アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 24日

どっちを向いても絵、絵、絵/ Paintings Everywhere



e0310424_07195100.jpg


どっちを向いても絵、絵、絵。


Paintings everywhere, whichever you look.















e0310424_07200442.jpg


もう壁が足りなくて、まだまだ物置に眠っています。

考えると恐ろしいけれど、サンフランシスコにはもっとある…


We don't have enough walls for them and still many are in storage.
There are even more in San Francisco, which I try not to think…
















e0310424_07201862.jpg


e0310424_07203250.jpg


大きなものから小さなものまで、価値もいろいろ、ジャンルもいろいろ。


They all vary in value, size, genre.


















e0310424_07230914.jpg



e0310424_07233481.jpg



e0310424_07232109.jpg


ドアの裏にまでかけてあります。


Some are even hanged behind a door.


















e0310424_07224084.jpg


でもね、これ、考えてみると、私と夫にたったひとつ共通している趣味かもしれない。

他は、あまり趣味が合わないな〜


When I think about it, collecting paintings is the only hobby we really share.
I cannot say we have many other stuff we enjoy together…















e0310424_07241977.jpg



e0310424_07394367.jpg



e0310424_07392249.jpg



e0310424_07400628.jpg


音楽の趣味も、映画の趣味も、本の趣味も、まったく違う。

食べるものはまぁ、連携するようにはなりましたが、それでも、あちらは肉食獣、私は菜食でも生きていける和人間。

先日、ウォリアーズが勝ったと大騒ぎしているから、それ、どこの野球チーム?と訊いてオコラレた。


We have very different taste in music, movies, and books.
We are kind of compatible in gustronomic affair, but he is basically a meat eating beast and I am a typical rice loving Japanese.
The other day, my husband was all excited on the phone yelling "Warriors won! Yeah, they won!", so I asked which baseball team that is, to get the complete silence on the Skype line.
















e0310424_07215413.jpg


e0310424_07225882.jpg


ある日は、クラシックのピアニストについて友人と大いに話が湧いているところに夫が来たから、あなたはポリーニがお好き?と訊いたら、「え、それって、パスタか何か?」ときた。

もちろん新婚当初のことで、今はそんなこと尋ねようとも思いまセン。


Once I was having a lively conversation about classical pianists with my friends, when my husband came in. So, I asked him if he likes Pollini, and his answer was "Pollini? Is that a pasta?"
Obviously, this was long time ago, right after we got married. Now I've long given up throwing him questions like that.

















e0310424_07235902.jpg



e0310424_07243360.jpg



e0310424_07395541.jpg


旅先で買った絵も多いし、懇意になったのちに亡くなった画家の絵もあって、それぞれ思い出深いです。

なんでも手作りのものには温かみがありますが、アートは特に、アーティストや自分たちの熱いストーリーが語られているようで、心が潤います。


There are paintings we found on our trips, or others by artists we got to know well but since past away. Dear memories with each of them.
Everyday, when I look at them, different stories, some funny or sad, some memorable and full of passion, unfold through my vision into my heart. I don't know how to say it in English, but I like it.












[PR]

by BBpinevalley | 2015-06-24 09:40 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
Commented by unichan2005 at 2015-06-24 11:44
ブックケースの上に飾られた絵に心を奪われました。
ポリーニ、パスタだったら、どんな味だろう?彼の若き頃の演奏のショパンのエチュードが好きです。
Commented by ごみ at 2015-06-24 13:14 x
絵画に囲まれる暮らしって気持ちに余裕が生まれそうですね。私は絵画やクラッシックには疎いですが、気に入ったものに囲まれて暮らすことは幸せだなぁと思います。私はハサミの絵が気になりますが…狭い部屋に飾ってあるとちょっと圧迫感があるかもしれませんね…。
そちらは冬至を迎えますます寒さが厳しくなっているようですが、お身体ご自愛ください。
Commented by italiashiho2 at 2015-06-24 13:28
こんにちは!

やぁ、これは素晴らしいですねぇ!!
一枚一枚ゆっくり拝見できたら、とても楽しめそうです。

はは、ポッリーニ・パスタね。 今一枚持っているモーツァルトにはまっています。
で、ウォリアーズって野球じゃないとしたら、バスケットですか? 
Commented by ei5184 at 2015-06-24 16:54
此れは又凄い数の絵ですね! なるほどどっちを向いても絵、ですね(笑)
ウォリアーズ(バスケットチームですよね?) もポリーニも
私は知らないのですが、そんな時はただ笑っています・・・
Commented by yucca at 2015-06-24 19:13 x
オーガニックファームのなかに、こんな隠れ家みたいな美術館があったら素敵。オープンの予定はありませんか?
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 20:04
unichanさん
どちらのブックケースでしょう?
ハサミの方は、中国の近代画家のもの。
暗い風景のようなのは、ニューヨークの若手(もう中年かな)画家によるものです。
ポリーニ、ショパンに新しい光を与えた人ですね。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 20:08
ごみさん、
なんでも好きなものに囲まれていると、幸せな気持ちになりますね。
ハサミの絵は、かなり大きいのですが、意外と優しい感じの絵です。
画家も穏やかな人で、奥さまも素敵な方です。
冬至を過ぎ、少し寒い日が続きましたが、これから陽が伸びると思うと嬉しいです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 20:12
italiashihoさん
絵の写真を撮るのは難しいですね、角度とか。
ガラスなど入っていたら最悪。
まぁ、絵専門のカメラマンがいるくらいだから、当たり前ですが。
最近、ポリーニさん、聴いていませんが、今度彼のモーツァルトを聴いてみます。
はい、ウォリアーズはバスケみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 20:14
eiさん、
まだまだあるのですよね〜(恐怖)、整理しなくちゃね。
私も笑って黙っている時、多いです〜(笑)
アレに限りますねー
Commented by BBpinevalley at 2015-06-24 20:16
yuccaさん
ああ、それはいい案ですね、ファームの隠れ家美術館。
ファーム内に家が建ったら、入場料とったりしてね(笑)。
Commented by janto at 2015-06-24 23:09
こんばんは♪
私は、絵画には全く疎くてよくわからないのですが、見た瞬間心に響くものってありあすよね。ご主人と共通の趣味があるってすばらしいことだと思います。
これだけの芸術品を管理するのは、大変なことだと思いますが、宝物ですよね。

パスタの種類?そんなふうに聞こえるかも・・・(笑)
Commented by miwa-art-life at 2015-06-24 23:45
様々なジャンルの絵でなんですね。
普段はあまり興味の湧かない分野の絵でも素敵だなあ…と思うのがありました。でも、いちばん魅かれたのは最後から10枚目くらいの本棚の上の夜景のような現代日本画調に感じる絵です。

それにしてもartハウスですね。
子育てひと段落してから駆け出したばかりの絵描き志望の者としては、日本中の家の壁がBBpinevalleyさんのお宅のようになればいいなあって思います。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-25 15:47
あんさん、
こんばんは〜
見た瞬間に響くものがあれば、それがお好きな絵なんでしょうね。
一つでも共通の趣味があればいいものなのかしら、夫婦なんて。
でも、二人が好きな絵は、商業価値があろうとなかろうと、私たちの宝物です。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-25 15:53
miwa-artlifeさん
そうなんです、ジャンルを問わず、集めています。
一時、中国の近代絵画に凝って、あれは楽しかったです。
夜景のような絵は、ニューヨークのRandy Stortzという人の絵で、まだ結構お若い人です。
私も大好きな絵です。
日本中の家の壁が絵だらけに?
考えるだけで楽しいですね。
Commented at 2015-06-26 01:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2015-06-27 06:08
katcat2121さん
アメリカから、こんにちは〜です。
昨晩、真夜中にこちらに着きました。
飛行機が壊れて、翌日便に回されたりして、足止めを食らっていました。
お返事が遅くなり失礼しました。
私も、また寄らせていただきます。
どうぞよろしく〜
Commented by kiramina0430 at 2015-06-27 15:30
憧れるような素敵な生活を送っていらっしゃるんですね(^-^)
絵画は疎いのですが、心のままに観るのはとっても好きです。
夫婦で共通点が1つでもしっかりあれば、毎日の生活も潤いますね♪
Commented by BBpinevalley at 2015-06-28 02:19
kiramina0430さん、
ようこそ〜
お写真が、とてもお上手ですね。
優しさと情愛があふれていて、素晴らしいです。
夫婦の共通の趣味、一つでもあればありがたく思えと、友人にも言われました。
また、伺います〜
Commented by italiashiho2 at 2015-06-29 09:55
こんにちは! 再度のお邪魔です。

サンフランシスコにお出かけなんですね、お忙しそう!

先日書きましたポッリーニのモーツァルトですが、何年も前に買ったCDなのに、BGMで聞いていて最近になってとても気に入り、聞いていると気持ちが高揚するほどなので、コメントさせて頂いたのでした。

今度聞いて見ます、と書かれていたのでちょっと気になってCDを見ましたら、今までまるで読まなかった小さなラベルが貼ってあったのに気がつき、
2006年の賞をあれこれ取ったウィーンでのライヴ録音だった様です! 

ピアノ協奏曲K414,491  2007 Deutsche Grammophon  です。
昔はポッリーニのテープも持っていた筈なのに、今は彼のはこのCD1枚で、でも大当たりだったわけです、ははは。
お勧めです!
 
Commented by BBpinevalley at 2015-06-29 12:56
italiashihoさん
ポッリーニのCDの情報、ありがとうございます。
早速アマゾンで注文してみます。
ライヴ、大好きです。
彼は、どうなんでしょう、イタリアでは今も活躍中なのかしら?
新しい感覚でショパンを弾いた時には、世界中を驚かせましたが、すっかり御髪も白くなって…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 移動は大変でした/ Our T...      私の大好きな鳥、トゥーイ/ M... >>