アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 03日

女王様のお誕生日連休に旅行しました/ Queen's Birthday Weekend Trip



e0310424_13125541.jpg


ニュージーランドは、女王様のお誕生日連休だったので、ミニ旅行に出かけました。

(女王様とは、マオリ族のではなくて、イギリスの女王様のこと)

まずは、シェリービーチにあるフィッシュファームを活性化するためのお勉強に、海洋生物学者のところにお邪魔しました。

サーフィンで有名なラグランという場所ですが、うちから南へ2時間ほど走ったところ。


On the Queen's Birthday weekend, we decided to take a mini trip to the Hamilton area.
First, we visited a marine biologist who is experimenting to raise White Bait, Mullet, and Eels.















e0310424_13130675.jpg


チャーリー先生は、ご自分の敷地のフィッシュファームで、ウナギやボラやホワイトベイトの養殖を試みておられます。

ちょっとマッドサイエンティスト風。

He has 6 fish ponds on his property in various sizes.


















e0310424_13121929.jpg


これは、ホワイトベイトの成魚。

もう少し小さくて透き通っているうちに採って、食べるのだそうです。

妊娠している魚は、ずっと太っていました。


This is a grown small vriety of White Bait.
He is making the females pregnant in his lab, then releasing them into the ponds.

















e0310424_13132090.jpg


もう一人の生物学者の女性と一緒に、妊娠したホワイトベイトをフィッシュファームに放している娘。

My daughter is helping Nicole, another biologist, to release the pregnant fish into the pond.


















e0310424_13133047.jpg


そのあと、ホワイトベイトの卵焼きをご馳走になりました。

ニュージーランドでは、ホワイトベイトはとても高い魚ですが、たいていの場合、こうして卵焼きにするのです。

Later, they fed us White Bait omelet, the New Zealand specialty.


















e0310424_13134885.jpg


火を通すと真っ白になって、綺麗なお魚です。

美味しいけれど、お魚の味がデリケートなので、卵は強すぎるようにも感じました。

もう少し料理法を工夫したらもっと美味しいのでは、なんて思いましたが、こと料理に関しては想像力に欠けるニュージーランド人でありマス。

しかし、生物学者さんたちとの会話はとびきり楽しくて、貴重な経験でした。


The fish turns white when cooked and quite tasty.
But I would try deep frying them with tempura batter, rather than eggs which are too strong for this delicate fish.

The visit was fun and fruitful. We may use our fish farm in a similar way in the future.
















e0310424_13140899.jpg


その夜は、さらに1時間半ほど南にドライブして、ワイトモという鍾乳洞で有名なところに泊まりました。

実は、このコッテージに前から泊まってみたかったので。


Then we drove further south to reach Waitomo and stayed in this cute cottage for the night.

















e0310424_13254235.png


かわいいでしょう。

オーナーの手作りのコッテージで、はしごの上のメザニンにも小さなベッドが二つ。

娘は大喜び。


It is called Rock Retreat. The artist owner built the house by themselves.
There are 2 more single beds on the mezzanine.


















e0310424_13261900.jpg




e0310424_13263356.jpg




e0310424_13265178.jpg




e0310424_13271241.jpg


ミニキッチンも、バスルームもとってもステキ。

全て良く考えつくされていました。

Rock Retreatと言います。おすすめです。


Very cute and well thought through.
We want to come back in summertime to stay longer.

















e0310424_13283734.jpg


で、せっかくワイトモまで来たのだからということで、翌日は鍾乳洞に向かいました。

何種類かの洞窟があって、ツチボタルが見られるツアーとか、いろいろあったのですが、時間の都合で1時間のものに。


Next morning, we headed for the Waitomo Cave.
Though there are many different kinds of tours, we chose one of the shortest courses as we did not have time.


















e0310424_13324046.jpg


洞窟の入り口は、こんな感じで、人ひとりがやっとすり抜けられる程度の大きさ。

This is the entrance to the cave. Barely one person can slip through.


















e0310424_13332967.jpg


ところが内部はこの通り、すごい鍾乳洞でした。

気温も外より少し暖かく、しっとりと静かで、不思議な感じ。

But the inside was quite large.
It was warmer than outside, quiet, and covered with gorgeous lime formations.

















e0310424_13334866.jpg




e0310424_13340112.jpg




e0310424_13341429.jpg


ポトポトと滴る水が小さな池を作っていたり、様々な面白い形状の石灰石がそこらじゅうを覆っていて、彫刻作品の中に居るよう。

大きな空間は、バルセロナのサグラダファミリア教会を思わせる雰囲気。

でも、だんだん、あの石灰のツララが落ちてきて突き刺されるんじゃないかなんて恐怖心も湧いてきて、一時間で十分デシタ。


The large room in the back reminded me of the cathedral of Sagrada Familia in Barselona.
Elaborate forms of every kind.
Wonderful space, but one hour was enough. I imagined a stalagite breaking off and piercing me......

















e0310424_14404457.jpg




e0310424_14410191.jpg

帰りには、ハミルトンでステイシーと落ち合い、レスリーがキッチンを預かるカフェへ。

何もかも、すごく美味しかった。さすがレスリー。

それから、彼らが買おうとしているお家を見に行きましたが、広くてなかなか素敵でした。

いいわね、若者はこれからって感じで、夢いっぱいで。


On the way back, we stopped at Hamilton to visit where Leslie works as the head of a pastry kitchen.
Wonderful food. My husband loved the hamburger and I loved all the sweets.
It is called Mavis and there are 2 locations in Hamilton.
















e0310424_13351118.jpg


e0310424_13345348.jpg


帰りは、緑の景色がとても綺麗だったのですが、ちょっと雨模様で、なかなか車からは写真が撮れませんでした。

実際は、こんな写真より10倍綺麗でした。


ということで、たった一晩のミニ旅行、一週間も行っていたような気がするほど盛り沢山でしたー


It rained on and off, still the scenery on the way back was breathtaking.
The countryside around Hamilton is quite beautiful.
We did so much in 2 days that we felt we were away for a week.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-06-03 17:05 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
Commented by satohit at 2015-06-03 18:08
ホワイトベイト・・・シラスのような川(池?)魚なんですね。そして・・料理の創造性^^;何となく理解できます。

そして、ニュージーランドは何から何まで雄大なんですねぇ ♪
観光気分で楽しく拝見させていただきました。
ありがとうございます!
Commented by ei5184 at 2015-06-03 19:30
薪ストーブから鍾乳洞、最後の2枚の緑の景色、
私の苔寺にも勝るとも劣らない(笑)

ニュージーランドは英国とは切っても切れないのですよね~
実は私今から25年以上も昔の事ですが、ロンドンで女王陛下に
目の当りでお目にかかったことがあります! 但し偶然です(笑)
騎馬の近衛兵を先頭にロールスロイスからレッドカーペットを
紫のガウンを纏った女王陛下が歩かれて、スピーチをされていました。
未だチャールズ皇太子とダイアナ妃が中睦まじい時の事です!
ブログを拝見して、懐かしくて・・・
Commented by YuccaR at 2015-06-03 20:51
川も、コッテージの調度品も、草木も鍾乳洞も野原もほんとに素敵、美しい写真ですね、と書こうとしたら、<10倍きれいです>と。
想像できない美しさですね、きっと。
Commented by yokopiyon at 2015-06-03 20:54
コッテージ‼素敵ですね‼
キッチンの写真で壁に付けてあるグルグル回すのは…コーヒーミルですか?
何かわからないけど、カッコいいです(笑)
Commented by さっちゃんnz at 2015-06-04 08:16 x
えええええ?ラグランまで来てて、、、残念!
それに、ステイシー&レスリーは中国に帰ったんじゃなかったんだ、、、確かそう聞いた記憶が、、、ハミルトンにいるの!?やった〜〜〜!
でも、そのMavis っていうお店、聞いた事無い&行った事無いけどぜひ行ってみます〜〜〜
Commented by さっちゃんnz at 2015-06-04 08:24 x
あ〜〜〜〜今検索したらば!行った事あるわ〜〜〜(名前は知らんかったけど)純子ちゃんと。私が引っ越してきたばかりのコロかな、、、1昨年の11月ごろ?その時は、そこもまだできたてだったらしくて、純子ちゃんもお初だった、、、でも、その時はサービスにあんまりいい感じ持てなくて、オーダーしないで帰ってしまった、、、それから足を向けたことない、、、でも、今度もう一度行ってみます〜〜〜
Commented by kkai0318 at 2015-06-04 10:03
おはようございます。
うーん、コテージの洗面台はアイデアの宝庫ですね。
理想の洗面台です。
アイアンとストーンの相性がいいんですね。

ホワイトベイト(イナンガ?)はまさにシラスですね。
唐揚げにしたら美味しそうです・・。
日本で言うところのワカサギの立ち位置ですかね。
Commented by ごみ at 2015-06-04 10:32 x
コッテージとても素敵ですね。手作りというのがまたすごい!私も行く機会があったら絶対に泊まってみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:06
satohitさん
シラスの大きいのみたいな感じです。
でも魚の種類が違うみたいですね。
シラスは、イワシ系?
ニュージーランド、アメリカほど雄大ではありませんが、人が少ない分、広々しています♡
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:18
ei5184さん
まったく、ニュージーランドは苔だらけですよ〜
苔寺のような、繊細なウツクシさには欠けますが。
エリザベス女王にお目にかかられたんですね〜。
私は、直接には拝見しませんでしたが、女王のパレードにぶつかり、2時間近くも道路を渡れずに困ったことが…
王国ならではの出来事ですね。
アメリカだと、シークレットサービスとハーレーポリスに固められたオバマさんの車がビュンビュン走るくらい。
空からも護衛がついて、物々しいですけれどね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:21
YuccaRさん
今、まだニューヨークですか?
良い時期でしょうね。
こちらは、雨が多くなりましたが、緑だけはきれいな季節です。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:25
yokopiyonさん
かわいいコッテージでしょ。
キッチンの壁に設置されているのは、コーヒーミルです。
すごく使いやすいものですね、あんな風に固定されていると。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:37
さっちゃん、
ごめんね〜、お読みになった通り、すごく忙しい旅で、走り回ってました。
しばらくは泊まるところが決まらなくて、オタクへ押し寄せようかという案も出ていた。恐怖でしょ。
ステイシーは、確かに中国へ行ったのですが、いろいろあって、結局パイチェーンで成金中国人になるのは諦めたみたい。
素敵なおうちを買ったのよ〜
やることが速いわよね、彼女。
Mavisは、2件あるみたいですよ。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:38
さっちゃん、
ところで、好評だったラム、もう一度やるみたいですけど、要る?
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:42
kkaiさん、
こんばんは〜
洗面台、やはり気に入りました?
シンプルで味があって、しかもしっかり作られていました。
ホワイトベイトはシラスですか?
シラスとちりめんじゃこは同じ?
ちりめんじゃこはイワシ系ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-04 18:44
ごみさん、
コッテージは、手作りの味があって、しかもしっかり作られていました。
ワイトモのあたりは、ドライブも楽しいし、夏など最高かもしれません。
Commented by arak_okano at 2015-06-07 05:09
おはようございます、アラックです。
魚からして全く異次元です。
全く知らないことをありがとうございます、バグースです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-08 06:52
アラックさん、
こんにちは。
サカナ、違いますか?
うちのフィッシュワームには、ボラの稚魚がいっぱいいますが、大きくなると、海鳥に食べられてしまいます。
あ〜、カラスミが……
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ニュージーランドの冬の庭/ W...      ニュージーランド、明日から冬で... >>