アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 01日

もうすぐ夏休み/ Summer Holiday is Around the Corner


e0310424_1125162.jpg


前回、ご存じない方が多かった「ブラシの木」のクロスアップです。

このまま、キッチンでボトルブラシとして使えそうですね。 今、サンフランシスコでは花盛りです。

This is the close-up shot of the Gray Bottlebrush tree which received so many comments on my last blog. They do look like a bottlebrush, don't they? They are in full bloom right now.











e0310424_11281883.jpg


ニュージーランドに行っていた2週間半、シンバはドッグシッターに預けていたのですが、そこで可愛がられ過ぎたみたいで、太ってしまいました。

今、せっせと歩いていますが、本人は歩いたくらいでは痩せないですね。こっちが痩せてしまいそう。


写真は、お散歩の途中で見つけた花ですが、変っていますよね。 初めて見る花です。

While we were in New Zealand for a few weeks, Simba was staying with a very nice dog-sitter who we found online, but he came home with 6 pounds added to his mass. We put him on diet, but it is not working well because he does not exercise enough.

The above photo is a mysterious plant I found on my walk with Simba. Does anyone knows the name?












e0310424_1128387.jpg


これは、ポピー、ケシの花かな。 朝のお散歩の時見つけたのですが、開いたばかりという感じで、きれいだなぁ〜って思いました。

This is a poppy, isn't it? It looked like it just popped open.












e0310424_1129537.jpg


花屋さんでは、豪華なシャクヤクがたくさん出回っています。 バラにも劣らない華やかさですねー。

I see many peonies in flower shops now. They are as grand and gorgeous as roses.












e0310424_11293669.jpg


シンバを連れているので、全体像が上手く撮れなくてザンネンですが、花で木全体が紫色になっているジャカランダ。

目が覚めるようです。

I could not take a better photo because Simba was pulling me, but these Jacaranda trees are in full bloom right now in San Francisco. The flowers are so abundant on the tree that they dye the tree and the whole area around in purple.












e0310424_17254763.jpg




娘の新しいバイオリンの先生は、大変な論理派で、娘の弾き方を大解体して、今、再構築中です。

こうしないと難しい曲は弾けないそうで、なるほどねェ〜と、分からないワタシまで感心してしまいます。

この世界も、奥が深そう。

My daughter finally got a new violin teacher who is an amazing theorist. He is reconstructing her posture and fingerings altogether so that she can play harder more complicated pieces.












e0310424_1131389.jpg


先生に言われて、マエストロと言われるバイオリニストの指使いを、娘と一緒にYouTubeで観ているのですが、YouTubeって、本当に便利なものですね。

すっかりハマってしまって、私は横道にそれまくりで、グレン・グールドの古いフィルムなどを観て、楽しみました。

こんなことしていたら、一日くらい、すぐにつぶしてしまいそう。

The violin teacher assigned my daughter to watch several maestro's fingerings on You Tube which is very useful. You can find on You Tube such rare videos of old masters performances and watch as many as you wish. I can spend days on You Tube moving from one amazing video to another.












e0310424_11312424.jpg


シンバは、時々歩きたがらないときがあって、まだ六歳にも成らないのに「神経痛」かしらと、心配しています。

海辺のドッグパークに連れて行って放してやっても、私達の側を離れないんですよね。

心配・・・・・

I am worried about Simba because he sometimes does not want to walk or run. He may be developing some kind of arthritis even at his young age of 6. When we took him to this seaside dog park last week, he kept close to us and did not run like other dogs.












e0310424_11315930.jpg


純血種の犬は、比較的弱いと言いますし、一度、獣医さんに見せた方が言いかもね〜。

Pure breds tend to develop more problems than mixed dogs or mutts. I may have to bring Simba to the vets if he does not improve.












e0310424_355779.jpg


シンバは、ローデシアン・リッジバックという犬種で、20世紀の初めに、当時のローデシア(今のジンバブエ)で、ライオン狩り用に混ぜ合わされた犬です。

リッジバックとは背中の毛の峰のことで、これがはっきりしている犬ほど珍重されます。

Rhodesian Ridgebacks were bred in Zimbabwe in the early last century to hunt lions. You can see the distinct ridge along his spine.












e0310424_314386.jpg


峰の上の方(肩甲骨の上あたり)には、こんな風な左右対称の渦巻きがあります。

The ridge starts with 2 symmetrical swirls on his shoulder blades.











e0310424_11332481.jpg


なんだか元気が無いような気がして、私は心配なのですが、夫は大丈夫だと言います。

私にはワガママが言えるのか、歩きたくないと、足を踏ん張って動かなくなるのですが、夫にはそんなことは全然しないみたいです。

犬でも、人を見るのかしらねぇ・・・・・

Simba obeys my husband much better than anyone else, and never refuses to walk, no matter how far. But unlike how he behaves with my husband, he does let me know when he is not in the mood or even occasionally in pain.












e0310424_1134522.jpg


今日の多肉です。

普段は何でもない多肉なのですが、夏になると、急にコスモスの様に長い茎を伸ばして、きれいなフューシャピンクの花を咲かせます。

Today's succulent is this one. Again, I don't know the name but it shoots up stems for flowers like cosmos do.












e0310424_11342554.jpg


iPhoneでは、どうも赤系統の色が飛んでしまいますが、仕方ないわね〜。

iPhone does not photograph reddish color very well, but the fuchsia pink of this succulent was very pretty.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-06-01 16:47 | アメリカ生活 | Comments(54)
Commented by bayswater92 at 2014-06-01 17:37
こんにちは~、ロンです!
お花が、すばらし~いっ!植物図鑑を見ているようです・・。シンバくん、かわいいですね!元気が戻りましたか?!実家の犬は、元気ないとき、サラダ菜やきゅうりとかをよく食べてたけど・・。
そろそろ夏休みですね~、こっちは、まだ後1ヶ月ありますが・・。笑
娘さん、バイオリン習っているのですね!ウチもです~!確かに、奥が深いですよね~。
Commented by tamayam2 at 2014-06-01 18:07
上から2枚目の花、私も見たことがありません。NZの野草は
とても興味があります。たくさん載せて見せてください。NZに
いたころは、仕事のことばかり考えていて、そのころは、植物には
まったく関心がありませんでした。残念なこと。私も今、オルガン、
Leierというミニ竪琴をやっておりますが、老年になって楽器は、
苦しくも楽しくもあり・・・・死ぬ日まで練習です。ふふふ
Commented by さっちゃんNZ at 2014-06-01 18:33 x
いつもながら画像が綺麗!これすべてiphoneなの?
シンバ、暑いのかしらね、、、早く元気になるといいね。レオはかれんから「少しやせた?」と言われましたが、元気です〜
Commented by jenajena at 2014-06-01 21:25
町中に美しい花が満開状態ですね。
私も花は好きだけど、2枚目の画像の花の名前は?です。
新品種の花かしら?

シンバちゃん、心配ですね。
また元気が戻ってくれたらいいのですが・・・。

お嬢さんのバイオリンのレッスン、先生が変わって大変そうですが、
理論派だということでとても興味深いです。
バイオリンに限らず日本の先生って(全員とはいいませんが)、理論的に
教える方って少ないように思います。
何故そうなるのか、そうしなければならないのかが分かると上達も早く
なる気がします。
Commented by nagako1953 at 2014-06-01 22:55
こんばんは
サンフランシスコ 花盛り ですね ブラシの木 ほんとグラスを洗えそうだわ。
じゃがらんたの木もわかってよかったわ
シンバのこと心配ね たいした事無ければ良いけれど
Commented by parisrue5cafe at 2014-06-02 00:37
シンバくん
何か、思う事があるのでしょうか?
デリケーとで繊細な心を持っているのでしょうね。
我が家も、今、わんの事で家族がちょっと心配中です。
写真の綺麗さ、流石です。
どの写真も、まるで、写真集を覗いているようです。
Commented by yucca at 2014-06-02 03:48 x
シンバ、とっても綺麗なワンちゃんですよね。物憂い顔も人間みたい。甘える相手が分かるなんて賢い!はやく元気になるといいですね。
Commented by surgeon24hrs at 2014-06-02 05:11 x
こんにちは。

早いもので、もう六月になってしまいましたね。このままで行くと、あっという間にクリスマス (って、そんな事は無いですね、  :D )

くだらない質問ですが、この時期はニュージーランドでは冬休みというのですか?
Commented by renchiyan2 at 2014-06-02 05:19
おはようございます
犬って暑さに弱いので気をつけてあげて下さいね
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 00:58
ロンさん、
おはようございます。
シンバは、緑の広々としたところから、都会の真ん中に放り込まれたので、戸惑っているのかもしれません。
そう言えば、ニュージーランドでは、時々草なんかを食べていました。
お嬢さまもバイオリン?
だんだん難しくなりますよね、曲も。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 01:18
tamayamさん、
おはようございます。
今、サンフランシスコに居ますので、写真の植物群はカリフォルニアのものです。
2枚目の写真の花は、ドッグパークのフェンスに、勢い良く育っていました。
はじめて見る花で、珍しい色と形です。
楽器を二つも習って居られるなんて、素晴らしいですね。
私は、もっぱら聴くだけです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 01:37
さっちゃん、
すっかりiPhoneブログになっちゃったのよ。
アップルから奨学金でも貰えないかしらね。
レオ、痩せちゃったの? シンバはデブになりましたー。
運動しないから、なかなか落とせません。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 01:47
jenajenaさん
こんにちは。
ブログをしていると、違う目で街を眺めるようになるから、植物にしても、色々と気付くことが多いです。
2枚目の写真の花、変っていますよね。

バイオリンは、まったく傍目にも難しくて、大変そう。
この先生は少し変っていて、テクニカルなことを中心に教えてくださるようです。
確かに、噛んで含めるように説明してもらえると、なるほどーと納得しますね。
娘は、アメリカに帰って来て、アート中心のハイスクールに入ったのですが、急に音楽の方に進むと言い出して、驚いています。
今まで、趣味だとしか言ったことがなかったのに・・・
周りの音楽学生の影響も有るとは思いますが、そう云う年齢なんですかねー、もう。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 01:53
nagakoさん、
このお名前を書くと、昭和皇后を思い出してしまいます。
シンバは、大型の純血犬に多い神経痛かもしれません。
元気な日と、そうでない日があるので、もう少し様子をみて、続くようなら獣医さんですね。
夫のことはアルファのリーダーだと思っているので、猟犬らしく、死んでも逆らわないという感じみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 01:56
parisruecafe5さん
こんにちは。
シンバは、調子悪そうだなーと思っていると、また良くなるので、お医者さんに連れて行く機を逸してしまいます。
神経痛かもねーと思っています。
大型の純血種には多いらしいので。

ブログをしていると、今まで気付かなかったような草花にも目が行って、楽しいです。
そのうち、まともなカメラを買わなくちゃと思っています。
みんな壊れちゃったので。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 02:08
yuccaさん、
ニュージー生活、慣れられたでしょうか。
シンバは、毎日「ビューティフル」「ハンサム」と、道行く人たちから言われない日がないのですが、本人はまったく分かっていないんですよね。
眉毛があるみたいに見えるので、表情豊かで楽しいです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 02:11
surgeonさん、
ほんと、もう六月ですね、先生。
もうすぐクリスマスだなんて、言わないで下さいよ。オソロシイ。
今、サンフランシスコに居ますので、娘の学校が終わり、もうはや夏休みです。
ニュージーは今、学期中で、7月に3週間ほど冬休みがあります。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-03 02:16
renchiyanさん、
そうですか、犬は暑さに弱いのですね。
その点、サンフランシスコは滅多に暑くならないので、いいかもしれません。
今、夏に向けてか、毛が抜けて仕方ありません。
Commented by tannune at 2014-06-03 04:42
おはようございます♫
ブラシの木 びっくりしますね(笑) 色鮮やかとともにインパクトありますね~♫

お花の造形的なつくりって ・・・ う・・ん すばらしいなぁ(#^.^#)

バイオリンがんばってますね~♫
弦楽器を身近で感じたく 娘見学につれていった昔昔の記憶
即退散の記憶(笑)

弾いてるたたずまいがやはり好きですね♫
Commented by shinka at 2014-06-03 14:21 x
タワシの花。。じゃないですね^^/面白いはなですね!

ところでシンバ君のお加減はいかがでしょうか?なんだか心配です。。
こちらは入梅が始まって体調を壊しがちな季節です。
お大事に。。。
Commented by minto421 at 2014-06-03 22:07
こんばんは♪

花盛りですね~♪
ブラシの木って、鮮やかな色で明るくなります^^

シンバちゃんは、大丈夫ですか~?
お大事にして下さいね。。
こちらは、昨日梅雨に入りました^^;
Commented by BBpinevalley at 2014-06-04 03:11
tannuneさん、
おはようございます。
ブラシの木、トロピカルな感じでしょ。
サンフランシスコは、ひんやりした気候なのに、ヤシの木やブラシの木があって、変ですよね。
これだから誤解を招いて、観光客が薄着でやって来るから、凍え上がってスウェットシャツが売れると云うわけ。

バイオリン、まったく大変です。
お母さんも、小さいと気から付き合わされて、すっかりセンモンカになってしまった。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-04 03:14
shinkaさん、
お元気ですか〜。
たわしじゃなくて、「ブラシの木」と言います。
変な木ですよね。
シンバは、どうも神経痛のような気がしますね〜。
可愛そうだから、早く連れて行こうと思います。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-04 03:21
minto421さん、
おはようございます。
もう日本は梅雨なんですね。
今年の梅雨は、どんな具合でしょう。

シンバは、やっぱりあまり動きたがりません。
神経痛なのかしらねー。
食欲もあるし、家の中では楽しそうなのですが・・・・・
Commented by kiyotayoki at 2014-06-04 11:50
こんにちは。ニュージーランドに行ってらっしゃったんですね。
秋の国から初夏の国への移動は、冬から夏に移動するよりは楽チンかもしれませんね。
それにしても、ブラシの木、インパクトありますね。
オーストラリアへ行った時、町中がジャガランタの花盛りで驚いたことがありますが、
こっちはビビットな赤ですから、余計インパクトがありそう!
Commented by zosanjyoro at 2014-06-04 17:02
こんにちは~ ^^
すみません なかなかお伺いができなくて・・・
嬉しいコメントを有難うございました
色とりどりのお花がアップされててキレイですね~
ブラシの木ってホントにブラシみたいで使えそうですよね
色も赤でステキなので使えたらいいのに。。。
シンバちゃん 大丈夫でしょうかね・・・心配ですね
お写真を拝見しても ちょっと元気がないようなお顔なので・・・
病院で診て頂いたら少しは安心されると思います・・・心配ですね・・・
Commented by larksan33 at 2014-06-04 20:52
こんばんは。
はじめまして、コメントありがとうございました。
シンバ(わんちゃん)ちょっと、心配やね・・・。
毛並は、ツヤツヤして綺麗のに・・。
どうもなければ、ええのにね・・・。
お大事に!
Commented by BBpinevalley at 2014-06-05 01:35
kiyotaさん、
こんにちは。
確かに、秋と春の間の移動は、楽ですね。
でも、ニュージーもサンフランも、気候が穏やかなので、移動はとても楽です。
時間差も、あまりにも有り過ぎるため、ほとんど一日違いますから、時差ボケも少ないです。
ヨーロッパに行くよりは、色んな意味でずっと楽です。
ブラシの木、皆さんに大受けで、ちょっとビックリです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-05 01:39
ひろままさん、
ほんとにね、ブラシとして使えたらいいですヨね、便利で。(笑)
シンバは、今日、お医者に行きます。
食欲はあるし、痛そうな声も出さないので、よく分からないんですけれどね。
こういう時、話せないというのは、本当に困りますね。
赤ちゃんなら、まだすぐにぎゃあぎゃあ泣くので、何かいけないんだってワカリマスが。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-05 01:46
larksan33さん、
ようこそ〜。
そうなんです、毛並みはいいでしょ。食欲もあります。あり過ぎるくらい。
夫は、リーダー格らしくて、夫には絶対服従で、何処までも歩くようなのです。
ところが、優しい(?)私が連れ出すと、すぐに動かなくなる。
それで、情けない目で「行きたくな〜い」と訴えるんです。
お医者ですね、やっぱり。
Commented by showsun1203 at 2014-06-05 17:34
シンバchan~~愛犬doctorさんおチェックが必要だと感じます♪~

 大型犬ほど普通の中小型犬とは異なった、問題を抱えやすいと聞いております♪~

 ★Poti~~
Commented by Aqua_blueY at 2014-06-05 17:37
BBpinevalleyさん、こんばんは!

本当にあっという間に夏休みになっちゃいましたね。
家の娘も明日で学校が終わります。
シンバ心配ですね~。
犬のちょっとした変化でも気になりますよね。
娘さんバイオリン頑張ってらっしゃるのですね。
長い夏休みもやっぱりバイオリンのお稽古かしら?
Commented by Dan母 at 2014-06-06 10:32 x
初めまして!Dan母です。
Danブログに見に来ていただいてありがとうございます!
とても素敵な暮らしをなさっていて・・羨ましいです!
シンバ君、心配ですね・・Danも時々、歩みがとってもゆっくりになる時があって・・1ヶ月くらい経った時、足を引きずり始めて病院へ行ったら
関節を痛めていたようです。犬も人間と同じでどこか痛いところがあってかばって生活していると背中や腰の筋肉のバランスも崩れてくるそうです。大型犬は体重があるのでちょっと心配ですね・・
何でもないといいですね。。お大事に・・・・。
ブラシの木・・とっても綺麗ですね・・日本(関東)でもちらほら咲き始めていますよ~でも海外ってどうしてこんなに色が綺麗なんでしょうね!
ジャカランダも本当に綺麗ですね~~
もう夏休みなんですね。。羨ましいです(笑)
こちらは昨日梅雨入りしました。。。しばらくジメジメです。
サンフランシスコは今が花盛りなんですね~素敵ですぅ~~
これからも拝見させていただきます(^^ゞ
Commented by ハチハハ at 2014-06-06 22:13 x
こんばんは〜。
中身の濃いブログにクラクラ〜。

ブラシの木に反応しました。
台北だったか、、、
チェンマイだったか、、、
はたまたブータンだったか、、、
忘れちゃったんですけど(^_^;)、
見たことだけは覚えてる〜(笑)。

シンバさん、かわいい〜。
何を隠そう、大型犬フェチです。
きっと、何か気になることがあるのかな?
ま。いいか〜、で、行けるよ(ハチ式生き方)。
元気出してね!



Commented by zimulan at 2014-06-06 23:41
はじめまして。
ブロクにコメントしてくださってありがとうございます。
お花のお写真素敵ですね。
日本とは日差しが全然ちがいますね。
シンバくんどうしちゃったのかな?
すごく毛並みが綺麗なワンちゃんですね。
触ったら気持ちよさそう~。
早く元気になるといいですね。
元気出してね!シンバ君。
Commented by kapaapana at 2014-06-07 06:41
お花が色鮮やか!
海辺の写真もスケールが大きくて
日本との違い、ずいぶん感じます^^
シンバ君、猟犬の子孫なんですね。
なんだか凛々しい顔つきをしています♪
背中の巻き毛もバイオリンに見えてきちゃいます^^
お大事にしてください♥

Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 12:07
showsun1203さん、
はい、早速連れて行きました。
内臓には異常なく、やっぱり神経痛の気があるかな〜、と云われ、とりあえずAnti-inflamatory のお薬で様子を見ようということに。
そのあと、Hip dysplasia かどうかは、レントゲンですね。
アドバイス、ありがとう〜。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 12:11
Aquaさん、
ほんと、ペットの病気は落ち込みますね〜。
しゃべってくれないから、ワカラナイし・・・・
大型犬に多い、ヒップのジョイントの問題みたいです。
かわいそうにねー、まだ六歳にも満たないのに。

夏休みは、半分はニュージーランドでブルブル震えることにしました〜。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 12:19
Dan母さん、
ようこそ〜。
Danくんも、関節が悪かったのですね。
それって、治ったのでしょうか。
一生続くのか、一時的なものなのか、その辺が分からなくて心配です。
やはりレントゲンを撮らないと、ほんとのところは分からないみたいですね。

カリフォルニアは、大陽がいっぱいなので、土地はそれほど肥えていなくても、どんどん何でも育ちます。
ジャカランダは、もうあちこちを紫に染めていますよ。
梅雨は大変ですね。
カビが生えたりするのが、健康に災いしますよね。
アメリカの学校の夏休みは3か月近くあって、いったいどうしていいのかワカリマセン。
また、お邪魔しま〜す。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 13:02
ハチハハさん、
ようこそ、お出で下さいました〜。
ブラシの木もジャカランダの木も、温かいところが好きみたいですね。
南アフリカとか、南米に多いみたいですよ。
ブラシの木の親戚は、ニュージーランドにもあって、クリスマスの木として愛されています。(季節が反対なので)

シンバは、どうやら神経痛か、腰の関節の病気みたいですね〜。
大型犬には多いとかで、病気と一緒に生きていくしかないかも・・・・
でも、意外と、誰かに恋しているだけだったりしてね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 14:04
zimulanサン、
ようこそ〜。
今、カリフォルには、何もかもが花盛りです。
こんな季節が、10月頃までしばらく続きます。
サンフランシスコは、カリフォルニアの中では、霧が出たりして変っていますが、普通、ピカピカのお天気なんですよね。

シンバもピカピカと毛並みは良いのですが、腰が痛いのかもしれません。
血の検査をして、お薬もいただいたので、少し様子をみます。
また、お邪魔いたしますー。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-07 14:13
kapaapanaさん、
こんにちは。ようこそ。
日本の繊細さがなく、こちらは何もかもが大雑把です。
ヨーロッパの色気もないですね〜。
カラッと、ドライに明るく、が取り柄かな。
シンバは、ライオン狩りの犬なのに、とても気が弱いんですよ。
ネズミも捕れないほど・・・・
背中の渦巻きがバイオリンに? それは楽しいアイデアですね!
Commented by nageire-fushe at 2014-06-07 21:55
こんばんは。
やはり所変わればですね~~
知らない花たちが沢山です。
もし、訪れる事があればなげいれてみたい
花たちです。
Commented by setsukocookie at 2014-06-08 20:07
先日はブログへのご訪問&コメント、ありがとうございました。
ようやく風邪から復活し、ご挨拶に伺えました…
とっても素敵なブログですね☆
美しい風景や植物たち、何気ない日常のひとコマが本当に素敵で
サンフランシスコの爽やかな風が漂って来そうです。
また楽しみに拝見させていただきます…(*^^*)
Commented by みやまつり at 2014-06-08 20:30 x
かわいい犬ですね。
ぼくも、ちょっと元気ないのが、気になりました。
心臓でも、すこし、弱いかな??
我が家で、飼っていた犬も、晩年、心臓が弱ってきたとき、
あんなに散歩が好きだった犬が、動かなくなったことあります。
杞憂ならよいが。。
Commented by kero2y at 2014-06-09 07:25
シンバ君、心配ですね。
お散歩途中の花・はな、奇麗!
形も変わってる、同じ花でも色が変わってる。
土地が違えば花も違うってことでしょうが“新鮮”です。
私は楽器が弾ける人が楽しそうで羨ましいですが
弾けるまでの基礎が大事なんでしょうねぇ。
Commented by saedaplus at 2014-06-09 07:40
色鮮やかなお花がいっぱいですね!
ブラシの木は、その枝葉をいつもドライフラワーのアレンジメントに使っていますよ♪ 別名キンポウジュ(金宝樹)の方で呼んでいます。日本の関東地方の庭先でも、時々見かけます。少し前が花盛りでした。

シンバくん、元気になりますように☆
娘が小さい頃からずっと犬を飼いたいと言っていて、いよいよ考え始めました(*^^*)
Commented by BBpinevalley at 2014-06-09 15:08
nageire-fusheさん、
アメリカ大陸は、古い大陸だし、色んな国の人が色んな種を持って来たからでしょうか。
変った植物が多いですよね。
nageireさんに投げ入れてもらえれば、花も喜ぶと思うのですが??
Commented by BBpinevalley at 2014-06-09 15:18
setsukocookieさん、
ようこそ〜
季節の変わり目の風邪、特に梅雨時は治りにくくて辛いですね。
でも、良くなられてよかったです。
こちらは、毎日ピカピカのシーズンで、これが10月頃まで続きます。
また、素晴らしい腹のお庭を拝見に伺いますねー。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-09 15:21
みやまつりさん、
こんばんは。
犬は口をきいてくれないので、こういう時困りますね。
でも、どうも足の付け根の関節みたいですね〜。
歩きたがらない、走りたがらないで、太ってしまいました。
内臓に問題は内装で、食欲も有ります。
でも、太ると余計、関節に悪いし、悪循環です。
困ったなー
Commented by BBpinevalley at 2014-06-09 15:26
kero2yさん、
こんばんは。
シンバ、痛み止めで、少しは良くなりました。
やっぱり、後ろ足の関節かなと思います。

カリフォルニアは、特に土が肥えているとは思えませんが、いかんせん大陽がいっぱいで、光合成がすごいんでしょうね。
何でも良く育ちます。
楽器が弾けるのは、ほんと、いいことですよね。
練習も、好きなら楽しいわけで。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-09 15:36
saedaplusさん、
こんばんは。
ブラシの木は、ニュージーランドにもあって、「ポフツカワ」と呼ばれ、クリスマスの木として愛されています。
季節が逆なので、クリスマスに咲くのです。
サンフランシスコでは、枝垂れているのが珍重されていて、街路樹によく使われています。

シンバ、痛み止めで、少し元気になりました。
やっぱり痛かったのねー。
Commented by tokidokitasu at 2014-06-18 22:52
こんにちは!
シンバ君、心配ですね・・・痛みが無くなりますように。
二枚目のお花は、「エンゼルトランペット」でしょうか?
ちょっとお花が小さい気もします・・・違っていたらゴメンなさい。
ブラシの木、見事ですね~
Commented by BBpinevalley at 2014-06-19 02:06
tokidokitasuさん、
おはようございます。
シンバは、神経痛か、大型犬によくある腰の病気みたいです。
付き合って生きていくしかないですね〜。
お花は、調べましたら、バイオレット・チューブフラワーと呼ばれるアフリカ産の花で、ハチドリが大好きで寄って来るのだそうです。
でも、花も葉も茎も、人間には毒だそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シンバのその後とあれやこれや/...      5月のサンフランシスコ/ Ma... >>