アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 04日

ごめんっ、書き忘れマシタ





e0310424_391250.jpg


昨日のレシピですが、大切なことを書き忘れマシタ!

アメリカの1カップと日本の1カップとは、量がちがうのでした。

日本の計量カップは1カップが200ミリリットル容量ですが、アメリカは237ミリリットル、英国系の国々では250ミリリットルです。

昨日のレシピでは、アメリカの計量カップを使用していますので、カップで計量したものは少し余計に入れて下さいね。(1カップにつき、大さじ3弱くらい多めかな)

アメリカは、未だに重さもポンド計量ですし、長さもややこしいインチやフィートを使って居りまして、はなはだ分かりにくいのです。











e0310424_4292563.jpg


まだまだ国際的に統一されていないことは、生活の中に意外とたくさん有って驚きます。

B&Bをしていた時、アメリカもヨーロッパもベッドのサイズが違い、さらにニュージーランドのサイズも独特で、本当に困りました。

私たちは、イタリア製とアメリカ製のシーツを持って行ったので、特にフィットタイプのシーツは合わなくて、管理もとてもややこしかった。

枕のサイズまでちがうんですよね、呆れたことに。

グローバル化って、口で言うのは簡単ですが、長いあいだに培って来たカルチャー同士の融合は、実際にはなかなか難しいことですね。





人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-04 05:13 | アメリカ生活 | Comments(14)
Commented by kanmyougam at 2014-10-04 07:19
日本で尺貫法~Cm・Gの変わって長いですから製品はそうなっていても輸入品はそれぞれのお国柄だttったり・・・・・・サイズはあわさなければ…の感じ。食べ物の量や重さが違ったり・・・・。
Commented by ♥ junjun at 2014-10-04 13:08 x
♪サイズや量計算 世界一率だったら どんなにいいか...シミジミ
junjunは、ゴルフでメートルとヤードで 困ることが有ります^^;

リコッタチーズ 生クリーム入り多いですよ、もちろん日本で買えますし
日本では生クリームぬきは 大人味…かな?
クリーミーで GOODです^^

そうそう、我が娘ちゃんは オークランドでスティしてました~☆ 
Commented by 三浦恒紀 at 2014-10-05 09:15 x
う~~ん 海外で暮らすと【単位】の相違には戸惑いますね
ウィスキーの世界でもSingleとは フランスでは20mltr 日本では30mltr アメリカではone shotといえば日本と同じ30mltrですが(ホントかな?)アメリカでone jiggerといえば45mltrですがイギリスではone jiggermは60mltrだから泣かされます
スコットランドではSingleは60mltr アイルランドでは75mltr
と無茶苦茶 国際的統一基準などお構いなしの酔っ払いの世界なのです
Commented by nageire-fushe at 2014-10-05 10:54
アーモンド・マドレーヌ美味しそうですね。
そうなのです!外国と日本では単位が
違いますよね。戸惑いますよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-05 11:17
kanmyougamさん、
モノを計るのは、人間の社会生活の基本的な決まりですよね。
そこからちがって来ると、色んなことがちがって来ます。
当然、商品も変って来まして……
Commented by BBpinevalley at 2014-10-05 11:23
junjunさん、
そうですね、メートルとヤード、近いけれども違っていますものね。

リコッタチーズの生クリーム入りというのが売られているんですか?
初耳〜
今度帰ったら、探してみます。
リコッタは、確かミルクから作るチーズなので、こちらでは乳脂肪無しのも売っていて、けっこう美味しいです。
お嬢さん、近くに居られたかもしれませんねー。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-05 11:28
三浦さん、
なるほど、ウィスキーの世界にもそんな単位の相違があるのですね。
ニュージーランドも、戦後しばらくしてセンチになったのだと思いますが、お年寄りはアメリカ式のインチやヤード、重さのパウンドも分かるんですよね。
若い人たちはダメ。
野球場のダイヤモンドとかフィールドの距離もヤードですよね、確か。
アメリカ式の洋裁を習った人も、インチとヤードだそうです。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-05 11:32
nageireさん
私は、アメリカに来て長いのに、お料理に使う計量カップのサイズがちがうのを、最近まで知りませんでした。
お菓子造りは、かなり正確に量らなければならないので、知らないでどうしていたんだろう?
Commented by kero2y at 2014-10-05 18:41
「パウンド」ね。子供の頃はよく分からなかったけれど
身近でしたね「赤コーナー○○○…、○○○出身、○○○パウンド。青コーナージャイアント馬場・・・・」という感じでね。
ボクシングもパウンドで階級が分かれているのかな??
Commented by iris304 at 2014-10-05 21:18
こんばんは

そうなのですよね〜
シカゴの友人を訪ねた時 とっても可愛いカップがあって
買って帰る!!と言うと日本と単位が違うから使い辛いわよ〜と断念しました。

寝具も微妙にサイズ違いますよね〜
IKEAのもIKEAのしかカバー等合わないし
枕カバーも合わないので 余ってしまった所を折って使っています。トホホ・・・・です。
マドレーヌ 美味しそうですね。
バターなしでもしっとりと出来て何よりです。
Commented by ekko_kopanda at 2014-10-05 21:27
こんばんは。
そうですよね~ハワイで買ったOXOの計量カップを使ってるんですけど、
横に小さく書いてるmlのとこ見ながら使ってます(笑)
長さや重さの単位を世界統一してくれたら
ラクチンでいいのになぁ。

マドレーヌ、バター無でもしっとりっていいですね~
もう日本じゃバターが値上げ値上げで(泣)
アーモンド大好きだし、ちょうど何も買い足さなくても作れる♪
リコッタチーズと一緒に食べるのか~楽しみ ^^

Commented by BBpinevalley at 2014-10-06 14:42
kero2yさん、
ああ、そう言えば、ボクシングもパウンドで重量分けしていますね。
英語圏は、元々全部パウンドやインチだったから、そこから来ているスポーツはみんなそうなんでしょうね。
ゴルフもヤードだとコメントして下さった方がありました。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-06 14:47
Irisさん
その計量カップ、買って帰られれば、アメリカのレシピを使う時に便利だったかも?

寝具は、もっと困りますよね。
うちのB&Bでは、ベッドそのものがイタリア製とニュージーランド製だったので、そこへアメリカン、イタリアン、ニュージーのシーツが、シングル、ダブル、クイーン、キングとあったので、頭がおかしくなりそうでした。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-06 14:53
ekko-kopandaさん、
学生時代のルームメイトに理科系の女の子が居まして、ちがった国のレシピを全部アメリカ式に書き直してからお料理する子が居ました。
イギリスなどは、計量スプーンやカップよりも、グラムでかいてあるのが多いので、面倒だから全部アメリカ式に変えるの。
しかも、出来るだけ合理化して簡単にしてしまって、それでもちゃんと結果を出すんですよね。
さすが理科系だなーって、いつも感心していました。

上のレシピ、天板に水を張って蒸しケーキ風にしてもいいかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< パンプキンの季節、そして衣替え...      バターなしでもしっとり、アーモ... >>