アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 07日

追悼、ネルソン・マンデラ/ Free Nelson Mandela



B&Bパインバレー http://www.pinevalley.net.nz/ Facebook http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-12-07 15:27 | World | Comments(14)
Commented by nageire-fushe at 2013-12-07 20:56
ご冥福をお祈りしています。
Commented by groovy-days at 2013-12-07 21:07
※イイねはマンデラ氏の生前の功績に。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by シンシア at 2013-12-07 23:04 x
こんにちわ~

彼の戦いはどれほど大変だったのか知る事も
大切ですね・・・・・・偉大な業績の裏に・・・・・・・
Commented by blackfacesheep at 2013-12-08 00:08
ネットでTIMEをブラウズしていたときに知りました。
日本語での報道は遅い!
これだけの人物はなかなか出てきません・・・ご冥福を祈ります。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-08 03:55
nageireさま、
きっと、自由を謳歌されていることと思います。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-08 04:04
groovyさん、
確かに、誰かが亡くなったお知らせなどにイイネをするのは、なんとなく気が引けるものですが、ブーケのボタンなど作って欲しいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-08 04:05
シンシアさん、
私、この曲がアメリカで大ヒットしていた頃、マンデラって誰だろうなんて思いながら聴いていた(踊っていた?)んですよね。 84年でした。
まったくアタシったら・・・・・・
Commented by BBpinevalley at 2013-12-08 04:10
黒顔羊さん、
上の続きですけれど、それで、うちのアメリカのママがプラカードを車に積んで、色々な抗議デモに行くんですが、それに連れて行かれて、「フリー・マンデラ」なんてプラカードを持たされて、いよいよ「これ誰ですか?」なんて訊けなくなったのを覚えてます。

昨日、BBCで、彼のことをマハトマ・ガンディーに比べていましたが、確かにガンディーに並ぶ偉人だったと思います。
Commented by 貝ぬし at 2013-12-09 11:48 x
この曲は初めて聞きました。

歴史上に大きく残る偉大過ぎるネルソン・マンデラ氏のご冥福を遠くからお祈りするばかりです。。。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-09 12:54
貝ぬしさん、
ホントですか?
お若いからかしら。
レゲエだから、基本的にダンスミュージックで、ディスコでもよくかかっていました。
でも、この曲の大ヒットで、世界に広くマンデラ氏の投獄状態が知られたと言いますから、人種問題解決に一役買った訳ですね。
Commented by tootoo5555 at 2013-12-09 16:39
レゲエって、皆けだるく踊る、ノる曲だと思ってる人多いですが、割と奥が深い曲多いですよね。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-10 07:04
tootoo5555さん、
レゲエも、ブルースと同じで、人種弾圧の中から生まれた音楽ですから、何かほとばしり出るものが有りますよね。
人間的で、飽きない曲が多いです。
Commented by surgeon24hrs at 2013-12-12 07:18 x
こんにちは。

氏に限らず世界中の公民権運動にリーダーとなって携わってきた方々とは、いわば死をも覚悟してのリーダーシップを執った方々だったと思います。大変に立派です。

それにしても葬式のニセ手話通訳者は、一体なんだったのでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2013-12-13 19:10
surgeonさん、
公民権運動、なんだかアメリカでは死語になりつつありませんか?
先日、あるロイヤーと知り合って、どんなローをやってるのと訊いたら、公民権法だと言うじゃありませんか。
しばらく聞かなかった言葉だねー、と夫と感心しました。

ニセの手話通訳者が、今日BBCでインタビューされていましたが、なんでもスキッツォの発作が出たと云うことでした。
まったく、精神分裂症の人をそんな大事な場所にあげるとはねぇ〜〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シティーの家を引き払いました/...      夫と私は別行動/ We Go ... >>