アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 09日

どこを向いてもパンプキン、またパンプキン/ Pumpkin, Pumpkin, Punmpkin Everywhere



e0310424_12195462.jpg


パンプキンがそこら中にあふれ始めました。中には、かなり巨大なものも。












e0310424_1220232.jpg


こちらも大型ですが、変わった形や色をしています。











e0310424_12202434.jpg


こちら、直径が12〜3センチくらいのエイコーン・スクアッシュ。 エイコーンとはドングリのことで、形が似ているのでそう呼ばれます。











e0310424_12203394.jpg


こちら、英語でカボチャと呼ばれているのですが、日本のとはちょっと違うような……

ニュージーランドで売られていたカボチャは、日本のとまったく同じでした。 日本にも出荷しているとか。











e0310424_12205692.jpg



e0310424_122187.jpg



e0310424_12211514.jpg


これらは、主にデコレーション用に使われる小さめのパンプキンです。 リンゴくらいのサイズ。

暖炉の上や、玄関の飾りとして、この時期には大活躍します。

出来損なって面白い形をしているのを、わざわざ選りすぐって買って行く人も居て、アメリカ人らしい遊び心だなと思います。







サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-09 13:21 | アメリカ生活 | Comments(24)
Commented by smilelife7 at 2014-10-09 13:37
カボチャだらけで賑やかですね。
お祭り好きの日本でも、
ハロウィンはすでに定着して、
あらゆる企業が便乗していますが、
いまだになんのお祭りかはよくわかってません。笑
でも、沖縄出身の主人は、周りが米軍家族だらけだったので、
子供の頃、トリックオアトリート!
とまわるのが楽しみだったそうです。
同じ日本人なのに、こうも違うと面白いです。

陽気なアメリカの活気が伝わってくるようでした。どんぐり、エイコーンって言うんですね。お勉強になりました。
また遊びに来まーす。
Commented by tamayam2 at 2014-10-09 13:46
すばらしいカボチャのオンパレードですね。NZのカボチャは、ホク
ホクの栗かぼちゃで大好きでした。ええ、日本へ輸出されているって
友人の東さんが言っていました。東さんは、青果を輸出するお仕事
をなさっている方です。ドイツでは”Hokkaido”という名の栗かぼちゃ
があって、これまたほくほくでした。イモ、タコ、南瓜(カボチャのこと)
は女性の3大好物と言われています。
Commented by rinkatu at 2014-10-09 15:31
はじめまして
今回イイネいただき ありがとうございます^^
こちらのブログも楽しみにしていきたいと思います!
今後ともよろしくおねがいします
Commented by genova1991 at 2014-10-09 16:09
はじめまして、イイネを有難うございます。
近所のスーパーでアメリカ産のミニかぼちゃ(オレンジ色)
が並んでいてびっくりしました。野菜コーナーなので
食用だと思います。
ハロウィンの本場は、さすがにかぼちゃの種類が多いですね。
kabochaは日本で売っているかぼちゃと同じだと思います。
今の季節はほとんどコレです!!
Commented by rui-studio at 2014-10-09 19:11
カボチャはアメリカではどんなお料理になるのでしょうか?
以前有元葉子さんがスライスしてルッコラとオリーブオイルで痛めていましたが、
これはとてもおいしくて、よく作ります。
ペペロンチーノのふりかけで味付けはおしまい~
Commented by janto at 2014-10-09 22:24
すごい数のかぼちゃですね。
見たことのない種類もたくさんあります^^
みんなそれぞれ味が違うのでしょうね。
ニュージーランド産のかぼちゃは、こちらでもよく見かけます。
日本のものより少し味が薄いような気がしますが、美味しいです^^
Commented by tori-cham at 2014-10-09 22:25
いつ拝見しても、すべてスケールが大きいなぁと、一人で感心
しています^^
一番下の写真のデコレーション用の白いかぼちゃ、私も先月
買って飾っています。
一応ハロウィンを意識して飾っているのですがかなり控えめなので
誰も気が付かないみたいです^^;
Commented by nick-2 at 2014-10-09 22:59
これはハロウィン用のカボチャなんですね~
日本ではお遊び用のカボチャってなかなか売っていないので、こんなに
たくさん見ることはないですよね、また色も形も豊富で、こんなんだった
かと今更ながら思い出させてもらいました。
70年代後半にシスコに居られたようですが、ひょっとして同じ
ような時期だったかも。
私がLAに居たのは、1977~1979まででした。
Commented by rakudakaba at 2014-10-10 06:32
初めまして!
イイネ、ありがとうございました^^

素敵なところに住んでいるのですね〜。
カボチャにこんなに種類があるなんて、さすがです!
飾るカボチャはやっぱり食べないのですか??

↓のザクロがたっぷり入ったフルーツサラダもとっても美味しそうです!

これを機に仲良くしてください☆

どうぞよろしくお願いします!
Commented by 224sora at 2014-10-10 09:21
こんなにいろんな種類のかぼちゃがあるなんて!!
見て回るだけで楽しいですね(^^)
今の時期、日本のスーパーでも飾り用の小さなかぼちゃを
置いているコーナーが出来るので毎年楽しみにしています♪

Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 10:36
smilelifeさん
ああ、沖縄の生活はアメリカ寄りなのですね。
ハローウィンの商業性は日本に定着するかもしれませんが、あのお祭り騒ぎはどうでしょうね。
みんな、それこそ銀行員まで仮装して仕事をしていますから、あのノリはすごいです。
パーティーも尋常ではありません。
普段は働き過ぎるほど働くアメリカ人が、大いに羽目を外す日です。
そんな日があったって、いいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 10:39
Tamayamさん、
その東さんは、まだニュージーランドに居られますか?
私たちは、ニュージーランドにオーガニックファームを買いまして、これから農業に勤しむことになります。
またご紹介頂けたら嬉しいです。
しばらく前にブログにも載せたファームですが、いよいよ私たちが経営することになりました。
シロウトなので、ちょっと不安です。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 10:46
rinkatsuさん
ようこそ。
いつも素晴らしい写真で、日本ならではの風景を、ありがとうございます。
勝手にお気に入りに入れさせて頂きました。
こちらこそ、これから宜しくお願いいたします。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 11:14
genovaさん、
ようこそ〜
デコレーション用に売っているカボチャも、食べられないことはないと思います。
一度、外側がごつごつしたカボチャを食べてみましたが、あまり美味しくありませんでした。
元々は、フランスが原産地というカボチャでした。
日本のは、美味しいですね。
一番好きです。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 12:25
rui-studioさん、
カボチャは、アメリカでは意外とデザートとして活躍します。
カボチャのパイは、ハローウィンにも感謝祭にもクリスマスにも登場します。
アイスクリームも有るし、パンに焼き込まれていることもあります。
有本さんのイタリア風なお料理も、美味しそうですね。
私は、スープとかBBQが好きかな。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 12:39
jantoさん、
まだまだ種類はあるんですよ。
ハイブリッドもどんどん出来ていますしね。
カボチャは本当に簡単に育つ作物ですから、お百姓さんも、半分遊びで作っているのでしょう。
ニュージーのカボチャ、美味しいですよね。
土壌が日本に似ているのかしら?
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 12:42
Tori-chamさん、
カボチャは、秋から冬にかけてのアメリカには欠かせないものです。
簡単にたくさん育つカボチャは、豊作を代表する縁起の良いもので、感謝祭にも必ずお料理されます。
日本のお正月のお飾りのように、意味があるものなんですね。
なんだか可愛いオブジェでもありますよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 12:45
nick-2さん、
カボチャは、どんどん新しい種類のものが生まれているようですよ。
外国からも入って来るし、ハイブリッドも生まれています。
78〜9年頃、アメリカに居られたのですね。
私が流れ着いたのも、だいたいその頃です。
今のアメリカからはほど遠い時代でした。
まだまだヒッピーが横行する、良き時代でした。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 14:19
rakudakabaさん、
ようこそ〜
とてもお料理がお好きなんですね。
食べ物へのパッションが伺えるブログで、感心しました。
飾り用のカボチャでも、大きなものは食べられるようですが、あまり美味しくないのが多いです。
日本のカボチャが一番かも。
こちらこそ、どうぞヨロシク??
Commented by BBpinevalley at 2014-10-10 14:23
224soraさん、
これはほんの一部で、まだまだ種類は有るんですよ。
形を楽しむのも、面白いものですね。
カボチャは、アメリカでは豊作のしるしみたいなもので、縁起も良いみたいです。
また、ちがうのも載せてみますね。
Commented by シンシア at 2014-10-10 22:54 x
こんにちわ~

ほんとカボチャの種類って多いですね、日本では主がお料理用
だからオレンジ色がメイン・・・・・飾り用はまだまだ日本では種類が
少ない・・・・・
Commented by BBpinevalley at 2014-10-11 02:36
シンシアさん、
日本人は、デコレーション好きだから、そのうち出回るのじゃないかしら?
ハローウィンの大胆な仮装はちょっと気が引けても、デコレーションならお得意ですものね。
Commented by YuccaR at 2014-10-13 02:25
パンプキンて絵心、写真心を刺激されますよね。
私が初めてアメリカに上陸?した時がこのシーズンで、三歳の娘とオレンジの巨大なのとを一緒に撮り、生まれた次女がスクウォッシュに似ていると、顔を描いて一緒に撮ったりしました。
Commented by BBpinevalley at 2014-10-14 09:53
パンプキンに楽しい思い出がお有りなんですね。
アメリカのは、色も形もいろいろで、見ているだけでも楽しいですが、存在感を感じますよね。
カボチャと赤ちゃんの取り合わせ、とってもかわいい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< まだまだあります、パンプキン/...      一日中いっしょに過ごしてしまっ... >>