アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 26日

ローフード料理教室



e0310424_141358.jpg


ほんの2〜3日、雨がちな日が続いたかと思ったら、またしてもオゾン保護も無い快晴の日々に舞い戻っています。

ただ、朝晩の気温がかなり下がり、日中の陽射しにもどこか秋の香り。

今年は、干ばつのお蔭で、トマトの当たり年でもあり(トマトは水分をあまり好まないんですね)、今年初めて植えたグリーントマトは大豊作です。

ぴかぴかでしょ。









e0310424_927086.jpg


さて、今回のローフードお料理教室は、ほぼ1年ぶり、お待ちかねの恵里さんのクラスです。

私がニュージーランドに来て良かったナと思えたことのひとつは、恵里さんに出会えたこと。

静かでマイペースな方ですが、プロ意識が高く、ご自分の信念をゆっくりと着実に貫いて行かれます。

日本では有名ホテルのペストリーシェフとしてお仕事されていましたが、あるきっかけからヴィーガンになり、以降、乳製品なし、卵なし、魚肉類なしのお料理を研究されています。

お子さん2人は、ヴィーガンで育てられました。









e0310424_9282163.jpg


ご縁があって、昨年の4月までの2年間、パインバレーで一緒にお仕事して頂きました。

その間、たくさんのヴィーガン/マクロビお料理教室を開き、宿泊のお客様を始め、オークランド近郊からはもちろん、遠くはハミルトンからも生徒さんが来て下さったんですよ。









e0310424_9292261.jpg


今回は、ローフードということで、さらに新しいチャレンジですね、恵里さん。

ローフードはRAW、つまり「ナマ」のことですから、火を入れません。

正確には、40度から46度までの温度で長時間調理するのはOKとされています。

サンフランシスコに居るときには、近くにとても美味しいローフードのカフェがあって(Gratitude と言いますが)、よくお友達と待ち合せしたりしました。

火を入れないで、どうしてこんな風に調理できるんだろうと、想像するだけでも楽しかったので。

今度のお教室では、基本のローチーズケーキを教えて頂きます。

他のケーキにも応用できる便利なレシピだそうです。

また、グリーンスムージーと、ココナッツクリームを使ったホイップクリームの作り方も教わる予定です。









e0310424_9305682.jpg


その他、恵里さんの作られたヴィーガンケーキのお味見が出来るんですよ。

こちらは、イチゴのシャルロット。 さすが恵里さん、プロの仕上げですね、リボンが素敵。









e0310424_9402448.jpg


こちらは、以前教えて頂いて大好評だったチョコレートケーキ。

バターなし、ミルクなし、卵なしで、こうなるのが不思議でしょう。










e0310424_10525238.jpg


どうぞ、ふるってご参加くださいね、4月7日、午後1時からです。

日本からもどうぞ。 エアー・ニュージーランドに空席はまだあるそうですから!


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-03-26 10:49 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
Commented by akdeniz_tk at 2013-03-26 16:53
おはようございます。
グリーントマト、みずみずしいですね。何にお使いになるんですか?
市場で見かけるけど、使い方が分からなくって、買ったことがありません。
ローフード教室には、参加してみたいです。
どのケーキもおいしそうだし、見ためも素敵ですね。
Commented by yk-voyant54 at 2013-03-26 21:51
素晴らしいですね!どうしてここまで出来てしまうのかしら?
魔法使いみたいな恵理さんですね。
ヴィーガンにも興味ありますね。がしかし、信念がないから無理かしら。
ただ自然にしていても(肉嫌い、卵嫌い、牛乳嫌い。笑)
比較的菜食だし乳製品も摂取しない方。
でもチーズ大好きだからねぇ〜・・・生クリームも使うし。
それにしても、お料理教室で使われている食器類、オシャレですね。
楽しい演出はpinevalleyさんのお見立てなのかしら?(3番目)
ナンテンの葉っぱに似ているけれど、何の葉っぱなのかしら。
こういう葉っぱを探すのも楽しいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2013-03-27 09:41
akdenizさん、
見かけられたグリーントマトと同じものかどうか分かりませんが、これは赤いトマトと味もあまり変わりません。少し酸味が薄いかなと思うけれど。
アメリカ南部では、まだ赤くならないグリーントマトをフライパンで炒めて食べる習慣があり、確かに美味しいんですよね、やってみると。
ローフード、面白いですよ。お料理の概念が変ります。
Commented by BBpinevalley at 2013-03-27 09:50
voyantさん、
そうね、恵里さんは魔法使いだったのかな。
voyantさんは、殆どベジタリアンなんですね。
ベジタリアンでも、お魚や鶏は食べる人も居るし、まるで野菜しか食べない人も居る・・・ローフードにも肉類OKの人も居れば、ローベジとかローヴィーガンとか、いろいろですよね。
でもチーズ大好きで生クリームもOKの場合は、乳製品大歓迎の部類じゃないですかー?
私は乳製品だーいすきなんですよね、子供の頃から。
でも血圧は低いし、コレステロールも別に高くありません。

はい、食器類、大好きです。旅行先のあちこちで買います。蚤の市なんかで宝探しするのも好きです!
葉っぱ? それには困りません、ニュージーランドは。
Commented by eithbed at 2013-03-27 19:19
ローフードって、低温度をかけてもよいのですね。それは知りませんでした。うわー、、すごいな。わたしも習って見たいですね。。。これほど、バラエティーがあるとは、びっくりです。

こちらのブログは、先日遊びに来ていました。。。

これからもよろしく!!以前のブログもゆっくり読ませてくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2013-03-28 07:53
eithbed さん、
ようこそ!
もう、遊びに来て下さっていたんですね、嬉しいです。
新参者なもので。

ローフードとかマクロビとか、いろいろな食の概念がありますが、入り込んでみると面白いものですね。
学ぶことが多いし、徹底できなくても、取り入れてみたい調理法とか考えとか、フンダンです。

こちらこそ、これからもどうぞヨロシク。
Commented by kiyotayoki at 2013-03-28 14:29
BBpinevalleyさん、初めてコメントさせていただきます。
アメリカにお住まいだったとのことでしたが、今はニュージーランドにいらっしゃるんですね。
ぴかぴかつやつやのグリーントマト、美味しそうですね♪
昔、『フライド・グリーン・トマト』という映画があったのを思い出しました。
映画を観て、フライド・グリーン・トマトを一度食べてみたいと思ったものですが、まだそのチャンスには恵まれておりません。残念。
Commented by jenajena at 2013-03-28 15:20
こんにちは~!

写真の方、pinevalleyさんかと思いましたが、違ったのねー(^^;

私はヴィーガンじゃないけれど、チョコレートケーキにバター、ミルク、卵なしで作られる方法に興味があります。
どうやったらこんなケーキが出来るのかしら!?
きっとダイエットされている方にもおススメのスイーツかもしれませんね。

盛り付けも飾りつけも美しい~。
こういうところに日本人の繊細さがでるのですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-04-02 19:52
kiyotaさん、
ようこそ。
そうなんです、ニュージーランド生活も、もうすぐ5年になろうとしています。
確かに、フライドグリーントマトという映画、ありましたね。
オールドミスの主人公が、キャピキャピした薄そうな女の子達に悪態つかれてアタマに来て、ワザと車を派手にぶつけてやり、呆然としている女の子達に「年を取ったらね、アンタらとちがって保険にもしっかり入ってるからねー。」と爽快な捨てぜりふを吐く。
あのグリーントマトは、まだ熟していないトマト(そのうち赤くなる筈の)ですが、油で炒めると美味しくなるんですよね。特に南部では定番料理です。
私のは、熟してもグリーンのトマトなんですよー。
Commented by BBpinevalley at 2013-04-02 19:57
jenajenaさん、
お返事遅れてごめんなさい。
ちがうんですよねー、写真は恵里さんで、私はもっとオバァさんです、残念ながら。
本当に、卵やバターなしに、よくこんなにきれいに作れるもんだと思いますよね。
全部入れたって、こんなに上手には出来ないのにー。
ダイエットの方にも良いし、アレルギーの人にはすごく良いみたいですよ。
アレルギーの子供達も持つお母様方も、たくさん習いに来られます。
Commented by HARAGON at 2013-04-05 20:37 x
そうですか。まだエアーニュージーランドに空席がある。急がなくちゃと思いましたが、ソメイヨシノも気になる。今週末、北陸では、ソメイヨシノが大フィバーです。そうですね。ドラえもんの「どこでもドア」があればいいのに。時差もありませんしね。
Commented by 11hiyo at 2013-06-29 22:36
初めまして
ニージーランドからの「いいね」、ありがとうございます。
色彩と絶妙な構図が溢れる画像に魅入ってしまいました。
美しい国の暮らしを満喫させていただきました。
ワクワクする体験でした。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-01 05:33
Haragonさん、
アレレ、こんなところにもコメントを入れて下さっていたんですね。失礼しました。 
またお伺いします。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-01 05:40
11hiyoさん、
ようこそ。
すみません、全部iPhoneブログなのに、誉めて頂いて嬉しいです。
ニュージーランドは、まだまだ人口もまばらな国ですから、スペースだけはたくさんあります。それだけ自然が残っているのかな。
また遊びに来て下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今年のイースター休暇      パインバレー、そしてオークランド >>