アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 25日

サンフランシスコでの生活が始まりました/ Starting a New Life in San Francisco


e0310424_3502028.jpg


e0310424_3504945.jpg


毎日、シンバの散歩に明け暮れています。

ニュージーランドでは広いドッグランも有ったし、デッキで寝かせていたファームドッグだったのですが、大した庭も無い都会の家では、家に入れる他ありません。

夫は、床や家具をとても心配していますから、シンバが「お粗相」をしないように、一日に何度も散歩に連れ出しています。

でも、シンバは、ずっと私たちと居られるのが、とても嬉しそう。

We are walking Simba all the time. Now that he is a house dog, he needs to be walked all the time. At least that's what my husband says.
Simba seems quite happy, though, to be able to be with us all the time.











e0310424_0442517.jpg


先週、アメリカに着いたとき、シンバをカーゴ倉庫に迎えに行ったら、私たちと分かるなり、世にも悲痛な鳴き声をあげました。

鳴き続けるシンバを運んで来てくれるカーゴのおじさんも、「長旅だったからね」と同情してくれました。

When we arrived at SF airport last week and went to get Simba at the cargo dock, he let out such an excruciatingly longing cry as soon as he recognized us.
Even the cargo guys were sympathetic for his ordeal.












e0310424_4222019.jpg


出る二日前から預けていたし、初めての飛行機旅で、気の弱いシンバは恐怖の連続だったのだと思います。

Simba had to stay at the Auckland airport pet hotel for 2 nights before our departure due to our busy schedule, then the scary first airplane ride, he must have thought that this may be his end.












e0310424_423294.jpg


お風呂に入れてさっぱり。 これからは家の中に住むのだから、きれいにしてもらわないとネ。

At home, bathed and groomed. Now that he is a fancy city dog, he should stay clean and groomed.












e0310424_4253818.jpg


古巣とは言っても、これからしばらくの生活をセットアップするのは、やっぱり大変。

娘の学校のこと、手続き、車の購入、駐車場の確保、税務署とのやりとり ・・・・・ 都会生活の煩雑さにヨロメイテいます。

Quite a bit to do to restart a life here in the city.
School stuff, car purchase, parking issues ......... a lot to take care of and sort out.












e0310424_4333829.jpg


娘は、1年飛ばしてハイスクールに途中入学できることになりそうですが、それもなんだか心配です。

ティーンドラマに出て来るような、エッ、これが高校生?と言う感じの子がウヨウヨ。

先生もファーストネームで呼び捨てで、フォーマルなニュージーとは大違いです・・・・・ 

私はアメリカの高校には通っていないので、ようワカリマセン。

My daughter may be able to go right into High School, skipping a year. I don't know if it is a good idea but she really wants to do so instead of home schooling till September.
I have never been in high schools in this country, but kids here sure look tough and matured.
Very different from the uniformed, polite, protected girls schools she was in in New Zealand.










e0310424_4512870.jpg


翻訳にも、やっと手をつけ始めました。

1章目の真ん中くらいまで出来た。

Finally, I was able to start the translation as well.












e0310424_4525816.jpg


カリフォルニアはまったく雨の降らない冬で、1月だと言うのに暖房はまったく不要。 夏より良いお天気です。(サンフランシスコの夏は寒いので有名ですが)

もうすぐ、水の使用量に規制がかかるかもしれません。

We have a drought here. It only rained an inch this winter.
We may soon have the water restriction.




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-01-25 05:23 | アメリカ生活 | Comments(32)
Commented by Aqua_blueY at 2014-01-25 07:27
シンバ無事にサンフランシスコに着いてよかった~!
やっぱり長旅ですよね~。
シンバの遠吠え想像できて、胸がきゅんとなりました。
でもこれからはお家の中で皆一緒。
サンフランシスコの街でのお散歩はどうかな~?
それにしてもステキなお宅!
見惚れてしまいました!!
Commented by fsnote2 at 2014-01-25 10:20
新たな生活がスタートしたようですね。
シンバ君、心細かったでしょうね~。お疲れ様。
生活に関する色々な手続きは面倒ですよね;
お洒落な家並みや、NZとは違った素敵な景色に癒されながら
頑張って乗り切ってくださいね。
まるでアートギャラリーの様なご自宅!素敵~
そうそう、USの先生たちは生徒と友達気分で過ごしたいみたいですよね。でも私には、なんだかな~;でした。
Commented by kotorishu at 2014-01-25 12:14
こんにちは♪
新生活のスタート、おめでとうございます~!
シンバも長旅を無事終えてよかったですね。

色々な手続きが完了するまでは、本当に大変ですよね。
ニュージーランドとは違う良さのある都市部の街並みで、さっそうと歩いて、そして活き活きとしている御家族が想像できます♪
落ち着いたら、又素敵な暮らしぶりをゆっくりと拝見させて下さいね~!
Commented by アリス at 2014-01-25 14:52 x
こんにちは♪
いよいよサンフランシスコでの生活が始まりましたね~!
暖房いらないんですか?毎日寒い寒いと言ってる私、羨ましいです!
ところ変わればですよね~。
心配していたシンバ、良かったです。
今度は、都会の生活のブログ、楽しみにしてますね♪
お宅がほんと素敵すぎ☆
Commented by ueo_muite_arukou at 2014-01-25 16:07
こんにちは。
新しい生活が始まったんですね。
とっても素敵な街並みに、うっとりしちゃいました。
そして、お宅もステキ。
読みながらシンバ君の悲鳴が聞こえてくるようでした。
きっと、そうとう心細かったと思います。
我が家のロンも赤ちゃんの時に飛行機に乗ってきたんですよ。岡山から。
今思えばかわいなことをしました。^^;
ラストの写真、とってもリラックスした様子がかわいい。
サンフランシスコのブログも楽しみにしています♪
Commented by yk-voyant54 at 2014-01-25 19:14
ちゃんと再開していて良かったー。
ブログもやめちゃうのかと思って。
実は只今、今週のピックアップブロガーに登場しているんですよ。
お気に入りブログ紹介があって、pinevalleyさんを紹介しようと
訪ねたら、ガビーーンだったの。ああブログ閉じちゃうんだって。
残念だわ。シンバの心境って飼い主でなくても、心震えます。
でも元気にサンフランシスコなのね。
pinevalleyさんは賢い人たちの囲まれるんだね(シンバも含む)
それにしても日本の庶民とはかけ離れた生活ですね。
こういう空間で呼吸していたいです。
翻訳も面白そうな本を選んでいて。共感してしまいます。
読んでないのに、感じてしまうわ。
いいもの見つけたら伝達よろしくね。きっとこれ役目よね?
Commented by yumimu☆ at 2014-01-25 20:41 x
お久しぶりです。
ニュージーランドから正式にお引っ越しされたのですね〜
オセアニアには行ったことなかったのでブログでいろいろ興味津々拝見させていただきありがとうございました。
サンフランシスコ都会ですね〜
サンフランシスコ版ブログも楽しみにしています。
Commented by nageire-fushe at 2014-01-25 21:08
サンフランシスコでの新生活
楽しんでくださいね。
すごく綺麗な町ですよね!!
いろいろと落ち着くまで大変でしょうが
忙しいのも楽しんでくださいね。
Commented by ruche-cahoa at 2014-01-25 21:13
新しい場所での生活はなれるまでは、体にこたえますね~
シンバちゃんのお散歩で体力は養えているのかな?
人間の順応性は素晴らしいので、きっとすぐ慣れられてサンフランシスコ生活を謳歌されるブログをのせてくださることを楽しみにしております☆彡
とっても素敵な町並みですね~(^O^)
Commented by nagako1953 at 2014-01-25 22:27
新生活のスタートおめでとうございます。シンバの悲痛な鳴き声が・・心細かったのでしょうね サンフランシスコ家 絵はがきのように素敵な写真ですね 是からも楽しみにしています。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 02:51
aquaさん、
降りませんね〜。
どうなっちゃうのかしら???
来る日も来る日も晴天で、とりあえず冬支度をして来た私たちは、拍子抜けです。
おまけに、棲み家のユダヤ教会の家は、ヒーターが壊れているのですが、これじゃあ直す必要もないかなって。

シンバ、なんとか都会生活にも馴染んできました。
毎日のお散歩で、こちらの方が運動させてもらってマス。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 02:58
fsnoteさん、
アメリカの学校って、不思議ですよね。
あれだけスバラシイ大学が揃っているのに、それまでの教育と来たら、ホントにこれでいいのかって感じで・・・
ま、やる気のあるものだけが進めばいい、と云うことなのでしょうが。

シンバも私たちも、だんだんこちらモードになって来ました。
人に話しかけるのに前置きは要らない、電話をかけても名乗る必要はない、ジョークはジョークで返し、罵倒は罵倒で返す・・・・・
まさにワイルドウェストですね。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:03
kotorishuさん、
こんにちは〜。
やっとこさ、落ち着いたって感じでしょうか。
あとはボチボチ、で行きたいと思います。
とにかく犬が大変でした。
夫と先ほども話していたのですが、皆さん小さな犬を飼われる理由が分かったね、って。
大きいのは大変。
また、鳥さん達のご機嫌伺いに伺います〜。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:09
アリスさん、
ホント、マジであったかいんですよね。
ベイエリアは、もともと自然のエアコンと言うほど年間の温度差が少ないのですが、それは夏が涼しいせいで、冬はそれなりに寒かったんですが・・・・

毎日、お犬さまの世話で、半日が過ぎると言う感じです。
お散歩は、私たちの運動にもなっていますし、お友達もどんどん出来ます。
アメリカンて、今さら驚きますが、フレンドリー。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:22
ariさん、
ariさんのロン君も飛行機旅を経験したのですね。
うちのシンバは、大きな身体に似合わず、ものすごく気が小さいので、さぞかし参ったことと思います。
動物にも、性格ってありますね〜。

こちらは、毎日少しづつ色んなことを片付けて、新生活をスタートしています。
これからは、もう少し、情報シェアーできるブログにしたいな、なんて考えています、レシピとか、アメリカ事情とか。
また、どうぞヨロシク。

Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:28
voyantさん、
ピックアップブロガー、おめでとうございます!
読ませて頂きました。
えっ、ご紹介頂ける筈だったのに、ミスってしまったのね〜、私ったら。

さすがボヤントさん、うちは、女性の彫刻家が長年住んでいたロフトだったのですよ。
ここで、たくさんの作品を作ったとか。
今も、地階には、ガラスのアーティストが仕事場を持っています(女性です)。
翻訳は、初めてなので、ドキドキものですが、なんとか手をつけることが出来ました。
チャレンジです、これから。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:31
yumimuさん、
ま〜、お久しぶりです。
来て下さって、ありがとう。
ニュージーのB&Bは辞めてしまいましたが、次は農園などやりたいので、また行くことになると思います。
サンフランのブログは、ちょっと気楽目に進めていきたいと思います。
また、どうぞヨロシク。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:36
nageireさん、
サンフランシスコは、アメリカ人の一番旅行したがる街なんだそうです。
写真にはきれいに写りますが、とにかくホームレスが多いので(気候が良いので、冬には特に流れホームレスで混み合います)、参ります。
人も民主党派で優しいから、ホームレスへの待遇も良くて、余計ですね。
はい、忙しさも楽しむようにします!
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:43
ruche-cahoaさん、
そうなんです、実はパインバレーの片づけのときから肩が痛くて、未だに治らないでいます。
ざんねんながら、年には勝てません。
ま、焦らず、少しづつ片付けていこうと思っています。
ノーテンキなアメリカ人に囲まれているので、気分的には楽です。
向こうが気にしてないと思うと、こちらも気にならないものですね。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 03:46
nagakoさま、
サンフランシスコ、絵になる街ですよね。
スイスのように、ゴミひとつ落ちていない、と云うわけには行きませんが、アラ隠しできる写真だと、尚更きれいに写ります。
これからしばらくの都会生活、それなりに楽しんでいきたいと思っています。
またどうぞヨロシク。
Commented by renchiyan2 at 2014-01-26 05:23
おはようございます
環境が変わってストレス気をつけて下さい サンフランシスコいい
町みたいですね
Commented by BBpinevalley at 2014-01-26 09:11
renchyanさん、
ストレス、健康の大敵ですね。
気をつけます。

サンフランシスコはおしゃれな街です。
とにかく、レストランやカフェなど、外食産業が盛んでオドロキます。
Commented by miyabiflower at 2014-01-26 11:58
こんにちは。
おつかれさまでした。
サンフランシスコでの新しい暮らしが始まったのですね。
翻訳している本、なんだかおもしろそうですね。
またこれからの記事を楽しみにしています^^
Commented by BBpinevalley at 2014-01-27 04:43
miyabiflowerさま、
翻訳、けっこう難しいですね。
英語で本は読んでも、いい加減に理解して読み飛ばしていたんだなって、今さら思います。
サンフランシスコは、毎日春のようで、最高にお天気ですが、水がとても心配。
そちらはいかがですか?
Commented by CarolineIngalls at 2014-01-27 15:47
こんにちは。
ただただいつも拝見しっぱなしで、お引越しでブログは・・と思っていましたけど、今また続かれてること、とても嬉しく思いました。
サンフランシスコの新しい生活、楽しみに読ませて頂きます。

新しいタイトルのブログ、お気に入りにリンクさせて頂きます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by BBpinevalley at 2014-01-28 11:42
CarolineIngallsさん、
コメント、ありがとうございます。
お気に入りにして頂いて、光栄です。
サンフランシスコは、アメリカであってアメリカでないようなところで、面白いです。
B&Bをしていた時よりも、気楽なブログで行きたいと思っています。
どうぞよろしく。
Commented by tamataro1111 at 2014-01-29 07:19
 お早うございます。
アメリカでの新しいスタート。とにかく少しでも早く慣れると良いですね。それにしても動物も大変、相当ストレスが溜まった事でしょうね。
家族ともども新しい街に馴れて下さい。。。(^_^;)
Commented by jenajena at 2014-01-29 18:48
pinevalleyさん、サンフランでの生活、落ち着かれましたか(^^)
お住まいは・・・多分アーティストの方が多く住んでらっしゃる、あの辺り
ですかね?
先日そちらに行った際にも友人達が『ここんところ雨が降っていない』と
言ってまして、水の制限もかかるかも~、と話したことろです。

お嬢さんも早くハイスクールに慣れてくれたらいいですね。
我が家の息子も、中学校からサンフラン、もしくはシアトルに留学させ
るかどうか今から考えています。
本人は行く気満々ですが、色んな問題がありますのでよく考えないとね。

そうそう。Tartine Bakeryはですね、我が家が石窯でパンを焼こうと
決めた時、お世話になった本なのです。
今ではここより美味しいパンがアチラこちらに出来ていますが、思い入れが
あるお店なのですよー。
今度美味しいベーカリーを紹介して頂ければ嬉しいです♪
Commented by 貝ぬし at 2014-01-29 19:25 x
お疲れさまでした~!
シンバちゃんのクッションの上で休んでいる表情の可愛いこと!!
アートギャラリーのような・・・いやそれ以上に素敵なお宅ですね~!!
Commented by BBpinevalley at 2014-01-30 01:08
tamataroさん、
おはようございます。
サンフランシスコは、30年以上も住んだとは言え、ティーンの娘と大型犬を抱えての生活は、また違うものですね。
これはなかなか慣れられないかも・・・・
シンバが一番ハッピーそうですが。
時々、ニュージーランドの緑の中を駆け回る夢くらい見るかもしれません。
Commented by BBpinevalley at 2014-01-30 01:22
jenajenaさん、
中学から留学させるなんて、それはまた勇気がありますね。
お淋しくありませんか?
シアトルには、ビル・ゲイツの通った良い学校がありますが、イーストコーストにはスバラシイプレップスクールが何件かあります。
公立校は、余程選ばれた特殊な学校でないと、お勧めできませんねー。

Tartineは、本が良いのですね。
レストラン/店は良くても、本が良いとは限らないし、これも色々ですね。
サンフランシスコは、この霧が出る適度な湿気が、パンづくり(特にサワードウ)に良いのだと聴きますが、そんなに湿気は感じないですよね。
ニュージーに比べると、ものすごくドライです。
美味しいベーカリーですか?
私は、やはりアクメとか、チーズボードとか、イーストベイ系が好きです。
これも湿気の具合なのかしら???
Commented by BBpinevalley at 2014-01-30 01:43
貝ぬしさん、
こんにちはー。
シンバ、すっかりリラックスしています。
シスコ・キッドになりましたよ。
慣れないのは、私です。
このトラフィック、このパーキング難、キビシイですね〜。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私の散歩道、スナップショット/...      しばらくお別れ/ So Lon... >>