アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 09日

さぁて、これは何でしょう?/ What Do You Think This Is?



e0310424_18224384.jpg


さて、これは何でしょう?


What do you think this is?

















e0310424_18230843.jpg


このくらいの大きさです。(ペンはちょっと太めだけど)

すごく綺麗な色でしょ。

ティールという色で、私、大好きなんですよね。

なんと、これ、イミューの卵なんです。

放置されていたので、もう中身は腐っているはずだとのことですが…

娘がファームで見つけてきて、大騒ぎでした。

本当に色がきれいで、形もウツクシく、どっしりと重くて、宝物みたい。


The pen is a little fat but you can kind of see the size of the thing.
It has a beautiful color. Deep teal. One of my favorite.
Yes, as you may have guessed, this is an egg of Emu.
It was abandoned for some reason and perhaps is rotten inside already, I was told.
Heavy and smooth, it is such a beautiful thing.

















e0310424_18233860.jpg


夫は、またアメリカに行ってしまいましたので、週末以外は再び独りの生活と相成りました。

独りになると、急に簡素化する私の食事。

葡萄パンに、マカデミアナッツのバターを塗っただけの朝ごはん。


My husband left for America the other day, and here I am alone again.
My meals have become very simple all the sudden but I quite like it this way.


















e0310424_18240137.jpg


でも、マカデミアナッツのバターは、うちの自家製です。

私が自力でバターにしたわけじゃないけど、ファームで採れたナッツを業者さんにバター化してもらった。

甘くて美味しいです。栄養満点。

たくさん有るから、せっせと食べなくちゃ。


This is the macadamia nuts butter from our farm.
It is rich and sweet, perfect on toasts.



















e0310424_18242955.jpg


今、うちは椿が満開です。

椿だらけ。


Camellias are in full bloom right now in our garden.




















e0310424_18254939.jpg




e0310424_18252503.jpg


英語ではカメリアと言いますが、どこの国にもあって、皆さんに愛されている花ですよね。

私は、椿の木を見ると、なぜか「不思議の国のアリス」を思い出してしまいます。

お話の最後の方で、アリスが椿のいっぱい咲いているところを走り回りませんでしたっけ?


Somehow, I always think of "Alice in Wonderland" whenever I see a whole bunch of Camellia trees.
I remember there was a scene towards the end that Alice frantically wonders around the garden filled with red Camellias.
Maybe it was a Disney version……


















e0310424_18293454.jpg


日本では、潔く首を落とす花として、おサムライに好まれたのですよね。

椿三十郎、なんておサムライ映画、ありましたっけ。

楽しい映画だったように覚えていますが。


In Japan, in olden days, Camellia was cherished by Samurais because its flower dies like a brave man by dropping the head off while still in its prime. (not quite so with some of the kinds I have, but perhaps true with the Japanese ones.)
Kurosawa's comedy called "Sanjuro" has a lot of Camellias in it, and the main character's last name is Camellia.


















e0310424_18300385.jpg




e0310424_18302549.jpg


翻訳業の合間に、庭をぐるぐるして息抜きしています。


Thinking about random things like that, I go around my garden to take a break from my boring translation work.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-09 19:57 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
Commented by misarin-1126 at 2015-08-09 20:45
こんばんは☆彡
↓のブログ牛の耳にタグをつけるって私には絶対に無理です。
今日のジミーとザックberrycute♡

水仙も咲いて椿も咲いていて季節は春ですか?
Commented by ei5184 at 2015-08-09 21:23
今日は二人(二匹)の息子達は何処かに行きましたか?
姿を見ないと少し寂しい(笑)

椿三十郎、三船敏郎扮する浪人に、お家騒動の真っ只中の若い藩士たち。
デビュー間もない加山雄三や田中邦衛なんかがイキイキしていましたね~
勿論私はまだ当事小学生(笑) でも当事の痛快娯楽映画!
監督が黒澤明とあっては見逃すはずは無い(爆笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-08-09 21:28
こんばんは

イミューの卵って、初めて見ましたが綺麗な色ですね。
永久保存するにはどうすればいいんでしょうね。
1回ボイルしてしまうとか??
わかりませんが、是非大切に残して下さい(笑)

椿三十郎は私も観た記憶があります。
黒沢明監督で、主演が三船敏郎でした。何と言っても、ラストが凄かった(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-09 22:23
お皿の椿、芍薬のようですね。
華やかでとても美しいです。
Commented by pretty-bacchus at 2015-08-09 23:03
イミューの卵って初めてみました。
美しいですね〜〜〜!

ダチョウのような鳥なのですか?
Commented by chantake123 at 2015-08-10 07:04
イミューの卵、最初、瓜かなにか農作物かなと思ってしまいま
した!こんな色の卵なんですね!
椿って日本ってイメージをもっていたのですが、
世界各地で咲くものなのですね。
マカデミアナッツのバターはどんなお味なんでしょう♪
Commented by unburro at 2015-08-10 09:11
はじめまして!
イイネを頂き、ニュージーランドまで飛んで来ました。
ネットの世界は、自由自在ですね。

美しい写真と暮らしぶりに、引き込まれます。
しばらく、黙って?立ち寄らせて頂くだけにしよう、と
思っていましたが、エミューの卵‼︎に感激したので、
コメントしてしまいます(笑)
これが、落ちている、ということ、
拾って来た、ということ、全てに、イイなあ、です。

子羊たちもかわいい。
友人にザックという名前のアメリカ人がいるので、
一段と親近感…が湧きました。

「お気に入りブログ」に入れさせていただきます。
今後ともよろしく、楽しみが増えました。
Commented at 2015-08-10 09:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2015-08-10 11:19
午前中に続き・・
これからゆっくりと拝見させていただきます
こんな素晴らしいライフスタイルがあるんだと
羨望と憧憬でお邪魔しています

対訳の英文で読みながら 
これを続ければ・・正しい英語に近づけそうで
それもまた魅力です
どうぞよろしく!!です
Commented by miyabiflower at 2015-08-10 13:19
椿の花、美しいですね。
こちらでは夏の間は見ることができないので
なんだかとても新鮮です。
和の花のイメージがありますが、
それぞれの国でのイメージがあるのでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:11
misarinさん
私にだって無理です。
仔牛でないと、近くにも行けません。
水仙は咲いていますが、まだ冬ですね。
日本でも、水仙は1月ではなかったでしたっけ?
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:17
eiさん
あんまり息子たちばかり載せると、キラわれるかななんて思ったもので…(笑)

椿三十郎、知っておられたんですね。
ワタシ、日本に居た若かりし頃は、三船敏郎って気持ち悪いおじさんだと思ってました。
「うう〜ん、寝てみたい」と言って、ベッドのコマーシャルに出てたでしょ。
見るたびにゾッとしてましたが、アメリカで黒澤映画を始めて観て、びっくり。
いいオトコだったんですね〜、ベッドのコマーシャルに出る前は。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:20
tabi−to−ryokouさん
綺麗な色でしょう〜
私も驚きました。
この色は、紫外線に弱いらしく、陽にあてると白く変わっていくそうです。
ボイルするのは考えませんでしたねぇ。

椿三十郎のラスト、どんなだか忘れていたので、グーグルしました。
あれは、居合の技みたいですね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:22
pallet−sorairoさん
落ちていた椿の花で遊んでみました。
うちのは、八重になっている椿が多いのです。
ほんと、ちょっと芍薬みたいね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:23
pretty−bacchusさん
そうです、ちょうどダチョウを小さくしたようです。
でも、私の背の高さくらいまで成長します。
オスが卵を温める、フェミニストの鳥です(笑)
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 14:26
chantakeさん
そう、売りに見えるかもしれませんね、最初の写真。
アボカドにも?
椿は、イタリアにもありました。
椿園に行ったことがあります。
マカデミアナッツのバターは、自然の甘みが美味しいです。
癖も少なく、チョコパンに塗っても美味しいかも。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 16:17
unburroさん
いらっしゃいませ。
ようこそ。
都会生活から田舎生活に突入して、私自身戸惑うことばかりです。
でも、まぁ、面白おかしくやっています。
うちのファームは、バイオダイナミックと言って、自然そのものですので、イミューも人間を恐れません。
こちらの方が怖がってる感じ。
卵があまりに美しいので、感激でした。
また、どうぞ遊びに来てください。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 16:24
unburroさん、
再び、こんにちは〜
それは面白いお話なので、早速グルグルしてみたら、武家が椿を嫌ったというのは幕末に作られたハナシという意見もありました。
私は戦前人間の父から聞いたので、鵜呑みにしていました。
実家は古い家で、江戸幕府に収めたプレゼントのレターなども残っているのですが、その中に駿馬一頭、桜1本、などと書かれてたのを覚えています。
桜も、ぱぁっと散るから武家には嫌われたという説もありますが、これは歴史家にも正してみたいところですね。
うちは桜なんてプレゼントしちゃって、お家つぶしなどならなかったのかしら。
おもしろいアングルのご意見、ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 16:39
touseigamaさん
ようこそ〜
陶芸をお仕事とされているのですね。
そちらの方がよほど憧れます。
ニュージーランドは、とにかく静岡県の人口しかいない国ですから、スペースだけは皆んなにあるのです。
英文は、忠実な訳ではありませんので、よろしく。
英語で読む人たち向けに書いています。
日本人には説明が必要でも、彼らには不要な場合もあるので、ちょっと違ってきます。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-10 17:22
miyabiflowerさん
こちらの椿は、八重になっているのが多いので、和のイメージではありません。
芍薬みたい、とコメントくださった方もあって…
日本のは、形がシンプルで、黄色いオシベも可愛いですよね。
でも、「椿姫」という小説もあるくらいだから、昔から愛されている花だと思います。
Commented by unburro at 2015-08-11 01:06
こちらこそ、失礼しました。
調べてみたら、確かに、明治以降の話の様ですね。
誰が、そんな紛らわしいことを言い出したんだろう…
すっかり、信じていしまっていました。
私のまわりでは、昔から定説?になっていました。

エラそうに指摘したりして、お恥ずかしい限りです。
ほんとうに、ごめんなさい<(_ _)>
Commented by BBpinevalley at 2015-08-11 09:33
unburroさん
いや、分からないですよ。
武士にとって、確かにポトリと首を落とす椿を見るのは気持ちの良いものではなかったかも。
まぁ、切腹は名誉だった時代ですから、想像のつかない精神構造の人たちですけど…

父に聞かされたのですが、後ろから切腹する人を介錯する場合、本人の正面の首の皮一枚を残して、首が前へ転がり落ちないようにする、とのことでした。
見苦しいから、とのこと。
弟とギョッと顔を見合わせてしまったの、覚えています。
Commented by unburro at 2015-08-11 10:41
うわぁ、父上様、武士ですね〜
Commented by yk-voyant54 at 2015-08-11 10:56
翻訳の合間にお庭・・・そうだったのね。同じですね。
でもね、こちらは暑くて蚊もいっぱいなのでベランダ止まりなのよ。
椿が今なのですね。懐かしいような。いろいろな椿があるのね。
牡丹のような椿は見たことがないわ。
そうそう、こうして器に飾るのも綺麗なのよね。楽しいね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-11 13:05
unburroさん
ちょっと私たちとは人種が違う感じの人でした。

Commented by BBpinevalley at 2015-08-11 13:09
ボヤントさん
レモンのお風呂に入るとか、レモンクリームをいっぱい塗って、お庭に出るのは?
お庭には池があるのですか?
水があると、蚊が繁殖しますよね。

拾った椿の花は、花の内部だと思います。
牡丹か芍薬みたいですよね。
この2〜3日寒くて、ひとり暖炉に火を入れて眺めてます。
Commented by momo3huwari at 2015-08-11 20:46
こんばんは~はじめまして(#^.^#)
あちこちにイイネ✩をありがとうございました!
ニュージーランドにお住まいなのですね~
美しい自然の風景や、かわいい羊ちゃんたちに癒されました^^
また伺わせていただきますね。
Commented by surgeon24hrs at 2015-08-11 22:37 x
おはようございます。

へー、エミューの卵は、初めてみたした。言われなければわかりません。これって、お庭に転がってるのですか?それとも食用に販売されているのですか?
ビックリ!
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 06:24
momo3huwariさん
ようこそ〜
まだまだ、私たちはニュージーランドでは新参者です。
特に、農業はシロウトで…
でも、まぁなんとかやってます。
ドタバタ記ですが、どうぞよろしく
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 06:27
surgeon先生、
私も初めてです。
この色にオドロキ。
転がっていたらしくて、販売はしていません(笑)。
販売できるほどイミューが居ない。
今,25羽くらいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春近し、食事に時間はかけるまい...      牛の耳にタッグをつける作業があ... >>