アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 09日

カソリック修道女になった気分です/ Feels Like I'm in a Convent


e0310424_17332320.jpg


今朝はまた、濃い霧に包まれて、いつもと風景が違います。

夫がアメリカに行き、娘は寄宿舎。

急に話す人もいなくなって、妙な気分です。


It was very foggy this morning and didn't clear up till almost 10.
With my husband in America and my daughter in boarding house, It is very quiet here.
















e0310424_17341192.jpg


ちょっと寒々しいので、朝から暖炉に火を入れました。

それにしても、何をするにも黙ってするのって、変ですね。

ずっと以前、南イタリアで、沈黙厳守の修道院というのを見ましたが、「一生しゃべらないなんて、一体どんなだろう」と驚愕したのを覚えています。

でも、自分に向き合うのにはいいかも。

まぁ、限度ものだけど……


I lit the fire from the morning.
It is a little strange to be so alone and do things without saying anything.
It reminded me of the convent I saw in Southern Italy long time ago where the nuns are not allowed to speak.
I recall, as I stared at the building in bewilderment, two of the nuns came out from the back door to do some chores, and surely they conducted everything without a word to exchange.
















e0310424_17351258.jpg


昨日は、一人分の食事を作るのが面倒だから、ろくなものも食べませんでしたが、それも良くないと思い直し、朝からスコーンを焼きました。

文字通り、黙々と作ったわけですが、これが意外と上手くいきました。

誰に食べさせるわけでもないので、焦る必要もなく、丁寧に、満足のいくように作ることができました。

どうやら、カラントをオレンジジュースにつけておくというのが、重要な秘訣みたいです。

かすかなオレンジの酸味が、「美味しい」につながっていました。


All day yesterday, I did not eat well because I was too lazy to cook just for myself.
But I thought that was quite shabby of me, and decided to bake my favorite scones this morning.
I did not have to hurry like usual because there weren't anyone waiting, and I enjoyed preparing them as the way I like it.
They turned out better than ever.
The fact I soaked the currants in orange juice just as the recipe calls, which I normally skip to save time, was the key!
















e0310424_18043302.jpg


学生時代から、一人で住みたいと思ったことがなくて、いつもシェアーしたり、アメリカの家族の家に転がり込んだりしていました。

自分の部屋で独り好きなことをしているのは楽しくても、ひと気のない家というものを敬遠していた感アリ。


Since I was in college, I'd never chosen to live alone. I always either had roommates or lived with a family.
I quite liked to be alone in my own room as long as there was someone else in the house.

















e0310424_18015250.jpg


うるさいのが居なくなって、さぞ仕事がはかどるだろうと思いきや、それがそうでもナイ。

一人でどこに身を置いて良いのやら、何をしたら良いのやら、いちいち考え込んだりして……


Now that everyone's gone, I thought I can work away on my translation but that was not the case, at least so far.

















e0310424_18155277.jpg


娘を養女にしなかったら、夫が居ない時はいつもこんなだったんだなぁと、今更ながらに思ったりもし…

人生、岐路に立った時にどっちの道を選ぶかで、ずいぶん変わるものなのですね。

アタリマエか。


It struck me that if we did not adopt our daughter, I would have been always alone like this whenever my husband was away.
I'd never thought of it till now…


















e0310424_18223455.jpg


という訳で、ひらめきというものに欠けるワタシは、愚にもつかないことばかり考えています。


このお花、夏にも咲いていたけれど、季節を選ばないんですね。

黙って美しく密やかに咲いていて、まるで、今の私に教訓を垂れてくれているみたいです。


It's good to think of the stuff that one normally wouldn't in busy everyday life, wouldn't it?
Anyway, in my garden, I found the same lily I photographed in the summer blooming again in this cold weather.
Alone and quiet, it looked as if to teach me how to be on my own.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-06-09 19:50 | ニュージーランドの生活 | Comments(39)
Commented by nagako1953 at 2015-06-09 20:37
たまにお1人さまになったら
あれこれしたいと思っていても
実際に1人になるとなんだか落ち着かない
煩いとおもっても家族と過ごすのが落ち着きますね。

娘のでた学校がカトリックで在学中に誘われて行事(?)に参加する為に修道院に伺ったことがあったのですがそれが沈黙のなんとかだったらしくてお話大好きな娘にはかなりの苦行だったみたいです(笑)
Commented by misarin-1126 at 2015-06-09 21:28
こんばんは☆彡
暖炉に炎・・・冬支度なんですね☆彡

私!長野に家を建てましてから、修道院生活5年になります。
一人って自由のようでそうでもなく・・・。
誰とも話をしない時も沢山あり、心が折れそうな時もあります。
ブログを始めて10年・・・。
誰よりも、ブログ仲間が私の生活を一番知っていてくれてます。
何だか仲間ができた感じで、私は嬉しいです^^
また、お邪魔させてください。
Commented by boris123 at 2015-06-09 22:34
豊かな自然の中だと、一人時間を思いっきり楽しめそうです。
でも、夜はどうかしら(#^^#)
一人暮らしをしていた経験もあるけれど
独り言が多かったかも~笑
絶対沈黙できそうにありません。
スコーンが大好きで、また美味しいもんに目を奪われてしまいました。
Commented by シンシア at 2015-06-09 22:39 x
こんにちわ~ ご無沙汰しちゃいました<m(__)m>

仕事で一人って云う事は良くあるのですが(日本以外で)
仕事で張りつめてる時は時間の流れも気にして
いないのにふと時間が自由になると何か止まった時間
の様に感じたりして・・・・・
特に自宅だったりしたら昼間はなんとか過ごせるけど
確かに何を・・・って考えちゃうかも・・・・・
Commented by yokopiyon at 2015-06-09 22:50
うわヘ(゜ο°;)ノ

生涯沈黙何て‼耐えられない‼(笑)
明石家さんまじゃないけど、個性死んじゃう‼(笑)

たまには一人もいいんじゃないですか(^∇^)
楽しんじゃって下さい。
美味しそうなスコーン、もし近所で売ってたら買いに行けるのになぁ…
ニュージーランドじゃなぁ~(笑)
Commented by ei5184 at 2015-06-10 04:10
トップと最後から2枚目の景色は好きですね~
さて、この広い庭とお家にお一人とは、少し寂しいですね!?
まあ、精々日頃出来ない? 事でもやって、晩秋を楽しんで下さい(笑)
お嬢さんは養女だったのですか! 素敵なご夫婦ですね~
お嬢さんも愛情溢れるご両親に出会えて、幸せですね!
Commented by yucca at 2015-06-10 08:55 x
ごぶさたしています。
息子の学校(カトリック校)に行くと、宗教もずいぶん世慣れて?きたんだなあと感じることがあります(私のカトリックのイメージが古いだけかもしれませんが)。日常のそんな時間のほうが本来の信仰に近いのかもしれませんね。すてきな場所をお持ちで憧れます。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:18
nagakoさん
環境が変わると、しばらく落ち着かないものですね。
今まで夫に振り回されていたのに、それが居なくなると、自分のペースを取り戻すのに時間がかかります。
沈黙すると、頭の中の声がうるさくなりますから、そっちの方が始末が悪い。
自分自身が一番うるさかったりしてね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:30
misarinさん
まぁ、5年ですか。
ご近所などは、遠いのでしょうか?
ここは、どこのお家も何エーカーもあって、ちょっと声をかけられるという感じではありません。
ファームに行けば、働いている人もいるのですが、今のところ億劫です。
お互いに頑張りましょう。
お気に入りに登録させていただきました。
また伺いますね〜
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:33
borisさん
私の友人に、絶対一人でしか住めないという人が居ます。
結局結婚もせず、今も一人で住んでいます。
別に暗い性格でもなく、それなりに社交もすればである気もする感じ。
人は、本当にそれぞれね。
私もスコーンが大好き。
こういう簡単なものって、奥が深いですよね。
Commented by yk-voyant54 at 2015-06-10 12:35
人生の中で、ひとり暮らしをする期間って意外に少ないものだと
思っていましたが、ひとり暮らし10年になりました。
私は1人が大好きで人といるのが苦手です。
独り言はめちゃくちゃ多くて怪しい人になってますよ。笑
ペットもいないから、花や時にモノにまで話しかけてるの。
pinevalleyさんは寂しがり屋だと前におっしゃっていましたものね。
(あの時、私には全くない感覚だったので、びっくりしたのですが、
同時に、だからみんな結婚生活を続けることができるんだわ、と気付きました)
人の声には温度があって温かいものですからシーンとしたお部屋は、
より冷たく感じるかもしれませんね。お花を飾るだけでも心温まりますよ。
以前の記事に、まさか農業をやることになるとは思わなかったと記してありましたよね。
相手が変わって環境が変わるのはあっても、同じ相手なのに変わっちゃうのは
珍しいですね。自由奔放でパワフルな長靴くん。その行動には、
きちんと近未来を見通した理論があり、それに基づいているのでしょうね。
知的な方ですね。とっても。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:37
シンシアさん、
お忙しそうですね。
シンシアさんところに行っても、コメント欄がないので、どうしておられるのかしら〜なんて思ってました。
そうね、仕事をしていると忘れますよね。
でも、今の私の仕事は、家でシコシコするヤツだから、仕事にかかるまでが大変。
外を飛び回る仕事で、20代から40代前半までが吹っ飛んでしまって、何も覚えていません。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:41
yokopiyonさん
生涯沈黙しちゃったら、話すこと、きっと忘れてしまいますね。
でも、たまにだったら、確かにいいことだと思います。
楽しむしかないよね。
日ごとに慣れていくワタシです。
週末には、うるさいのが帰ってくるしね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 12:49
eiさん
確かに、一人で居るったって、環境にもよりますよね。
東京で独り住いしたとしても、周りにはうるさいほど人がいて、お店もワンサと有る。
それにひきかえここは……
鳥の声がやたら大きく聞こえるんですよね。
まぁ、その合唱の種類の多いこと!
うちの娘は、11ヶ月で中国から貰い受けました。
それはそれは可愛い赤ちゃんでしたヨ。今も賢くていい子だから、私たちもラッキーです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 13:06
yuccaさん
こんにちは〜 お元気ですか?
ニュージーランドは、私立はどこも宗教がかっているところが多いですね。
IBで有名なクリスティンでさえ、チャペルの時間があって、頭にターバンしたインド人の男の子も入れられていました。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 13:17
ボヤントさん、
一人で居られる人の方が、創作活動が活発に進められるでしょうね。
私は、早くに母親を亡くしたせいか、人恋しい性格です。
成長していない部分があるんですよね、きっと。
人の声がしない分、ここは鳥の声に満ちています。
それはそれは綺麗な合唱で、聞かせてあげたいくらい!
うちの長靴は「知的」というのではない感じ。
そんなこと言われたら、本人は大喜びでしょうけれどね。
クリエイティブで、ビジョンが浮かぶと、もうそれに向かって邁進するトラックみたいなオトコです。
前旦は、それこそインテリジェンスの塊でしたから、再婚するとき、「両極端だよ、中間て探せないの?」と皆に言われました。
Commented by kitaoni at 2015-06-10 13:18
長野の家に庭づくりに来ています。
夫に諸用があり北鎌倉の家に土曜日から火曜日まで帰宅してしまい私も寡黙な生活........ 庭仕事がはかどりましたことったら!
夕方、犬の散歩に出て出会った人とのお喋りがつい長くなりました。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 14:52
kitaoniさん
夫が留守なのも良かれ悪しかれですね。
特にこんな人里離れた(ニュージーランド全体がそうですから)ところに置いていかれると、ちょっと迷惑。
せいぜい自然を楽しむように、心がけています。
せめてシンバでも居てくれたらなぁ〜
Commented by fsnote2 at 2015-06-10 15:09
深い霧に包まれた景色はロマンチックですね。
その南伊の修道院、興味深いですね。
私はあまり対話が得意でないので結構大丈夫かも。
とっても美味しそうなスコーン❤
カラントをオレンジジュースに漬けておく!それは凄いです。
秘訣をありがとうございます!
時には
愚にもつかないことばかり考えている時も良いと思いますよ。
Commented by mamako48722 at 2015-06-10 15:28
初めてコメントさせて頂きます。黃葉(もみじ)と申します。

イイネをいただいてお邪魔したところ、B&Bを経営していらっしゃる様で、びっくり!
これまでのブログもゆっくり読ませていただきますね♪

アメリカとニュージーランドを行ったり来たり、との事ですがBBはアメリカだけですか?

お一人の時間、初めはちょっと寂しいですよね。
私も、子供達が巣立って行った時は、「エンプティ.ネスト症候群だね〜」と言って、友人同士慰め合いました(笑)

これからもどうぞ宜しくお願い致します。


Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 17:05
fsnoteさん
南伊の修道院は、アマルフィの美しい海岸を見下ろす丘にありました。
その近くに有名なレストランがあって、予約時間より早く着いて、周りを散策しているときに行き当たりました。
同伴のイタリア人に「沈黙の修道院」だと教えられ、裏から出てきた修道女の姿を見て、衝撃的でした。
fさん、本当に入れます? あんなところ?
Commented by BBpinevalley at 2015-06-10 17:16
mamakoさん
ようこそ〜
うちのB&Bは昨年の1月に、やめたんですヨ。
ニュージーランドで居住権を取るために始めた仕事で、取れてから3ヶ月で、晴れて引退いたしました。
今から思えば、楽しいこともたくさんありました。
今は、ニュージーランドにオーガニック農園を買ったので、そちらに住んでいます。
アメリカには、娘のお休みに帰ります。
娘はまだ高校生ですが、最近、寄宿させているので、エンプティーネストの練習みたいな感じです。
なんだか、淋しいですね〜
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します♡
Commented by fsnote2 at 2015-06-10 19:08
再び・・・こんばんは。
その修道女のお姿がどんな衝撃的なものだったのか想像つきませんが;
ま~2泊3日程でお試し期間があると有難いですね。(笑)
Commented by stchild0122 at 2015-06-10 19:12
うちは今主人と二人なので
出張で一人だとやれやれ~~~ってなりますが、
何日もだとやっぱりさびしいですね。

カラントをオレンジジュースに!
それって初めて聞きました。
サクサクとした(ように見えます)生地もおいしそう。
そう一人の時って食べるモノがついおろそかに
私の場合『お酒のアテ』になるモノばかり作っちゃう。
Commented by ike-481975 at 2015-06-10 21:13
????今晩は??はじめましてm(__)m
ブログに「いいね❗」下さり有り難うございます?? お写真色々、拝見させて頂きました、気負いがなく本当に気持がストレートに伝わって来ます??
写真は写心です被写体を借りて自分の心か写ります⤴感動しました、時々お邪魔させていただきます??
Commented by surgeon24hrs at 2015-06-11 01:30 x
こんにちは。

おやおや、お一人でいらっしゃいますか。
その気持ち、よくわかります。ずっと前にイギリスに住んでいた時に、家族が数ヶ月日本に戻り私一人だけになっていた時期があったのですが、しまいにはテレビのアナウンサーの言うことに声を出して相槌を打って暮らしました。   :D
Commented by BBpinevalley at 2015-06-11 05:47
fsnoteさん
アハ、二泊三日だったら、私も一緒に行きます。
景色は絶景、そのあと食べ歩きの旅にも出られるしね〜
Commented by BBpinevalley at 2015-06-11 05:54
stchildさん
カラントの件、ローズ・ベーカリーのクックブックにそう書いてあったの。
パリにあるベーカリーですが、東京に2〜3軒できています。
クックブックは、確か日本語にも訳されていたと思いますが、私は大好きな本。
昔、クックブックを読むのも私の仕事の一つだったのですが、この本はイケますよ。

独りだと、あまり飲む気にもならないワ(そんなに飲める口じゃないけど)
お酒って、かえって睡眠の邪魔になるんですってね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-11 06:00
ike−481975さん
ようこそ〜
私のiPhone写真をいろいろ見てくださって、恐縮です。
写真に私の心が写ってるだなんて、オハズカシイ〜
でも、子供の頃から「自分にウソつかない」がモットーでしたので、とっても嬉しいコメントです。
ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-11 06:04
surgeon先生
テレビのアナウンサーに相槌打つんですか。
癖になったら困るので、テレビつけないようにしようっと。
でも、昨日、鳥の声があんまり綺麗で、なんだか誘われているように聴こえたので、つい「ピーヒョロ、ピーヒョロロロ」なんて、答えてしまいました。
そのうち、ドリトル先生のようになれるかしらね。
Commented by francana at 2015-06-11 06:05
愚にもつかないことだなんて(笑)・・・
そうよねぇと共感しながら拝読しましたよ。
葉が散ったお庭、ほんとうにきれい。
毎日景色の色が変わって、いくら眺めても飽きなさそうですね。
こんなひろいお庭とお家におひとりですもの、
私だったらやはりすこし戸惑ってしまいそう(笑)。
スコーン、とってもおいしそう!秘訣、こんど真似してみますね~
Commented by BBpinevalley at 2015-06-11 08:26
francanaさん
なんだか、皆さん、私を可哀想に思ってか、今回はたくさんコメント頂いてます。
意外と一人暮らしやその経験がお有りの方も多いのね。
でも、修道生活も悪くないです。
今、急激に雨が降ったのですが、すぐにやみました。
そうしたら、鳥の声が一段とすごくて、「いや〜、参ったねー」って話し合っている感じです。
ドリトル先生状態になってます。
Commented by yamabousi-28 at 2015-06-11 19:45
私からもコメントを。
寂しさをまぎらすことできましたか。
たまには一人もいいもんでしょう、私は近くに人がいれば、あえて話をしなくても大丈夫です。
静かにしている方が好きかな。
外の落ち葉が降り注いだベンチが、貴方の心を映しているようです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-12 08:07
yamaboushiさん
おはようございます。
確かに、たまには一人もいいですね。
だんだん慣れてきて、良さがわかってきました。
今日は、娘を寄宿舎へ迎えに行く日で、やれ音楽会だの友達との約束だのと、ややこしいことを言っています。
一人の静寂が、豪快にハンマーで破られたかのようです。
Commented by shinka at 2015-06-12 14:43 x
お久しぶりです^^
羨ましいようなひとりの時間ですが今、家族といるから、そう感じるのかもしれませんね。
私は一人暮らしも長かったのですが無性に戻りたくなることもありますけど^^;
ご主人が戻られるもが待ち遠しいですね!
Commented by ♥ junjun at 2015-06-12 22:02 x
♪たまーに 一人になりたかったり じゃべりたくないって思う日が有るけど
一生お話しないで....いられないな~^^;

スコーン 美味しそうに焼けましたね^^
一人の時間を楽しむのも 良いかな....って^^♪
Commented by BBpinevalley at 2015-06-13 07:10
shinnkaさん
お久日ぶりです。お元気でしたか。
独り住いには慣れていないのですが、一人行動は割と好きです。
学生の頃や、仕事している頃は、それなりに楽しく一人であちこち旅行したものです。
既婚者というのは、いきなりファミリー単位になり、羽に重石がつきますね。
今月末には、娘を連れてサンフランシスコに戻り、夫と合流します。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-13 07:13
junjunさん
例の「沈黙の修道院」ですが、ニュージーランドにもあるそうです。
小さな黒板のようなものを持ち歩いて、チョークで書いてコミュニケーションをとるとか。
昨日は、娘を寄宿舎に迎えに行き、音楽会に連れて行って、ぐったりして戻りました。
一人に慣れちゃったのかな…
Commented by sheri-sheri at 2015-06-27 11:02
こんにちは。沈黙の修道院、リトアニアにもありました。衝撃的でした。でも、昨年7月でしたが、そこは建物が2棟残っているだけで使われているのかは判明できませんでした。いずれにせよ、戒律が厳しく一生の間に支給される憎衣が2着のみ。極寒の冬にはさぞかし寒かったであろうと思われる服でした。語らないという戒律、一日くらいならできそうですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 修道生活、一旦休憩/ Recl...      ニュージーランドの冬の庭/ W... >>