アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 14日

究極のグルメ/フォレージング



e0310424_1740156.jpg


今回2度目の「野草の会」で改めて想いましたが、自然に生息する植物を採取して食べると云うのは、まさに究極のグルメですね。

「食」の仕事を長年して来て、仕事でもプライベートでもあちこち食べ歩き、自分でもヘタなりにレストランを経営したりして来ましたが、野に分け入って,季節ごとの野草を食するほど「極めた」ガストロノミーはないように思います。






e0310424_17411237.jpg


自然に、人間の力を借りずに生えて来て、幾多の苦難を乗り越えて生き残る野草と云うものには、菜園の野菜には無い「強さ」があります。

食べていても、その「強さ」を感じて、なるほどと唸ってしまうくらい。

古代の人々は、こうして生き延びて来たのですね。

なにか、感動的です。






e0310424_1742317.jpg


今、この豊満な時代に、食やワインを求めて旅をしたり、料理に凝ってみたり,材料を突き詰めて菜園や果ては牧畜まで試したり・・・いろいろ有るでしょうが、

ただ自然に生息しているものを、その季節ごとに楽しんで、必要なだけ採取すると云うのは、哲学的でもありますよね。

詩的です。






e0310424_17455398.jpg


そんな生活の中から,人間は薬になる植物や、毒になる花や実を見分けて行ったのですね。


上の写真は、ニュージーランドで,よく薬用として重宝されるマヌカの花です。

滋養強壮や風邪の予防などに効くバチ蜜も、この花から採れます。


森歩き、しばらく楽しめそうです。


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
https://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

by BBpinevalley | 2013-02-14 18:25 | 美味しいもの | Comments(16)
Commented by yk-voyant54 at 2013-02-14 21:34
いいね〜この思考、感じ方、発見、気づき!
同感しつつ、う〜んと共鳴!
ひとつ前の記事のわらび?が
妙に太くてつやつやしていて、気になって、
自然のものって美しいなぁ〜と感じていたんです。
そうしたら今日ピッツアになっちゃったよー!うれしいね。
ただね、野草を取れる山がないんだよね。
逆にみんながいいって、森に入ると荒らされてしまうのが日本の現状。
東北のぶな林が世界遺産になったのはいいけれど、
綺麗だから、みんな見たいでしょ。勝手に入ってしまうみたい。
そうすると自然体系は崩れてしまうのよね。難しいよね。
神の領域には人間は入ってはいけないと、私は思うの。
その手前の、ここまでは入ってもいいですよ、という中でも、
私たちは充分に自然から享受されると思うんだ。
もっと自然から学びたいよね。
pinevlleyさんの意見も聞かせてね。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-15 04:15
Voyantさん、
ママク(太いの)は、最初真っ黒い気むくじゃらなんですよ。
いったいこんなものが食べられるのかと思うのですが、簡単に毛はむしれて、そのあと重曹で灰汁抜きします。
日持ちもするし、粘りがあって、精のつく野草です。 

日本は、自然保護に使われている予算が少なすぎますよね。
あれだけ人が居るんだから、その人から自然を護るためにも、税金をちゃんと保護計画に組み入れないとダメですよね。 国の恥です。
離宮の整備だけしてりゃいいってもんじゃない。
でもね、結局は、日本人自身の考え方なんですよね。 マイホームが欲しいからって、アルミサッシの家をボンボン建てる・・・アレが景観を損ねると云う意識が無いんですよね。 いったい、日本の美の意識はどこへ行ったの?って感じ。
江戸の美しさは、黒船の乗組員を驚愕させたと云うじゃありませんか。・・・悲しいなーって思います。(変な方へ話しが行っちゃった)
Commented by yk-voyant54 at 2013-02-15 22:07
ありがとうございます。胸がすかっとしました。
海外生活が長いと日本は祖国ですよね。
でも、日本は小さな子どものように心配のようですね。
家並みに関しては、私も唖然と落胆です。
なんで、あんなに丸坊主にして宅地開発するんだ?
木々を残しつつ、やれないの?
木々は大切すぎる存在。
言い忘れた事、ひとつだけ書かせてね。
仕事に行く坂道の横に雑木林があるの。
その木々に覆いかぶさる植物があってね。みんな枯れてしまうのよ。
夏のある日、その寄生虫みたいな木に花が咲いて、写真撮りしたの。
ネットで調べたら、なんと葛の木だったんですよー。
葛は薬草にもなるし葛根湯でも有名よね。
つる性の葛の木は、昔は籠にしたりして増えすぎないように、
人間も自然界のルールを守って、作っていたのよ。
ところが、作る人がいなくなっちゃった。
そして、なんとネットには有害植物になっていたのよ!!
Commented by BBpinevalley at 2013-02-17 08:17
そうなんですってね〜、葛は繁殖がすごくて、困っている方が多いと聞きました。
お花がきれいだから、私も植えようと思ったら、「とんでもない」と言われました。
うちには柳みたいな木がたくさん有るのですが、それで籠でも作ってみようかな〜。
Commented by sachikonz at 2013-02-17 13:46 x
あーこれこれ、行きたかった!!!ピザ、美味しそう!
Commented by みやまつり at 2013-02-17 16:06 x
こんにちは。
ここのブログもなかなか居心地がよさそうですね。
シダ類は、ぼくも大好物です。
美味しそうですね。。
Commented by aqua_blueY at 2013-02-18 15:50
先日はコメントありがとうございました!

それにしても何て美しい植物なのでしょう。
食べ物って素材の味だけで十分なんですよね〜。
最近、シンプルに塩で食べるのが何でも美味しいな〜って
思う様になりました。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by jenajena at 2013-02-18 16:47
食は文化・・・ですね。
昔々、人間達は野生のもの、自然のものを口にし、食べられるものと
食べられないものを知り、そして調理する事も覚えました。

現代では色んな調理法や調味料などでまわり、そしてスーパーや
インターネットでほしい食材が直ぐ手に入る世の中になってしまいました。

昔のように自然のものを食べる分だけ取り、そして出来るだけ自然の
味に近い味付けで食べるということは、素晴らしい事だと思います。
自然で育った自然の恵みたちの味はとっても力強いものです。
個性があって、素晴らしい味をしています。
ちゃんとしているものは、無駄な事をしなくても本当に美味しいですよね。

それと、ホームページを拝見させて頂きました。
とても心地良さそうなステキなB&Bですね。
いつか行ってみたくなりました。
その前に・・・サンフランシスコへ行かなければ(笑)
Commented by な~が at 2013-02-18 19:00 x
遅ればせながら、お引越し、おめでとうございます!
新居は居心地良さそうですね~
お野菜達もとっても元気が良さそう!
これからも、こちらで頑張って下さいね。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-20 04:45
さっちゃ〜ん、
あれ、大豆取りに来なかったねー。
後で、TELしますねー。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-20 04:46
みやまつりさん、
遠いところを、はるばる(?)訪ねて下さってありがとうございました。
なかなか居心地の良いところですよ、ここは。
みやまつりさんも、別宅などいかがですか??

シダ類、これまであまり食べませんでしたが、美味しいものですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-20 05:03
aquaさん、
来て下さって、ありがとう。
サンフランとは、ゴロッと変った生活ですが、空気は良いし、鳥の鳴き声も音楽のようで、快適ですよ〜。
いつか,野草を食べに来て下さいね。
ニュージーランドバレーも、以前サンフランシスコで観ましたが、なかなか楽しめました。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-20 05:14
jenajenaさん、
ホームページも観て下さったとのこと、嬉しいです。
ニュージーランドは、とにかく地球の孤島ですから、空気がめちゃくちゃ良くて、命の洗濯にはなりますよ。
いつか、遊びに来て下さいね。

けっこう湿気がありまして、それがまた日本の湿気とは質が違うようで、パンづくりは面白いかもしれません。
Commented by BBpinevalley at 2013-02-20 05:15
な〜がさん、
訪ねて来て下さって、ありがとうー!
とても作り易いブログで、居心地は快適です。
また、時々伺わせて頂きますねー。
Commented by 貝ぬし at 2013-03-03 15:19 x
ピッツァの上のゼンマイ ? ワラビ ? がカタツムリに見えました(笑)
Commented by BBpinevalley at 2013-03-21 18:13
貝ぬしさん、
せっかくのコメントを見落としていて、シツレイしました。
さすがですね、どんなぐるぐるもカタツムリに見えるんですね!
また覗かせて頂きます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新居の小物      「森の恵をいただく会Ⅱ」がありました >>