アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 06日

牛の耳にタッグをつける作業がありました/ Tagging Angus Cows



e0310424_17241825.jpg


アンガス牛というのは、スコットランド原産の食用牛ですが、こんな風に真っ黒なのが多いのです。

先日、彼らの耳に番号札をつける作業をしました。

ピアスみたいなものです。


We counted and tagged our Angus cows the other day.
It was quite a big operation.

















e0310424_17245663.jpg


まずは、シェリービーチファームのカウガール達が、牛の親子を離し、さらに年齢によって分けていきます。


First, our staff separated mothers from calfs, then further devided them by ages.

















e0310424_17252637.jpg


そして、タッグとノートを準備。

番号とともに、それぞれの性別や特徴などを書き込んでいきます。


Then, the preparation of the tags and notes.
Alongside the numbers, we wrote down their sex and characteristics.

















e0310424_17255539.jpg


パンチャーのようなもので、タッグを耳にピアスしていくのですが、中には暴れる子もいて、なかなか大変。

作業をしているのは、ファームリーダーのブリジット。

さすが落ち着いていて、どんどん事を進めていきます。

男の子の牛の去勢作業も、ブリジットがしました。


Here, Brigitte, the farm leader, is tagging the numbered disc on a cow's ear.
Some of the cows got very upset and made her job quite difficult, but she was always calm.
She also conducted the desexing of the young males.
It was well organized and went pretty smoothly most of the time.

















e0310424_17265874.jpg


終わったグループから順に、パドックに戻していきます。

牛追いをしているのはセーラ。


As each group got finished, we took them back to their paddock.
Here is Sarah herding the cows.

















e0310424_17272620.jpg


我らが日本代表、カオリ選手。

彼女は、フンコロガシの研究のお手伝いもしています。

私は少しパンチャーのの用意をお手伝いしただけだけど、大きな牛はやっぱり怖かった〜


This is Kaori herding a group.
She is from Japan and has been working at Shelly Beach for 5 years now.
She also helps the dung-beetle research.

















e0310424_17293003.jpg


今日のジミーとザック。


Today's Zach and Jimmy.

















e0310424_17300440.jpg


見るたびに大きく、しっかりとしてきます。

いつも一緒で、本当に仲良し。


Each day, they get bigger and stronger.
Always together, they are such good friends.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-06 18:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
Commented by 奈良の鹿 at 2015-08-06 22:12 x
はじめまして、コメントありがとうございました。
よくあんなヘンコなブログにコメントしようとされましたね、その勇気を称えます(笑)

現在はニュージーランドにお住まいなんですか?
私は長年南半球に憧れてますが、いまだに訪れたことがありません。
ジミーちゃんとザックちゃん、見てるだけで癒されるなぁ。。
殺伐として今の日本にいると余計にそう感じるのかも・・・(^^ゞ
Commented by BBpinevalley at 2015-08-07 07:19
奈良の鹿さん、
ようこそ。
昨日は、広島原爆投下70年ということで,BBCでも大きく放送されていました。
でも、当の日本のブログには、あまり書き込みもなく…
外から長年日本を見ていると、つくづく世界からズレた国だなと、呆れてしまいます。
勿論、日本は大好きで、素晴らしいところはいっぱいなのですが、「商業遊園地」的な浮遊感がありますよね。
ナイーヴでオタク的で、なんだか、国全体が、引きこもりの集団のようにも……
自分の家の鍵は、自分で管理しようね、と言いたくなります。
Commented by fsnote2 at 2015-08-07 07:31
義兄が牛を飼っている(牧場)ので、興味深く拝見しました。
耳に番号札、痛そう~って思いましたけど、自分もNZでピアス開けてました。(笑)当時は薬局でね。
牛って見た目怖いですよね、黒いと余計・・・
でも皆さん手慣れている様子でお見事です。
Zach と Jimmy、ほんとしっかりして来ましたね。
癒されながら、そんな成長を日々みられるのは楽しそうです。
Commented by tamataro1111 at 2015-08-07 10:09
こんにちは。
そちらは涼しいのでしょうね。。。日本列島は
地獄の日々です。??
牛さにタグをつけるのですね。何か痛そうな写真も
あって少し可哀想でもあります。。。(泣)
ヤギさんの愛くるしさに和みました。
Commented by ei5184 at 2015-08-07 12:16
ハハハ・・・途中の牛の「何するねん!」 的なびっくりしたような顔と
可愛い子羊たちのギャップに思わず(笑)
ザック君(画面右?)  は男前ですね~
Commented by miwa-art-life at 2015-08-07 17:24
農園で働く女性たち、とってもたくましいですね!
こちらは猛暑でくたっとしているだけに、眩しく感じます。

それから、ジミーとザックの大ファンになりました。
先日の記事では、ミルクを飲む写真も撮れないようでしたが、生命力旺盛で嬉しくなります。

前回のコメントのお返事の中に
”何を選ぶかですね”と、ありましたが、
いろいろ流されていても、偶然があったとしても、
”今の人生を、自分で選んでいるんだ”
という気持ちでいたいと思いました。その中で何が出来るか…が大事ですよね!
Commented by ♥ junjun at 2015-08-07 21:11 x
♪ほんとだぁ~、牛さんの ピアスだね^^v
中には モ~、何すんの~って、牛さんもいたでしょ(笑)

ジミーとザックちゃん、すくすく育ってるんですね。
可愛いな~^^
Commented by rinkatu at 2015-08-07 21:45
牧場での作業はいろんなことありますね!
聞いたことはありますが
若い女性逹も普通にされるんですよね@@
綺麗なことは少ないでしょうが
すべて大切なことばかりと思います‼
怪我ないように願ってます(^^)
Commented by cool-witch at 2015-08-08 07:10
たくましいねぇ(いい意味で)カウガールさんたち。
思慮深げな牛さんのお目々には魅せられますが、
やはり近くに寄るのはちと怖い。

羊さんのおチビさんは大丈夫かな?
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 07:31
fsnoteさん
ほんと、痛そうに見えますが、牛さんは狭いところに追い込まれる方が嫌そうです。
パチンとピアスされたら、もう気にしていない様子。
別に頭をこするわけでもなく。
ラムちゃん達、大きくなってきたでしょう。
早いな〜
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 07:35
tamataroさん
酷暑、お見舞い申し上げます。
毎年暑さが増すようですが、どこまでいくのでしょう…

牛さんは、ピアスが痛そうというより、狭いところに押し込まれるのを怖がっていました。
いつものんびりやってるんですものね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 07:38
eiさん
「何するねん!」の後に、「痛いやないか〜」って感じ。
いつものんびり草を食べてる彼ら、急に狭いところに押し込まれて、怖がってました。
右の男前はジミーです。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 07:58
miwa-art−lifeさん
カウガール達、たくましいでしょ。
いろんな国から集まってきて、共同生活。
人間も出来てくるでしょうね。
いろんな形の人生があるんだな〜と、つくづく思います。

ラムちゃんのうち、ザックは先日お腹を壊して、ちょっと心配でした。
でも、元気になりました。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 08:00
junjunさん
動物の困るところは、説明できないところ。
いつものんびり草を食べてるのに、急に狭いところに押し込まれて、不安そうでした。
ラムちゃん達は、毎日デカくなります。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 08:08
rinkatuさん
牧場の仕事は、都会人から見れば大変ですが、慣れてしまうと楽しそうです。
外で働いて、動物と接して、美味しいものを食べて、バタンと寝る。
側で見ていても健康的。
私も翻訳なんて止めて、一緒に働きたいです。(足手まとい…)
怪我のないように…なんてお優しいお言葉。伝えておきます。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-08 08:10
cool−witchさん
たくましいですよね。
感心します。
うらやましくもアリ。
アンガスの顔はちょっと怖いけど、凄い美人の牛もいます。
乳牛の赤ちゃんなんて、すごく可愛いです。
Commented by nukunuku-ku-nel at 2015-08-08 16:15
はじめまして。
イイネをありがとうございます^^

牛ちゃんにピアス...4枚目の写真の牛ちゃんの瞳 ギョッっていう瞬間ナイスキャッチですね!

ジミーとザックちゃん...こんな仔羊ちゃんに出会いのですが、なかなか出会えません(-_-;)
癒されますね~。。。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-09 06:09
nukunuku-ku-nelさん
ようこそ〜
初めまして。
写真の牛は、とっても嫌がったので、柵の上から耳を引っ張る形に…
ブリジット、勇敢でした。
ジミーとザックは、文字通り「すくすく」と育っています!
また、様子を見にきてくださいね〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< さぁて、これは何でしょう?/ ...      いやね〜、パソコン病の肩こり/... >>