アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 16日

しばらくお別れ/ So Long New Zealand


e0310424_14301048.jpg


最後の最後まで大忙しで、先週末には、私がマネージした最後の結婚式がありました。

盛装してポーズをとる子供達が可愛かった。

Pine Valley was really busy till the end with weddings. This one was my last job.
These Kids in formal attire were really cute.











e0310424_14335913.jpg


二日間、館内も満員で、子供達の声が響いていました。

お嫁さんはジョージア(グルジアと言うのかしら、日本では)の方で、旦那さまはキウィでした。

For 2 days, Pine Valley was filled with laughter and the running sounds of kids.
The bride was Georgian and the groom was Kiwi.












e0310424_1436244.jpg


お姉様がフローリストなので、お花は勿論すべてお姉様がアレンジされました。

さすがですね、お見事な飾り付け。 グラスハウス中が花の香りでいっぱいでした。

The sister of the bride was a florist and she prepared all the flowers in the glasshouse.
They were absolutely beautiful and the fragrance was amazing.












e0310424_1440870.jpg


お父様は、ロシアとの戦争で亡くなったそうですが、モスクワに居られる伯父さまが駆けつけ、花嫁を引き渡されました。

素敵なお二人の後ろ姿でした。

The father of the bride was killed in the war against Russia, and her uncle, having flown over from Moscow, walked the bride to the ceremony.










e0310424_14443088.jpg


これで、私のパインバレーB&Bでの仕事は終了しました。

これからも、ご要望が多い結婚式だけは、私が帰米後もしばらくはマネージャーに任せて続けていくつもりです。

こんなに結婚式場として人気が出るなんて、予想外でしたが、嬉しいことです。

This was my last job at Pine Valley B&B.
Since we became very popular as a wedding venue, I decided to entrust the management of weddings/events to Laura (the ex-owner of our house) for a while after our departure.
Laura is now an accomplished caterer and she loves to run the events here.










e0310424_8372339.jpg


最後の結婚式のあとは、アメリカ行きの荷造りと、残していく家財道具の整理にに追われました。

シンバも連れて行くので、彼を飛行機に乗せる段取りも大変でした。

ペットの輸送って、けっこうお高いんですね。 人間様の倍くらいしました。

写真は、空港ペットホテルにチェックインする前日、奥のパドックで思い切り走らせたときのものです。

After the major clean-up of the January events, we had to concentrate on packing for the US.
This time, I am not planning to come back here for a while, so I had to think hard to pack.
We are taking Simba as well.
The photo is from my last walk with him at our back paddock before he was sent to the airport pet hotel.












e0310424_848275.jpg


シンバは、アメリカでは家の中に住ませることになります。

アメリカの家は、繁華街のど真ん中に在るので、シンバは都会生活に慣れていかなくてはね。

In the US, Simba is going to live inside of our house. He has to, since we do not have a big enough yard for him in our city dwelling.












e0310424_8541425.jpg


皆さん、本当に長い間、パインバレーB&Bを応援して下さって、ありがとうございました。

5年あまりの間、ニュージーランドでの育児とB&Bの仕事は試行錯誤と模索の連続でしたが、他では出来得なかったようなお友達もたくさん出来、忘れられない人生経験となりました。

娘がアメリカのハイスクールに慣れて一段落したら、今度は逆コミュートで、ニュージーで休暇を過ごしたいと思っています。

I thank you very much for visiting my blog and supporting my B&B for all these years.
My 5+ years in NZ was filled with wonderful memories and I made such great friends. Even all the hardships turned eventually into something fruitful.
Once my daughter has settled in an American high school, I want to reverse the direction and spend my holidays in New Zealand.












e0310424_993076.jpg


それまでさようなら、パインバレー。 とっても楽しかった。 ありがとう。

So long Pine Valley. Until then. Thank you so much for the greatest time.

                               *

私めは、サンフランシスコではすっかり生活を変えるつもりで、翻訳の仕事など引き受けてしまいました。

1冊目は、英名が "River of Doubt" と言うのですが、テディー・ルーズベルト大統領のアマゾン探検を再訪したアドベンチャー記録書です。

あとは、娘の教育係(運転手と言った方が当たってるかも)と主婦業・・・・これで満杯です。

ブログはページを引っ越せばいいのかな? このままだとおかしいですよね。

ま、なんとか考えます。

I am planning to change my lifestyle completely in San Francisco. To start, I accepted a job to translate a book called "River of Doubt" by Candice Millard. It is a historical account of Teddy Roosevelt's expedition into the Amazon.
I am also in charge of my daughter's education (mostly chauffeuring), cooking and housekeeping........ that's plenty.
I will try to continue some kind of a blog, the kind which requires a little less time.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-01-16 10:31 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
Commented by fsnote2 at 2014-01-16 12:17
最後のお仕事、お疲れ様でした。
とっても素敵な結婚式だとお見受けしました。
沢山の人達の思い出の中に残るB&Bパインバレー、
とっても素敵なお仕事をされて、羨ましいです。
お引越しは本当に大仕事!
落ち着かれるまでいろいろ大変ですが、頑張ってくださいね。

Commented by Aqua_blueY at 2014-01-16 15:09
素敵な結婚式、お2人の後ろ姿本当に素敵です。
素晴らしいお仕事されていますね〜。
そしていよいよアメリカなんですね。
シンバも娘さんも新しい生活に1日も早く
慣れます様に!
Commented by cool-witch at 2014-01-16 15:39
ガラリと変わる暮らしなんでしょうか?
落ち着くまでの時間も楽しんでください。
また、ブログも楽しみにしてます。
Commented by akdeniz_tk at 2014-01-17 00:11
たくさんの方との出会い、幸せのお手伝い、
思い出に残るモノがたくさんのお仕事。お疲れ様でした。
新しい生活スタイルが始まり、いろいろとお忙しかったり、
大変だと思いますが、お身体に気をつけて、お過ごしください。
アメリカ生活のブログも楽しみにしております。
Commented by アリス at 2014-01-17 00:20 x
nzでの最後のお仕事お疲れ様でした♪
どの結婚式もそれぞれに素敵でしたよ~♪
人気があるの解りますよ!
私が若かったらお願いすると思います(笑)

出会いがあれば、必ず別れがありますね!
アメリカでの素敵な出会い記事を楽しみにしています❤
シンバ早く都会生活に慣れることを祈ります。
Commented by renchiyan2 at 2014-01-17 05:29
おはようございます
ブログのタイトル変えてそのまま継続でも良いと思います 5年間長い
ようで短かったのでは・・・と思います また新しいスタート無理せずのん
びりと楽しんで下さいね ご苦労様でした
Commented by な~が at 2014-01-17 16:59 x
お忙しい中、お知らせをどうも有難うございました。
何だか私まで寂しくなりますぅ。。。
環境が変わると色々と大変かと想像しますが、アメリカでもまたご活躍下さいませ!
SFO便り、楽しみにしています。
Commented by みやまつり at 2014-01-17 20:15 x
あれ、もう5年の月日が経ちましたか。。
詳しい理由は、はかりかねますが、ご苦労さまでした。
本拠地は、変わっても、人間は変わらないので。
タイトル変更でだけで、
みなさんおっしゃるごと、そのままで、よろしいのでは。。?
ブログの中心は、オークランドさんで、
オークランドさんのお人柄の魅力で、
みなさん、お付き合いをさせて、いただいているのですから・・(^^♪
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:02
fsnoteさん、
ありがとうございます。
おっしゃる通り、うちで結婚式をして下さった皆さんにとって、パインバレーは思い出の場所となった訳ですね。
嬉しいことです。やりがいがありました。

また、SF紀行をを始めたら、よろしくお願いします。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:05
aquaさん
こんにちは。
今、SFに居ります。 なんだか、冬とは思えない気候ですね。 水が心配。
素敵な結婚式を最後に仕事を終えることが出来て、本当に良かったです。
アメリカのビザの関係で、私だけ1年ほど戻れないのですが、またパインバレーを訪れる日が楽しみ。
次は、SF日記を始めますので、その時はヨロシク。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:15
coolーwitchさん、
今まで、娘の休暇中にアメリカに帰っていましたが、これからこちらが本拠になります。
新しく車も買って、出直しです。
夫は時々ニュージーランドに行く予定ですが、私はビザの関係で1年間は出られません。
サンフランシスコ発の日記みたいなものを始めようかと思います。
またどうぞヨロシク。













Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:25
akdenizさん、
これまでのサポート、ありがとうございました。
akdenizさんも、レストランのお仕事、がんばってくださいね。
サンフランシスコは古巣なので、生活が元に戻ったに過ぎませんが、なんだか今までのNZ生活が夢だったように感じます。
夢でなかった証拠に、増々都会的になった店舗群を見て、田舎者のように驚いては居るのですが。
では、また新しいブログページをヨロシク。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:32
アリスさん、
サンフランシスコに帰っていますが、何もかもが都会的に見えて、私も田舎者になったものだと、我ながら可笑しいです。
シンバは、ようやく家の中の生活にも慣れて来た様子。
最初は、珍しく便秘してしまって、心配しましたが。
娘の学校は、来週の火曜から始まりますし、そろそろ私もエンジンをかけなくてはと、思っています。
長い間、パインバレーのサポート、ありがとうございました。
サンフラン日記も始めますので、どうぞヨロシク。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:38
renchiyan2さん、
タイトルだけ買えようかと思ったのですが、そうするとこれまでのブログも名前が変わってしまうのでは???
よくブログの仕組みがわかっていない私ですが・・・・
落ち着いたら、よく考えてみます。
これまで、パインバレーのサポート、ありがとうございました。
思い出深い、人生の1ページとなりました。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:40
な〜がさん、
しばらくご無沙汰しているうちに、な〜がさんも遠いところにお引っ越しされたんですね。
ニュージーランドには南アフリカの人が多くて(アメリカには少ないんですよ)、ずいぶんいろんな事情を知りました。
場所によっては危険なようですが、大自然が素晴らしいでしょうね。
な〜がさんの素晴らしいレポートを楽しみにしています。
どうぞお元気で。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-18 03:46
みやまつりさん、
私も、出来るだけ簡単な方法で「SF日記」に変えたいのですが、タイトルを帰ると、これまでのパインバレー日記の部分も変ってしまうと思うのですよね。
何か方法があるのかしらん?

そう、もう5年も発ったんです。 みやまつりさんにはヤフーの頃からお世話になり、こちらへも来て下さって、ありがとうございました。
アメリカのビザの関係で(ワタシ、未だに日本人のままですので)、この先1年ほどアメリカを出られないので、ニュージーの永住権も取れたことだし、思いきって戻ることになりました。
また、SF日記が準備できましたら、ご挨拶に伺いますね。
Commented by ruche-cahoa at 2014-01-18 11:07
最後のお仕事お疲れ様でした。
色んな場面で今後もご活躍されるとのこと!!
これからもブログ楽しみにしております。いろいろな思い出の沢山、詰まった場所を離れるのは。。これからが楽しみですね。。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-19 04:12
ruche-cahoeさん、
5年間、四苦八苦して働いているうちに、知らず知らずに思い出をいっぱい貯め込んでいました。
思いがけない人生の1ページとなりました。(ニュージーランドがどこかもよく知らなかった私にとって)
また、SFブログで、どうぞよろしくお願いします。
Commented by surgeon24hrs at 2014-01-19 05:34 x
こんにちは。

沢山の素敵な思い出一杯の地を離れるのは、いろいろと感慨深いことでしょう。お疲れ様でした。そして新しい地での生活も、いままで以上に素晴らしいものになりますように!
Commented by BBpinevalley at 2014-01-19 07:17
Surgeon先生、
ありがとうございます。
3日前にサンフランシスコに戻りましたが、鳥の声と緑の香りのニュージーランドが、とても懐かしいです。
サンフランは’76年以来の干ばつで、冬とは思えない陽気です。
また、落ち着いたら、SF紀行をあげますので、どうぞヨロシク。
Commented by HARAGON at 2014-01-19 10:17 x
そうですか。アメリカから新天地を求めて「移民」されたのに、アメリカに戻られますか。事情はよくわかりませんが、きっと、娘さんの教育のためでしょうね。それもまた仕方がないことでしょう。私自身、中学2年から親元を離れて下宿していましたので。
私も、今の日本、かなり「息苦しく」なっています。将来、日本を離れらないかと思って、今回、東南アジアの3カ国を旅したのですよ。でも、それぞれの国にも、いろんな問題があって、やはり「息苦しい」。こうなると、世間から離れた山の中あたりにこもるしかないかもしれません。いろんな問題がありながらも、日本で生きていかなければならないのかなって、思っています。
せかっく、NZの永住権をとったのですものね。それも使わなくっちゃ。ぜひ、引越し先、お知らせください。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-20 06:36
Haragon先生、
夫のビジネスの都合で、完全にアメリカを引き払うことは難しいのですが、少なくとも米国に何かあった時に逃げる場所は出来ました。
ニュージーランドの永住権は、私たちにとって大きな保険です。
東南アジアは、まだまだ問題が多いでしょうね。 弟はフィリピンでアジア開発金融に関わっていますが、医療など、まだまだ難しいようです。
日本の田舎は良いのではないでしょうか? 
先日、車のディーラーに行ったら、セールスマンがイタリア人だったのですが、イタリアでは職がないのでアメリカへ来て働いているとのことでした。
でも、働かなくても良いなら、イタリアほど素晴らしい国は無いと、両手を振り回して自国自慢でした。
私も、どこに移住してもいいと云われたら、即刻イタリア行きの片道航空券を買います。
ブログ、新しくしましたら、お知らせします。 また、どうぞヨロシク。
Commented by p-bluepaper at 2014-01-20 08:33
今頃は、もう北半球でしょうか?
NZの生活の終わりの、終わりまで忙しく頑張っておられた様子に胸がいっぱいになりました。
新しい土地でも、ぜひお話をお聞かせください。
この群馬の田舎でも、外の世界の風を感じられるこのブログを楽しみにしております。
忙しいでしょうから、ぜひご自愛ください。
BBpinevalleyさんご家族に、素敵な出会いがありますように。
Commented by blackfacesheep at 2014-01-20 23:25
お疲れ様でした~♪
NZを離れ、今度は北米で新しい生活をはじめられるんですね。
素晴らしいコスモポリタンぶりなんであります。^^
ブログタイトル、一貫性をもたせるためにですねえ、CaliforniaのOaklandに居を構えるってのはどうですか?
NZのAucklandとはスペルが違いますが、カタカナで「オークランドのB&B」となっているし・・・^^;;;
だめ?^^;
Commented by hogecyan at 2014-01-20 23:34
まあ。。。そうでしたか。。。
これからまた、新しい生活の始まりですね。
そこでのブログも楽しみにしています。
お嫁さんと伯父様の1まいとてもいいですね。心に留まりました^^
Commented by BBpinevalley at 2014-01-21 03:51
p-bluepaperさん、
はい、北半球に戻っています。
なんだか、今から思えば、ニュージーの5年半は夢だったように感じられます。
でも、良い経験になりました。
こちらは、暖かい冬ですが、サンフランシスコ近辺の鳥インフルエンザで20人近くなくなっています。
日本も風邪が流行っているようですね。
お互いに気をつけましょう!
次のブログで、またよろしくお願いします。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-21 03:59
黒顔羊さん、
そーですねー、オークランドね、ブルース・リーも住んでいましたよね。(ワタシ、ブルースが大好きです。あの気合い、スバラシイ)
ちょっと危ないところが多い街ですが。
こんなのはどうでしょう、「ニュージーランドからカリフォルニアへ」
これなら、しばらくやって行けるかな?
とにかく、ちょっと先にはどうなるか分からない生活でして(うちの夫の舵取りは、どこへ行くか分からないんです)、どうにでも身が振れるようにしておかないとね。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-21 04:04
hogecyanさん、
「新しい」というのか「古い」というのか、またサンフランシスコでの生活になりました。
ここは、世界の人々が訪れたがる街で、確かに絶景でもあります。
また、この街の良さを、この先しばらくは書き綴って行こうかなと思います。
その時には、どうぞヨロシク。
B&Bは、素敵な結婚式で締めくくれて、本当に良かったです。
Commented by jenajena at 2014-01-21 16:46
pinevalleyさん、NZでのお仕事、お疲れ様でした。
pinevalleyさんのブログを通して、NZの素晴らしさをあらためて知りました。
NZはチャンスがあれば行ってみたい所のリストに加わりましたよ:)

pinevalleyさんのサンフランの家は繁華街にあるんですか。
(夫は毎年行きますが)息子と私は時々しかサンフランへ行くことは出来ま
せんが、もし機会があればお会いできるといいですね。

サンフランシスコへ戻られたら、ブログはサンフランメインのものになるの
でしょうか。
サンフランの魅力を発信してくれたらとても嬉しく思います。

サンフランに戻られても、どうぞ宜しくお願い致します。
pinevalleyさんの新しい門出に、ご多幸とご健康をお祈りいたします。



Commented by BBpinevalley at 2014-01-22 04:40
jenajenaさん、
確かに、離れてみると、ニュージーランドの緑の生活が懐かしいです。
サンフランシスコの家は、日本で言えば原宿の真ん中です。
昔はけっこう危ない場所でしたが、今はSOHOのようになっています。 若い人とレストランやカフェでいっぱい。

事情が有って、今年1年はアメリカを出られないと思うので、まずはアメリカを中心のブログにしたいです。
気楽で、日記代わりになるものにしたいと思っています。
また来られる時には、どうぞご連絡下さい。
パインバレーのサポート、ありがとうございました。
Commented by shinka at 2014-01-22 15:15 x
お疲れ様です。新しい生活が始まるんですね^^
今日のブログに、寂しさを感じました。新たなブログに私、ちゃんと行き当たれるかしら?
楽しみにしていますね。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-23 07:14
shinkaさん、
アルコムからエキサイトまでたどり着いて下さって、たくさんの温かいコメントを、ありがとうございました。
このページのまま、テーマを変えてやるつもりですので、ご心配なく。
まだ、アメリカ生活が落ち着かなくて、いつになるでしょう、始めるのが・・・・・
近いうちに、と思っています。
また、よろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンフランシスコでの生活が始ま...      今年もフルスピードで始まりまし... >>