アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 30日

パインバレーの春・音楽とワインの午後/ Spring at Pine Valley・an Afternoon of Music and Wine


e0310424_5303262.jpg


遂に開かれた音楽会、名付けて「パインバレーの春、音楽とワインの午後」のご報告です。 ちょっと遅れちゃいましたけれど。

A bit belated but my report of the concert on last Sunday at my B&B, "Spring at PineValley/ the Afternoon of Music and Wine".










e0310424_6194859.jpg


e0310424_5343228.jpg


満員御礼、廊下にまで溢れる盛況ぶりで(まったくのノンプロフィットですけれど)、皆さんに集まって頂けて、とても嬉しいことでした。

My salon was all packed and poured out into the corridor. We were so happy to see so many or our music loving friends gathering.











e0310424_624695.jpg


e0310424_623573.jpg


アペタイザーも、アキコさんと一緒に懸命に準備しました。

ワインは、INVIVOのスパークリングとCracroft Chaseのピノグリを用意しました。


Akiko and I had prepared the appetizers since early that morning.
Wines of the day were Invivo sparkling and Cracroft Chase Pinot Gris.













e0310424_8221616.jpg


本番前の緊張した時間。

The tense but excited moment before the stage.













e0310424_5514190.jpg


まずは、娘がアキコさんの伴奏でグノーとシューベルトをやり、バッハのソロも入れました。 前座ですね。


First, my daughter played Grieg and Schubert accompanied by Akiko, then solo Bach "Partita".












e0310424_6325772.jpg


e0310424_631274.jpg


e0310424_9223744.jpg


美香さんのソロとタヴィスさんのソロ、そして玲子さんのピアノソロが交代で入り、30分の休憩/ワインタイムを挟んで、後半にもつれ込みます。

シューマンあり、プッチーニあり、ヴェルディーありで、日本の早春賦やミュージカルからオール・マン・リバーなどもあって、素晴らしいパフォーマンスの連続。


Then, Mika, Tavis and Reiko each presented their vocal and piano solo pieces by Shumann, Ravel, Alveniz, Chopin, Puccini and Verdi..... along with a Japanese spring song and Al' Man River.
There were 30 minutes wine break but the whole thing went so well and fast.... so joyful I felt.










e0310424_673613.jpg


そして、最後にモーツアルトのドン・ジョヴァンニから有名な "La ci darem la mano" のデュエットです。

The end was the climax of duet of Mika and Tavis, "La ci darem la mano" by Mozart from Don Giovannni.







e0310424_685130.jpg


e0310424_695642.jpg


e0310424_9231344.jpg







And then.....






e0310424_9251042.jpg


最後のこの晴れ晴れしい笑顔、いいですね〜。

拍手喝采で、皆さんからお礼と祝福の言葉を貰っても「楽しかったのは私達」と言われる言葉に実感がこもっていました。

What a smile on each of them.
Showered by applause and words of gratitude, they returned "it was us who had most fun".
Yes, it must have been. We felt it ringing in our heart.






 



e0310424_613501.jpg


8月の大きなイベントも終わって、パインバレーには本当の春が近づいて来ています。 あちこちからニョキニョキです。(笑)


All my exciting events of August are well done and over, and now we are welcoming the real spring everywhere in our garden.

B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-08-30 08:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(23)
Commented by 11hiyo at 2013-08-31 08:45
晴れ晴れとしたお顔が美しいですね。
手が届きそうな場所からのドン・ジョヴァンニ、私も聞きたかったです。
楽しい時間がヒシヒシ伝わってきます。
アスパラのニョキニョキがまた、楽しそう^^
Commented by nageire-fushe at 2013-08-31 14:05
極上の時間をお過ごしですね~~
時間、人、音楽、食・・どれも素敵です。
アスパラの姿、大地の力ですね。
Commented by cool-witch at 2013-09-01 18:57
いいですねぇ、春を心身ともに喜び合ってる感じで。
準備は大変だったでしょうけれど、
いい疲れに代わったでしょうね。
うらやましい~。
Commented by blackfacesheep at 2013-09-01 23:21
おお、こんな本格的な音楽会を開かれたのですか・・・すごい。
しかも利益なしでですか・・・太っ腹~♪
カナッペの濃ピンクなソースが、いかにもアングロサクソン系ですね。^^
そっか~、NZはこれから芽吹くんだ・・・
↓の花を見ていても、北半球とは正反対だと言うのがよくわかるんであります♪
Commented by tomomonn1028 at 2013-09-02 17:04
はじめまして。
先日はコメントありがとうございます。
なんて素敵な空間に、音楽…
おもわず私も、お写真の世界に引き込まれました。
Commented by シンシア at 2013-09-02 21:44 x
こんにちわ~

生の演奏を聞かれるって最高!!!
ワインや美味しい食べ物も用意されててお客様たちも
超満足されたのでは、春の季節を迎える素敵なイベントだぁ~
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:19
11hiyoさん、
本当に楽しい一日でした。 人の歌声ってカリスマ的ですねー。
心に直接響いて、感動的でした。
またやりたいなーって話しています。
アスパラが大合唱している時期に。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:22
nageireさん、
極上の時間、その言葉がピッタリでした。
忙しく煩雑な毎日に、栄養分を注いでもらった気がします。
アスパラは、毎朝畑に来て、数えるのが楽しみです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:24
cool-witchさん、
確かに準備は大変でした。
でもその価値は充分すぎるほどありましたよ。
それほど大きなサロンではないのですが、かえって近親感が有って良かったです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:29
黒顔羊さん、
うちの行事は何だって結果的にノンプロフィットですよ、商売音痴なので。(この音楽会は本当に最初から利益を見込まなかったので、事実上は赤字ですね・・・笑)
ピンクのソースは、ビーツと云う野菜をおろしてアイオリソースに混ぜました。なかなかイケましたよ。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:33
tomomonnさん、
ようこそ。
いつも可愛いお嬢さまの様子、娘の幼かった時を思い出しながら拝見しています。
その娘がバイオリンを弾くので、家族や友人だけのミニコンサートはよくしていたのですが、こんなに本格的なのは初めて。
とっても楽しかったです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-03 10:37
シンシアさん、
コンサートは大好評でした。
またして下さ〜いと云うリクエストをたくさん頂いています。
次は、イタリア祭りと云うことで、グラスハウスでピッツァを焼きながら、イタリアビールを飲んで、カンツォーネを聴こう!なんて案も。
Commented by hogecyan at 2013-09-03 22:10
素敵ですねえ。。。
参加してみたいです^^
Commented by sikisai02 at 2013-09-04 07:07
高校生の頃あこがれた国ニュージーランド、住むのは大変なこともあると思いますが、
楽しいことも一杯あるでしょうね。
生涯行くことも無いと思いますのでこちらのブログで楽しませて頂きたいと思います。

今から春・・・というのが羨ましいです。
Commented by 三浦 恒紀 at 2013-09-04 13:09 x
手作りのホーム・コンサートにしては充実していますね
主催者の心根が見え隠れします
僕たちも来る18日・19日に会津若松でチャリティ・コンサートをやりますが全くのぶつけ本番でこんなに事前から根回し準備万端
のコンサート ホンマに参加したかったなぁ
Commented by surgeon24hrs at 2013-09-05 07:23 x
BBpinevalley さん、こんばんは。そちらは我々(夏時間です)よりも18時間進んでいらっしゃるようですね。

これは素敵な会が催されたようで、素晴らしいですね。会場となっているのは BBpinevalley のお持ちのB&Bとお察しいたします。素敵です。Web site でご家族のお写真も拝見いたしました。

ニュージーランドはおろか、南半球には一度も足を踏み入れたことがありません。いつかは行ってみたいものです。そのときは勿論 Pine Valley Bed & Breakfastですね!!
Commented by BBpinevalley at 2013-09-05 08:25
hogecyanさん、
はい、参加して頂きたかったです!
ちょっと遠いですけれど・・・
Commented by BBpinevalley at 2013-09-05 08:30
sikisaiさん、
高校生の時からニュージーランドを知って居られたんですね。
私は、7〜8年前に初めて来るまで、ニューカレドニアとの区別もついていませんでした。
なぁんだ、白人の国じゃない・・・なんて思ってしまいました。
周りには海しかなく、人口もまばらで、工業もありませんから、空気は澄みきっています。
きれいな国です。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-05 08:33
三浦さま、
あれー、Tariumさんですよね。
コメント、ありがとうございます。
チャリティーコンサート、がんばってくださいね。
とにかく順便が大変ですよね、こういうことは。
いつか、来て頂きたいな〜なんて思いますが、来年は1年アメリカへ帰ろうと考えています。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-05 08:37
surgeonさん、
ようこそ。
ホームページも覗いて頂いたようで、恐縮です。
ようやく5年目のB&Bですが、なんとかボチボチやっています。
なによりも、このB&Bのお蔭で、ニュージーランドの永住権が取れたので、お役目は果たしてくれました。
ニュージーランドにお出でになるまで、なんとかがんばって営業していたいと思います。(笑)
Commented by みやまつり at 2013-09-06 19:57 x
いいですね。
なんかホッコリしますね。
日本から、移住したいなぁ。。
でも、英語できなんでした。。(笑)
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 07:50
みやまつりさん、
アットホームな感じでしょう。
皆さんにも喜んでもらえて、嬉しかったです。
英語なんて出来なくても移住する人は山ほど居ますが、あの器の山、大変ですよねー、動かすの。
Commented by sweetboy0375 at 2013-10-05 07:41
初めまして!
私のスタジオのスタッフが在日NL青年と結婚してNLへ帰国しました あれから30−40年くらいが経過して、便りも途絶えています いつもどうしてるか?想いを馳せています
混血の娘さん二人は絶世の美人でした? お母さんそんなに美人じゃなかったのに? です
人口より羊の数が多いなんて素敵なお国ですね
お料理には包丁を使わないのでお嫁入り道具に
何種類かの包丁を持って嫁がれました
もうと遠い、遠い昔の話です
sweetbiy0375より
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あれれ、風が変わったかな/ I...       英語研修ステイのあと/ Af... >>