アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 09日

一週間、我が家は満員でした/ Full House with Visitors from Manila and Tokyo



e0310424_655851.jpg


ちょうど一週間、弟がマニラから、従兄弟の娘たちが東京から、計画したように同時に遊びに来てくれました。

 久々に一緒に過ごせて、普段しない観光も出来て楽しかった。

上の写真は、ここから北へ三時間半ほど車で走った場所にある「カリフォルニア巨大赤杉の森」を訪ねた時のもの。

We had my family visiting from Manila and Tokyo for a week. It was a lot of fun spending time with them going to places. 
Photographed above is the California redwood forest we visited, about 3 and a half hours north of San Francisco.










e0310424_6115584.jpg


レッドウッドの巨木の森はとても静かで、神聖な感じさえします。 1500年も生きて来た木のあいだに立つと、「気」を感じずにはいられません。

I love this redwood forest. It is majestic. You can even feel the heartbeat of every tree.











e0310424_6331395.jpg


メンドシーノという北カリフォルニアの小さな街に一泊したあと、巨木の森を訪ねたのですが、途中ナパ・バレーやアンダーソン・バレーを探索して、ミニ旅行の割りにはハイライトに満ちていました。

メンドシーノは、ひなびた中に味があって、すてきなB&Bも多く、隠れた観光スポットです。 カリフォルニアに来られた時には、おススメです。

We stayed in Mendocino, a small but beautiful coastal town about 4 hours North of San Francisco. Besides visiting the Redwood forest, we had lunch in Napa, tasted wonderful wines in Anderson Valley, and visited many craft galleries in the town of Mendocino.











e0310424_13363740.jpg


ナパでは、夫がかなり前にデザインしたレストランで、遅い昼食をとりました。

トラ・ヴィーニャ Tra Vigne (イタリア語で、ワイン畑の中で、という意味です)というレストランです。 中庭が気持ちが良かった。

We had a late lunch at Tra Vigne in Napa (it is in St. Helena, to be precise). It is one of the restaurants that my husband designed a long time ago.











e0310424_13444214.jpg


e0310424_13551787.jpg


e0310424_1356219.jpg


トラ・ヴィーニャでは、イタリア系のカリフォルニア料理が食べられます。 でも、アメリカだから、ランチにはハンバーガーもあって、それがとても美味しいのです。

Our lunch plates at Tra Vigne. Their hamburger was exceptional.










e0310424_14533292.jpg


これは、お隣のテーブルが去ったあとですが、相当飲んだようですね〜。 運転は大丈夫かな?

This is what's left on the next table after the guests left. I hope they drove safely.









e0310424_14163378.jpg


アンダーソン・バレーでは、フィリップス・ヒルというブティック・ワイナリーでテースティングをしました。 ボルドー生まれのフランス人女性の説明を受けながら、あれこれテースティングしましたが、なかなか美味しくて、何本か買いました。

We did our wine tasting at a small boutique winery called Phillips Hill in Anderson Valley. We all liked their wine and purchased some bottles.









e0310424_14221659.jpg


e0310424_14223953.jpg


昔はリンゴ農家だったという建物も、味わいがあって素敵でした。

I loved their rustic building as well. They said that it used to be an apple crushing barn.










e0310424_1457655.jpg


B&Bの朝食で出たベークド・トマトは最高でした。 薄くスライスしたズッキーニでたまごが包み込まれていて、その上にトマトソースがかかり、オーブンで焼かれていました。

これ、朝ごはんに良いですねー。

This is a cup of baked egg wrapped in zucchini with tomato sauce served at the B&B we stayed at. It was delicious. The eggs were straight from the hen house.










e0310424_1513812.jpg


メンドシーノ旅行の他にも、バークレーに行って大学のキャンパスを歩き回ったり、サンフランシスコ市内を観光したり、案内するのも楽しかったです。

弟は、学生時代をここで過ごしたので、どこへ行っても懐かしがって、感動してばかりいました。

We also visited the Berkeley campus, Golden Gate Park, and many fun shopping streets of San Francisco. My brother was so reminiscent of this whole area because he had spent part of his college life here.









e0310424_15112383.jpg


弟たちの来訪は、今年の夏休みの最後を飾ってくれました。

We really enjoyed their visit. It was a wonderful way to finish summer vacation.

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-08-09 15:43 | アメリカ生活 | Comments(28)
Commented by yk-voyant54 at 2014-08-09 22:27
大きな木ですね。凄いなぁ〜。
言葉にならない。1度でいい、こんな巨木に出会ってみたい。
想像だけの人生じゃなくて、体感したいです。
車はどんどん走ってイタリアまで行ってしまった。という感じですね。
ハンバーガーがココはアメリカって教えてくれました。
久しぶりに親族揃って、思いっきり楽しかったのね。
ワクワクルンルンの会話が聴こえてきますよ。
Commented by ccchisa76 at 2014-08-09 23:24
レッドウッドの森。写真を見ているだけでも神聖な空気が伝わってきそうな程素敵な場所ですね!
あ、あと隣のテーブルのワイン!ちょっと笑ってしまう程の量ですね(^^)思わず、写真撮りたくなるのわかる気がします。
Commented by janto at 2014-08-09 23:34
1500年の森!
気が遠くなるほどの年月を生きてきた木々には、神様が宿っているんですよね、きっと・・・^^
そう思うと人間の一生なんて、ほんとに短いですね。

だんな様がデザインしたレストラン!?
すてきなレストランですね!
静かで優しい時間が過ごせそうです。
こんなところで、食事をしたら、より美味しく感じられますよね^^
それで、こんなにワインを頂いちゃったのかな?(笑)
Commented by BBpinevalley at 2014-08-10 04:06
ボヤントさん、
大きいでしょう〜
娘が、木にとまっている虫みたいに見えるでしょう。
木の心臓の音が聞こえて来そうなくらい、命を感じましたヨ、この森では。
みんな、すごく良い気持ちになったのですが、「気」を貰ったからですよね。
親族が集まって、とても楽しかった。
いつもは親子三人の暮らしですから、おっしゃる通りルンルンでした。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-10 04:20
ccchisaさん、
私は、このレッドウッドの森がすご〜〜く好きなんです。
中に居るあいだも、そのあとも、すごく気持ちがいいんですよ。
酸素が濃いのもあるでしょうが、木の精に身体が洗われるように感じます。
テーブルのワイン、すごいですよね。
ナパのワインカントリーだから、色々お味見したんでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-10 04:25
jantoさん、
確かに、大自然の中に見を置くと、日々の雑事などどうでもよくなるので、気分が良いですよね。
たまには、こういう所へ来るのが、精神衛生には良いでしょうね。
トラ・ヴィーニャ、素敵でしょう。
いつもは陽射しがキツくて暑いナパですが、この日はちょうど良い気温だったので、中庭が最高でした。
ワインカントリーの真ん中にありますから、皆さんけっこう飲んで行くのね。
運転手付きで来ないとね。
Commented by bashlinx at 2014-08-10 10:14
素敵なところですねぇ^^
Commented by francana at 2014-08-10 19:11
いつもながらお写真にさわやかな気持ちになります。
これらの木々は、そんなに昔からここにあったのですね。
彼らはどんな目で人間を見ているのでしょうかね・・・
ご主人がデザインされたレストラン、お料理もとってもおいしそうですが
テラスの椅子に惹かれました。
ナパ、私にとっては映画「Sideways」の世界なのですが(笑)、フランスから仕事で移住する人もいるんですね~
Commented by sunlightk at 2014-08-10 20:44
家族がそろい、楽しいおしゃべり、おいしい食事、懐かしい思い出。
本当に素敵な幸福な1週間!!ですね。

Commented by シンシア at 2014-08-10 22:17 x
こんにちわ~

普段なかなか逢えない家族たちが集まると話が止まらなく
なっちゃいますね、まして皆で旅行なんて・・・・・・・。
ここの巨木には思わず耳を付けて息遣いがあるか試したく
なりますね・・・・・・・。
Commented by 40ansparis at 2014-08-10 23:19
レッドウッドの森、、、写真からだけでも凄い森林浴させて頂いています、笑。
フランスもパリ郊外や田舎は自然が一杯ですが、やはりアメリカは、スケールの大きさが素晴らしいです!
ご家族が集まり、賑やかで楽しいひと時でしたでしょうね。残り少ない夏を楽しんで下さいね。
Commented by tamataro1111 at 2014-08-11 05:40
 お早うございます。
カリフォルニア地方は温暖なのでしょうね。! ?
ここ数日こちらは台風に翻弄されています。(泣)
レッドウッド、これは杉の仲間なのでしょうか。・?
まるで森の巨人ですね。?? 屋久杉のようでもありますね。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:27
bashさん、
森ですか?
サンフランシスコは都会ですが、すぐ近くに大自然があって、そういう意味では理想的です。
問題は、そのサンフランがアメリカにあるということかナ。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:41
francanaさん、
森の気には生命を感じてしまって、どんな風に人間を見つめて来たんだろうと、私も思いましたね。
この木々のあいだを、インディアンも通ったんだろうなと思うと、ゾクゾクしました。
殺し合いをする人間は、ずいぶん馬鹿に見えたに違いありません。
トラ・ヴィーニャは、オリジナルのデザインのまま、すごく長持ちしています。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:44
sunlightkさん、
日本の両親が亡くなって以来、家族と一緒に過ごす時間も減り、こういう機会は本当に貴重なものとなりました。
大切な思い出がひとつ増えて、とても良かったです。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:47
シンシアさん、
なかなか集まれない家族なので、すごく楽しい時間でした。
レッドウッドの森は、私の大好きな場所です。
この大きな木と話が出来たらいいな〜〜って、子供みたいですけど、思います。
この木々から、歴史話しを聴きたいものです。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:50
40ansparisさん、
正しく森林浴でした。
身も心も洗われるようでしたヨ。
確かに、アメリカ大陸は、そのスケールが魅力ですね。
娘の学校は、もう18日には始まってしまうので、夏は本当に残り少なくなりました。
たくさん遊んだ夏だったので、ちょっと息切れですから、あとは大人しく新学期に向けて体調を整えよウーなどと思っています。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 06:52
tamataroさん、
おはようございます。
台風は大丈夫でしたか?
ハワイまですごいことに成っているとか?
こちらは、台風はなく、気候は温暖ですが、地震がありますねー。いつ来るかな?って感じです。
レッドウッドは、アメリカ赤杉で、メタセコイヤのことです。
Commented by miyabiflower at 2014-08-11 11:29
1500年の森、
そこに身を置いてみたいと思いました。
神様がきっといますね。
ここで過ごしたら、心が洗われて、透き通りそうですね。
フォローありがとうございます。
フォローのシステムは終わってしまうようですが、
こちらからもフォローとお気に入り登録させていただきました。
よろしくお願いします^^
Commented by BBpinevalley at 2014-08-11 13:42
miyabiflowerさん、
そうなんです、神々に囲まれている気がしました。
なんとも言えず、気持ちが落ち着いて、森から出たあともそれが続きました。
不思議ですね。
フォローのシステムは、今日無くなったみたいですね。
最後の最後にフォローし合うなんて、可笑しいですね。
でも、プロフィールが無いと、お互いのことが何も分からなくて、ちょっと不便かなー
こちらこそ、どうぞ宜しく。
Commented by hogecyan at 2014-08-11 22:51
すべてが大きくてビックり。。アメリカ。。。すごいなあ、、、
Commented by BBpinevalley at 2014-08-12 04:03
hogecyanさん、
レッドウッドの森は、本当に巨大で、木に登っている娘がハエのように見えましたヨ。
小さなことなど、どうでもいい気分に成りますね。
Commented by YuccaR at 2014-08-12 09:55
しっとりしたアメリカ旅行をさせていただいた気分です。
私のカリフォルニア経験は30年前にサンフランシスコに一晩泊まっただけなんですよ。
素敵なところへ一回旅してみたいとは思っています。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-13 00:13
YuccaRさん、
一晩は、短過ぎたでしょうネ。
サンフランシスコは、アメリカ人に最も人気のある観光地で、他のアメリカの都市とは色んな意味でかなり違います。
ぜひ、一度お越し下さいねー。
Commented by zosanjyoro at 2014-08-13 20:59
こんばんは ^^
さぞ賑やかで楽しいひと時だった事でしょうね
皆さんが帰られたら急に寂しくなられたのでは??? ^^;
1500年の木ですか~ とても神聖な雰囲気でいいですね
それぞれステキなお写真ですが 私はハンバーガーが大好きなので
それに釘付けになりました・・・美味しそう~~~ ><”
私もかれこれ30年近く前になりますがUCLAの学食で大きな
ハンバーガーを食べたことを思い出しました
大学生はもうすっごく大人ですね 私たち日本人の大人の方が
年下って感じでちょっと恥ずかしかったですよ ^^;
Commented by kiyotayoki at 2014-08-13 23:47
先ほど報道番組でアメリカの干ばつのニュースをやっていましたが、
レッドウッドの森はたっぷり水分を保持しているようで安心しました。
ぜひ一度、訪れてみたいものです。
そして、ご主人がデザインされたというイタリアンのお店にも☆☆☆
Commented by BBpinevalley at 2014-08-14 03:06
ひろままさん、
おっしゃる通り、みんなが一度に帰ってしまって、淋しく成りました。
ハンバーガーがお好きなのですね。
だったら、アメリカは楽しいかも。
ハンバーガーは、いとも簡単な食事ですが、お肉は炭焼きに限りますし、おいしいのは最高ですよね。
日本で言えばお茶漬けかな。
こちらの大学生は大人です。
大人でないと、卒業出来ないと思いますね。
入ったは良いが、出られない、というヤツです。
Commented by BBpinevalley at 2014-08-14 03:09
kiyotaさん、
コースト沿いのレッドウッドは、霧の発生やら小雨やらで、割としっとりしていましたが、タホヘ行った時の途中の木々は、枯れかけているのもありました。
なにしろ二年続きの干ばつです。
こちらは、ロビン・ウィリアムスのニュースで持ち切りですが、そちらでは「米国の男優が・・・」程度の報道ですね.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もうすぐ新学年です/ Soon...      置いて行かれたデーヴィッド/ ... >>