アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 13日

春近し、食事に時間はかけるまい/ My New Diet in Early Spring


e0310424_11533558.jpg


相変わらず、快晴かと思えば雨が降り、暖かくなったかと思えば霜を見るような朝もある、典型的なニュージランドの冬です。

これは、スタッフの住むホワイトハウスからカイパラ湾を臨んだ風景。


A sunny and gorgeous morning can turn into a miserable rainy afternoon, and the temperature also swings quite a bit here in the winter.
So schizophrenic…

















e0310424_11543290.jpg


それでも、春の兆しはあちこちに。

ファームは出産ブームだし、そろそろ花粉が出てきたようで、目がクシャクシャ。


But gradually, I can detect the signs of spring here and there.
There are more babies getting born at our farm, and the pollen counts are hiking up.

















e0310424_11531701.jpg


七面鳥も、家族連れでお出かけが多くなりました。

ベージュの色の七面鳥はアルビノで、羽がむしりやすいとかです。


On nice days, many turkey families like to take a walk, noisily talking to each other.
We have many albinos in our farm for some reason.


















e0310424_11545652.jpg


ザックちゃん、先週、一度お腹を壊しまして、お腹が膨れ上がり、一時はダメかと思ったそうです。

でも、薬を与えて、スタッフが一晩中面倒を看たおかげで回復。

その後、何故か根っこが好きになりました。


Zach got very sick last week with his stomach swollen big.
Our staff thought that he may not make it overnight, but thanks to their good care and medication, he is fine now.
Ever since then, he likes to eat the roots of bamboos and vegetables a lot.


















e0310424_11551696.jpg


よちよちっと歩いては……

















e0310424_11553059.jpg


また根っこのほうへ。

動物は自分で治癒する方法を心得ている場合が多いですよね。


Perhaps he has the natural animal instinct to heal himself.

















e0310424_11554486.jpg


私も、そんな勘が働いてか、ひたすらシンプルな食事に徹してます。

これは、ある日のランチ。

ランチと言えるのかどうか…

ロマネスコのブロッコリーをニンニクと蒸して、アイオリを添えただけ。

食べきれずに熟しすぎたフルーツは、ミックスジュースにしました。


And so do I.
Now that I don't have to cook for anyone, the simpler the meal is the better I feel.
Here is my lunch.
A half head of Romanesco broccolli and aioli, accompanied by a glass of mixed fresh fruit juice. That's it.


















e0310424_11562247.jpg


やっと料理本の翻訳が軌道に乗ってきて、半分ほど出来上がりました。

一人の間にできるだけやってしまいたいから、食べる時間も惜しい。

試験前の学生気分です。

(学生の時は、こんなに肩こりしなかったけどね。キツゥ〜〜〜)


I am finally moving strong on the cookbook translation, and I want to keep going while I am alone.
I don't want to waste time on fancy cooking.
I actually like this lazy and simple diet.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-13 13:13 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
Commented by chantake123 at 2015-08-13 17:33
そちらは季節が早春なのですね。
日本は連日猛暑なので、私はダイエットとか関係なしに食欲が落ちてしまっています!
子羊さん大丈夫でしたか!本当に良かったですね!!
これから元気にすくすくと育っていってくれるといいですね。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-13 18:00
chantakeさん、
子羊は、まだ生まれて3週間ですから、ちょっと心配でした。
お母さんに見放されたということ自体、あまり強い子じゃないのかもしれないし…
こちら、朝晩はまだ寒いのですが、黄水仙も咲き、春の足跡が聞こえます。
日も、少しづつ長くなってきて、嬉しいです。
Commented by ei5184 at 2015-08-13 18:37
相変わらず、快晴かと思えば夕立が降り、涼しくなったかと思えば入道雲を見るような朝もある(笑)
地球は凄いですね~ 関西は全く反対の世界です!

ザックちゃん大変でしたね~ 動物の本能でしょうか?
自然の中に薬がある事を知っているのですかね~
暫くは目が離せませんね! 何だか彼らと親戚付き合いをしているかのような・・・
Commented by arak_okano at 2015-08-14 05:06
ザックちゃん、頑張れ、いや自分での頑張りにバグースだよ。
人は駄目ですね。
Commented by butanekoex at 2015-08-14 05:46
ザックちゃんのまっすぐな目にやられちゃいました。
元気に育ってほしいものです。
出産ブームのファームはさぞや賑やかで、お忙しいことでしょう。
お体ご自愛くださいね。
シンプルなランチでも、栄養はたっぷりですね。

更新、とっても楽しみです!
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 08:13
eiさん
親戚付き合いですよ〜、まったく。
心配で仕方ありません。
雨が降ったら、小屋は雨漏りしてないかなぁ、なんてね。

日本は猛暑だそうですが、eiさんのお写真を見る限り、そんな様子が伺えません。
舞妓さんも、阿波踊りの踊り子さんも、涼しげで楽しげ。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 08:16
arakさん、
ホント、人は本能を失って、鈍感でダメですね。
クーラーやヒーターの世界に浸ってるから、体の順応性も、勘も衰えてマス。
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 08:18
butanekoexさん、
コメントありがとうございます。
なかなかお伺いできなくて、ごめんなさい。
すっかりファームベビーたちのお母さんになっちゃって(自分の娘を顧みず)、走り回ってます。
今日は大雨と大風で荒れ模様。
これからレインギアーを着て、ひつじちゃんところに行ってきま〜す。
Commented by touseigama696 at 2015-08-14 08:34
スタッフがお住まいのホワイトハウスは
さしずめ日本でなら高級リゾートホテル用地
素晴らしい遠景に見とれました

日々眺める景色のスケールは
やがて人間のこころを決めるものさし
ひとが育つために最も大事な栄養だと
しみじみ痛感します

そうした思いで見るせいか
ザックの目が一杯ものを言ってるようで
そのまま世話をされるスタッフの姿が
目に浮かびます

このブログをスクロールしてると
心洗われる思いです・・多謝
Commented by BBpinevalley at 2015-08-14 19:47
touseigamaさん、
ホワイトハウスは、昔のヒッピーコミューンを思わせる、贅沢のかけらもない建物です。
でも、住んでいる人の温かみが染み付いている感じ。

ニュージーランド自体、眺めと空気だけはとびきり良いところです。
田舎ですけれどね。
国土は、日本から九州をとったくらいですが、人口は静岡県と同じです。
こんなブログで、気分を良くしていただいて、嬉しい限りです。
いつか、どうぞ遊びにおいでください。
Commented by blackfacesheep at 2015-08-15 07:54
へ~、NZの気候もそんなに目まぐるしく変わるのですか・・・
英国人には母国と同じで、戸惑いが少なかったかもしれませんね。^^
ザックちゃん、かわゆいです~、羊ふぇちの私にはたまりません。
しかし、なんで根っこなんでしょうかね、身体に良い成分でもあるんでしょうか・・・
翻訳仕事、お疲れ様です・・・一気に片付けたい気持ち、よくわかります~♪
私も2年前の春に、カナダ人のフォトグラファーが書いた撮影技法の本を翻訳しましたが、同じことを感じました。
リズムに乗っているときは、食事の時間も惜しかったです、あはは。^^;
ところがその本、あまりに高踏的だった(なんせ著者は神学部卒^^;)せいか、お蔵入りとなってしまい、出版されませんでした。^^;
でもピアソンからの仕事だったので、しっかりと報酬はいただけましたよ。^^
Commented by BBpinevalley at 2015-08-15 21:33
黒顔羊さん
ここのお天気の変わり様は、イギリスどころではない気がします。
太平洋に揺られてる船みたいなものかもしれません。
ザック、可愛いでしょう。
もう1っぴき、ジミーというのも居るのです。
お母さんに捨てられた子達なのですが、私たちになついてくれてます。
黒顔羊さんも、翻訳をなさるのですね。
お蔵入りとは残念な…
私の今年のプロジェクトは料理本で、かなり面倒です。
昨年は歴史小説だったので、大いに楽しみました。
そちらは、もうすぐ出版されるはず〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< シンバとバナナ/ Simba ...      さぁて、これは何でしょう?/ ... >>