アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 12日

10月のアメリカな日々②/ October Days in America, Part 2


e0310424_14264614.jpg


こちらに着いてしばらくは、サンフランシスコにしてはやけに暖かい日夜が続いていたのですが、インディアン・サマーだったみたいです。

夜でもそぞろ歩きが出来て、とても気持ちが良かったです。

It had been quite warm in San Francisco after we arrived to the point that we could enjoy evening walks without sweaters. It was the Indian Summer. I forgot that we had it in October.










e0310424_14305738.jpg


サンフランシスコのインディアン・サマーは、たいていは10月にやって来ます。

1週間ばかり、とても暑い日が続いたかと思うと、急に冷え込んでハローウィンになだれ込む、というのがいつものパターンです。

After about a week of these warm days, all the sudden it cools off and dives into the Halloween weather. That is how it happens every year.










e0310424_14425623.jpg


スーパーなどでは、ハローウィンの飾り付けが目立って来ました。

We started seeing Halloween decorations in various stores in town.










e0310424_14443455.jpg


あちこちの家々でも、思い思いの飾り付けが始まりましたが、こちらのお家のは、よく見ないと分からないほど控えめ。

マチガイ探しみたいですが、どこに飾り付けがあるか、見えますか? 2つ有ります。

In front of houses also.
This one is so subtle that it is like the Waldo game. Can you find the 2 scary decorations?











e0310424_14491136.jpg


こちらは、別にハローウィンだからというのではなく、動物の骨や剥製などを専門に売るお店です。

他にも自然界で採取できる変ったものがいっぱい陳列されています。 直ぐご近所なのですが、娘の大好きなお店です。

写真は、ボブキャットの頭蓋骨。

This one is not a Halloween decoration.
They were on a shelf of a store which sells all kinds of elements from nature, like stones, minerals, shells, bones, etc.
There are many stuffed dead animals as well.
This store near my house is my daughters favorite store.










e0310424_1454545.jpg


夫の会社の近くで、この巨大なバナーをみつけ、娘が興奮して「ここのお店に入りたい!」と言いました。

Near my husbands office, my daughter spotted this gigantic banner on a building and got all excited. She said that she wants to go into this store.










e0310424_1457750.jpg


なんでもゲームソフトのお店だということで、入ってみたのですが、なんだか様子がちがいます。

お店ではなくて、ゲームソフトの会社のオフィスだったんですね。 Zyngaと云う会社の本社だったみたい。

サンフランシスコには、コンピューター関係の会社がひしめいています。 Zyngaのお向かいにはAdobeの本社がありました。

She thought it was a store which sells game soft.
It turned out it was the main office of a software company called Zynga, not their store.
There are so many IT related companies in San Francisco. In front of Zynga, we saw the main office of Adobe.










e0310424_1541764.jpg


私は、コンピューター関連のことには疎いのですが、それでも毎回サンフランシスコに帰るたびに、この街のIT度には驚かされます。

IT産業に関係していない人は居ないんじゃないかと思えるほどです。

つい先日も、中華を食べに行ったら、マーク・ザッカーバーグの奥方が来ていたんですよ。

もちろん、それが誰なのか、あとで説明してもらうまで分からなかったワタシですが・・・・・・

Everyone in San Francisco seems to be in the IT industry except for myself. Almost everyone I meet has something to do with it.
The other night at a Chinese restaurant we went, Mark Zuckerberg's wife was dining.
Of course, I had no idea who that is, until my husband told me.










e0310424_15381640.jpg


娘の部屋にかけられたこの絵、1906年のサンフランシスコの大地震を描いたものです。 街中焼け野原。

私たちが住む元ユダヤ教会の家は、1908年に建てられたものですから、この地震のすぐあとに出来たのですね。

なんだか、時の移り変わりを感じます。

This painting in my daughters room depicts a scene from San Francisco's 1906 earthquake.
The old synagogue house we live in now was built in 1908, 2 years after that quake.
I feel the passing of time.










e0310424_15344829.jpg


もちろん、木曜日のファーマーズマーケット、欠かさずに行っています。

このお店は人が並んでいて盛況ですが、看板を見て呆れました。 Onigilly ・・・えっ? オッニギリー、「おにぎり」のこと?

副題に「サムライ・スナック」・・・なるほど、おにぎりはサムライのおやつだったのね。

I diligently shop at farmers markets whenever I can.
This booth was very popular with a long line of young people, but can you read the sign above?
Onigilly? Samurai snack? It's Japanese rice balls, they sell.











e0310424_1536514.jpg


そろそろインディアンサマーも終わりですね。 少し肌寒くなって来ました。

The Indian Summer is over now. It is getting chilly suddenly.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-10-12 17:22 | アメリカ生活 | Comments(28)
Commented by yk-voyant54 at 2013-10-12 21:53
この写真、本当にスマホなんですか?
クリアーすぎる高性能・・・・・????
インデイアン・サマーって何?と思って検索。今は了解。
ハローウィンも、キリスト教と関係ないと聞いていたので、
この際、検索。納得複雑。
サムライ・スナックのネーミングお気に入りになりました(笑)

今日は登場していない、お嬢さん中国人なのね?
親近感わいてしまってます。
一番目の夫は日系中国人だったの。
彼らは賢くスケールが大きい。離婚した今だって、
私は家族だし、彼の子ではない息子も孫であり甥なんだよ。
このキャパシティに驚き、そして幸せを頂いています。
一番目の夫のお姉さんは日本初のアメリカ弁護士なの。
強くたくましく愛溢れる人なのよ。お嬢さんの賢さを見て、
ふむふむ、と嬉しくなってしまっている私がいます。
おかしいかなぁ〜?
Commented by surgeon24hrs at 2013-10-13 01:57 x
おはようございます。

サンフランシスコは毎年一回は出張で行くところです。とても素敵な街で、私は大好き。毎年SF出張は楽しみです。可能なときは出張に休暇を一日くっつけて、写真を撮りに歩き回ったりしています。こんな感じですが ↓

http://www.geocities.jp/goodsurgeon24hrs/album/pg135.html

http://www.geocities.jp/goodsurgeon24hrs/album/pg138.html

私は来週一週間は日本です。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-13 03:17
ボヤントさん、
iPhone、皆さんおっしゃいますが、けっこう良い写真が撮れますよね。
本当のカメラとは、基本的にちがうものなので、普通のカメラで出来る細工は施せないのですが、スナップにはこれで充分という感じ。
アートな写真は無理ですけれど。

そう、家の娘は四川省の生まれで、11ヶ月の時に貰いに行きました。
父は、戦争で2年半中国にて闘いましたが、中国人の心の大きさに感心して帰って来ました。 その父の影響も有ってか、中国人の子供を貰うことには抵抗が無いどころか、幸運だったと思っています。
私の最初の夫(アメリカ人ですが)は、中国の宋時代の道教の学者で、なんだか私も中国に縁があるのですね。
ボヤントさんも、中国派だと伺って、嬉しいです。
だって、最近やたらと中国を悪く言う人が多いでしょ。
一度でも中国ヘ行かれたことの有る方なら、日本がいかに中国のサブ・カルチャーであるかが分かるのにね。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-13 03:21
surgeonさん、
おはようございます。
そちらは、秋らしい季節なのでしょうか?
こちらも、ようやく秋らしくなって来ましたよ。
サンフランシスコで撮られたお写真、楽しく拝見しました。
お写真が、とてもお上手ですね!
サンフランシスコは絵になる街で、写真がお上手だと、楽しみが増すでしょうね。
Commented by シンシア at 2013-10-13 23:27 x
こんにちわ~

日中陽がある内はまあまあでも夜は寒さを感じる頃
ですね・・・・・・・。
もうスーパーの外ではカボチャの大小が並んでるの
では、もち店内は2ブロック位は十分にハロウィン
関係だったりして・・・・・・。
間もなく私もサンフランシスコ に出張です~
Commented by BBpinevalley at 2013-10-14 02:42
シンシアさん、
前にここに住んでいた時は、当たり前だと思っていたこの気候、スバラシイですよね。
毎日秋晴れ。 気分爽快です!

カボチャがあちこちに出没し始めました。
サンフランシスコのハローウィンは、半端じゃないですものね。
ハローウィンのご出張ですか。
入れ違いですね。
Commented by nageire-fushe at 2013-10-14 09:53
おはようございます。
日本でも最近は定番になってきましたが、
さすがアメリカのハローウィンは本格的なのでしょうね。
自分が子供の頃はアメリカTVで視て憧れていたのを
思い出します。
お家の部屋に火事の絵を・・・これも日本では
あまり歓迎されませんよね。
やはり所変わればなのですね~~
Commented by BBpinevalley at 2013-10-14 12:52
nageireさん、
そうらしいですね、日本でもハローウィンが盛り上がって来たとか。
仮装なんて云う芸心を必要とするものは、日本人は苦手だと思っていましたが・・・・
火事の絵というのは良くないのですか?
確かに、木造家屋が殆どだった日本は、火事が最大の災難だったでしょうからね。
でも、火事の夢を見ると縁起がいいとか言いますよね。
どう言うんでしょうね。
Commented by yohachi-nitta at 2013-10-14 17:13
こんばんわ、壮大な景観と日本では見られない次元のちがう画像、
大刺激、れれれのれ(あれ~?って意味)ばかりです。
尖閣の問題から、そして其れ以前の日本と中国の基本的な思想の相入れられない部分が、互いの国の友愛に障害になって居ます。
毒餃子の事にしてもしかり、
最初は、云い掛かりと突っ張って、原因調査前に逆に抗議をして来る政治姿勢を、日本人は中国人の全てがそういう人民だと思ってしまうのです。
政経冷熱なんて言葉は無くなり、本当に信頼しあえる国家同士になれるよう、国民全てが努力しなければいけませんね。
私は不可能ではないと思います。
Commented by kanmyougam at 2013-10-15 12:08
はじめまして。
偶然ですが BBpinevalleyさんを訪ねることになりました。
オークランドにも興味を持ちましたが、地理・文物・歴史・・ソコの生活など興味を惹かれました。
英文が着いていてこれがとても貴重。
一通り読み通して日本文も呼んでみます。
僕の拙い英語力ですがどうにか読み通せます。とてもうれしい。

鹿児島の北の端の離島で絵を画いたり陶芸を楽しんでいます。
どうぞよかったら覗いてください。

リンクさせていただきます。

秋らしくなってきましたが台風26号に気をもんでいます。
Commented by tootoo5555 at 2013-10-15 16:44
こんにちわ~('-'*)♪

そちらもそろそろ涼しくなってきてるのでしょうか?
私が住んでる福岡県も涼しくなってきていますよ~。
娘は今朝、保育園に行くのに初めて上着を着て出かけました。
温度差があるこの時期、お互いに体調には気をつけて過ごしましょうね!

ていうか、
ヒイイイイイ!(;´Д`)
ってかんじですね。ハロウィンの飾り付けが怖すぎます(笑)
個人的にはそういうのダイスキ。もう小さな子供おどかすのとかイタズラとか超ダイスキです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2013-10-16 00:59
与八さん、
おはようございます。
今の中国人は、反日教育で育っていますから、日本に対しては何をしてもいいと思っていますよね。
日本は日本で、太平洋戦争時の歴史教育を簡単にし過ぎて、周りの国の神経を逆撫でするようなことをするので、トラブルの材料をまいているようなものです。
中国は、文化大革命で、殆どの教養人が殺されてしまったので、今後、本来の「徳」を取り戻すには、かなり時間がかかるでしょうね。
Commented by ラパン at 2013-10-16 05:06 x
ご無沙汰していました。
パリもこのところ、インディアンサマーだったのですが、ガクッと気温が下がりまして、いよいよ冬へ向かっています。
ハロウィンのディスプレイなどを拝見すると、ああ、アメリカの文化のものだなあ、と思います。フランスでは、最近こそパティスリーや雑貨をたまに見かけたりしますが、それでもまだまだポピュラーではないので、こうして離れた土地の方の記事で、毎年そんな時期だわ、と思い出します。
Commented by kero2y at 2013-10-16 07:44
こちらでは、おはようございます。
今はアメリカなんですね。
楽しんでおられる様子がバンバン伝わってきますよ
スマホの画像も奇麗です。最近はテレビでも
「スマホで写真を上手く撮る方法」なんて番組をやってます。
(いかにも日本的)
Commented by sikisai02 at 2013-10-16 10:47
まるでレタッチしたかのような鮮やかな写真ですね。
青空だから美しく写るのかも知れませんがそれだけでないような気がします。
外国って何故か風景が色鮮やかですね。

ちょっとマイナーなコレクションかと思いましたが、
私も動物のテンの頭骨を持っています。
Commented by sawatans at 2013-10-16 13:25
こんにちは。日本でも最近はハロウィンのディスプレイをたくさんみます。お菓子メーカーも商戦です。
高校時代に1年間アメリカに留学していたので、色々と懐かしいです。
近所の子供たちと一緒に私は浴衣を着て、trick or treat!って回ったの急に思い出しました。笑
↓チーズケーキ!美味しそうですね。卵を8ケも入れるんですか??
どんなに大きいのだろう?って興味津々。
いつか出来上がったチーズケーキを写真にのせてね。
Commented by N-styel at 2013-10-16 16:10
こんにちわ~♪
はじめまして!! いいね!!を贈っていただいてどうもありがとォございます!!
素敵なブログですねぇ~??
これから是非ぜひ、仲良くしていただけましたら嬉しいです!!
どうぞよろしくお願いいたします♫ (*´▽`*)

Nao☆
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:03
kanmyougamさん、
ようこそ、お出で下さいました。
とても景観の素晴らしいところにお住まいですね。
最初、瀬戸内海かと思いましたが、もっと南だったんですね。
台風が上陸し易いところなのでしょうか。 ご心配ですね。

カリフォルニアは、自然災害と言えば、山火事と地震でしょうか。
普段は、カラッと適度に乾燥した、気持ちの良いところです。
昨日、ニュージーランドに戻りました。
明日からしばらく、ニュージーランドからの発信です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:26
tootoo5555さん、
昨日、ニュージーランドに戻って来ました。
こちらでの娘の学校が始まるので、毎年ハローウィンをミスしてしまうのが残念です。
サンフランシスコはゲイの街なので、ハローウィンは特別おもしろいのです。
ニュージーランドは、さぞ春が進んでいることだろうと思いましたが、寒さがぶり返したようで、サンフランシスコの方が暖かかったです。
季節の変わり目、体調に気をつけなくちゃ、デスね。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:31
ラバンさん、
こんにちは。
フランス人は芸心旺盛なので、ハローウィンは賑やかなのだと思い込んでいましたが、そうでもないのですね。
これは、アメリカ人特有のものだったんだ。
とにかく、学校の先生もお医者さんも銀行員も、あの日はみんな変装していますから、呆れます。
これからパリはグレーの季節ですね。
お身体に気をつけて。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:35
kero2yさん、
それが、そのスマホをアメリカの家に忘れて帰って来てしまったんです!
空港で気が付いて、夫に取って来てくれと頼んだのですが、イヤだと言われてしまいました。
で、彼が偶然持っていた古いiPhoneをくれたのですが、娘に言わせると私のより画像がずいぶん落ちるそうです。
はやく自分のを取り戻したい〜〜〜
11月に夫が来るまでお預けです。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:40
sikisai02さん
逆光だったり、傾いていたりしたら、コンピューターに移した時に操作していますが、それ以外はあまりタッチしていません。
Photoshopなどは私には使えないので、出来ることも限られています。
テンというのはイタチのことですかしら?
猿の頭蓋骨など見ると、まるで人間で、怖い気がします。
Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 04:49
sawatanzさん、
アメリカのどこに留学されていたのでしょう?
広いので、場所によっては国がちがうほど違いますよね。
でも、ハローウィンの乗り方は、全州一緒みたいだからオドロキ。
日本人が仮装すると、どう言う訳か浴衣なんですよね。
寒かったんじゃないですか?
夫が子供の頃は、どこのエリアが一番キャンディーを稼ぎ易いか、友達と熱心に相談して、大急ぎで駆け回り、次のエリアへ親に運転して連れて行ってもらったと言っていました。

Commented by BBpinevalley at 2013-10-18 05:29
Naoさん、
ようこそ〜。
アリスが冒険に出るところの挿絵を使って居られて、素敵だなと思いました。
のんびりと、生活を楽しんで居られるご様子ですね。
私も、そんな日を目指しながら、バタバタ走り回っています。
昨日から、またニュージーランドです。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
Commented by tomoko-2011 at 2013-10-18 09:49
こんにちは!
いいね!有難うございます(^-^)/
素敵なブログこれからもお邪魔させていただきますね。
サムライスナック?・・・おにぎりのことですか?面白いですね~
Commented by BBpinevalley at 2013-10-19 11:07
tomokoさん、
いらっしゃいませ。
サムライスナック、いいでしょう。
食べる時に、吹き出してしまいそうです。
これから、よろしくお願いします。
Commented by riorinaairi at 2013-10-25 16:03
先日は、ブログに訪問くださってありがとうございます。

アメリカ、広大で、素敵な風景....空がキレイ♡
一度は行ってみたいなぁ。。。

友人が旦那さんの転勤で5年間居るので
来年あたり行ってみようかな...と思ってます。
ど田舎と聞いてるんですが(笑)。

門構えや建物、アンテイ―クが素敵ですよね、やっぱり本場は^^pp
また、お邪魔させて頂きます♪
Commented by BBpinevalley at 2013-10-26 05:46
riria さん、
ようこそ〜。
アメリカと言っても広いですから、田舎の方に行くと、ものすごく退屈かもしれませんよ。
だいたい海岸沿いだと、良いところが多いですけれど。

かわいいワンちゃんをお持ちですね。
家のは大きくて、ファームドッグ扱いでしたから、今まで外で寝かせていました。
でも、今度アメリカに連れて帰るので、家の中で飼うことになります。
躾が大変かも・・・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バイバイ サンフランシスコ、ハ...      10月のアメリカな日々/ Oc... >>