アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 07日

パインバレーの森/ "Bush Walk" at Pine Valley B&B


昨日から、こちらは打って変わった晴天。

裏庭に刺した影が面白かったので、撮ってみました。


It turned sunny and wonderful after all that rain.
What a great change.
e0310424_6101088.jpg












今日は、パインバレーの森をご案内したいと思います。

こちらでは "BUSH" ブッシュと呼ぶのですが、ニュージーランドの自然林です。

建国前に、イギリス人を中心とする開拓民が伐採開拓してしまったので、今は元の10%ほどしか残って居らず、国の厳しい保護を受けています。

敷地内のブッシュには、歩き易いようにトレールをつけてみましたが、それ以上、手を加えることは許されません。


I would like to show you our trail in the woods at Pine Valley.
They call it "Bush" here, the native forest which is strictly protected by the government after the massive destruction by the settlers.
I heard there are only 10% intact bush left in the country.

e0310424_6222129.jpg

こんな風に、木の上にさらに植物が育って行きます。

There is growth everywhere, even on the trees.










e0310424_62307.jpg

いきなり地面から飛び出す葉っぱも。

Leaves pop up from the ground.













e0310424_6233652.jpg

死んで倒れた木からも、新しい生命が。

Dead trees are an ideal ground for new growth.











e0310424_6263418.jpg

これなんて、絵になっていますよね。

自然の生け花のようです。 白いカラリリーが咲く季節も間近です。


This one is a natural flower arrangement.
I cannot wait to see the beautiful cala lilies bloom here.












e0310424_635558.jpg


e0310424_6363411.jpg

ちょっとした小川も流れています。

There is a small stream running through the bush.









e0310424_624459.jpg


e0310424_17272787.jpg


流木で出来たベンチは、80歳のおじいさんが作ってくれました。

すっかり苔むして、いい感じ。


These river-wood benches were made by an eighty year old craftsman.
It is nicely covered by moss.










e0310424_6284842.jpg

ニュージーランドの森は、今の次期湿度も高いので、そこら中が苔むしています。

緑で目が痛くなるほど。 緑用のサングラスが欲しい。


Moss is everywhere and makes the bush very green in this season.
It is so green that it almost hurts your eyes.








e0310424_628464.jpg

ところどころ、日の射し込む広がりには、可愛い花も群生します。

これはなんて言う花かしらね。


In the clearing, groups of flowers bloom.
I don't know the name of this cute purple one. Does anyone know?











e0310424_1191232.jpg


森の写真を撮るのって、難しいですね。 実際の方がずっとウツクシイ。

森の「気」を感じるからかしらね。 フォーカスも難しいんですよね。

と云うことで、今回は、パインバレーの「ブッシュウォーク」をお楽しみ頂きました。

またね〜。

I find it kind of hard to take good photos of the bush. The real thing is always far more beautiful.
I'll try it again, some other time.




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-07-07 07:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(50)
Commented by chika1985chika at 2013-07-07 10:46
こんにちは~♪
これは。。。。私もブログ巡りで教えてもらったのですが、
ツルニチニチソウ(蔓日々草、学名:Vinca major)は、
キョウチクトウ科の常緑蔓性植物の 一種。のように思えます♪♪
うちの小庭にもたくましく育っています。。。(^^)
パインバレーの自然の森♡自然の生け花白いカラーリリーが
素敵ですねっ。。。。☆
Commented by yuria2007 at 2013-07-07 11:26
こんにちは、初めまして
森の中の苔むしたベンチが良い感じですね
Commented by 11hiyo at 2013-07-07 11:45
パインバレーの森、美しいですね。
>森の気をかんじる。
すごく素敵、その気を私も分けてもらいました。
長い年月をかけて形作られていく森の光景には
驚きを感じます。
人知の及ばない美ですね。
Commented by cool-witch at 2013-07-07 13:49
充分「森の気」を感じさせてもらえましたよ。
でも、実際はもっと美しいのですね?
植物のたくましさを感じる写真です。
これで元の10%とは圧倒されます。
Commented by siimama at 2013-07-07 15:24
こんにちは~^^
バインバレーの森、まさに<BUSH>ですね!
たくさんの緑に癒されます・・・。
それにしても、写真の植物から強い生命力を感じます♪
苔むしたベンチ、倒木から生えている植物、切り株のようなところから生えている植物、等・・・十分に森の「気」を感じました。

こちらは、昨日梅雨明けし、高温注意報がでています!
バインバレーのブッシュウォークを楽しませていただき
少~し涼しくなりました~^^
Commented by BBpinevalley at 2013-07-07 18:58
chikaさん、
こんばんは。
蔓日日草というのですね。 教えて下さってありがとう。
確かに、ツルがすごくて、足を取られたりします。
キョウチクトウ科とは、おどろきです。
カラリリーが咲いたら、またレポートしますね。
Commented by tannune at 2013-07-07 23:23
椅子の姿に感動しますね  時間が経過した苔の表情
こちらにも伝わってきますよ

精霊がやどってる そんな気配♫

耳をすましたら どんな音が聴こえてくるのでしょうか?
Commented by kiyotayoki at 2013-07-08 10:01
「緑用のサングラスが欲しい」って、きっと実感なんでしょうね。
パインバレーの森を拝見しながら、屋久島の森を歩いた時の記憶を呼び覚ましておりました。
ってことは、日本じゃ屋久島あたりに行かないと、この風景は体感できないってこと?
Commented by 貝ぬし at 2013-07-08 11:31 x
緑で目が痛くなるほどって視力回復にいいかもぅ~!?(笑) ← わたしは近視ですので。
1枚目の写真は本当に影が美しいですね! 
わたしも光と影の美しい瞬間の写真に憧れていますが、なかなか。^^;
Commented by budoudana-de at 2013-07-08 14:41
水分をたっぷり蓄えた森の散歩、楽しませていただきました。
苔蒸したベンチ、幹の感触も伝わります。
ゆったり歩けそう♪
Commented by jenajena at 2013-07-08 22:09
こんにちは~!
寒くなってきたとは言え、森の緑がまだ美しいですね。

この森、何処を撮ってもフトジェニック?
いえいえ、pinevalleyさんの写真の腕がいいのでしょう。
最近老眼?の為、視力が悪くなってきましたので、pinevalleyさんの
撮った森の写真を見てリハビリしようかしら(笑)
Commented by butako170 at 2013-07-09 00:07
こんにちは。初めまして。
イタリアのウンブリア州在住のbutakoです。
パインヴァレーの緑の美しさに、感動してしまいました。

B&B内も国立公園なんですか?
それは規制がありますね。自然と共に生きれるのは幸せなことだと思います!!
今後ともよろしくお願いします。
Commented by hanapepelife at 2013-07-09 18:19
こんにちは♪
パインバレーの森素敵ですね。
グリーンのシャワーいっぱい浴びて癒されそうです。
娘が住んでるのはchatswoodなので
パインバレーまでは車で30分かかるそうです。
でも森散歩したいので今度行きたいと言っていました。
こんな素敵な森だったらすごく喜ぶと思います。
NZは自然がいっぱいでこんな所に一生住めたらいいなと(笑)
永住権取るのも大変のようですが。
またお邪魔します。
リンク頂いていきます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by な~が at 2013-07-09 19:22 x
緑の為のサングラスが欲しいだなんて、なんて贅沢な!
苔のひんやりした空気感も素敵です。
いっぽうこちらは今日は37度超え。。。
暑い、熱いです!
あー、そちらに避暑に行きたいです!!
Commented by シンシア at 2013-07-09 23:58 x
こんにちわ~

冬の長い影がこの時期貴重な日差しを受けてるのが
判ります~
自然を大事にするNZ の方々の姿が見られていいわ~
お仕事でNZ に行って日本に帰った10日後に大地震に
見舞われた事が今でも記憶に深く心に残っております・・・・・
Commented by haragon at 2013-07-10 07:41 x
おはようございます。朝から、NZのブッシュの散歩ができて、とっても、身持ちがよかったですよ。金沢は、梅雨があけ、数日前から真夏の空となっています。日本中、熱帯化し、熱中症という新しい病気が猛威をふるっています。熱中症は、昔からあったのでしょうが、人間社会が作りだした病気でしょうね。温暖化、そして、密封性の住宅、エアコンなどのヒートアイランド、そして、貧困。
NZの自然がうらやましい限りです。この「どらえもん」のどこでもドアを通じて、NZの冷気を日本にもってきたい。
オーストラリアでこんな所を歩きました。素敵ですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:01
yuriaさん、
ようこそ。
苔寺みたいでしょ。
森の中は、冬の間、特に湿気も高いです。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:04
たなぼたさん、
ようこそ、
いつも、素敵な写真と視点で、素敵なブログですね。
うちの森は、四季折々、ちがう顔を見せてくれます。
時たま、ド〜ンと言う音とともに、大きな木が倒れることもあります。
自然淘汰ですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:08
coolーwitchさん、
こんにちは。
森を楽しんで頂けて、嬉しいです。
この近くの無人島に、昔の100%の森があるのですが、鳥の鳴き声が耳にうるさいほどだそうで、取りも人間を恐れないのだそうです。
うちの森も、時々鳥が一緒に歩いてくれます。
眠れる森の美女(?)になった気分。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:12
まましまさん、
こんにちは。
うちの森を楽しんで頂いて、嬉しいです。
ブログからも「気」が伝われば、最高ですねd.
切り株から生えているのはカラリリーで、もうすぐ白い美しい花を咲かせてくれる筈です。
その時、またレポートしますね。
暑中、お見舞い申し上げます。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:15
tannueさん、
さすがです。その音なんですよね、うちの森は。
ニュージーランドの鳥の鳴き声は、それはもうきれいで、そのオペラのような歌声を聴きながら歩くのが最高なんです。
どういう風にアップしして良いのか。。。メカに弱い私には無理。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:17
kiyotaさん、
残念ながら、私は屋久島には行った事がないので、分かりませんが、きれいなところらしいですね。
ニュージーランドは、今雨期でして、しっとりしていますから、余計緑なんですよね。
鳥の声も素晴らしいです。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:19
貝ぬしさん、
私も最近近眼と老眼を併発して居りまして、緑も余計まぶしくなりました。
森を歩いたあとの、摘んで来た花を生けて、お茶を一杯、と云うのが最高です。
写真は相変わらずiPhoneですよ。
たまたま影が良かった。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:22
budoudanaさん、
ようこそ。
森の中は、何か聖なるものの『気』に包まれている感じで、歩いたあと、いつも元気が出ます。
大きな木には、ちょっと触れるだけでもいい感じ。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:24
jenajenaさん、
私も、最近とみに目が悪くなりました。
老眼プラス近視です。
森の緑が良いかなと思いきや、まぶしくって。
先夏の干ばつで、ずいぶん森の木々がやられちゃったのですが、また復活しているようで嬉しいです。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:29
butakoさん、
いいですね〜、イタリアにお住まいで。
私は、実はイタリアに移住したかったのですが、到底無理なので、何故かここへ来てしまいました。
森歩きは、元気が出ていいですよね。
ちょっと、今の時期、滑ったりするので気をつけないとね。
また、いらして下さい。
リンクさせて頂きました。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 11:33
hanapepeさん、
こんにちは。
chatwoodsと云うところ、聞いたことが無いのですが、どの辺りなんでしょうね。
ぜひ、遊びに来て下さいとお伝えください。
私達は明日から7月末まで、アメリカに帰るのですが、8月になったら戻っています。
永住権は、お若い方なら、そう難しくはないと思います。
アメリカの居住権に比べれば、容易いものです。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 16:20
な〜がさん、
どうぞ、避暑にお出で下さいなー。
避暑どころか、ぶるぶるって日もありますが。
とにかく、こちらは寒暖の差が激しくて、一日のうちで四季を経験するとまで言われています。
でも、サンフランシスコも同じですよね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 16:23
シンシアさん、
そうだったんですね。
こちらに来られてすぐ大地震に遭われたのですね。
クライストチャーチは、まだ復興して居らず、街として立ち直れないかもしれません。
日本も、甲状腺のがん患者が増えるなど、まだまだ問題は深刻ですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-10 16:29
haragonさん、
ハラゴンさんのお言葉から「貧困」という言葉が出て来て、日本も変ったものだと思いました。
実際に、そんな立場の方達を看て居られるからこそ、ずっしり来る単語です。
政治家にはつくづく失望した日本ですけれど、今後、状況を改善して行けるような社会に、なんとかみんなで持って行きたいものですね。
Commented by infoitalia at 2013-07-10 17:44 x
素敵な写真!まるで写真から苔の香りがしてきそうです。
目で見て感動したそのままを写真に収めるのって難しいですよね。
Commented by hogecyan at 2013-07-10 20:39
こんばんは^^
群生している木々の光と影、苔むしたベンチ
どれも、ここの空気とは違うものすごく素敵です。
ありがとう^^
訪問してくれなかったら見られませんでした^^
Commented by blackfacesheep at 2013-07-10 21:14
一枚目を見たときには、NZは冬なんだな~と実感しました。
でも、緑の濃いジャングルを見たら・・・日本の冬とは違うな~、と思いましたよ。^^;
そう、これ、ツルニチニチソウ、英語だとPeriwinkleと言います。
英国の工芸デザイナーのWilliam Morrisも確か壁紙のデザインに起こしてたと思います。
ちなみに、我家の庭にも大量にありまして、春には見事に咲き乱れるんであります♪
Commented by zosanjyoro at 2013-07-11 13:34
こんにちは~ ^^
わぁ~ 裏庭にこ~んなステキな森があるんですか~
何かあまりにも広大なのでただただビックリしております
厳しい保護を受けなければならない現状は辛いですね
ずっとずっと残ってほしいと思います
80歳のおじいさんが作られたベンチがとってもいい感じですよね
そんなのっていいなぁ~って眺めていました
森の独特な静けさと空気・・・気を感じる・・・ステキな響きです♪
こういう所をゆっくりお散歩して ゆっくり写真が撮れたらいいだろうなって感動しています
またステキなお写真を楽しみにしています ^^
Commented by Harvest--Moon at 2013-07-11 19:29
こんばんは!
まったく手の入ってない森、
もうその状態で、生命の息吹きに満ち溢れていて、
それでいて、アート感もあって、素敵ですね~
こんなところで、一日、過ごしたいなぁ。。。
Commented by kero2y at 2013-07-12 18:53
こんにちは、
裏庭の木の陰。面白いですね。
私は雪の原っぱでこういうのをよく探します。緑の芝生というのが新鮮に感じました。
パインバレーの森。こういうところはまずカメラを持たずに歩いてみたいですね。
Commented by salam2002 at 2013-07-14 23:17
こんにちは、初めまして。
いつか行ってみたいです、ニュージーランド。
いっぱい、歩いてみたい。
Commented by Toshi at 2013-07-17 15:30 x
初めまして。
私のブログへご訪問&コメント、ありがとうございました。
また宜しければご訪問ください。
私もまたお邪魔させていただきます。
P!
Commented by たから at 2013-07-20 09:52 x
影に興味が行くってのは私と一緒ですね。
影には本質よりも実が見える時がありますね。
Commented by nageire-fushe at 2013-07-20 11:46
自然が濃いですね。
神聖な力を感じます。
日本では見れないような子たちが沢山です。
紫の花は、蔓桔梗ですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:24
infoitaliaさん、
目で見たそのままを写真に出来ればいいのですが、なかなか難しいですね。
iPhoneでは、さらに難しい感じ。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:31
hogecyanさん、
ようこそ。
ニュージーランドの森は、どこの森とも違った感じかもしれません。
ひんやりと静かで、鳥の歌だけがソプラノのように響き渡ります。
もっと上手く写真が撮れれば良かったのですが・・・・
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:35
黒顔羊さん、
お花の名前を教えて下さって、ありがとうございます。
ペリウィンクルって、この花のことだったんですね。
英語では、色の名前にもなっていますが、確かにこんなムラサキがかった蒼色のことです。
黒顔羊さんのお庭にも咲き乱れるのですね。 ステキ。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:39
ひろままさん、
ひろままさんだったら、さぞ上手に写真を撮られることと思います。
森は、確かに「気」を感じるところで、こんなに鈍感な私でも、ぴーんと感じてしまいます。
元気をくれるので、時々大木にもたれてみたり、手をあててみたりしながら、歩いて行きます。
「森の精」、きっと居るんですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:43
HarvetMoonさん、
手が入っていないから「気」が強いのかもしれませんね、うちの森は。
干ばつでやられたり、枯れたりもしますが、自然にまた回復する姿には、自然淘汰の強さを感じます。
サルのコシカケなんかも、自然に生えているんですよ。
気をつけて見ていると、面白いです。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:49
kero2yさん、
大きな木の影法師、なんだか自然のいたずらみたいで、楽しいですね。
確かに、森はカメラなど持たずに歩くのが楽しいです。
私は、いつも持って入るのを忘れてしまいます。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:55
salam2002さん、
いつか、いらしてください。
歩くのがお好きなら、とっても楽しいところだと思いますよ。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:56
Toshiさん、
ようこそ。
素敵な写真のブログですね。
また、お訪ねしたいと思います。
来て下さって、ありがとう。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 13:58
たからさん、
影には本質よりも実が見える・・・んんん、深いですね。
大きな木のかげぼうしは、なんだかいたずら者のようにも見えます。
ダイナミックな影でした。
Commented by BBpinevalley at 2013-07-23 14:11
nageireさん、
森に入ると、気持ちが落ち着くので不思議です。
酸素が濃いのもあるのかしら。
新しい芽が出たり、枯れ木にキノコが出たりするのを見ると、森が生きている事をつくづく感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンフランシスコの休暇/ My...      寒くなりました/ Brrrr,... >>