アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 15日

秋のニュージーランド/ Fall in New Zealand



e0310424_5355834.jpg


秋の朝もやの中、遊びに来てくれたお隣の黒顔羊さんです。

普通、羊はそんなになついて来ないのですが、こいつ、やけにフレンドリーなんです。


My neighbor's black faced sheep has been frequenting our fence area to eat the newly planted camelia tree, which my husband hates.
Among the usual not-so-interesting sheep crowd, she is amazingly friendly and expressive.











e0310424_1813427.jpg


娘が撫でてやると、もっともっと、と頭をを突き出してきます。

ココと呼ぶことに決めました。


When my daughter puts her hand out to pet her, she begs for more.
We decided to call her Coco.














e0310424_5373066.jpg


すっかり秋めいてきて、日中の陽射しも和らいできました。

ニュージーランドには、日本のカボチャが出回っているのですが、今、一番安くて美味しいものかな。


Lately, fall air is settling in deeper every day, as even the piercing NZ midday sun is softening.
The most inexpensive and savoring flavor of this season is Japanese Pumpkin, a popular variety in New Zealand.











e0310424_184198.jpg


オークランド市内に借りている家の庭には、秋の花が咲き始めました。

淡いピンクのジャパニーズ・アネモネ。 日本では何と呼ばれているのかしら?


Fall has arrived at the garden of our Auckland house as well.
This is one of my favorite, Japanese Anemone.












e0310424_18112896.jpg


あまりきれいだから、家の中でも楽しみたくて、2〜3切り花してきました。

iPhoneて、かなりクロスアップも撮れるんですねー。


Here is a close up shot taken with my iphone.











e0310424_18124079.jpg


こちら、名前は知りませんが、よくカリフォルニアにも咲いていたなぁ。 巨大な花です。

毒があると言っていた人が居たけれど、本当かしら・・・


I don't know the name of this flower but I used to see them around in California, too.
Someone told me that this is quite poisonous.











e0310424_18143448.jpg


確かに、魔力の有りそうな花ですよね。 下からのぞくと、さらに妖艶で、ジョージア・オキーフの世界。


Mysterious and voluptuous, in the realm of Georgia O'keeffe.












e0310424_18154895.jpg


それに比べれば明るくて平凡、でも色香のある花、紫陽花も咲いています。 これも私の好きな花。

Compared to that, it is rather harmless and joyful, the ordinary Hydrangea, one of my all time favorite as well.













e0310424_538597.jpg


こちら、お花の好きな方ならご存知でしょうが、プロテアと呼ばれる奇怪かつ豪華な花です。

かなり大きな木に咲いていますが、花の高さも10センチ以上ある感じ。


This one is called Protea here.
Very sculptuous and gorgeous.
It grows into quite a big tree, and the flower itself is as large as a good sized pear.














e0310424_5395140.jpg


見えるかしら、内部には少し色目のちがう紫色のベルベットのようなメシベ(オシベ?)が見えます。

なんてファッショナブルな花なんだろう。

フレンチカンカンの踊り子が着るドレスみたい。


There is a velvety purple mound inside. Can you see?
Very fashionable with black furry hems. Looks like a French Cancan costume.














e0310424_21405324.jpg


入り口の階段に座り込んで、焼きぐりを食べながら、ひとり秋のニュージーランドを楽しんでいます。

I am nibbling on the roasted chestnuts on my doorsteps, as I enjoy my quiet fall (I should say "autumn" in New Zealand) day.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-04-15 22:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(11)
Commented by yk-voyant54 at 2013-04-16 16:14
こんにちは。NZは秋のはじまりなんですね。
なんだか不思議ですね。最後の栗が、あ〜秋なんだなって。
山羊、羊が何故か好きなので、トップから嬉しい写真。
お花の名前ね。かぼちゃの次のピンクのお花。
シュウメイギクと言います。家にもありますよ。
真中の淡いグリーンが和菓子みたいねって、
去年の秋にブログコメントし合いました。
秋明菊と書きます。すてきな漢字でしょ。
もうひとつの大きな白い花は、多分タヅラ。
朝鮮朝顔とも言うし、英語では
エンゼルストランペットというらしいです。「天使のラッパ」
鎮静麻酔薬として薬用に用いられるらしい。
ちょっと、調べてみてくださいね。
プロテア?見たことないですよ。鳥の羽みたいですね。
ニュージーランドは紅葉の季節へ。日本は新緑の季節です。
気持ちいい〜〜!
Commented by BBpinevalley at 2013-04-17 14:47
ボヤントさん、こんにちは。
山羊や羊は、とても平和な感じの動物で、見ていると気が和みますよね。
この黒顔羊は、やけに太っていて、他の羊と群れないで人間と仲良くするんですよ。
やはり、羊にも「変わり者」って居るんですねー。
お花の名前、教えて下さってありがとう。秋明菊ってこの花のことなのねー。 確かに、真ん中は和菓子のよう!
タヅラというのは、鎮静麻酔薬に使われるんですか。 なんだかハイになるんだと言ってる人が居たのですが、いいのかしら、こんなのが植わっていて。
プロテアは、切り花にして飾っていてもきれいだし、長持ちしていいんですよ。
また、そちらで、春のお庭の様子を楽しませて頂きますねー**
Commented by HARAGON at 2013-04-18 16:41 x
素敵な写真、ありがとうございます。こちらのブログの方が、写真がきれいに見える。↑の方がコメントされているように、エンジェルトランペット、又の名を朝鮮朝顔ですね。これには、毒があって、下からのぞいてはいけないって聞きましたよ。だから、いつもは気になっているけど、下から写真をとったことはない。
かぼちゃですね。この時期、日本のスーパーにも、NZ産のかぼちゃが並びます。今ごろ、紫陽花ですか。日本では春から夏にかけての花ですね。スイスで9月ごろみたことがありましたが。
Commented by jenajena at 2013-04-19 10:23
こんにちは~。
ニュージーランドはすっかり秋ですね。
↓の秋の味覚に興味津々です。
焼き栗って、フライパンとかで炒って作るのですか?
見た目は日本の栗というよりは、イタリアの栗っぽいですね。
イチジクは青いですが、甘いのでしょうか。日本の品種とはまた
ちがうのでしょうね。

お隣の羊さん、かなりフレンドリーですねぇ。
人懐っこくって、愛嬌があるんですね。
3年ほど前に牧場へ行った際、息子がヤギに後からけられた事が
ありました(笑)
羊はあまり凶暴じゃないんですね。羊なら息子も触れるかな?
Commented by takara at 2013-04-19 20:52 x
日本からこんばんわ。
4月も終わりGWの楽しみを話そうとしているときに
季節が戻って冷たい日本になっています。
北の日本では雪が降っています。
入院明けの私もトレンチコートを出しました。
お久しぶりです。
いつもあなたらしいコメントありがとうございます。
確かにここはヤフーとは明らかに違いますね。
極彩色のけばけばしい広告がない分、牧歌的な雰囲気がありますね。
これはあなたが求めたものでしょうね。
基本的にあなたにはこのような自然の中の自分が一番表現しやすいと
私はみた(笑い)。
Commented by たから2 at 2013-04-19 20:53 x
しかし、残念なのはあなたの秀でた感性と写真がもっと多くの
人々に観てもらいたいと思うのです。
それでもあなたはここを選んだ。
おそらく私のような俗物は寂しくていたたまれなくなるでしょう。
そして商業主義に走るかもしれない広告だらけのあのブログに
戻るでしょうね。
以前私も二つのブログをしていた。
私の考える記事は一つでね。
同じ記事を二つのブログに載せていたのです。
そのようにしてネット友達が今も続いています。
あなたは強い人かもしれませんが一度試してみては。
少し長い時間ブログをしている先輩から一言。
Commented by BBpinevalley at 2013-04-20 13:48
jenajenaさん、
ニュージーの栗は、確かにイタリアの栗に似ていますね。
イタリアの栗をよくご存知ですね。
ローストの仕方は、少し栗にナイフで切れ目を入れてから(キリで刺してもいいですが)、200度くらいで20〜25分ほどローストすると出来ますよ。
イチジクは、アメリカでは「カドタ」と呼ばれている品種で、てっきり日本製だと思ったのですが、日系アメリカ人の開発した品種かしら?
中が真っ赤で、少し酸味のある甘さが最高です。ジャムにしてもきれい。

羊は、ぜんぜん恐くないどころか、大抵の場合、向こうが怖がって近寄ってきません。ココは特別。
山羊は確かに人なつこいですよね。人を見ると、必ず走り寄って来る。
Commented by BBpinevalley at 2013-04-20 14:19
タカラさん、
本当に、回復されて良かったですね。ご家族も、さぞ喜んで居られることと思います。
充分養生されて、完全に治して下さいね。

ブログを2つなんて、とても私には無理です!
それに、ここはそれほど悪くないのですよ。
コメントを残す人の数は比較的少なくても、来る人の数は変りません。
アップの仕方も簡単で、Facebookにも掲載/Likeして貰えるので、実際の訪問者数はこちらの方が多いと思います。
それに、コメントの内容が、どれも丁寧で意味があって楽しいです。
コメント数を気にしなくて良いところなので、私には気楽です。
やっぱり楽しんで出来ないと、私のような横着者はダメなんですね。






Commented by eithbed at 2013-04-23 20:45
お写真がめちゃくちゃきれい。素敵だな。

グレン・グールドわたしも、ドキュメンタリー去年みました。かっこいいよな。。。って。彼の演奏はたまりませんね。

世界各国をめぐっていらっしゃるのですね。うらやましいです!!
Commented by BBpinevalley at 2013-04-24 01:41
Haragonさん、
アラ、私としたことが! ハラゴンさんにお返事を書くのをミスってしまいました。
エンジェルスとらんペットは、下からのぞいてもいけない?・・・よほど強い毒があるのですね。
取り除いた方がいいのかなー。
娘にのぞかないように強く言っておきます。

紫陽花は、アメリカも変なときに咲いていますよ。
日本のように梅雨だけのものではないようです。
Commented by BBpinevalley at 2013-04-24 01:50
eithbedさん、
私のまずい写真を誉めて下さって、恐縮です。
iPhone写真をこね回して使っていますが、限界がありますね。
グレン・グールドは、実に才能のある子供のまま、亡くなった感じですね。典型的なアーティストと云うか、見ていると可笑しくて、楽しくて、好きですね〜、ああいう人。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春のサンフランシスコ/ Spr...      先週末/ Last Weekend >>