アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 12日

あれれ、風が変わったかな/ I Feel the Change in the Wind


e0310424_18131494.jpg


近ごろ、風向きに変化を感じます。

春だからなのか、周りがもぞもぞと、人も自然も変化を求めて動き始めているようで・・・


I feel the change in the wind lately.
I don't know exactly what, but perhaps because it's Spring, I definitely feel a different current stroking my cheek.













e0310424_18141971.jpg


実際、私の周りには、旅立つ人や岐路に立つ人、大きく向きを変えて歩き出した人が多いように思います。

自分自身もそう感じているのかな?


Around me, actually, there are many people departing (from jobs, places, schools, and even the earth), standing at the crossroads, changing directions in life.
Maybe my eyes are focusing on these friends because of my own wings agitating for a flight.









e0310424_18152616.jpg


と言っても、私の友人の多くは秋を迎えた北半球に居るのだから、別に季節がもたらせた変化である訳はありません。

でも、なんとなく感じるんですよね、風の向きが変わったのを・・・メリー・ポピンズじゃありませんが。


It may not be the Spring either, since many of my friends are in the Fall of Northern hemisphere.
Still, I cannot help feeling some kind of change in the wind.............like Bert says in Mary Poppins.













e0310424_18161940.jpg


最近シンバの散歩を兼ねて、パインバレーの奥のパドックによく足を運びます。

上は、娘がiPhoneで撮ってくれたパノラマ写真。

パノラマ機能をオンにしてぐるっと回るだけで撮れるんですね。感心。

写真をクリックすると、フルスクリーンで観られるページに行きますよ。


I take a walk in the back paddock with Simba quite often lately.
The above panoramic photo is taken by my daughter with an iphone.
You just put the panoramic function on and swirl the camera, that's it.
If you click the photo, you'll move to the page where you can view it in full screen.













e0310424_1817412.jpg


これ、ポッサムと言う動物が残した獣道です。

ポッサムはニュージーランドにたくさん繁殖してしまった夜行性の動物で、子犬サイズの、真っ黒なビー玉のような目の樹上動物です。

毛皮がとても柔らかくて、その皮で作った襟巻きやセーター類は、ニュージーランドのお土産物としても有名です。

でも、異常に繁殖が速いので、森や牧場を荒らすとして嫌われ、害獣とされているんですよ。

うちのパドックにも相当な数のポッサムが居るらしく、こんなケモノ道があちこちに見られます。


This is a possum trail which we can find many in our back paddock.
Their furs are made into luxurious sweaters and scarves and much appreciated here, but the animals themselves are hated as pests because they multiply so fast to destroy forests and gardens.
My husband loves his possum sweater but really keen on laying the traps.













e0310424_18162234.jpg


こちらは菜園で出くわしたカエル。

こんな大きなのは見たことがなかったので、ちょっとビックリしました。


Here is a rare encounter in my vegetable garden.
This is the biggest one so far I've ever seen here.













e0310424_18181298.jpg


日本のナントカって言う和カエルのように、ボディの色を変えるのかしら?

池も無いのに、こんなところで独り、何をしているんだろう?

ついつい、カエルも私のように試行錯誤を繰り返しているように見えて、余計な心配をしてしまいます。


I wonder if they change body colors according to the surroundings like the Japanese kind.
What on earth is he doing here with no ponds nearby...?
He seemed to me a loner, way off his track, deep in his thoughts, but again, that may be only the reflection of myself.










e0310424_1818339.jpg


これはね、なんと、よ・も・ぎ。

前に恵里さんがどこかから貰って来て下さって、今年も春のお知らせのように芽を出しました。

サッと塩ゆでしたのを水に放ちました。


These are quickly boiled mugwort leaves in water.
In Japan, this plant starts growing as a first sign of spring near river banks.
Eri found a bunch somewhere and planted them a few years ago, since then, it has not failed to tell me the arrival of Spring.













e0310424_1819263.jpg


けっこう手がかかるんですね、よもぎ餅づくりって。

子供の頃、おばあちゃんが河原で摘んで来たヨモギで作ってくれたことを、懐かしく思い出しました。

Rice cakes made with this plant is very popular in Japan.
To make them, you only pick the soft leaves, then wash thoroughly, then boil them in salt water, then cool it, then cut the fiber real small, then..........it is quite labor intensive.
But it was fun for my daughter and me.
I remember that I used to pick these leaves on a river bank with my grandmother and made the cake together with her..... long long time ago.










e0310424_18194722.jpg


50歳の大台に乗ったとたんにアメリカを後にし、都会から田舎の生活に入って、単調で静かな作業をする中、過去を振り返って思うこと、生きることの意味を考えることが多かったように感じます。

20代の時には人生に終わりが有るとは知らず、30代は仕事で忙しすぎて考える時間もなく、40代になって初めて下りにさしかかったことを知りました。

さて50代。 精神的には荒波だったように思います。(誰も信じてくれないだろーなー。)


Right after I turned 50, I left the US, changing my life style drastically from metropolitan to provincial, I could not help thinking back the days in my life while immersing myself in the quiet and repetitious work here.
Which, I think, was good having been able to sort out all that tangled bunch that I didn't possibly have time to touch in my American years.
But it wasn't necessarily easy, I have to say......











e0310424_18215512.jpg


木蓮が、あちこちで最後の花を咲かせています。


Magnolia trees are blooming their last reserved buds now. Magnificent sight.












e0310424_18222037.jpg


別に、四六時中振り返ってばかり居た訳ではなく、殆どは忙しく走り回っていたのですが、独り何かを想う時間があると、これまでの道のりをなぞっていたような気がしますね。

しかし、それにもいい加減疲れて来たので、ここらで角を曲がろうかと・・・・


After all that looking back and sorting n' filing my mindsprings, I finally feel it's time for another departure for myself as well. Not a big one but a modest change in course.














e0310424_7272356.jpg


忙しかった8月も過ぎ、ちょっと一息の早春です。


Taking a break in this early Spring, my thoughts are on the wind.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-09-12 06:00 | Comments(59)
Commented by な~が at 2013-09-08 20:07 x
そちらも季節の変わり目にさしかかってるんですね~
こちらも朝夕は過ごしやすくなって来ましたが、それでもまだ明日の最高気温予想は
30度を超えるようです・・・
シモクレン、綺麗ですね~ 
真っ白な建物をバックに映えてますね。
蓬餅、美味しそうです♪
なるほど、生だとお手間がかかるものなんですね。
自分で作る時は乾燥蓬を使ってしまうもので・・・(汗)
Commented by 11hiyo at 2013-09-08 21:52
ヨモギ餅、私も祖母の傍らで作りました。
竈に火を入れて餅米を蒸かし、
女の子たちはせっせとヨモギを摘んであくを抜いて
こねて・・・半日仕事。懐かしいです。

ヨモギ餅と聞くと 手から手へと受け継がれていく
たいせつなものを思います。
降りていく世代を私も迎え、昔を思い出すことの多々。
そういう年回りになりました。
Commented by voyant-art at 2013-09-08 22:40
こんにちは、pinenalleyさん。
日本にある花が(家にある花ばっかり登場)
そちらにもあるのが何だか不思議なような兄弟の花たち。
原野にあるツルニチニチソウも初めて見ました。
思いのまま語られる文章に、ゆっくりお話をしている気持ちになりました。
ふっくらとしたカエルさんを見て美味しそうと思ってしまいました(苦笑)
水の中のヨモギの葉っぱ綺麗ですね。ああ春を迎えるのね。
季節を楽しむって、心が和みますね。
私自身も心に変化が訪れ、新しい出発が始まっているのを感じています。
風が変わった、いい表現ですね。まやゆっくりお話をしたいなって思いました。
Commented by kero2y at 2013-09-09 00:34
カエルが見えたので・・・・
日本のヒキガエルに似てるような色がちょっと違うような??
実はあたくし今はちょっと苦手です。
子供の頃は平気で掴めたんですが、今はアマガエルぐらししか・・・
そちらでもヨモギあるんですね?
これも小さい頃お母んとよく摘みにいったものです。
もっともそのころはヨモギ餅はちょっと苦手でしたが
今は大好き!!
それとこの日本にもちょっといい風が吹いてきたんかな?
2回目の東京オリンピックです。
Commented by surgeon24hrs at 2013-09-09 00:49 x
おはようございます。

こちらは秋に入ろうかというところですが、そうですよね、そちらは春。
春らしく自然が素敵に目覚めているようですね、そちらでは。良いですね!
Commented by crystal_sky3 at 2013-09-09 07:53
はじめまして♪
ご挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、先日はフロリダの私のブログにお越しくださりまして、ありがとうございました♪♪
とっても素敵な風景にうっとりと、旅に出た気分に^^
また遊びに来ますね♪
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 12:06
な〜がさん、
よもぎ、とても良い香りですが、かなり灰汁のキツいもののようですね。
調べてみると、落ち込みや不眠にも効く薬草のようです。
昔の人は知っていたのかしら?
日本も過ごし安くなって来て良かったですね。
夏の良い思い出だけが残る季節ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 12:10
11hiyoさん、
ホント、思い出すとキリがありませんね。
日本人は特に「もののあわれ」と言うか、過ぎ行くものへのセンチメンタリティーが強いように思います。
その点、アメリカンそのものの夫はドライなもので、感心します。
しかし、日本人のセンチメンタリティーによって伝えられて行く風習、伝統・・・大切にしたいですよね。
娘にも教えて行ってやりたいと思います。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 13:09
voyantさん、
本当ですね、同じように感じて居られるボヤントさんと、ゆっくり語らってみたい。
こちらには、ツルニチソウもモクレンも椿も有るんですよ。
これから桜だって咲きますし、もう桃の花はふくらんでいます。
私ね、40代の頃から植木が好きになって、デッキでいろいろ育てていたのですが、その頃初めて思いましたね、ああ、こんな春をあと何回過ごせるんだろうって。
人生、そう考えると短いことを、つくづく納得しました。
自然に親しんでこそ学んだことです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 13:13
kero2さん、
カエル、後にも先にも触れたためしが有りません。掴むだなんて論外。
やけに考え深気な様子で、写真を撮ってもたじろがないし、悟っている感じでした。
オリンピック、風どころか大旋風ですよね!!!
本当はこんな風やカエルの話しなんかしてる場合ではないかも。
でも、じっと観ていて、意外と可愛いものだなって思いました。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 13:31
surgeonさん、
そちらが春の時は、羨ましく思いましたが、今度はこちらの番です。
どの木にも新芽が出て、こちらまでウキウキ気分です。
でも、日本の秋は、美味しいものが沢山あっていいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-09 13:35
crystal-skyさん、
ようこそ。
フロリダに居らっしゃるのですね。
一度しか行ったことがありませんが、ボカラトンと言うところでポロの試合を観ました。
とても楽しい思い出です。
どうぞ、また遊びにお出で下さい。
私も楽しいレシピを覗かせて頂きます。
Commented by zosanjyoro at 2013-09-09 17:15
こんにちは ^^
お気遣いのコメントを頂いてとっても嬉しかったです
お変わりありませんか~?
そうなんですよね・・・そちらは春が来るんですね・・・
そちらにもよもぎがあるなんて ちょっとびっくりしましたが
美味しそうなよもぎ餅にとってもステキな事だなって嬉しくなりました
私も50を過ぎて 今まで感じなかった事を色々思うようになりました
あっという間に過ぎて行った日々やこれから送る日々を時々
考えたりしますよ
身体も色々出て来ますしね ^^;
めまいはお陰さまでおさまっていますが まだあまり長く文字が
打てないので ゆっくり過ごしたいと思います
有難うございました ^^
Commented by ab300211 at 2013-09-09 21:49
昔の人は季節の変わり目の 風向きの変化に敏感だったかもしれませんね。 沖縄の海辺の町では 東風(こち)が吹き始めたら春がくる とか 南風(はえ)が吹いたらデイゴの花が見頃になる とか言ってました。
しかし
ヨモギ餅が 口と香りと色で春を感じる No1 と笑いながら読みました。
辛夷や木蓮が咲いて オ-クランドもいよいよ春到来ですね \(^o^)/
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 07:11
ひろままさん、
めまいが治まって来て、良かったですね。
健康管理が大変だと思いますが、お気をつけて。

私も、こちらによもぎが有るとは知りませんでしたが、ひょっとすると、日本人が密輸して来たのかもしれませんね。
50代に入って、人生の全体像がこんなにアリアリと見えて来るとは予想外でした。 見えなくても良かったかなとも思いますが(見えても仕方ないところが有るので、見えなければ脳天気に突っ走れたかと・・・)、見てしまったからにはナントカせねばと焦る訳です。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 07:28
アベさん、
ニュージーランドへ来て、雲や風を見てお天気を予想することが多くなりました。
なにしろ、太洋に浮かぶ孤島ですから、天気予報が当たらなくて困ります。
特に、私の居る地域は、島のとても細い部分なので、東の海にも西側の海にも、直ぐに行けるくらいです。
少し、ワタシと言う人間が自然に敏感になったかと思います。
Commented by mitiko-aran at 2013-09-11 07:32
おはようございます
お出で頂き、ありがとうございます、
くもり空の広島です、ここのページを開くと、美しい
緑の風景に、目が喜んで居ます、ポッサムって!可愛いのよね、
その子の、通った可愛い道、緑の小道ですね
私も春ひは、土手で、ヨムギを摘んで、ボイルして、あく抜きを
して、ヨムギ団子を作ります、実家から、送ってくる、もち米が
役に立ちます、春の香りがして、ヨムギって!大好き!
又、伺いますね、
仕事柄、週に二回の更新ですが、宜しくお願いします
Commented by kys-g at 2013-09-11 07:54
お早う御座います
木蓮・・春なんですね
北海道は朝晩肌寒くてそろそろ衣替えかなと
思っています

ヨモギって日本だけにはえているのかと思ってました (*≧∀≦*)
Commented by 三浦恒紀 at 2013-09-11 13:38 x
My thought on the windなんて素敵な表現でしょう
この寄稿を読んで藤原敏行の和歌
♪ 秋きぬと目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ驚かされぬる♪ を想いおこしました

当地ではやっと猛暑がさり 夜には虫の鳴く音が響くようになりました

pinevalleyさん 50を過ぎて過ぎにし道を懐古ですか
余裕ですね 僕は70を過ぎてそんな心境にやっと辿り着きましたよ

早春はゆっくり そのうちに脱兎のように春は去っていくのが日本ですがNZではどうなんでしょうね
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 13:40
mitikoさん、
ようこそ。
広島には、88歳の伯母が一人暮らしをしていますが、今日は曇り空なんですね。  何をしているかしら・・・ 次はいつ会えるかしら・・・・・
広島にはまだまだ自然が残っていますよね。
新しい広島空港からバスに乗って、そう思いました。
よもぎだって、そこら中に在る感じです。
ポッサムは可愛いと言えば可愛いのですが、なにしろ木の皮まで食べてしまって、大木も倒してしまいます。
カンガルーのように、お腹のポケットに赤ちゃんを入れるんですよ。
また、お邪魔します。
Commented by nmariomama at 2013-09-11 16:12
こんにちは^^
コメントをありがとうございました。
早速私も飛んできましたが、おお~~ NZでらしたんですね!
初めての方との出会いはその方の発信地でびっくりさせられたり、
懐かしかったり、、、
ブログをやっていて良かったなあ、、、と思う瞬間でもあります^^
オークランドの素晴らしい自然を満喫されながらの日常、又伺わせていただきます。
私のほう、最近は大変な不定期更新になってしまっていますが、
良かったら又是非お寄りください、よろしくお願い致します。
それにしても、よもぎが手に入るとは、、、、羨ましい限り(笑)
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 16:41
ゆずままさん、
札幌はもう衣替えですか・・・・・早いですね〜。
一度行ってみたいなぁと思います。

ヨモギ、とても良く育っています。
土が合うんですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 17:11
Taruimさん、
懐かしい歌を、ありがとうございます。
思い出します、高校時代を。
その後、和歌には縁がありませんでしたが、父が何句か書き残していたのを読んで、感心してしまいました。
やはり、戦前生まれの人達には、日本人たるものの心得が有るのですよね。

男の方の50代は働き盛り。 懐古趣味に浸っていたら、おかしいのかもしれません。
ワタシは、いきなりこんな田舎に来たものだから、変に自分と向き合う時間が多かったんだと思います。
来年1年間、アメリカに戻る予定で居ます。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-11 17:21
まりおままさん、
ようこそ〜。
私のとても仲良しのフランス人が、毎年バカンスにモロッコに行っていまして、一度は私も行ってみたいなぁと思っていました。
こんな地球の果てに来てしまったので、なかなかそちら方面には行けなくなってしまったのですが (一度ここからイタリアに行って、あまりの遠さにヘキエキしました)、まりおままさんのブログで堪能させて頂きます。
ヨモギ、がんがん育っています。
Commented by waterlilies-monet at 2013-09-11 23:12
お写真から大自然の美しさがたくさん伝わってきます。
空や雲を見ながら流れる時間がゆ~ったりとしていて、羨ましいなぁ。
とても素敵なB&Bですね。

またお邪魔させてくださいね~。
私の拙いブログにコメントありがとうございましたm(__)m
Commented by BBpinevalley at 2013-09-12 06:40
アンさん、
早速来て頂いて、ありがとうございます。
ニュージーランドは、大自然と言っても、日本から九州を取ったくらいのサイズなんですよ。
でも、そこに静岡県の人口しか入っていないので、ま、一人当たりのスペースは「大」ですね。
私の周りの時間はゆ〜〜ったり流れているようですが、何故か私だけ走り回ってる感じです。
また来て下さいね。 私もお邪魔させて頂きます。
Commented by HARAGON at 2013-09-12 20:52 x
B&Bオークランドさん、こんばんわ。「カエルも私のように試行錯誤を繰り返しているよう」って、人生って、試行錯誤の繰り返しじゃないでしょうか。同じ所を回っているようで、回ってみると、ちょっとだけ一段高い所にいる、そんな気がします。そうなんですね。私も、人生が終わりがあることをしみじみと感じます。だから、これからの時間を大切に使おうと思っても、その時間が、今まで以上に早く過ぎていく、そんな感じがします。
モクレンって、北を向くのですよね。少なくと日本では。NZではどうなんでしょう。南をむいている方が暖かくて早く成長するので、北の方を向いてしまうそうです。
Commented by blackfacesheep at 2013-09-12 22:08
NZはこれから春なんですね~♪
見事な紫木蓮・・・色が日本のそれと比べると明るいと言うか鮮やかと言うか・・・違いますね。
カエルも冬眠から覚め、ポッサムちゃんもそこらじゅうを走り回っている・・・
目覚めの季節ですね。
日本は先週あたりかなり涼しくなって喜んでたんですが、今週はまた蒸し暑さが戻ってきました。
このB級ホラー映画みたいな気候、ほんとになんとかしてくれ、と言いたい。^^;
Commented by BBpinevalley at 2013-09-13 09:34
Haragonさん、
コメントを読ませて頂いて、93年に撮られたビル・マーレー主演のGroundhog Dayという映画を思い出しました。 毎日が不思議に同じシナリオで始まってしまうというコメディーですが、そんな中で、主人公は少しでも自分を磨いて愛する女性を獲得しようとするんです。 人生、どんなにドラマのある生活でも、所詮同じことの繰り返しがメインテーマですから、心身ともに健康に保って、最後まで前向きに進むというのがチャレンジですね。 
終わりがあることをしみじみと感じる・・・まったく同感でアリマス。 スローライフに乾杯しましょう。
モクレンの向き、見てみます。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-13 09:41
黒顔羊さん、
そうか、カエルは冬眠から冷めたばかりだったんですねー。ポッサムも冬眠するのかなー。
今日は、娘のバイオリンのテストだったんですが、今日の為に、この7〜8ヶ月と言うもの、同じ曲ばかり聴かされてアタマがおかしくなりそうだったから、この悪夢から覚めることが出来ると思うと、うれしいですーーー! まさに冬眠の悪夢だった〜。
日本も、本当の秋が来て、涼しくなるといいですね
Commented by happytownnn at 2013-09-13 19:42
はじめまして。いいねをありがとうございました。
そちらは、春なんですね。
カエルといい、モクレンといい少しほのぼのさせていただきました^0^
モクレンは好きな花の一つです。
春のおとずれを一番に感じられる花ですよね。
Commented by hogecyan at 2013-09-13 21:53
ああ~、これから春なんですね。
いいなあ、芽吹く感じがとても素敵
Commented by シンシア at 2013-09-13 23:37 x
こんにちわ~

ヨモギ餅・・・・・日本に住むようになって初めて知りました
でも最初、雑草が入ってるように思えてなかなか口に運べ
ませんでした(>_<)
今はここにあんこが入ってるのも大好きです~
>・・・人も自然も変化を求めて動き始めているようで・・・・・
自然が変化してる事で人間が変化してるのかも~(^o^)
Commented by BBpinevalley at 2013-09-14 06:04
hogecyanさん、
芽吹いていますよ〜。
芽吹くものばかりに囲まれているので、それしかないですねー、今の時期。
これがニュージーランドのイイところです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-14 06:08
シンシアさん、
雑草が入っているように見える・・・なるほど、そう言われてみればそうですね。
あれは確かに雑草なのかもしれません、繁殖ぶりを見ていると。
でも、美味しい雑草です。
ググってみると、落ち込みや不眠にも効能があるようで、薬草なのかもしれませんね。
確かに、春になって、自然が冬眠から覚め始めると、人間も良いアイデアなんか急に浮かんだりして、方向転換するんですかね。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-14 06:15
Happytownnnさん、
ようこそ。
お返事の順序を間違えってしまって、失礼しました。
お豆腐パン、とっても美味しそうだったので、思わずイイネしてしまいました。
私も、こちらに来て、増々モクレンが好きになりました。
あちこちの庭先に、真っ白や紅の花を咲かせて、春のファンファーレのようです。
また、遊びに来て下さいね。
Commented by minto421 at 2013-09-14 12:08
こんにちは♪

いつも、雄大な風景の写真拝見しては
心が広くなったようで元気が出てきます^^
ありがとうございます(*^_^*)
年代と共に、考える事が違ってきます。
子育てが済んだら
親の事や自分の身体の事と・・・一生ですものね。
ブログを通じて繋がりが出来て
お邪魔させて頂いている事に感謝しています(*^_^*)
木蓮が、たくさんの蕾を付けていますね~♪
Commented by BBpinevalley at 2013-09-14 13:19
minntoさん、
雄大ですか、ここの風景?
日本より小さい島なのに、人口が少ないと大きく見えるものなのですね。
現代人は、世の中の刺激に翻弄され、すっかり受け身になっていて、目前のことにかまけて一生を過ごしがちですね。
恐ろしいことだけれど、自分もそうだったと思います。
戦前人間の父などは、世の中の嵐に揉まれて、自分のことなど考える暇もなかったと言っていましたが・・・・・
自然の中で、ふと振り返る余裕が持てたこと、ラッキーだったと思います。
Commented by happy plan at 2013-09-14 13:34 x
お久しぶりです。

猛暑の8月が過ぎて徐々に涼しくなって来てやれやれと一腹付ける日本と真逆が始まろうとするNL。今更ながらに女性の方が適応能力と云うか柔軟性かあるのですね
Commented by BBpinevalley at 2013-09-14 18:17
プランさん、
お久しぶりです。
今年の夏は、更なる猛暑だったようですね。
長く麗しい秋になると良いですね、夜長を楽しめるような。
柔軟性、有ったんですけれど、過去のものとなりつつあります・・・・・
Commented by 40ansparis at 2013-09-14 18:41
これから春を迎える時、気持ちが晴れていきますよね。
こちらはこれからますます寒く暗くなり、、寂しい限りです。
私の周りも、何故かこのところ、変化の時です。
住む国が変わったり、仕事を変えたり、自分で事業者を始めたり、、、風の向きが変わった、と言う表現がぴったりに感じてきました。素敵な文章、英語まで勉強させて頂き、嬉しいです。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-15 10:07
40ansparisさん、
ヨーロッパの秋冬、雲が立ちこめて、暗くなって行きますよね。
でも、それがまた哀愁に満ちていて、「端から見ると」ウツクシイのですよね。
私の住むオークランド地域は、国土がとても細くなっているエリアで、お天気がコロコロ変わり、予報もあてになりません。
それですっかり、雲行きを見たり風向きを見たり、なんて言うクセがついてしまったんですよ。
でも、人間が原始に戻って、カンも良くなって来たかなって思います。
カンで自分の先行きも決めようとしている、変な中年です。
Commented by francana at 2013-09-15 16:17
こんにちは。ラパンさんのところから参りました。
そちらはこれから春ですか、心も浮き立ちますね。こちら(フランス・パリ近郊在住です)は秋。暗く長い冬が近づいています。
マグノリアの花、こちらでも春を告げる花のひとつです。今から春が待ち遠しいです・・・(笑)
20代、30代・・・私も私なりに振り返れば思うことは色々ありますが・・・
それにしてもこんな自然のある暮らし、写真を拝見してずいぶんと爽やかな気分になりました。ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-16 08:32
francanaさん、
ようこそ!
パリの秋冬は「重くたち込める灰色雲」という思い出が強いです。 不思議にロンドンよりもパリの「グレー」が印象的です。 でも、それがまたパリらしさなのですよね。
人生、振り返ってメランコリーに落ち入るのは、幸せな証拠だと思いました。 苦労の連続なら、振り返りたくもないでしょうから。
自然のある暮らし、と言うか「自然しか無い暮らし」ですけれど、また来て下さいねー。
Commented by sfarina at 2013-09-16 09:41
素敵な所にお住まいですね!
白いお家、とっても素敵です。
自然と共に自然を感じる暮らし、私も大好きです。
お庭の写真のところに、カーボロネロがありましたね。
私も大好きなイタリア野菜なんですが、
良く使われるのかな?^^
Commented by BBpinevalley at 2013-09-16 13:28
sfarinaさん、ようこそ。
白い家は、オークランド市内の仮住まいで、週に4日ほど住んでいます。
話せば長いことながら、娘の学校の校区のせいで、こんなややこしい生活をして居ります。
カボロネロが植わっているのが、B&B兼本宅で、この野菜はいつも美味しくいただいています。
イタリア人の友人が種をくれました。
とっても栄養があるのですよね。 ジュースに入れても、意外と美味しいのですよ。
また遊びにいらして下さい。
Commented by mamamack at 2013-09-17 00:54
はじめまして!ブログにコメント残してくださってありがとうございました。
素敵な景色にうっとりです。。
また、お写真の綺麗なこと!!
緑に囲まれた生活、読んでいるだけで癒されます。
綺麗な英語も勉強になります♪
行ってみたいな、いつかいつか。。
又お邪魔させてください。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-17 13:26
mamamackさん、
ようこそ、お出で下さいました。
写真を誉めて頂いて嬉しいですが、みんなiPhoneです。
緑しかないところですけれど、こんな場所に居られる間に、せいぜい良い空気を吸っておこうと思います。
英語は、こんな風に書いてみると、自分でも勉強になります。
普段は、いい加減なメールくらいしか書かないので。
また覗きに来て下さいねー。
Commented by みやまつり at 2013-09-18 05:22 x
あら^^
春ですね。いいなぁ。。
我が世の春は、いつ来ることやら。。(笑)
北半球と南半球に、家が欲しいですね。
しかし、植物をみていると、日本より温暖な気候であることが、
わかります。
しかし、日本ぽい椿には、なんか郷愁がありますね。(^_^)
Commented by BBpinevalley at 2013-09-18 17:40
みやまつりさん、
花粉には参りますが、春はやっぱりウキウキしていいものですよね。
ここの植物は、なんだかよく分からない組み合わせです。
もともとは、ポリネシア系、亜熱帯の植物が北島を占めていたんだと思いますが、イギリス人が母国風の針葉樹林やらを持ち込んだため、変なコンビネーションになってしまいました
椿は、どこの国に行ってもありますよね。
英語ではカメリアですが、各国の女性の名前にもなっていますね。
Commented by Aqua_blueY at 2013-09-19 06:38
そうかあ〜〜!そちらは今が春なんですね。
花の写真も蛙の写真も春らしい。
これから温かくなってきて良い季節ですね!
こちらはそろそろ葉っぱの色が変わって来ましたよ!
Commented by BBpinevalley at 2013-09-19 10:33
Aquaさん、
夫が、サンフランシスコも陽が短くなって来たと言っています。
まだ、インディアンサマーがあるかもしれないけれど、確実に秋は来ているんですね。
もうすぐ、またそちらに帰りますが、秋の味覚が楽しみです。
反して、こちらは日々、芽が出て花が咲いて、鳥が鳴き蝶が舞うフル回転ですヨー。
Commented by blespa at 2013-09-19 11:11 x
素敵な写真と文章
しみじみと読ませていただきました。
春の彩りは美しいですね。
Commented by BBpinevalley at 2013-09-19 19:06
Blespaさん、
ようこそ。
とても温かな、素敵な写真を撮って居られますね。
私の拙文も、読んで頂いてありがとうございます。
また、お邪魔したいので「お気に入り」に登録させて頂きました。
どうぞ宜しく。
Commented by Harvest--Moon at 2013-09-19 19:51
こんばんは!
今から春なんですね~
ちょっと羨ましいかも。
やっぱり寒さに向かうのは、ちょっと寂しく感じる今日この頃です。
ヨモギもたくさんあって、驚きました。
手間隙かけて作られたヨモギ餅は、
きっととても美味しいことでしょうね~
Commented by BBpinevalley at 2013-09-20 10:08
harvestーMoonさん、
でしょー、羨ましいですよね。 私も日本が春の時は羨ましかった。
春って、やはり気持ちが明るくなって、いいですよね。
単純ですが、ハッピーです。
よもぎ餅、すごく美味しかったですが、ちょっと手間ですねー。
みんなで手分けしてすると楽しいかも。
作業って、そう云うものなんですよね、きっと。
Commented by ruche-cahoa at 2013-09-21 09:32
はじめまして
イイね。。ありがとうございます☆彡
素敵な人生をあゆまれていますね~うらやましいです
海と空と芸術そして食べる事の大好きな私です

これからも、身近に訪問させていただけたらって思います
お気に入り入れさせてください
中学の多感な時にひとり留学していたせいか、海外文化と日本の文化の融合に憧れをもっています。。。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)
Commented by BBpinevalley at 2013-09-22 06:27
Rucheさん、
ようこそ!
どういう訳か、ニュージーランドに住むことになってしまいましたが、その前にはどこに在るのかも知らなかった国です。
本当は、大好きなイタリアに行きたかったのですが・・・・・
Rucheさんはどこに留学されていたのですか?
私も二十歳からアメリカでしたから,すっかり無国籍人になってしまって、フラフラしています。
私のお気に入りに入れさせて頂きます。
こちらこそ、どうぞよろしく。
Commented by ayayay0003 at 2013-11-08 23:33
春のnzのお花美しいですね♪何だか癒されます(*^^*)
お写真、娘さんが撮ったのもあるなんて、素敵です??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今週のニュース/ This W...      パインバレーの春・音楽とワイン... >>