アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 06日

9月、普通じゃない街での普通の日常/ My Normal Days in Not So Normal San Francisco


e0310424_401857.jpg


前回のブログでは、アメリカと日本とニュージーランドの比較文化論で大いに湧き立ち、皆さんのご意見もとっても楽しく、興味深かったです。

住んでみないと分からないことって、意外と有りますよね。 本当にたくさん有ります。


上は、サンフランシスコ湾側に毎週末出る、景色の良いファーマーズマーケットです。背景に見える橋はゴールデン・ゲートではなくて、ベイブリッジというバークレー方面へ架かっている橋です。そう、あの加州大バークレイ校の。

San Francisco's Ferry Building Farmers Market. A very scenic market with many gourmet vendors. Naturally, quite pricy. (The bridge in the background is Bay Bridge)











e0310424_4505554.jpg


e0310424_451386.jpg


e0310424_7241471.png


もっと色んなところに住んでみたいな〜と思いますが、学校へ行く子を持つお母さんをやっているあいだは、ちょっと無理ですね。

でも、泣いても笑っても、あと少し。

せっかく天(中国方面の天?)から授かったのだから、子供との生活をフルに楽しまなくちゃね。

アメリカの子は、18歳になれば大抵は出て行きますから、あともう4年を切ったわけで、そんなのアッという間でしょうね〜、悲しいけど……

I don't usually come to this market because it is so crowded with tourists. But it's fun sometimes to see the bustling scene and interesting food.










e0310424_5162959.jpg


ニュージーランドヘ行っていた夫も帰って来まして、直ぐさま家事が楽になりました。

ゴミ捨て、犬の世話、娘の送り迎え、そしてお掃除や皿洗いまで、頼みもしないのにやってくれるので、私の出番が無いほどです。(お料理は、たいていワタシ。そうよね、それくらいしないと…)

私はのろまなので、気が付いた時には出来ているという具合で、ちょっとお粗末な主婦かも……


ニュージーランドの家の裏庭に、どこの羊だか分からないのですが侵入して来まして、芝生を食べてしまうのだそうです。ご近所を「お宅の羊?」と尋ね歩いても、知らないということで、敷地の奥に追いやって閉じ込めたとか……。呑気なファーマーも居るものですねぇ。

My Husband came back from New Zealand and he relieved me from some of the house chores and child care. (including Simba care)
The photo is of the backyard of our New Zealand house getting invaded by neighbor's sheep. We think they are our neighbors' (who else's?) No one has so far claimed these guys. According to the New Zealand law, we can do whatever with them if unclaimed for a certain period of time, like "eat" them.









e0310424_5295941.jpg


先月亡くなったロビン・ウィリアムスに、ゲイで有名なキャストロ通りで、お花が手向けられていました。

有名人の死は、わっと騒がれて、すぐに忘れられてしまいますが、彼はアメリカ中で愛されていましたものね、みんなショックが消えないんだ。

彼の言った言葉が引用されていました。「サンフランシスコの街を歩くと、ここじゃ僕なんて”正常”な人間だね」

いかにサンフランシスコがクレージーな街かが分かりますよね、これでアメリカ人がみんな大笑いするんですから。

I just saw this in the Castro. Usually, the death of celebrities, no matter how shocking their death may be, gets promptly forgotten, but not his. Because he made us laugh and made us happy so often, we feel terrible that we could not do the same to him.








e0310424_557829.jpg


シンバを、違った動物病院に連れて行きました。やっぱり少し元気がないので。

とても丁寧に見て下さって、背中が悪いのだと思うと言われました。

I took Simba to a different vet because he still is quite lethargic.
This doctor was very thorough, and he suspects that Simba has a bad lower back.










e0310424_5583262.jpg


鎮痛剤を貰って二〜三日経つと、見違えるほど元気になりました。

これから、ずっと鎮痛剤を飲ませなくちゃいけないのかなぁ……

He is now on a different pain killer which is a little easier on his stomach. He sure seems to be feeling better.











e0310424_603997.jpg


犬のご飯ではアリマセン。我々のディナーです。

チリです。チリコンカーンというのかな、日本では?

よく、カウボーイ映画で鉄鍋でグツグツ焚き木にかけて煮ている、アレです。「ほれヨッ、喰え」なんて、木じゃくしで金椀にすくい入れてますよね。

私は、大きなドライ・チリ(ニューメキシコのチポートル・チリとカリフォルニア・チリ)を使って、クミンをドバっと入れ、ピントビーンズで作るのが好き。

ひき肉は玉ねぎと人参で炒めて、トマトとガーリックもお忘れなく。

簡単で美味しく、子供も大人も喜んでくれますヨ。

My chilli. I use dried California chilli and Mexican Chipotle.








e0310424_6152682.jpg


e0310424_616228.jpg


今日は、金曜日だから、娘の空手のレッスンがあります。

上の写真の建物であるんですよ。レトロな建物でしょ。日本のカルチャークラスが、あれこれと開かれています。

ジャパン・タウンに在るのですが、もちろん戦前の建物です。

日本よりも、日本を感じるときがあります、この街では。

I love this building in Japan Town. My daughter's preschool was (and still is) in one of those retro style building. In fact hers was a Julia Morgan Building.
Sometimes I sense Japan more in this Japan Town than in current Japan itself.


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-06 07:11 | アメリカ生活 | Comments(8)
Commented by p-bluepaper at 2014-09-07 06:13
確かに、それも昭和の日本ですね。
でも壁一面の桜の花びらは、なかなか貼らないと思います。
そんな所におおらかさや、楽しみ上手を感じます。
シンバ君、痛みを感じず走っている様子は嬉しいけれど心配になりますね。
適切な対処方法がつかめれば良いのですが。
こちらにもコメントありがとうございます。
2か月前よりは当たり前ですが、母の体力が落ちて、気力も減り気味です。
少しでも猫や食に興味を持って欲しいと思いますが、なかなかね。
気負わず看て行きます。
Commented by BBpinevalley at 2014-09-07 07:53
おかきさん、
サンフランシスコのジャパンタウンは、日系の方々が戦前に作った街だと思います。
日系の方達は、「にほんまち」と呼ばれます。
今の日本人よりも、日本的な雰囲気の漂う二世三世の人が多いですよ。

シンバねー、どうしてやっていいのか分からないのですが、痛いのは辛いし運動不足になって悪循環なので、とりあえず痛み止めをやっています。

お母様のご看病、大変ですね。
でも、おかきさんの元に居らっしゃれて、お幸せですね。
Commented by クレまま at 2014-09-07 21:01 x
外国ならではのマーケットですね。
こういう所でのお買い物も楽しいんだろうな。
シンバ君 どうしたんでしょうね。
はっきりとした原因がわからないと心配ですね。

↓アメリカとニュージーランド かなり違うのですね。
娘のお友だちが今ニュージーランドに留学しているのですが スカイプで話している様子から とても楽しんでいるみたいです。
今の日本 昔ほどお行儀がいいとは思いませんが やっぱりほかの国と比べるとちゃんとしている方なのですね。
これからも恥ずかしくない日本人で居たいです。
Commented by janto at 2014-09-07 22:17
こんばんは♪
こういうマーケットを見て歩くのは、好きです^^
地元ならではのモノがあったりして、楽しいですよね。

シンバちゃん、心配ですね。でも、良いお医者様に出会えたことは幸せだと思います。大事な家族ですものね。

それと、ダンナ様がニュージーランドから帰られて、家事が楽になったって・・・・
うちはきっと逆ですよ^^;羨ましいです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2014-09-08 13:49
クレままさん、
このファーマーズマーケットは、昔フェリー乗り場だった、時計台のある立派な建物を改造したもので、屋外にもお店が広がっています。
グルメの街、サンフランシスコに集まる旅行者が、こぞって訪れます。

確かに、日本人のお行儀も、最近は疑問符になって来ましたよね。
でも、主張が少ない分だけ、外見的におとなしく見えます。
ちょっと西洋人とは比較しがたいところもあります、価値観が違うので。
でも、アメリカンとキーウィーは、同じ英語圏として見ると、面白い比較になります。
Commented by BBpinevalley at 2014-09-08 14:28
jantoさん、
私も、旅行に行くと、必ずマーケットに出かけます。
スーパーでもいいです。
ツーリスト向けのお店より、楽しいと思います。

アメリカ人の男の人は、一般的によく手伝い、家事をシェアーしてくれます。
でも、うちのは特別きれい好きで、何をするにも速くて行動的で、ノロマの私と対称的です。
まぁ、どっちかがしっかりしていないとね。
Commented by niji-no-iro at 2014-09-08 18:34
ロビン・ウィリアムス。大好きだったので、ニュースはかなり
ショックでした・・・。
先ほどまで、「グッドウィルハンティング」見てたのですが。
俳優さんって、映画で映像が残ってるから、亡くなったって
信じられなかったりしますよね。
寂しい限りです。><
Commented by BBpinevalley at 2014-09-09 03:10
niji-no-iro さん、
アメリカ中がショックを受けましたが、私もとてもショックでした。
彼はサンフランシスコの住人で、一度、にほんまちの紀伊国屋で、帽子を目深にかぶってアニメを立ち読みしているのを見たことがありました。
舞台でも映画でも、楽しくてウィットに富んだコメディアンだったのに、そんな辛い内面を持っていたなんて……
アメリカ中を笑わせてハッピーにしてくれたのに、彼には何もしてあげられなかったという気持ちが、皆の心に痛いのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 翻訳、やっと最終章です!/ I...      アメリカ人て、お行儀が悪い?/... >>