2015年 09月 22日

うちのお皿/ Crown Lynn Plates


e0310424_17505500.jpg


ニュージーランドに着いたばかりの頃、アンティークショップやフリーマーケットで目についたお皿がありました。

ニュージーランドのクラウン・リン社製で、とてもシンプルな形で、実にいろいろな絵柄があるのです。

同じ絵柄がセットで売られている場合もありましたが、たいていはバラ売りでした。

オークランド郊外に在ったこのクラウン・リン社は、安い海外製品に押されて、今はもうないとのこと。

ニュージーランドらしい素朴さが気に入ったので、いろんな絵柄を集めて、B&Bの食器として使うことにしました。


When we first arrived in New Zealand, we went around antiqueing in shops and flea markets as usual, and found these simple butpretty New Zealand made plates.
They are all made by an Auckland company called Crown Lynn who could not compete with the cheap imports and closed its door sometime ago.
Some were sold in sets but we decided to buy each different patterns to match the eclectic interior of our B&B.

















e0310424_17525466.jpg




e0310424_17531578.jpg


ずっと以前、ヤフーブログでB&Bの紹介をしていた頃、一度お皿のことも書いたのですが、少しだけ絵柄も増えたので、もう一度。


















e0310424_17533688.jpg




e0310424_20321307.jpg


家族三人とも、お気に入りが違っていて、それも面白いですね。

私は、このすぐ上の写真のお皿が一番好きかな。


We all have different favorites and even that changes with time.
The one above is my current favorite.


















e0310424_17542766.jpg


こういうシンプルな模様もいいですね。お料理も生えるし。

I like this simple one as well. Food looks good on them.


















e0310424_17545524.jpg




e0310424_17551445.jpg


色違いもあります。


There are different colors with this pattern.


















e0310424_17553142.jpg




e0310424_17560757.jpg


夫が好きなのは、こういうの。


My husband likes these.

















e0310424_17563297.jpg


娘は、これが好き。


My Daughter likes this one.


















e0310424_17573478.jpg




e0310424_17580848.jpg


これらは、オーブンにも入れられるアーセン・ウェア。

ちょっとレトロでしょ。


You can put these in the oven. They have the retro feeling to them.


















e0310424_17565582.jpg


中皿と小皿。
.
この色、結構好きです。


Midium and small size plates. I like this color.

















e0310424_17582648.jpg


この中皿は少し厚めで、鍵を加えたキウィが描かれていて、B&Bにぴったりでした。

どこかのホテルが作らせたものかもしれませんね。


A kiwi is carrying a key on this mid sized, slightly thicker plate.
We thought it was perfect for the B&B but we could only find 3 of them.

















e0310424_17571255.jpg


小皿2枚。

2 small plates.


毎日、気分の向いたお皿を使うのは、結構楽しいものです。

ニュージーランド人にとっては、クラウン・リンのお皿といえば、どこの家にもあった馴染みの品らしく、⭕️⭕️ちゃん家はこの絵柄、▲▲ちゃん家はあの絵柄…という風だったそうなの。

なんだか、国なのに村みたいなところです。


One Kiwi friend told us that in his childhood, every household had a set of Crown Lynn and kids used to remember which family has which pattern set by visiting their friends houses.
Today, Kiwis have more choices for sure, but still this country has a village-like warmth.









[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-22 19:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
Commented by nagako1953 at 2015-09-22 20:38
こんばんは
柄も沢山あって集めるのが楽しみですね。
和食にも合いそうな気がします。
Commented by satohit at 2015-09-22 20:47
すご~い (^。^)
いろいろな柄があるんですね~
全体的に落ち着いた雰囲気のものが多くて、なかには日本の絵付けのようなものもあり、
モダンな図柄のもの・・
見るだけでも楽しいし、脳が刺激されます! 
いい勉強になりました。 ありがとうございます ^^

Commented by larosebleue at 2015-09-22 21:41
こんばんは~
la roseです。
いつもイイネを頂き、どうもありがとうございます(^^ゞ
私もBBaucklandさんと同じ柄のお皿が好みかな~♡
いろいろな絵柄があって、見ていて楽しいですね。
和食にも合いそうですね!
Commented by cache2sweets at 2015-09-22 21:51
こんばんは♪
どの絵柄もとっても素敵ですね~☆
和食にも、洋食にもあいそうなものもありますし、
同じお料理でも選ぶお皿で違った表情に見えたりしそうですね♬
私もヴィンテージのお皿が大好きです。
あまりお高いものは買えないのですが、
割れても泣かなくていいようなものを少しずつですが集めて楽しんでいます(笑)
Commented by ♥ junjun at 2015-09-22 22:06 x
♪どれも素敵、良いですね~
お皿 だ~い好き^^
個人的には 6番目のグレーかかったシンプルなのが好きッ!
集める楽しさも また、イイネ~♪

Commented by ei5184 at 2015-09-23 04:04
お好きだと仰る皿の柄は まるで日本の菊の様にも見えますね!

私は陶芸をかじっていますので、どうしても染付絵皿・呉須などや
寛次郎や魯山人のイメージ色が強くなっています(笑)
Commented by tamataro1111 at 2015-09-23 07:12
お早うございます。
ぜ〜ぶ素敵なお皿ですね。??
お刺身なんかにとっても合いそうです。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:12
nagakoさん
ミスマッチで全部絵柄が違うと、毎日使うのが楽しいです。
別に高級品じゃないので、日々使って気になりませんし。
でも、最近はコレクターズアイテムになっていて、なかなかいいのが見つかりません。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:17
satohitoさん、
とても質実な食器です。
明らかに、毎日使う用につくられたもの。
絵柄は、私たちの趣味で選んだので、他にもっと派手なのやら、たくさんあります。
ニュージーランドは火山灰でできたような国で、土地がとても粘土質です。
日本でもニュージーの土が陶芸に使われているとか。
touseigamaさんが、そうおっしゃっていました。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:19
laroseblueさん
いつも綺麗なバラのお写真、楽しませていただいています。
やっぱり、お皿も花柄がお好きですか。
形はシンプルで、いろんな柄を楽しめて、ミスマッチも良いものです。
和食に合うものも多いですね。
またお邪魔します。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:29
カシュカシュさん、
ヴィンテージ集め、楽しいですよね。
古いものには味があり、人の温もりも感じられます。
このお皿たちは、まったく普通の家庭用に作られたもので、とても質実。
ニュージーランドでは、まだまだ新参者の私たち、ちょっとお国のヒストリーを感じられるものが好きです。
最近、クラウン・リンはなかなか見つけにくくなりましたが。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:32
junjunさん
グレーのがお好きとは、なかなか渋いですね。
私も大好きです。
とても丈夫なお皿なので、ディッシュワッシャーにがんがん放り込んでます。
もうたくさん集めたのですが、それでも時々買い足します。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:35
eiさん、
陶芸もされるのですね。
芸沢山。
このお皿たちは、日々使うための質実なもので、毎日ディッシュワッシャーに放り込んでます。
ニュージーランドは、陶芸用の粘土の産地みたいですよ。
火山灰でできたような国ですからね。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-23 07:38
tamataroさん
そうですね、お刺身もたまに載せています。
毎日使うためのお皿で、とても丈夫。
安い輸入品に押されて、クラウン・リン社が無くなったのは惜しいことです。
アメリカもニュージーも、国産品が少なくなってしまって…
アメリカは少し国産品のリバイバルがありますが、高い高い。
Commented by ごみ at 2015-09-23 07:59 x
うわ〜、ステキですね。なくなってしまったなんて残念・・・。派手派手しさがなくて、普段使いにぴったりですね。私も行ったら探してみたくなりました。
Commented by p-bluepaper at 2015-09-23 08:01
日本では断舎利が長いブームです。
小さく暮らすことで頭もココロも整理されるような感じですね。
こうやってお皿を見ると、捨ててしまったお皿や器が蘇ります。
食器棚はほぼ毎日使う数種類、家族+2枚程度になってしまいました。
アンティークもブランド品も分かりませんが、たまには一つぐらいお気に入りを探してみるのもいいですね。
↓日本が南アフリカに勝った記念を結び付けるとか…^^。
Commented by surgeon24hrs at 2015-09-23 08:04 x
こんばんは。

とても素敵ですね。これだけバラで買い集めたとなると会社がなくなった現在は大変なことだったでしょう。
こんな素敵なお皿でお食事が出てきたら、もてなされる側は大感激ですね。
Commented by miwa-art-life at 2015-09-23 23:01
かなり、うっとり眺めてしまいました。文様や色を見ているだけで幸せになります♪
狭い食器棚だからと言ってないで、毎日の暮らしを豊かにするためによく見て断舎離して、ちょっといいお皿に巡り会いたくなりました。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-24 06:05
ごみさん、
コッテージには置いていなかったので、ご覧にならなかったかも。
母屋の方でお食事されたら、これでお出ししていました。
アンティークショッピングは、楽しいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-24 06:34
おかきさん、
うちは、私一人が小さく暮らしていますが、夫も娘もアメリカンで、そういうココロは通じないです。
まだ娘はましだけれど、夫には「モッタイナイ」という観念がわからないみたい。
どういうんでしょうね。
このお皿たちは、アンティークとは言えない代物ですが、丈夫で、毎日使うのにぴったり。
図柄が違うだけでも、結構楽しめます。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-24 06:37
surgeon先生、
時々ガラクタ屋やアンティークショップを覗いては、ポロポロと買っていたらこうなりました。
最近行きませんが、フリーマーケットでも幾つか見つけました。
宝探しのような感じで、面白いのです。
お客様にも楽しんでもらっています。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-24 06:47
miwa-art−lifeさん
みんな柄が違っているから、飽きなくていいですよ。
洋食は大きなお皿一つで食べるでしょう。だから毎日同じじゃ、飽きます。
ニュージーランドに来たのだから、ニュージーのお皿で食べようというわけです。
Commented by bloom324 at 2015-09-24 20:02
はじめまして。。。
きょうは、ブログにイイネをありがとうございました。
気まぐれ更新ですが、またいらしてくださいね。
私はキーウィのお皿がイチバン好きです。
Commented by jenaphoto at 2015-09-25 20:05
こんばんは~  Jenaです。
今回はパンブログではなく、写真ブログから失礼いたします。
(だれがお分かりになるでしょうか?^^;)
このお皿の柄、素敵です。
クラッシックにもモダンにも使える優れものだと思います。
お皿そのものの柄を楽しむ事もできますし、モダンな盛り付けも出来る
お皿なので、料理を盛り付けるのも楽しくなりそうですね。
Commented by touseigama696 at 2015-09-26 00:06
奇蹟のラグビー小国より・・
常勝のラグビー大国へ(笑)
夢よもう一度と・・明け方にTVでしたが
夢は一度だけでした・・(笑)

皿を作るのが好きな私なものですから
興味深く拝見しました
素朴で生活感にあふれたリン社の皿
もう作ってないとは残念ですね
充分にコレクターアイテムですね
参考になりました
糸で抜けそうなのもあって・・
試してみようかな?・・です
Commented by BBpinevalley at 2015-09-26 06:42
bloom324さん、
ようこそ〜
私も気まぐれ更新です。
キーウィのお皿に、初めて旗が上がりました。
可愛いデザインですよね。
分厚いお皿で、いかにも商業用という感じです。
またお邪魔します。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-26 06:47
jenaphotoさん
写真のブログページもお持ちなんですね。
素敵なお写真ばかりです。
このお皿たちは、毎日使うようにできた丈夫なものです。
いろんな柄があるので、選ぶのも楽しくて、ミスマッチな柄で楽しんでいます。
ニュージーに来たら、ニュージーのお皿で、というヤツです。
フォーマルには使いにくいですが、ファーム生活にはぴったり。
また、お写真を拝見しに伺いますね。
Commented by BBpinevalley at 2015-09-26 06:52
touseigamaさん
そうでしたね、奇跡は2度は起こらなかった。
でも、昔のような負け方はしなくなりました。
日本でのW杯に向けて、ますます磨きをかけてもらいたいものです。
あのオーストラリア人のコーチは、とても頭の良い人だそうです。

これらリン社のお皿は、日頃使いの素朴なものです。
柄も、ご覧の通り、すべてスタンプされたものです。
でも時代感がありますよね。
糸で抜けそうなもの?
最後の小皿とか、リネン生地のような柄のことかな…
何かのアイデアになれば、嬉しいです。
Commented by iomlove at 2015-09-26 22:21
こんにちは!

情報提供をありがとうございます!
とても素敵な柄のお皿ですね。
鳥さんと鍵のお皿もとっても可愛いし
食卓に花が咲きそうで楽しみが増しますよね! 素敵な紹介に感激です!
Commented by BBpinevalley at 2015-09-27 14:12
iomloveさん
サンフランシスコでは、いつも同じお皿なので、こういうの楽しいです。
いつも食洗機に突っ込んで酷使していますが、とても丈夫。
ニュージーランドらしく、質実剛健。
海外からのお客様とは、まずはお皿で話が盛り上がります。
お気に召して、嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 9月末、春休みになりました/ ...      W杯始まって以来の番狂わせ、日... >>