アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 16日

人生は短し/ Life is Short


e0310424_1612184.jpg


この頃お気に入りの海沿いのドッグパークに、野性のベリーが実をつけていました。

まだ色づいていないブラックベリーなのかしら。

ちょっと違うような気もするし・・・・・

I found some wild berries at Stern Grove's dog park. I was not sure if they are yet to mature black berries, or something else.










e0310424_17403285.jpg


シンバは、痛み止めが効いて、お陰さまでかなり元気になりました。

パインバレーの時のように、全速力で走り回るというのではありませんが、お薬を飲む前よりはずっとマシ。

精神的なものもあるのでしょうか・・・・・・ 意外と繊細なのかもね。

Simba came back to life after taking the pain killer for 10 days. He is not quite as active as when he had been at Pine Valley, but much better than a few weeks ago. He used to run like a mad dog once in a while in New Zealand, but I have never seen him do so here..... Perhaps, it's all mental. Maybe he misses New Zealand too much.











e0310424_1614498.jpg


しかし、もう6月も半ばなんですね。 2014年も半分すぎようとしている・・・・・

月並みですけれど、本当に月日の経つのが早くて、気持ちばかりが焦ります。

これはもう、年を取っている証拠で、自分の人生が残り少なくなって来たのを、身を以て感じているからですよね。

Tired of saying this but "it's already June!" Half of the year has almost passed.
It's been a while since I started feeling left behind by the speed of time passing. In theory, I am part of the "time", but it sure feels like detached from myself.











e0310424_16145713.jpg


何でもふんだんに有る時には、惜しげもなく使うけれども、残り少なくなって来ると、どうにも心細くて、残りの数ばかり数えてしまうようなもの。

要は感じ方の問題だと思って、子供の頃のように時間を長〜く感じるにはどうしたら良いかしら、などといろいろ工夫してみたりしました。

When you have abundance, you think nothing of spending it, but when things are running out, you get nervous and start counting. I'm sure that is all. Nonetheless, I have tried all kind of tricks so that I can feel the slowing of time.










e0310424_17412752.jpg


いくら工夫してみても、気がつくと、時間の発つスピードには衰えがないのですね、実に。

逆に速くなっているくらい。

ところが、先日、ついにピンと来たんです!

No use what's so ever. Time even goes faster than ever. But, suddenly, the other day, I had an explanation.










e0310424_16153313.jpg


なんてことはない。 人生なんて、実際、とっても短いんだ、って気がついた訳です。

人間が地球上に現れて200万年。

私が80歳まで生きられたとしても、そんなの人類の歴史の長さに比べれば、微々たるものですよね。

この200万年という時間の長さが、急にド〜ンと理解できたのです。

平安時代の人たちなんて、そう遠い昔の人たちではないのよね、よく考えてみると。

どうしても、西暦紀元でモノを考えてしまう癖がついていて、イケマセン。

少しでも洒落っ気のある衣服をまとっている人たちは、みんな現代人だと思わなくてはね。

Our lives are short. It's not me who feels that way for some dysfunctional reason, but our lives are, in fact, extremely short.
Humans appeared on the earth some 2 million years ago. My life of, possibly, 80 years is nothing compared to the enormity of that time span. Absolutely nothing. Mere moments. All the sudden, the sheer length of 2 million years dawned on me.
It is a bad habit we have of looking at history through Christian years. Romans are not the most ancient people. Lucy is.










e0310424_16155047.jpg


子供はバカだから、頭の中に白紙の部分が多くて、時間を長く感じられるだけで、私が感じている時間がホントなのよ、きっと。

(上の写真ふたつは、ダウンタウンに現れた「クレム・ブルレー」の屋台と、そこで娘に買ってあげたクレム・ブルレーです。)

Kids have emptier heads, that's why they can feel the time goes slower, but I am feeling the time AS IS.
(the above 2 photos are of Creme Brulee vendor in downtown and the dessert. It was good.)










e0310424_1747824.jpg


時間をなんとか引き延ばさなくては、と焦るだけでもストレスになるので、この発見で、ずいぶんラクになりました。

焦っても仕方のないことですものね。 焦らない方向で納得しなくちゃね。

I felt much better. Al least I don't have to chase the time any more. I'll just let it happen. So what if time flies.










e0310424_1617293.jpg


ティーンに突入したとは言え、まだまだ母と過ごす時間の長い娘ですが、彼女との時間をゆっくりと味わうのも、時間を長〜く感じるひとつの手です。

彼女は、空手をやりたいと言い出しまして、ジャパンタウンの道場に見学に行きました。

Plus, I do have some times when I can feel the time goes pretty nice and slow. My daughter entered into teen years but I still spend a lot of time with her, and some of those times are exceptional if I can manage to see things through her eyes.
My daughter is getting interested in learning Karate, so we went to visit the class.










e0310424_16172559.jpg


なかなか厳しそうなクラスでしたが、娘はやる気満々。

バイオリンを弾く手に影響がなければ良いと思いますが・・・・・

She is all excited to start learning. I hope it is not too harsh on her violin fingers.










e0310424_16174126.jpg


シンバを遊ばせて、公園で過ごす時間も、ゆったりまったり流れる時間のひとつです。

そんな時に、ボーッと植物を見やるのですが、またまた謎の植物ハッケンです。

何でしょう、こんな実を付けて、ナスの花のようで、キョウチクトウの葉のような植物は?

The time with Simba flows nice and mellow, too. It gives me the opportunity to study the vegetation on the road and around the park.
Here is another mysterious plant with green tomato-like fruit, eggplant-like flower and Oleander-like leaves. Anyone knows what this is?










e0310424_1618187.jpg


e0310424_16181836.jpg


弟が、仕事先のラオスのルアン・プラバンから送ってくれた写真です。

ユネスコの世界遺産に指定されているそうで、まだ観光や開発の手にそれほど荒らされていない処女地だとのこと。

一度、NHKの特集で観て、行ってみたいなぁと思っていましたが、弟は絶賛していました。

また、弟夫婦と一緒に家族旅行をしてみたいものだなぁと思います。

My brother who travels around the world in his business sent me these photos from Laos.
It is Luang Prabang, UNESCO's world heritage town, rich with Lao Buddhist temples and traditions.
I always wanted to visit there ever since I saw a program on it. Perhaps we should plan another family trip together with my brother and his wife. That would be wonderful, a slow trip to Laos.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-06-16 17:24 | アメリカ生活 | Comments(43)
Commented by Harvest--Moon at 2014-06-16 20:19
こんばんは!
時間の感じ方、
確かに年齢とともに変わってくるのかも知れませんね。
人生そのものを考えると、もうワケが分からなくなってる私、
でも、200万年という考えると、
ちょっとは気が楽になりました。
ラオスのルアン・プラバンも素敵ですね~
Commented by sarayuna516 at 2014-06-16 22:36 x
こんばんは、
今まで、健康とか、年齢とか、深く考えたことなかったのですが、コツソショウショウで、圧迫骨折になり、少し健康のありがたみを感じるようになりました。
デモ、疲れると痛みは感じますが、写真を、とうして色々な方と知り合うことが出来、まだまだがんばらなければとおもっています。
ところで、シンバは毛並みも良く、元気そうでよかったですね。

それと、流木の上の貝、名前ご存知ですか?
学名は、ハスノハカシパン、っていうのでそうですよ。
孫と海にいくといつもひろってくるのですよ。
そして、懐かしいですね。ラオス。3年ほど前ルアン、ブラバンも
いったことがあります。
色々な写真楽しみですね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-17 04:46
Harvest-Moonさん、
時間もそうですが、景色を見る目も変りますね。
若い頃には見向きもしなかった風景に、きれいだなぁと心打たれることがある。
同じ風景なのにね。
200万年は人間だけで、地球ができたのなんて45億年だと言うじゃありませんか。
グラフでもつくって、絵にしてみないと、長さが分からないくらいです。
一瞬に生きている私達。
その一瞬をシェアー出来て、ウレシイです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-17 04:53
sarayunaさん、
何か、きっかけがないと、人生や健康のありがたみが分からないのがワタシタチですね、残念ながら。
そんなきっかけを有り難く思い、出直しですね。
あの貝の名前、こちらではSand Dollar(砂の銀貨)といいますが、ウニの一種だそうですよ。
海岸で拾いましたが、しばらく干しておかないと臭いので、流木の上に並べてあります。
ルアン・プラバンにも行かれたことがお有りなんですね。
お好きでしたか?
Commented by renchiyan2 at 2014-06-17 05:20
おはようございます
あの世の1日この世の50年といわれているみたいで人生なんてあっという
間ですね 楽しまないと・・・
Commented by akdeniz_tk at 2014-06-17 06:11
こんばんは。
人生は何かをなし遂げるには短いけれど、だからといって、
何もしようと思わないなんて、つまらないですよね。
焦らずに、できるところまでやって、後に続くヒトにバトンタッチできれば、
たとえ、わたしがこの世からいなくなっても、きっといつか、成し遂げられるハズ。
人間一人でできるコトなんて、ほんとに些細なコトだろうから、長い目で見れたらいいなぁ~と思います。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-17 07:20
renchiyanさん、
そうなんですね、あの世の一日この世の50年と言うのですね。
じゃあ、死んだら、50倍も速く時間が経つのねー。
キャー、ついてけなーい。
はい、悦楽主義に徹してイマス。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-17 07:24
akdenizさん、
エライ、そのポジティブな考え方!
今直ぐトルコに飛んでって、握手したいです。
小学校の時にやった通り、バトンタッチをしっかりと、あとは走るだけ・・・・・だったんですね、人生。
200万年前のルーシーが歩いて学んだこと、そしてその子に伝えたことが、今もきっと生きているのよね。
ちょっと感動的です。
Commented by niji-no-iro at 2014-06-17 14:50
ほんと一日が経つのは早いですね。
もう6月も半分過ぎたと思うと、びっくり。
・・・・と、毎年言ってるのですけどねぇ。^^;

コメントありがとうございました。
あの着物は「仕立屋甚五郎」というブランド(?)のもので。
簡単に着られるというのがコンセプトのようで。襟はないみたいですよ。^^
新しい着物といった感じでしょうか。(家で洗濯もできるそうです)
Commented by yucca at 2014-06-17 16:07 x
こんにちは。
ほんとうに時間は早足(駆け足?)ですね。
息子の成長を感じるたび、あとどのくらい、こんな時間を一緒に過ごせるのだろうと思います。次の世代に価値あるものを残したいですね。
Commented by stchild0122 at 2014-06-17 16:39
こんにちは。
三枚目のカモたちの写真がすごく惹かれます。
それとお台所のきれいなこと!(私は自宅の台所、写真に撮れない!)

子供時代って時間が流れるのが長かったんですよね。
日曜日の夜はすぐ着たような気がするけど
小学校の入学から卒業は長かった。
中学高校とどんどん早くなって行きました。
あぁやっぱり脳の余白なんですね。

最近思うのは
身の回りをきれいにしておかないとなぁってことです。
そう!台所も!今のままじゃいけません~~
Commented by minto421 at 2014-06-17 19:51
こんばんは♪

最近、月日の流れが早く感じるようになりました~。
時間の長さが、変わるのではないのに
気持ちの在り方なんでしょうか~?
無駄に日々を過ごしてるんじないかと・・・ふと思ったり
掃除をする所も、あるのに、ついつ後回し
歳の精にしてる、甘い自分がいます~~~   汗
日々の生活に感謝ですね。。

シンバ君は、見る限り、元気そうですね
立ち姿が、カッコイイ、イケワンですね~♪
お孫ちゃんの、空手姿、素敵な勇姿ですね
がんばって~~~。。。
私の孫も、小さい頃から空手をして黒帯ですよ^^
応援していますね~(*^_^*)
Commented by feelpoint at 2014-06-17 23:16
こんばんわ♪
素敵な風景の数々に瞬きを忘れちゃいます(*´∀`*)

幼い時は花が綺麗、と感じる事に疑問を持っていたぽんた
今ではウルッとくる位ですが(笑)
歳をとるって事は感情を豊かにしてくれる事何だなあとありがたく感じます(´ω`)゛

シンバ君カッコイイですよね~!
家のげん太が並んだら…
ぷっ!
かなり笑える絵になりそう(笑)
Commented by tamataro1111 at 2014-06-18 07:14
 お早うございます。
人生は短し。。。! ? まーなんてはやい 
悟りなのでしょう。( 笑 )  まだまだこれからですョ。。。! !
面白い木の実。? ? いったい何の実でしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 09:21
niji-no-iroさん、
ホント、毎年言っちゃいますねー。
自分でも、飽き飽きするくらい、同じこと言ってます。

襟なしのお着物、面白いですね。
日本の女性は、やはり着物姿が似合うと、つくづく思います。
でも、生活様式まで西洋式になった今、着物の生活は難しいですね、残念ながら。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 09:30
yuccaさん、
子供を見ていると、自分の育って来た課程をなぞることが出来ますが、そのあと、じゃあこれからどこへ?と考えてしまいますね。
40代の時に、咲いたバラに水やりしていて、あと何度春が経験出来るかしらと思った時、人生って短いなと実感しました。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 09:41
stchildさん、
こんにちは。
ホント、子供の頃は、一日が長かったですよね。
じっと虫を見つめていた時間や、ご飯を待つ時間の長かったこと。(笑)

三枚目の写真、iPhoneにしては雰囲気がありますよね。
偶然の仕業ですね。
キッチンの写真は、夫のお店のショールームなのー。
きれいな筈よね、使ってないんですものね。
ドイツのBulthoupという、それは素晴らしいシステムキッチンです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 09:49
mintoさん、
忙しいと、アッという間に時間が過ぎるから、遊んでいればいいのかなと思ったけれど、それでもアッという間に過ぎます。
大人の思考は複雑になっているから、子供とはもののプロセスの仕方が違うのね。

空手のレッスンをしたいのは、娘なんですよ。
私は年取ったお母さんで(40代になって、中国の赤ちゃんを養女にしたので)、娘もお気の毒なことです。(笑)
ママも一緒にどお?っていうから、とんでもない、死んじゃうってお断りしました。
イケワンですか?
いいですね〜、これからシンバをそう呼びます。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 09:55
feelpointさん、
子供の頃、お花はきれいだと思いましたが、私は景色がダメでしたねー。
遠足に行っても、景色には全く興味がなかった。
思い起こすと、景色を眺めている子なんて、居ませんでしたよ。
それが今は、景色の良いところに住みたいなんて、思いますものね。
シンバ、イケワンだと言って頂いて、嬉しいです。
実は、毎日散歩していてもそう言われます。
散歩させてる方への「イヤミ?」と、夫と顔を見合わせるくらいです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-18 10:00
tamataroさん、
早くなんてないんですよ、おバァちゃんになって来たので。
でも、まぁ、これからだって思わなくちゃね。

謎の植物、未だ謎のままです。
たいてい、ブログで教えて下さる方が現れるのですが・・・・・
Commented by parisrue5cafe at 2014-06-18 10:08
時間が早く過ぎていく…
私は、大分前から、自分の歳と時の早さに
焦りを感じてしまう時があります、
とても、時間がもったいなく過ぎてしまう。
今日は何があったんだっけ?…なんて!
やはり、満足出来る時間の過ごし方…難しいですね。
そんな子tばかりかんがていないで、
今この時間も大切にすればいいのかなぁ〜!と!
子供の結婚にコメントありがとうございます、
Commented by rougemeilland_t at 2014-06-18 22:20
桑の実に似ていますね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-19 02:22
parisrue5cafeさん、
本当ですね、時間が過ぎるのがもったいなく感じられます、私も。
最近は、朝起きると、あ、また朝が来ちゃった、と思ってしまいます。
やりたい事して生きることしか知らない夫に、完全に翻弄されて生きているのがいけないんだと思うのですが・・・・
これもまた、致し方ないですね。
お嬢さんの晴れの日の記事、すてきでした。
娘にも、あんな日が来るのかな〜と思って、眺めてしまいました。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-19 02:25
rougemaillandさん、
そうなのかもしれませんね。
時々行って、色が変わって行くか、見てみますね。
Commented by surgeon24hrs at 2014-06-19 02:47 x
こんにちは。

子供の時には時間がたつのが遅くって、早くXX年生にならないかなー、などと首を長くして待っていたものですが、大人になると実に早い! 内容豊かに幸せに暮らしてゆきたいものです。   ; )
Commented by BBpinevalley at 2014-06-19 05:01
surgeon先生、
そうですね、早く夏休みが来ないかなーとか、お正月にならないかなーなんて、楽しみにしていましたね。
今は、「またか」って感じですが・・・
毎日、内容豊かに暮らせるよう、努力しているのですが、どうもね〜。
Commented by eamuu at 2014-06-19 10:19
こんにちは^^

はじめまして。コメントありがとうございました。

時間はお金にかえられないですからね〜。
年々時間が経つのが早いと感じるようになりました。
嬉しい事も辛い事も しっかり受け止めて
人生を楽しみたい!!って思いました^^

Commented by YuccaR at 2014-06-19 17:45
コメントありがとうございました。
若い方から人生は短し、と聞くと、身の引き締まる思いがします。
私も一年が半分に感じられる、と愚痴は言うものの、時間の使い方がなっていません。
BBpinevalleyさんの写真を拝見すると、また行きたいところ、したいことが増えそうです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-21 01:53
eamuuさん、
ようこそ。
時間に取り残される気分は、いいものじゃないですね。
速く過ぎて行ったとしても、しっかりその時間の中に停まっていたいです。
自分にしか出来ないことを、生きているあいだの勤めだと思って、しっかりやりたいものです。
また、お邪魔いたします。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-21 01:58
YuccaRさん、
こんにちは。
私は、全然若くないのですよ。
世界一年取ったお母さんをヤッテイマス。
旅行が多い人生でしたが、最近は、飛行機に乗るのさえも億劫になって来ました。
娘が旅立つのも直ぐでしょうし、その時には、海の見えるところでのんびりしたいですね。
それまでダッシュです。
Commented by nageire-fushe at 2014-06-21 21:05
こんばんは。
長いようで短い人生の時間ですよね~~
でもどんな人と出会うか、どんな感動と出会うか
変わるからこそ面白いのでしょうね。
自然も移ろうからこそ美しいのでしょね。
Commented by yohachi-nitta at 2014-06-21 21:30
こういう話題、私の体験では反応して呉れる人が本当に少なかったけど、こちらでは違いますね。

解り易いから、女性の事なんだけど、
由緒あるお金持ちの家へ、美人で申し分のない姿で産まれ、聡明で
学歴を積んで、生涯ひとからチヤホヤされ過ごす一生の人、
それと
全く逆な人、その原因を考えてみましょう。
原因が有るから結果が生まれるのだけど、醜く望んで産まれる人は居ない筈だし、これだけは如何にも仕方ない。
時間は、
辛く厳しい人生は長く感じるでしょう、逆はあっという間に過ぎ去ってしまうでしょう。
仏教の教えは、私たちの肉体はすべて借り物、現生へは修行に来ているのだそうです。
Commented by シンシア at 2014-06-23 01:04 x
こんにちわ~ プチご無沙汰しちゃいました
昨日日本に戻って来ました・・・・・・

ブラック・ベリーだと思いまする、これから色が濃くなって
来ると思います・・・・・・・。
人生・・・ですか・・・・・私の人生は? と云えるのは70歳
以上いろいろ経験を積んだ方が言える言葉かしら?
その歳になって初めて自分は今までどう生きて来たかを
振り返れるのかも知れませぬ・・・・・・。
それまではどう生きて行くかを考える時かなと・・・・・・・。
だから時にはまったり過ごすのも良いし後で後悔しない
程度に無駄な時間も必要かも・・・・何事もそれらを含めて
面白い人生だったと思える歳の取り方がベストかも~



Commented by BBpinevalley at 2014-06-23 06:39
nageire-fusheさん、
確かに、そうですね。
突き詰めれば、変るから存在するのですものね。
でも、ますます複雑になる社会に住むのは、それだけでもややこしくて、自分らしい時間が少ないです。
受け身になっている自分も感じます。
現代人病ですね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-23 06:44
yohachi-nttaさん、
仏教の考え方は、ある意味で気をラクにしてくれますね。
仏教のことを何も知らなくても、時々、これは全部夢ではないかと思ったりもします。
辛く苦しい時間は、確かにとめどなく流れるのかもしれませんが、人間はそれにも麻痺しますね。
与えられて人生を、課題だと思って、精一杯生きるしかないのだろうと思います。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-23 06:49
シンシアさん、
70歳まで生きたいですね。
そして、振り返って、語ってみたいですね、人生を。
どう生きて行くか、じっくり考えたことがなくて、いつも行き当たりばったりでしたよ。
どうしてかなー。
今ごろになって、さて、これからどう生きようか、なんて考え始めています。
Commented by kero2y at 2014-06-24 07:09
人は生まれてから30代くらいまではいろんなものを身につけていく人生、それから先は捨てて行く人生と言われます。
私は50代、目も老眼で少し見えにくく以前に比べれば体力も落ち物覚えもなかなか・・・の年代に差し掛かってます。
でも、まぁこれも自然の成り行き「無常の世界」と思えばいいんでその時その時を一生懸命、時には何となく生きていければいいなぁと思っていますよ。
この宇宙の100億年という時間から比べたらそんなの小さい事、その宇宙だってもっと大きな世界から比べりゃ一瞬でしょうしね。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-24 08:05
kero2さん、
私も50代に入って久しくなり、時の移り変わりの速さにも慣れっこになりました。
でも、人間世界の歴史を辿ってみて、その全体像が見えると、自分の小さな不満や不安が莫迦らしく思えてくるから、いいですね。
気分が良くなります。
それに、人の歴史、地球の歴史は、とても面白いですね。
Commented by Aqua_blueY at 2014-06-24 13:52
シンバ元気になってよかった!
犬ってとても繊細ですよね、実は。
私も今年半分終わっちゃったな〜って思ってた所でした。
短い人生、本当にその通りですね。
でもやっぱり焦っちゃいます(苦笑)
娘さんが空手を!?
自分で自分の身が守れるって素敵だなって思うので
私も前から興味があったんです!
実は家の弟が日本で空手を教えていて、女の子の生徒さんも
結構いるんですよ!
Commented by BBpinevalley at 2014-06-25 11:35
Aquaさん、
シンバ、大型犬に多い腰痛だと思うので、なんとかごまかしながらやって行くしかないみたいです。

ワタシ、何を隠そうブルース・リーの大ファンで、前からあの構えに憧れていました。
マーシャルアートと云う言葉の通り、あの隙のなさ、あのバランスは、正にアートだと思います。
夫は、娘に自己防衛してもらいたいから勧めたようですが(何と、アメリカの女子大生のレープ度は25%だと)、私は単に空手が好きなんです。
今まで興味を示さなかった娘も、見学に行って、大いにやる気を出しました。
弟さん、黒帯なんでしょうね、スゴイー。
Commented by orangepeko at 2014-07-03 19:46 x
BBpinevalleyさん、初めまして…
吉田松陰についてネット検索していて森羅万象さんのサイトから
何故かこちらに辿り着きました(笑

>謎の植物、未だ謎のままです。
たいてい、ブログで教えて下さる方が現れるのですが・・・・・
紫の花…ナス科「ソラナム・アウィクラレ(ソラナム・シホウカ)」ですね…

お写真も見応えがありますね…時間がある時にまた寄らせていただきます…
Commented by BBpinevalley at 2014-07-06 08:09
orangepekoさん、
こんにちは。
謎の植物の名前を教えて下さって、ありがとうございます。
なんとなく、毒気を感じるのですが、茄科だと食べられるんでしょうかね?
この頃、フォレージングと言って、自然になっているものを見分けて食べるのが流行っていますが、ちょっと怖いですね。

また、どうぞいらして下さい。
Commented by Keiko Koile at 2014-12-01 14:50 x
本当に、時の流れはあっという間ですね!
どう過ごすか、自分だけが決める事ができます。振り返った時に楽しかったなーと思えるように、過ごしたいですね!
私も、空手を10年やっていました。
はなちゃんも習ってるんですね!
なんか、嬉しいな♥
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏休みから冬休みへの移動/ F...      シンバのその後とあれやこれや/... >>