アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

ニュージーランドの冬の庭/ Winter Garden in New Zealand


e0310424_11491190.jpg


イチョウの木が、ずいぶん色づきました。


Ginkgo leaves have turned its color almost completely to yellow.
















e0310424_11514949.jpg


緑の芝生に黄色いイチョウの葉。


Yellow confetti on a green carpet.

















e0310424_17053897.jpg


メープルの木は真っ赤になって、かなり葉を落としています。


Maple tree had turned red and dropped most of its leaves.

















e0310424_12065584.jpg


植物の名前には疎いので、私には謎の植物がいっぱい。

なんて言うんですかね、これ?

こちらにはたくさん生えています。

As I know little of plants, my garden is filled with mystery…
This plant grows everywhere here.


















e0310424_17041934.jpg


これなんか雑草でしょうが、きれい。


These seem to be weeds but I like the shape of the leaves.

















e0310424_17031427.jpg


ナゾの実もアチコチに。

これは、小さめのチェリートマトほどの大きさで、木は私の背丈ほどに育っています。


They look similar in size and shape with cherry tomatoes but growing on a tall bush.


















e0310424_17034293.jpg


お花はこんな感じ。まだ咲いています。


These are the flowers for that fruit. They are still blooming.


















e0310424_17071572.jpg


こちらは大きな木ですが、実はブルーベリーほどの大きさ。

枝もたわわ生っているけど、鳥さん、食べているのかしらね〜

美味しくないのかしら?


These blueberry-like fruit are hanging heavy from a large evergreen tree.
There are so many birds here but these berries are not disappering much.

















e0310424_17062128.jpg


さて、これはなんでしょう?

昨日までラグビーボール大の袋をかぶっていたのが、今朝起きてみるとパッと脱皮してこんなものが出現。


Till yesterday, it was wearing a rugby ball sized pale yellow sac but it transformed into this overnight.

















e0310424_17064311.jpg


ヤシの木っていうんでしょうか? シュロ?

左側についているのは、もう咲き終わった花みたいです。


Some tropical tree, I guess.
The one hanging on the left is the end of the flower.

















e0310424_17075411.jpg


ニュージーランドの木は、こんなコケみたいなのに覆われているのが多いです。

湿気のせいか、特に冬には増えるように思います。


I see many trees here covered with this kind of moss. Perhaps because of the humidity from the rain, the moss seems to grow more vigorously in the winter time.


















e0310424_17073374.jpg


木には良くないのでしょうが、すごい勢いで枝を覆うので、しかたがないわネ。


今夜、我が夫は、この雨がちな冬のニュージーランドを後にして、お陽さまピカピカのカリフォルニアへ発って行きました。



They are probably not too good for the tree……

My husband has left this rainy winter New Zealand tonight for sunny and extra dry California. Buon Viaggio〜










[PR]

by BBpinevalley | 2015-06-07 18:40 | ニュージーランドの生活 | Comments(10)
Commented by ei5184 at 2015-06-07 19:32
秋たけなわですね~ 此方は梅雨です(笑)
後ひと月もすれば毎日30度を越える真夏の日差しでしょう!
そして祇園祭、天神祭りと私の周りではお祭りで騒がしい(爆笑)
その頃はそちらでは真冬なんでしょうね?! 雪のシーンも見られますでしょうか?
Commented by kitaoni at 2015-06-08 00:14
日本とは真反対だとわかってはいても、なんだか不思議な気がしますね〜
日本はこれから皮膚呼吸も出来ないほどの蒸し暑い夏が来ます。
最近の日本は、特に関東は四季が無くなり寒い寒いと思っていたら突然暑くなり蒸し暑い夏がやって来ます。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-08 07:01
ei5184さん
そうでしたね、京都の夏はお祭りがいっぱいですね。
一度、祇園祭の時期に行って、泊まるところがなく、恐怖の旅館に泊まった思い出アリ。
女中さんが日本人ではなかったような……
残念ながら、オークランド近辺には雪は降りません。
南島には降るようです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-08 07:06
kitaoniさん
日本から四季が消えつつあるなんて、悲しいことです。
四季があってのお庭、和歌、お料理なのにね〜
でも、日本だけではありませんね。
海の水も上がっていて、もうすぐ消えてしまう島もあるんですものね。
Commented by p-bluepaper at 2015-06-08 14:25
異国を感じる草花や木々…、お庭のテーブルも素敵です。
こちらは、6月、麦刈りが始まりました。
夏への入り口です。
お互い暑さ寒さに気合を入れる時期ですね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-08 16:03
おかきさん、
ニュージーランドは、ポリネシアとカリフォルニアとスイスが一緒になったようなところです。
南北で、気候もずいぶん違います。
そうですね、お互い体に気をつけましょう。
Commented by stchild0122 at 2015-06-09 16:11
最初、あれ?なんでもう銀杏の紅葉?あれれ・・・・って(笑)
あ、そうかそうかそちらはこちらが梅雨のころがそういう季節なんですね。
なんだか雑草や実もダイナミック!
蝶々がたくさん密集してるようなのもあれも雑草なんですね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-09 20:28
stchildさん
やっぱり、南半球は、相当マイナーなんですね、北から見ると。
このサカサマぶりには慣れてもらえない。
住んでいても慣れないんですものね。
こちらがメジャーになることなんて、人類の歴史ではあり得ないのかな〜
Commented by flspli872392gblf at 2015-06-13 23:58
今晩は!初めまして、谷塚のつぼねです。
この度は「活花生活(2)」のブログに御出で頂き、いいね!を有難うございます。
bbauckland 様のブログは知らない世界が沢山詰まっていてウキウキ拝見いたしました。私のブログのお気に入りに掲載させて頂きました。宜しいでしょうか?

これからも珍しい植物や、自然な風景をとても楽しみに拝見、ご訪問いたします。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-14 15:59
谷塚のつぼねさん、
ようこそ。
お花がお好きなんですね。
私も大好きです。(植物の名前には無知ですが)
お気に入りに入れてくださって、ありがとうございます。
私は、調子に乗ってお気に入りを増やしすぎ、管理できない状態です。
でも、時々お伺いしますので、許してください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カソリック修道女になった気分で...      女王様のお誕生日連休に旅行しま... >>