アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 28日

夏休みから冬休みへの移動/ Flying from Summer to Winter


e0310424_19493622.jpg


しんなりしてしまったバラを生き返らせる方法 : 

バラを寝かせられるほどの容器に水を張り、その中で水切りして、切り口が水に浸るようにして二〜三時間そのまま浮かせておく。(一晩でもOK)

花束の場合、私はバスタブに5センチほど水を張って、上の段取りで一日中放置しておきます。

必ずと言っていいほど生き返りますよー。

How to revive wilted roses : Fill sink or bath tub, large enough to lay the roses , with shallow water and lay roses in. Cut the ends in the water with sharp scissors or a knife and leave them laying there for several hours. They will come back alive almost always.










e0310424_1881478.jpg


夫に貰った例の古めかしい机は娘に譲渡し、私はこのガラスの広々とした机をいただくことになりました。

これから、ここで翻訳に励みマス。

Since my daughter had taken the antique desk that my husband gave me, I was newly given this spacious glass desk to use. From now on this is where I work on the translation.










e0310424_181195.jpg


こんなおじさんが目の前に立っていて、ちょっと目障りなんですが、夫の両親から相続した価値アル品だそうで、同居するしかないですね。

夫によると、このモデルの男性がいかにもゲイだと言うのですが、このおじさんのどこが「ゲイ」なんですかねー。

The only problem is that I have to have this man standing in front of me all the time. This is not our choice of art work but my husbands deceased parents'.
According to my husband, the man is a quintessential middle aged gay man in the 70's, but I don't see the gay part at all......










e0310424_18172140.jpg


おじさんから顔を背けますと、私の視界はだいたいこんな感じです。

正面の絵は、中国の裏通りの景色の中にテレビが置かれていて、それが9.11事件の映像を映し出しています。

奇妙な絵ですが、この人の作品には、全部テレビが置かれています。

Looking away from the man, my view is like this. The painting on the wall is by a Chinese painter who likes to put a TV in every painting of his everyday scenery of China. This TV is showing the news on 9.11.










e0310424_18213558.jpg


シンバは、娘にきれいに洗ってもらいました。

温かいバスルームで、鼻の上に水滴をつけています。

My daughter gave a bath to Simba. He is sitting in a warm bathroom with a drop of sweat on his nose.










e0310424_1071628.jpg


こんな目で見られると辛いのですが、シンバを預けて旅立つ時が来ました。

三週間ほど、ニュージーランドに行って来ます。

It is hard to leave a guy who looks at me like this but it is time for us to leave for a while.
We are going to visit New Zealand for 3 weeks.










e0310424_1828275.jpg


一年中で一番日の長い日が出発日でしたが、午後8時過ぎのサンフランシスコ空港の風景です。

重く垂れ込めているのは、雲ではなくて霧です。

ラウンジの中からガラス越しに撮ったので、部屋のライトが反射して、まるで霧の天井にライトがついているみたい。。

We left on the day of longest daylight. The shot was taken a little past 8 in the evening at SF airport. The stuff hanging in the sky are not clouds but fog.










e0310424_18314323.jpg


夜を飛行機の中で過ごして、翌朝、ニュージーランド時間で6時前に到着しました。

こちらは、冬も本番入りで、門からの高い木々もすっかり葉を落としていました。

We spent the night in the crowded airplane and arrived a little before 6 in the morning NZ time.
It is in the middle of winter here but is not so cold. It is no different from some of San Francisco mornings. That said, some trees have lost all of their leaves.










e0310424_18353569.jpg


冬になると雨が多くなるニュージーランドでは、緑が増々濃くなります。

緑の絨毯の上に枯れ木が乗っているみたいでしょ。

We have much rain in winter in New Zealand, which makes its green even deeper.
It is funny to see stripped trees sitting on such a green land.










e0310424_1838499.jpg


夫は、着いた早々からいつも芝刈り機に乗って、ぐるぐる行きます。 何時間も帰って来ない。

今にも雨が降りそうな気配です。

My husband always gets on a lawn mower on the day we arrive and goes around and around the property. He does not come back for hours.
It looks like it could start raining at any moment.










e0310424_1840546.jpg


コッテージの前のレモンやミカン類も、たくさん実をつけています。

コッテージは、今、長期滞在だけ受け付けていて、先日まで4か月ほど居た人たちがドイツへ向い、月末にはイギリスからの滞在者が入ります。

There are many lemons and citrus fruit on the trees in front of the cottage. The couple who had been staying there for almost 4 months just left for Germany and we are now expecting a British couple to arrive soon. We are now only accepting long stays at our cottage.










e0310424_18434121.jpg


今朝は、久しぶりにスコーンを作ってみました。

B&Bをやっていた時には、よくお客様にお出ししたものです。

I made some scones after a long time. I used to serve this to my B&B guests.










e0310424_19485712.jpg


急いでいたので、ちょっと荒々しい出来ですが、久しぶりで美味しかった。


母屋も、近々、誰かに貸そうと思っているので、今度こそ荷物を梱包して引っ越しの用意をしなければなりません。

さて、どこへお引っ越し?


I was in a hurry and it was not very neatly done but it tasted good.

We are planning to lease our main house as well and we have to pack everything this trip in time for moving.
But where to???

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-06-28 13:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(38)
Commented by tatuotoko0406 at 2014-06-25 18:55
PCはマックですね♬
この5月にウィンドウズよりマックに乗り換え悪戦苦闘してますが、
やっと慣れてきました。
マックは楽しいかも☆
Commented by BBpinevalley at 2014-06-25 19:06
オレさん、
私は、マックしか使ったことがありません。
マックのお膝元ですし、ジョブスさんは夫のお店のお得意さんでしたので、他のを使うなんて考えたこともありませんでしたー。
頭を空っぽにすると、自在に使えるのがマックだそうですよ。
深く考えないことです。
Commented by yucca at 2014-06-25 20:01 x
おかえりなさい!オークランドは本日、荒れ模様ですね。
素敵なデスクまわり、どんな本を翻訳されてるのでしょうか。
シンバの切ない表情がなんとも・・・
Commented by fsnote2 at 2014-06-25 20:02
雨の多いNZの冬、懐かしいです。
美味しそうなスコーン!
私は荒々しいのが好きです♪
価値あるお品のおじ様、私には渋く感じられるのですが、
主人に聞いてみたら、「シャツがゲイっぽい」って言ってます。(笑)
Commented by sarayuna516 at 2014-06-25 21:41 x
夏休みから冬休みへ、どういうことかと思っていましたら、また、ニュウジ-ランドへ、めまぐるしくて大変ですね。特に生き物がいると心残りで
しょうね。
私もバラの再生似たような方法で長持ちさせています。
季節が変わり、大変でしょうがお身体おいといください。
Commented by CINQ at 2014-06-25 23:38 x
いろいろな生活を楽しめていいですね、
地球は狭いのか?広いのか?
地球規模で行動していますね。
シンバ…くん?
悲しげな目に見えてしまうのは
わたしだけでしょうか?
広い庭移転憧れます…!

先日我が家の犬も、ほんの12日ばかりなのですが
預けまして、…気になりました、
帰って、初めての散歩に連れて行きましたら
からだ中、うんPなんじゃないかという程、Pが出まして…
…かわいそうだったかな?…なんて…思ったりしました。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-26 08:17
yuccaさん、
こんにちは。また帰って来ました。
本は、River of Doubt と言いまして、テディ・ルーズヴェルト大統領のアマゾン探検のお話です。
立派な大統領だったようで、書きながら、魅力的な人格に惚れ込んでいます。

Commented by BBpinevalley at 2014-06-26 08:20
fsnoteさん、
居られたときから、ニュージーは冬の雨が多かったのですね。
ニュージーの人に聞くと、オークランドが特別湿気が多いのだとか。
もっとカラッとしているところもあるそうですよ。
このおじさんねー。
マ、見ていると、それなりの味はあるんですが・・・・・
Commented by BBpinevalley at 2014-06-26 08:23
sarayuna516さん、
まったく、あっちヘ行ったりこっちヘ行ったり、せわしないことです。
娘は、物心つかない時からこれですから、普通だと思っているようですが・・・・・
何でも枯らすのはキライなので、この方法で、だいたいのお花は生き返らせています。
はい、身体に気を付けたいと思います。
ありがとう。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-26 08:28
CINQさん、
地球、広いようで狭いですね。
こんな飛行機の旅は、距離感を感じさせないので、良いような悪いような・・・・・
シンバは、とても優し気なゲイのカップルに預けて来ました。
彼らにも犬が居るからお友達も出来て、家の前の大きな公園に毎日行けるそうです。
でも、可愛そうだから、そのうちニュージーに帰してやろうかなと話しています。
夫は、今後、年のうち半分以上はニュージーランドになるので。

ワンちゃんを預けられたのは、ペットホテルですか?
心配ですよね、ちゃんと愛情を持って世話してくれているのかな?って。
Commented by さっちゃんNZ at 2014-06-26 18:47 x
な〜に〜帰って来てるのお〜???先週末はオークランドにいたのに〜〜〜。3週間ですね。今度はきっと会えそう〜!?
Commented by シンシア at 2014-06-26 23:10 x
こんにちわ~

お帰りなさ~~い!!! ってどちらが本拠かしら・・・(^o^)
こちら東京も不純なお天気続きだそうです(私も日本を
離れていたので)・・・・・梅雨でした・・・(^^ゞポリポリ!
動物を飼うのってずっと家にいる方はいいけど、他人に
お世話をしてもらって不安になるし・・・私は飼うの無理
です~
寒くなるおりお体気を付けられてね・・・・・・・
Commented by Miyanao117 at 2014-06-27 09:33
薔薇って、すぐにしんなりしてしまうんですよね。早速やってみます。
NZは、季節が逆ですものね。なんだか、秋の気配いっぱいで、地球の裏側なんだなあって思いました。

スコーン、美味しそうです!手つくりのものって、本当に美味しさを感じますよね。
Commented by アリス at 2014-06-27 16:06 x
こんにちは、御無沙汰してます~(*^_^*)
バラってこのようにすれば復活するんですね~!
トライしてみますね(^-^)

シンバちょっと寂しそうですね^^
でも娘さんに洗ってもらえて幸せそうです(^-^)

ニュージーはすっかり冬なんですね~
イチョウの落ち葉を見て感じますね。
気候の違いで体調くずされませんように・・・。

スコーン、美味しそうで私も焼いて食べたくなりました~(笑)
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 04:58
さっちゃん、
帰ってますよ〜。
あまり寒くないですね。
これじゃ、サンフランの朝と変らないかも。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 05:03
シンシアさん、
こちらはあまり寒くないのですよ。
防寒して来たので、カックリきました。

そうね、動物を飼うと、なかなか動きが取れなくなりますね。
私達も、、もうすぐシンバをニュージーに返そうかなんて言っています。
今度住むところには、スタッフが何人か居るし、仲間の犬や動物も居て広々しているので、シンバには良いかも。
田舎で生まれた子だから、サンフランの都会生活はキツいのかもしれません。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 05:07
miyanao117さん、
バラ、すぐにダメになる時がありますよね。
でも、これで復活させてみて下さい。
こちらは暖冬のようで、朝晩の寒いサンフランとあまり変わらない感じです。
このレシピは、東京で何軒かお店を見ましたがRose Cafeのものです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 06:13
アリスさん、
バラって、出荷するまでにすごく時間がかかっていて、外の花びらがずいぶんとちぎられていたりするので、傷んでいる場合が多いのですよね。
(とても高いバラを買われると別ですが)
私は、いただいたバラなど、バスタブに水を張って、その中で水切りして一日中放置します。
絶対に全部咲きますよ。

うちの娘ったら、シンバと一緒にシャワーを浴びるんですよ。
えー?って思いましたけど、シンバを洗ってもらうのは有り難いので、何も言わないことにしています。
Commented by woodstove at 2014-06-28 08:07
机の上のゲイの彫像に、目がとまってしまいました。
確かに、服の着こなしがゲイっぽいですね。モデルが誰なのか。。。
それも気になりますね。(^^)
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 10:03
woodstoveさん、
私の家は、サンフランシスコのゲイが集まるキャストロ通りから直ぐですから、こういうおじさんがお手々つないで歩いていたりするんですよ。
今回、シンバを預けたのもゲイのカップルでした。
とてもハンサムなカップルで、お一方には子供さんも二人居らして、娘は首をかしげておりました。
Commented by tamataro1111 at 2014-06-28 10:26
 お早うございます。
旅なれしているのですね。。。いとも簡単に世界中を駆け巡っているのですね。?? もう秋景色が、、、一瞬ここはどこだ。。。と思いました。地球は広いのか、それとも狭いのか。。。さてさて。どっちかなーです。(^^ゞ
Commented by YuccaR at 2014-06-28 11:11
レモンの木のある、緑いっぱいのコッテージ、いいですねー。
こういうお家に住んでみたいです。魅力ある写真がいっぱいで、コメントし切れません^^;。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 17:48
tamataro1111さん、
旅多き人生です。
二十歳頃から、いつも一人で空港から空港へ移動していた気がします。
今は、家族と一緒に行けるから、ちょっと違った感じですね。
地球の広さが感じられる旅がしたいですね〜。
Commented at 2014-06-28 17:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2014-06-28 17:52
yuccaさん、
なんだか、今年の冬は寒くないですね。
暖炉に火を入れると、暑くて・・・・
しばらく居ますので、近くに来られるチャンスがありましたら、お立ち寄りくださいネ。
Commented by la_mia_coccolina at 2014-06-29 15:46
BBpinevalley さん、こんにちは^^
先日はコメントを頂き、どうもありがとうございました。
とっても素敵なお写真とサンフランシスコとニュージーランドのお話にわくわくしてしまいました。
緑の美しい、レモンの木があるコテージもとても素敵です。
シンバくんの目が何とも切ない表情をしていて。。。行かないでよ~。。。と言っているみたい*^^*
どうぞこれからも宜しくお願い致します!
Commented by BBpinevalley at 2014-06-29 21:37
yuccaさん、
ワタシ、手際は悪いし、のろまだし、パワーなんてないんですよ。
ハチャメチャな夫に翻弄されて、わけも分からずウロウロしています。
息子さんの最初の学校は良くありませんでした?
学校には相性があるから、難しいですよね。
留学市場では、まだまだ開拓出来る仕事がたくさん有りそうですね。
がんばってください。
Commented by 貝ぬし at 2014-06-30 08:40 x
久々に訪問して過去記事も読ませていただきました。
いつもながらセンスある写真で楽しませていただきました♪
今度はだんな様が年に半分ニュージーランドにお住まいで、以前と反対のような感じでしょうか。
ご家族皆様、変化が大きくあって楽しそうですね~♪
Commented by BBpinevalley at 2014-06-30 12:19
la mia Coccolinaさん、
ようこそ。
フォローしたいと思いましたが、どこにもクリックするところがないので、諦めました。
イタリア語のタイトルも素敵ですね。
イタリア発信かと思いました。
素敵なお洋服を、ご自分で自由に作れて、本当に羨ましいです。
私は、ミシンさえ使えません。
また素敵なお料理やお洋服を拝見に上がります。
どうぞよろしく。
Commented by misarin-1126 at 2014-06-30 13:32
初めまして・・・こんにちは(*^_^*)
私のブログに『いいね』をthank you♪
私・・・30代の時に本気で老後は、ニュージィーランドに住みたいと本をたくさん読みました(笑)
でも、選んだのは日本の信州でした(*>v<)ゞ*゜+
また、遊びに来たいのでお気に入りに登録させて戴きますので
宜しくお願い致します(^^)/
Commented at 2014-06-30 14:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2014-07-01 10:19
貝ぬしさん、
お久しぶりです。
来て下さって、ありがとう。
そうなんですよ、今度は、夫がこちらを本拠にすることになってしまって、反対になりそうです。
変化が有り過ぎて、楽しいなんて通り越して、ジプシー感覚でないとやって行けません。
Commented by BBpinevalley at 2014-07-01 10:46
misarin1126さん、
ようこそ〜。
ニュージーランド移住を考えられたことがお有りなんですね。
私は、夫がNZファンになってしまい、まぁいいかっ、みたいな気持ちで来てしまいました。
でもリタイヤーするには良いところだと思います。
信州もいいですよねー。
日本の方には、信州の方がずっと居心地が良いと思いますよー。
こちらこそ、どうぞよろしく。
Commented by BBpinevalley at 2014-07-01 10:50
la mia coccolinaさん、
プロフィールの使用如何で、いろいろと変るのですね。
あまりブログの使い方が分かっていない状態です。
お気に入りに入れて下さって、ありがとう。
今度のブラウスも、とってもすてきですね〜。
Commented by nihon-burari at 2014-07-01 17:04
こんにちは。
写真いつも拝見しています。
いつも参考にさせていただいています。
また、よろしくお願いいたします。
Commented at 2014-07-02 06:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2014-07-02 19:38
nihon-burariさん、
こんにちは。
メッセージ、ありがとうございます。
いつも見て頂いているなんて、光栄です。
美しい日本の写真を拝見に、また伺わせて頂きます。
Commented by BBpinevalley at 2014-07-02 19:45
yuccaさん、
日本の留学市場のお仕事とやら、とても興味があります。
今度、どんなプログラムをご紹介なさっているのか、教えて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨と晴れ間と虹、ニュージーラン...      人生は短し/ Life is ... >>