アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 04日

休暇のようでもあり、日常のようでもあり/ It Almost Feels like a Holiday


e0310424_12252923.jpg


サンフランシスコは、先週末のお祭り騒ぎが終わったと思ったら、今度は、週末の独立記念日のお祝いに忙しそう。


A week after the crazy celebration on gay marriage, America is heading into another celebration. This time, it's the 4th of July.

















e0310424_12293128.jpg

独立記念日(4th of July)と言えば、バーベキュー。

今日、3日の金曜日には、娘のお友達のご両親に招かれて、さっそくBBQパーティーに行ってきました。


Today, we were invited to a day early BBQ party by the parents of our daughter's good friend.
















e0310424_12292101.jpg


香港系の方たちの集まりだったのですが、さすが舌が肥えていらっしゃる。

海の幸がふんだんでした。


They are from Hong Kong originally, and they know how to eat.

















e0310424_12291246.jpg


どこで仕入れるんでしょうねぇ、こういうの。

ソフトシェルクラブやロブスターもあって、すごく美味しかった。


Oysters, soft shell crabs, lobsters, salmon……, yum.

















e0310424_12285734.jpg


娘はというと、着いてすぐにボランティア活動を始めました。

昔、自分が通っていたジャパンタウンの保育園で、チビちゃんたちのお世話をしています。もちろん日本語で。

保育園の建物は、1912年にジュリア・モーガンとという有名な建築家が日系人コミュニティーのために建てたのですが、戦争中にアメリカ政府によって没収され、戦後ずっと返済をめぐって争われていました。

ちょうど娘が入学する頃に返済が決まり、今日に至っています。

娘は、保育園時代の記憶は定かではないようだけど、私にとっては懐かしい建物です。

よく通ったわね〜、小さかった娘の手を引いて。


Contrary to her lazy mother, my daughter started working as a volunteer at her old preschool right away.
She is taking care of littles kids speaking mostly in Japanese.
This preschool building has some interesting history. It was built by the renowned California architect, Julia Morgan, in 1912 as YWCA forJapanese-American community. Though, during the World WarⅡ, it was confiscated from them by the US government and was not returned even after the war ended. They had to pay rent to run the preschool. After the long appeal and fight, it was finally settled in court and return to the community around the time my daughter was enrolled.
My daughter does not remember but for me, this building brings back the sweet memories of her childhood.


















e0310424_12262498.jpg


小さな子供の声は、家にいても良く聞こえるんですよ。

ちょうど裏庭が公園に隣接しているの。

ニュージーランドの鳥の声もいいですけれど、子供のキャーキャー言う元気な声もいいものです。

(手前のは枯れ木ではなくて、大きなクルミの木で、秋口になるまで葉っぱが出てきません)

Back at our house, we enjoy hearing cheery kids every day, as our backyard is facing a park.
Bird songs in New Zealand are wonderful but I like the sound of kids, too.

















e0310424_12261749.jpg


裏庭のこのコーナーに座っていると、音響効果満点です。

おや、ここ、ちょっと草むしりしないとね。


Best spot to hear kids having fun.
Ooops, we better weed here.

















e0310424_12282521.jpg


毎日が休暇のようでもあり、単なる日常のようでもあり…


It feels almost like a holiday, but it also feels like we time traveled to last year.


















e0310424_12271202.jpg


社交にも忙しいし、買い物にも忙しい。

近くにバイライトという美味しいデリがあるので、そこに足繁く通っては、都会の味を楽しみ、お料理はさぼってます。


We are quite busy socializing and shopping.
I frequently shop at Birite (local deli) to fetch some delicious bites, to take a rest from cooking.


















e0310424_12272150.jpg


都会生活とは、便利なものですね。

I must say I enjoy San Francisco life.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-07-04 15:44 | アメリカ生活 | Comments(8)
Commented by lily1406 at 2015-07-04 15:55
BBpinevalleyさん こんにちは(^^)/
日々の素敵な様子が伝わってきます。
子供たちの声っていいですよね。
微笑ましいです(*^^*)♪
Commented by yokopiyon at 2015-07-04 16:11
私は東京生まれで東京育ちですが、今は東京に比べたら不便な青森県に住んでいます。

東京は便利で、遊ぶ所も沢山あるけど、私はもう住めません(笑)
自然がある田舎って最高(笑)
Commented by ei5184 at 2015-07-04 21:14
お嬢様、ボランティア活動中とは、素晴らしい!
国や環境の違いとは言え、今の日本では色々と大変です。
何気ない心遣いはボランティアなんかではなく、
近隣のお付合いだったのが、今では様変わり・・・
町内会なんて無いに等しくなりましたね~
日本の良き時代はもはや、遠い過去になりました!
Commented by surgeon24hrs at 2015-07-04 23:57 x
おはようございます。

独立記念日の週末ですが、こちらはずっと雨です。しかもかなりの Thunderstorm です。花火も無し。BBQ も無し。なんだか、チョイト寂しい休日です。

早速ボランティアは偉いですね。愚息も週明けから、図書館でボランティアです。
Commented by BBpinevalley at 2015-07-05 08:48
lilyさん
こんにちは〜
今日が本番の独立記念日ですが、ちょっと霧が出てきて肌寒いです。
でも、お隣の公園では、相変わらず子供達の奇声が上がっています。
元気でいいわね〜
Commented by BBpinevalley at 2015-07-05 08:53
yokopiyonさん、
青森県は行ったことがないのですが、風情があるでしょうね。
四季も、さぞきれいなことでしょう。
東京も好きですが、ずっと住むのはどうかな〜
逃げ出せるところがあれば、住めるかも(笑)。
Commented by BBpinevalley at 2015-07-05 08:58
eiさん
アメリカの高校生は、ボランティアの経歴がないと、良い大学に入れないのデス。
ま、それだけでやっているのではないので、良い経験になればと思っています。
日本の近所付き合いというのは、そんなに希薄になってるのですね。
4月に訪ねた時には、日本人て、親切だな〜と思いましたが。
Commented by BBpinevalley at 2015-07-05 09:01
surgeon先生
こんにちは〜
雨の独立記念日ですか、それはまだ経験したことないかもしれません。
カリフォルニアは、この時期、雨が降らないので。
(どの時期も降らないから、困っているのですが)
娘はオシャレと男の子しか眼中になくなってきたので、何かやらせておかないとロクなことはなさそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 独立記念日の週末/ Indep...      いきなり、アメリカどっぷり/ ... >>