_07520283.jpg


庭にはオレンジやみかんがゴロゴロできていて、食べきれません。

ちょっと元気になったら、オレンジピールとか作りたいな。


Over the last weekend, I had been under the weather (perhaps it was not a good idea to wait for deer in the cold morning), and couldn't do much.
I just watched my husband working away in the garden.
There are many oranges and tangerines ripening in our garden at the moment.


















e0310424_07522628.jpg


うちのデザイナーのお嬢さんとモカちゃんの可愛いショットです。

どちらも、限りなく愛らしいですね。

見ていると、風邪も吹っ飛びます。


Here is an adorable shot of our little friend and Mocha.
The little lady is the daughter of our graphic designer at the farm.
Such a sweet photo.










[PR]

# by BBpinevalley | 2016-08-03 09:55 | アオテア・オーガニックファーム | Trackback | Comments(28)
2016年 07月 26日

サンフランシスコ、観光日和/ Perfect Day in San Francisco



e0310424_17291269.jpg


サンフランシスコ滞在の最後の週、ニュージーランドからお友達が遊びに来てくれました。

仲良くしている日本人のお友達です。

お買い物三昧で疲れ果て、最後の日は観光に繰り出しました。

ゴールデンゲート・ブリッジを渡ってすぐの場所にある、サウサリートという海辺の街のヨットハーバーです。


















e0310424_17293815.jpg


ご覧のように、突き抜けるような青空の観光日和。

ブラブラそぞろ歩きが気持ち良かった。

















e0310424_17295123.jpg


昼間っからマルガリータを飲み、













e0310424_17300407.jpg


有名な「クラブ・ルイ〜」(カニサラダ)を食べました。

カニの身がどっさりで、幸せでした。


















e0310424_17311316.jpg


それから、世界で一番ぐにゃぐにゃした道、という触れ込みのロンバード通りを車で下りに行きました。

この写真じゃ、ちょっと何のことだか分からないので、The Gifted Photographerから写真を借りることにしました。


















The Gifted Photographer
e0310424_17492685.jpg


これです。

すごい人出で、この道に入るまでにけっこう待たされました。

もう長く観光案内などしないので、このグニャグニャ道はすごく久しぶりでした。

















e0310424_17303849.jpg


日本にも上陸したそうですが、サンフランシスコはポケモンGOですごく湧き立っていました。

誰もが携帯を見つめながら、あっちへ行ったりこっちへ来たり。

うちのユダヤ寺院にもポケモンが住んでいるみたいで、家の前に人が屯ろしていることもしばしばでした。
















e0310424_17302740.jpg


「うちの店にはポケモンが居るよ〜、

捕まえたら、商品が20%オフになるよ〜」

と、看板に書かれてる。

















e0310424_17310156.jpg


で、今日はもうニュージーランドに戻ってきてしまいました。

写真は、サンフランシスコの空港に向かうタクシーの中から撮ったのですが、霧が、海から丘を越えて流れ込んできている様子です。

昼間は大快晴で暑いくらいでも、夕暮れには霧がこんな風に大量に入り込んで、スイッチを入れた冷蔵庫のよう。

おかしな街ですよね、サンフランシスコ。


今日も疲れたので日本語だけで失礼。











[PR]

# by BBpinevalley | 2016-07-26 18:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(18)
2016年 07月 20日

サンフランシスコに行くのなら/ If you are going to San Francisco



古い友人が、懐かしい写真をメールしてくれました。

なんと、1976年。

かろうじてまだ10代だった私が写っています。




e0310424_07001745.jpg


バークレーの超左翼の家庭にお世話になっていた私。

お父さんはロサンジェルス出身の日系2世、お母さんはシカゴ出身のホワイトアメリカン。

私と似たような年頃の子供たちが4人いて、友人や隣人が集い、家の中はいつも活気に満ちていました。

まだ英語もろくにわからなかった私にとっては、何がどうなっているのやら見当がついていなくて、今から思えば可笑しい。

バークレーの街にはヒッピーが溢れ、どれが学生で、どれがホームレスか、はたまたどれが教授なのかも見分けがつかなかった。

ドアやボンネットのない車がそこらじゅうを走り、サイケデリックに塗りたくられたワーゲンのキャンパーが荷物を満載していて…

お金がなくなって、何度かヒッチハイクして家に帰ったことも。

今じゃ危なくて考えられません。

とにかく良い時代でした。



「サンフランシスコに行くのなら、髪に花をさしていくといいよ。きっと優しい人たちに会えるよ」という歌詞のスコット・マッケンジーの一曲です。

あの頃の雰囲気、よく出ています。














[PR]

# by BBpinevalley | 2016-07-20 07:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(22)
2016年 07月 15日

冬の夏休み、中間報告/ Our Summer Holiday in Winter



e0310424_05272635.jpg


先日、ユダヤ寺院の住人たちが集まって、バックヤードでBBQをしました。

アメリカらしい時間の過ごし方。

サンフランシスコにしては暖かい日だったのですが、それでも皆さん真夏にセーター姿。


We had a fun BBQ at the backyard of our Synagogue house with all the neighbors.
A very American thing to do.


















e0310424_05273474.jpg


アメリカのコーンは美味しいのです〜

さすが本場。


Corn was fantastic.

















e0310424_05330578.jpg




e0310424_05274620.jpg


お料理もさることながら、おしゃべりも楽しかった。

16歳から91歳までの住人が集まりました。


Besides the food being superb, I enjoyed the relaxed time and the conversation with everyone.
It was a get-together of 16 to 91 years olds.

















e0310424_05440716.jpg




e0310424_05455051.jpg


相変わらず雨の降らないカリフォルニアの夏。

冬の間に降った雨では足りないようで、水不足はまだ続いているのだそうです。


The past one week has been very beautiful in San Francisco.
Not too hot, not too cold.

















e0310424_05445079.jpg


娘は毎日、むかし自分が通った保育園でボランティアしているのですが、朝、私がバス停まで彼女を送りに行きます。

その時間帯のヴァレンシア通りは、まだ起きたばかりという感じ。

水不足のため、路上もきれいに掃除できないようです。困ったわね〜〜


We still have a California drought supposedly.
The rain we had in the last winter was not enough.
We have to pray for a wetter winter.


















e0310424_05473552.jpg


しばらくシアトルから友人夫婦が泊まりに来ていました。

過去に一緒にあちこち旅行した人たちなので、気が置けず、みんな好き好きにリラックス。


For a while, we had company from Seattle.
We used to travel together to the Milan Fair.


















e0310424_05475483.jpg


宿題やボランティアや社交のある娘だけが忙しく、いつも走り回っています。

まだ子供のくせに、時間の経つのが速いと言うのですが、それってちょっと悲しいナ…


Now, our daughter is a busy girl.
On top of the usual studying and practicing, she has a volunteer job and Karate lessons.


















e0310424_05461507.jpg


ファーム速報です。

昨日、一番若い乳牛のお母さんに赤ちゃんが生まれました。

まだ子供みたいに若いお母さんで、もちろん初産なので心配していました。

無事産まれてくれて、本当に嬉しいです!


News release from Aotea Organic Farm.
A new calf was born to our youngest mother cow yesterday.
I was worried about the mother since she is so young, but everything went well and both of them are healthy.
Great news!












[PR]

# by BBpinevalley | 2016-07-15 07:19 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(22)