アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 28日

七面鳥に明け暮れた1日でした/ It was All About Turkey Today

e0310424_15433698.jpg

注文してあったオーガニックの七面鳥を、朝から夫婦揃って混雑するマーケットに取りに行きました。

二人して、ラテを飲みながら足りない材料をカートに放り込み、急いで娘のまだ寝ている家へと……

As soon as we got up, my husband and I rushed to Whole Foods to get the reserved turkey.
We had rolls and coffee there as we shopped the rest of groceries.
People looked already pretty frantic running around the isles.











e0310424_15435037.jpg

サンクスギヴィングの食事は、ひとつひとつはそれほど難しくなくても、あれこれと種類が多くて大変。

I love eating Thanksgiving dinner, but it is not my kind of food to cook. So, as in other years, my husband cooked on this day. Lucky me.












e0310424_15440085.jpg

私は、七面鳥を扱うのは大嫌いなので(大きすぎて手に負えない)、いつも夫が料理してくれます。

と言っても、私と娘はニュージーランドにいたため、もうかれこれ5〜6年ほどまともな感謝祭料理は食べていません。

Though, it's been a while for my daughter and I to have a proper Thanksgiving dinner, since we were always in New Zealand in November.












e0310424_15440808.jpg

午後にはアメフトが始まり、夫はビールを片手に一喜一憂しながらキッチンと居間をウロウロ。

Also, you have to have the football game on TV on this day. Whether you watch it or not, you have to have that noise in the background when you cook.












e0310424_15441601.jpg

全部やらせるのは可哀想なので、マッシュドポテトとアップルパイは私目が作りました。

クランベリーソースはデリのが美味しいので、それでよし。

誰も呼ばないで、家族だけの気楽な感謝祭です。

I helped by making mashed potatoes and apple pie. We did not make it too complicated as we did not invite anyone this year.












e0310424_15442005.jpg

e0310424_15442584.jpg

毎年、感謝祭は、11月の4週目の木曜日と決まっています。

娘の学校は、昨日から日曜までの5連休。

夕方、シンバを散歩に連れ出したら、いつもは若者で賑わう街が、まるでゴーストタウンのようでした。

I took Simba out for a walk around 4 and found Valencia Street totally empty. What a difference from yesterday.













e0310424_17243169.jpg


お嬢さん、ちょっとグレイヴィー・ソースのかけすぎ?

いつものことながら、夫の七面鳥はとっても美味しかった。

アメリカ人は、こと七面鳥の料理法の話になると、ああだこうだと色んな説や主張を乱打するのですが、

至極シンプルで大胆な夫の料理法は失敗することがなく、柔らかくジューシーな七面鳥の丸焼きでしたー

Ooops, too much gravy?
The dinner was very good. My husband really has a knack for cooking turkeys.












e0310424_15444490.jpg

締めくくりのアップルパイも、買ってきたドウで簡単に作った割には美味でした。

娘が選んだロッキーロードよりは、バニラの方が良かったなぁと個人的には思いますが、まぁいいや、お皿洗ってくれたことだし。

My apple pie was also good. My daughter who usually shies away from sweets asked for seconds.
It was quiet but relaxed and happy Thanksgiving Day for us.







[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-28 17:26 | アメリカ生活 | Comments(26)
Commented by fsnote2 at 2014-11-28 19:04
こんばんは!
ご家族で和気藹藹、のんびりゆったり、そして美味しいThanksgiving を過ごされたようですね。
うちは準備の関係で・・・・鳥がまだ凍っているので;
日曜日にします~
オーガニックの鳥、いいですね~♪
Commented by hibi-bagel at 2014-11-28 19:39
こんばんは♪みゆきです(*^_^*)
すてきな感謝祭ですね♪
ご馳走がたくさんで、うっとりしています~
お料理上手なご主人さま♥いいですね^^
アップルパイにアイス♥最高の組み合わせに…
またまた、うっとりです(*´∀`)♪
日本は、ハロウィンが終わってクリスマス一色ですが、
これから、クリスマス本番ですね♪また、たのしみにしています^^ワクワク
Commented by misarin-1126 at 2014-11-28 20:13
感謝祭のターキーはパパさんのお仕事って^^
子供のころには、ビーンズが苦手でした(@_@;)
調布アメリカンスクールのプールに出かけてましたので
お友達にお呼ばれでした・・・少し懐かしい。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-29 04:32
fsnoteさん、
もう韓国へお帰りですか?
そちらでターキーはすぐ手に入るのでしょうか?
米軍がいますものね。
サンフランシスコは、なんでもオーガニックなんですよ。
オーガニックでないと世が空けないという感じです。
Commented by BBpinevalley at 2014-11-29 04:41
hibi-bagelさん、
こんにちは。
夫は、料理上手というのではなくて、荒っぽく豪快なので、ターキー向きなんですよね。(笑)
日本はもうクリスマスですか?
なんでも取り入れてしまう日本だから、そのうち感謝祭も取り入れて、七面鳥ブームになったりしてね。
ないか……
Commented by BBpinevalley at 2014-11-29 04:46
misarinさん、
おはようございます。
子供の頃からターキーを召し上がっていたのですね。
アメリカ人、ターキーの日は、どこにいても食べたいようですものね。
仕事で東京にいた頃、アメリカ人の友人が感謝祭ターキーを入手するために奔走してましたもの。
ビーンズ、きらいなお子さん、多いですよね。
Commented by aaic5475 at 2014-11-29 12:00
お料理に目覚めたうちの主人(笑)
たぶん、一時の気の迷い(爆)
ご主人のように、お得意料理が出来る日など、いつの日か。。
羨ましいような祭日です♡
若者が、この日は、家族でお祝いするのだと認識しているのがすごいです。
なんにでも(バレンタイン、クリスマス。。)乗っかって
大騒ぎするだけの日本の若者達。。
日本はどこに行くのか。。。        でん母     
Commented by ♥ junjun at 2014-11-29 17:42 x
♪ブログ開いたら ワァオーッ・・・
オーガニックの七面鳥に、ビックリ(笑)

どれも美味しそうですね^^
家族だけで 楽しむ感謝祭も いいね^^♪
Commented by Sincre-Rou at 2014-11-29 21:55
こんにちわ~

日本の一般家庭では感謝祭という習慣がないので戸惑ったことが(実は今でも(^o^))
それとアメフトも・・・ご主人さまと同じ様に兄たちがぎゃぁ~ぎゃぁ~して
おりました・・・・・街のイルミは始まったけどまだ静かな?様子かな・・・
Commented by Mchappykun at 2014-11-30 03:16
ご主人様がターキーを焼いて下さるなんて、素晴らしい!実は在米30年になりますが、ターキーを焼いたことは3回しかありません。他所のお宅に招かれたり、家族で旅行したり。カリフォルニアは感謝祭の週がまるまる学校がお休みで吃驚しました。東は水曜までありました。バジェットカットでカリフォルニアはお休みばかり。親は皆文句言っているようです。
Commented by doronko-tonchan at 2014-11-30 06:42
なぜターキーというのかチョット調べたら、トルコ経由から入ってくる
ホロホロ鳥と混同したとのことです。
似てますからね。
食べることはありませんが、北海道にも七面鳥を飼育出荷してるところがあります。


Commented by francana at 2014-12-01 01:35
感謝祭でしたね。アメリカではクリスマスよりも大切な行事というイメージですが、そうなのでしょうか・・・
こちらではクリスマスに栗のピュレのようなものと一緒に七面鳥を食べたりしますが、何か詰めていらっしゃるのかな、ともかくおいしそうですが(笑)。
穏やかに家族で過ごせるのが、いちばんですよね。
Commented by tamataro1111 at 2014-12-01 09:09
お早うございます。
一枚目の写真に。。。?? 一瞬 ヒビってしまいました。
正に鳥肌が。。。
街はXマス一色なのでしようね。。。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:32
aaic5475さん、
若者も、ターキー食べたさに家に残るんでしょうか…?
感謝祭は、とにかく家族中心の日なので、はるばる何時間も時差のある故郷まで飛行機に乗って帰る人が多いんですよ。
そう言えば、クリスマスもそうですね〜
アメリカ人、意外と家族思いなのかしら、そう言われてみると……
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:35
junjunさん
これ、7キロくらいある七面鳥なんですよ。
だからお料理するのが嫌なんです、ワタシ。
重すぎる。
お料理した後も、残り物の整理が大変。
スープにしたり、冷凍したり……
西洋人て、野蛮人だな〜と思ってしまうんですよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:38
シンシアさん、
またまた、あちこちに飛んでおられますね。
今日は、感謝祭ホリデー最後の日曜日。
ターキーはスープにして食べました。
夫は、今日ニュージーに飛んだので、また母子家庭。
明日から、たいへーん。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:42
Mchappykunさん、
こんにちは。
私も、在米30余年の間に、ターキーを焼いたのはたったの2回。
二回目に、もう二度とするまいと誓ったのデシタ。
え、カリフォルニア以外の州は、感謝祭のお休みが短いのですか?
確かに、あのバジェットカットには呆れますよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:49
doronko-tonchanさん
なるほどー、そうだったんですね。
そう言えば、チョウに似てますね〜
日本では、七面鳥は食べないのでしょうか?
確かに、日本料理には合わないかもしれませんね。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 14:56
francana
クリスマスの次に重要な日であることは確かでしょうね。
ヨーロッパでは、復活祭の方がずっと大切そうですけれど。
クルトン玉ねぎやセロリやクルミ、スパイスなどを混ぜた詰め物をします。
ヨーロッパの七面鳥料理を、来年はトライしてみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-01 15:02
tamataroさん
ビックリさせてしまって、スミマセン。
普通の鶏の3倍以上の大きさです。
(もっと鳥肌?)
これから、クリスマス一色になります。
日本ほどクリスマスソングで充満することはないですが。
Commented by Aqua_blueY at 2014-12-02 07:17
BBpinevalley さん、こんにちは!
サンクスギビング終わりましたね~。私も前日まで娘の送り迎えでサンフランシスコにいたのですが、いつも行くベーカリーやカフェはあっという間に閉まってしまい。いつも行くグローサリーは凄い列で、駐車場もいっぱい。時間をつぶすのに苦労しました。(苦笑)改めてサンクスギビングってアメリカ人にとって大イベントなんですね。
ターキーってパサパサしててあまり好きではないのですが
この大きな鳥を丸ごとオーブンで焼く匂いはやはりいい香り。
1日どこにも行かなくていいって言うのもいいですよね!
Commented by tamayam2 at 2014-12-02 17:30
♡ 楽しいThanks givingのお話、とても懐かしく思い
ながら伺いました。カナダ育ちの私の子供は、いつも
ターキーをせがむのですが、東京生活ではなかなか難しい
です。昔こんな大きなターキーを大騒ぎして焼いたことが
あるなぁ・・・楽しかったなぁと思いながら拝見しました。
ありがとう。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-03 05:18
Aquaさん、
お久しぶりです。
楽しいサンクスギビングを過ごされましたか。
すごいファミリーイベントですよね、この日は。
イーストコーストなどにご親戚がある方は大変。
でも、クリスマスのようにプレゼント交換などはないし、男性はフットボール、女性はお料理にお買い物で、なかなかリラックスした休暇ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2014-12-03 05:29
tamayamさん、
みなさん、サンクスギビングには温かい思い出をお持ちですね。
アメリカでは、クリスマスに並ぶ家族の日ですが、プレゼント交換もないし、リラックスしていますよね。
仕事で東京に滞在していた頃、アメリカ人の友人が、ターキー探しに奔走していました。
横須賀のアメリカ軍にまで連絡していました。
どうしても食べないと気が済まないんですね、この日には。
Commented by さっちゃんNZ at 2014-12-03 05:38 x
ほのぼのサンクスギビングの様子が浮かんできます。いい感じ!私もおとといNZに戻りました〜〜〜
Commented by BBpinevalley at 2014-12-03 16:19
ほのぼのもつかの間。オットセイはニュージーランドに行ってしまいました〜。ニュージーはいいお天気見たいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< YouTubeで爆笑、今年のタ...      年末恒例のクラクラが始まりまし... >>