アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 26日

年末恒例のクラクラが始まりました/ End of Year Dizziness Has Now Started

e0310424_10001067.jpg



娘は、この大窓の下で毎晩眠っていたのですが、サンフランシスコは地震のあるところだし、危険だなと思って別の部屋に移しました。

本人は、ここが気に入っていたようですが……

しかし、ずいぶんと冬らしい光が差し込んでくるようになりました。

My daughter used to sleep right under this stainedglass window every night. But the Napa quake made us realize that it may not be such a good idea, and she was promptly moved to another location, though she was sort of fond of sleeping there.
The light coming through this window wearing a wintery tinge more and more as the days get shorter.










e0310424_04545578.jpg

シンバは太陽の光が大好きなので、窓から射す陽を追って、寝場所を移動します。

Simba loves sunbathing and he follows the sun as he finds his spot.










e0310424_04550151.jpg

でも、それよりももっと好きなのは?……言わずと知れたこと。

どうです、この真剣な眼差し。

But of course, there is something he loves more.
Look at his dead earnest stare.











e0310424_04550880.jpg

学校から戻った娘は、これを見るなり「ぎゃっ、気持ち悪い!」と叫び、怖い夢を見るからよそへやって欲しいと言いました。

さすが子供。知性よりも感性が勝っている。

どうもこれは、亡くなった子供を偲んで描かせたものらしくて、要は、水子供養のような絵のようです。

18世紀の中頃のもの。

My daughter, when she came back from school, screamed immediately as she looked at this painting. She said she hates it so much that she will have a nightmare.
She seems to have sensed the feelings embedded in this work, as it was most likely painted for the remembrance of a deceased baby some two hundred years ago.










e0310424_04551647.jpg

感謝祭の七面鳥を注文しましょうと、ホール・フーズ・マーケットに行ったら、駐車場からの入り口にもうクリスマスツリーがドドーンと並んでいるの。

モミの良い香りに急襲されて、クラクラしたくらい。

またクリスマスの季節なんですねェ〜、たったこないだクリスマスの記事をアップをしたような気がするんですが……

そう思うともっとクラクラして、ふらついた足取りで階段を上がりました。

I was greeted by rows of Christmas trees at the entrance from the parking garage of Whole Foods Market.
The scent was so strong (perhaps they were organic) as to have whirled my head a little. As I was walking up the stairs realizing an entire year had passed since the last Christmas, I felt even dizzier.










e0310424_04552175.jpg

買い物を終えた帰りに駐車場で目に付いたのはこれ。

電気自動車の充電て、なんだかコンピューターにチャージしているみたいですね、青いランプなんかついちゃって。

もう何回かクリスマスを過ごした頃には、行き先をインプットすれば、あとは景色を見ながら乗っていればいいような車が、ここでチャージされてるのかな。

世の中、どんどん進んで行きますね。クラクラ〜

After the shopping, what caught my eyes at the parking lot was this electric car. It looked just like a computer getting charged, with that blue light at the port. If I spend a few more Christmases, I may see some smart looking self-driving cars getting charged here.
More dizziness seems to be on its way……







[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-26 07:59 | アメリカ生活 | Comments(12)
Commented by さちこNZ at 2014-11-26 08:20 x
クリスマスに会えること、楽しみにしてますーーー!
Commented by ayayay0003 at 2014-11-26 08:44
おはようございます^^
「クラクラ」って行事のことかと思っちゃいました~(笑)
家もいろいろとクラクラが始まりつつあります~(笑)
アメリカやヨーロッパのクリスマスは本物の木で飾るので豪華~☆と思っちゃいます(^-^)
日本のように鳥唐じゃなくて七面鳥なのも・・・♪
イイネありがとうございます~(*^_^*)
応援のポチ~☆
Commented by boris123 at 2014-11-26 10:04
お嬢さんの感性、鋭いですね^^

クリスマスツリーが、並んでクラクラでしたか~♪
なるほどー 
映画で、お父さんがモミのきを買って帰るシーンを見たことがあるけど
そちらでは、風物詩ですもね~憧れます。笑

Commented by stchild0122 at 2014-11-26 16:59
どんな祭りなんでしょうと
タイトルからドキドキして読んでました(笑)
生のツリーはそんなに香るんですね。

未来の車
運転嫌いな私には連れて行ってくれる車が欲しい!
早く開発してほしいです。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-27 01:35
さっちゃん、
オークランドに来るの? 楽しみ〜
Commented by BBpinevalley at 2014-11-27 01:44
アリスさん、
クラクラ? え、行事ですけど……なんちゃって。
このクリスマスの木ね、結構厄介なんですよ。
しっかりしたスタンドを買って、マットを広げておかないと、ベタベタした木のシロップが落ちるしね。
七面鳥は、8キロもあるような大きな鳥を焼くので、大騒動です。
私はターキーをお料理するのが大嫌いなので、毎年オットがやります。
こちらこそ、毎回イイねをありがとう。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-27 01:47
boris123さん、
子供って、時々びっくりするようなこと言いますよね。
彼女もまだ子供の部分が残っていて、嬉しいです。
そうですね、これから、車の屋根にツリーを乗せて走る車が増えます。
慌ただしいんですよね〜、こちらの師走。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-27 01:57
stchildさん、
ほんと、こちらの師走は「てれんこばれんこ」です。
クラクラ行事が続きます。
もみの木は、杉に似た強い香りで、良い香りですよ。
これにオレンジ/クローブやシナモンの香りが混ざって、クリスマスの香りとなります。
運転しなくていいのは楽だけど、タクシーの運ちゃんとお話しするのは好きだったからな〜
Commented by shinka at 2014-11-27 11:00 x
シンバ!相変わらず可愛いですね^^
アメリカでは本物の樅ノ木。。。そんな風に売っているんですね!
家も娘が、そろそろ飾りたいようですが、12月に入ってからと止めています。だって、私に今その元気がなくて^^? 長男が受験生なので。
Commented by シンシア at 2014-11-27 21:43 x
こんにちわ~ プチご無沙汰しちゃいました・・・

そうかぁ~マーケットにクリスマスツリーが並んで
ましたか・・・・・ドイツを中心にあちこちの国に
行ってましたがまだマメリカほど熱が高くなって
ないような・・・・・ユーロ圏でもドイツの一人
勝ち?の雰囲気に感じるからなのか・・・・・・
Commented by BBpinevalley at 2014-11-28 11:27
shinkaさん、
お元気ですか〜?
シンバ、もうおじさんですけど、可愛いでしょう(親バカ)
娘が小憎らしいティーンになってしまったので、今やシンバが私のベビーです。
クリスマスツリー、けっこうエネルギーが要りますよね。
わかります。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-28 11:30
シンシアさん、
こんにちは〜
フランクフルトの写真を拝見したので、ああ、ヨーロッパに行ってられるんだなぁって思っていたところでした。
寒かった?
ヨーロッパは、アメリカほどクリスマスが商品化されていませんよね。
うらやましいことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 七面鳥に明け暮れた1日でした/...      超ぼろモーテルの変身ぶり/ M... >>