アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 26日

再会を果たしました!/ We are Finally Reunited



e0310424_18231144.jpg


シンバ、ついにニュージーランドに戻り、私たちと再会できました!


We are finally reunited in New Zealand!

















e0310424_18233215.jpg


オークランド空港近くの検疫所へ迎えに行き、サンフランシスコの空港施設に預けてから2週間ぶりに会うことができました。

いろんなところに預けられたり、怖い飛行機に乗ったりで、シンバは不安の連続だったのだと思う。

もう、ちぎれそうなくらいシッポを振っていました。


We went to pick Simba up at the quarantine facility near Auckland airport around 3 this afternoon.
It's been exactly 2 weeks since we dropped him off at San Francisco airport.
He must have been confused and scared, staying at strange places and flying long hours.
He was wagging his tail so hard that I feard it may come off.



















e0310424_04544549.jpg


シンバを積んでニュージーランド - サンフランシスコ間を往復した木枠クレートを、トラックに運び入れました。


Simba's wooden crate successfully housed him and made the round trip between Auckland and San Francisco.


















e0310424_18241116.jpg




e0310424_18243092.jpg


シンバは、車に乗っても興奮気味。

私たちに頭を擦り付けてきます。

生まれ故郷のニュージーランドに帰ってきたんだって、分かってるのかなぁ。


Even after he got in the truck, Simba was still excited and rubbed his head onto us constantly.


















e0310424_18245699.jpg


うちに着いてからは、庭を駆け回り、とっても元気。

仮住まい、気に入ったみたいです。

やっぱり空気とか匂いとか、動物には分かるのかもしれないわね、帰ってきたって。


We all got home after more than an hour trip. Simba immediately started checking his new place, running around the yard.
He seemed to like this temp house.
He may know that he came back to his native country.
Animals have their own way of knowing things by sensing the air, smell and sound.





















e0310424_18261241.jpg


うちの子たちです。


Our kids.


















e0310424_18264746.jpg


これで、やっと三人と一匹の生活に戻れる。

嬉しい嬉しい一日でした。


Today was a very happy day for all of us.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-26 19:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
Commented by misarin-1126 at 2015-10-26 20:32
シンバちゃんの尾っぽがあんなにお尻の内側にはいって・・・る
>いろんなところに預けられたり、怖い飛行機に乗ったりで、シンバは不安の連続だったのだと思う。
私もそう思いました^^
よかったね!住み慣れた所に戻り皆に会えて安心した顔が可愛いなぁ~!
少しゆっくりしてねっ♪

我が家のわんこも、埼玉に近づくとクンクンクンクンと空気を嗅ぎまわってます。
帰って来た事が分かるんですねぇ~♪
Commented by tokidokitasu at 2015-10-26 21:33
おかえりなさい!シンバちゃん!
故郷の空気は格別ですね。
なによりも家族に会えてうれしいね~
写真からうれしい声が聞こえてきそうです!!
Commented by yk-voyant54 at 2015-10-26 23:05
おめでとう!祝・祝・祝!!!
いやぁ〜長かったね。シンバもやっとリラックス。
耐えて来たよね。もうそれだけで抱きしめたくなるね。
最後の写真いいね。さぁまた始まるね、シンバとの生活。
きっと何十倍も幸せに感じるのでしょうね。
その幸せ姿もアップしてね。
ともかく、今日は嬉しい日。おめでとう!
これから今日は記念日になっていくのね。
Commented by wilmslow at 2015-10-26 23:32
おはようございます。
シンバ君、家族に会えたのが嬉しくてたまらないようですね♪
ほっと一安心なんでしょうね。
長い旅、本当にお疲れ様!
Commented by parisrue5cafe at 2015-10-27 00:51
動物って本当に純粋で愛おしいですね。
沢山の不安と毎日戦っていたんだと思うと…
たまらないですね、
沢山甘えて、そしてはやく普段の生活になっていって欲しいいですね、
本当に良かったです。
Commented by ei5184 at 2015-10-27 04:49
可愛くて 恋しくて 拝見しているうちに 涙がでてきましたよ(笑)
きっと故郷に帰って来たことが 判っているのでしょうね~
どうぞいっぱい甘やかしてやって下さい!
Commented by renchiyan2 at 2015-10-27 05:16
おはようございます
最後の写真ワンちゃんやっと落ち着いた・・・って顔していますね
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 05:57
misarinさん、
やっぱり分かるみたいですね、犬には。
サンフランシスコでは、あんなに元気が無くて動かなかったのに、急に走り回っています。
やっぱり、シンバにはアメリカが合わなかったんだ。
湿気とか、都会の騒音とか、人間は気付かないことも、ずいぶんと気になるのでしょう。
尻尾、お尻の内側に入ってるのではなく、あまりに速く大きく振りすぎて、ちゃんと写真に撮れなかったの。
あっち側に振れてるんだと思います。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 05:59
tokidokitasuさん
今日になっても、私たちにへばりついています。
ちょっと姿が見えないと、探し回ってる。
また置いていかれるのでは?と、不安なのでしょう。
犬猫には、ちゃんと説明することができないので、困りますね〜
何はともあれ、めでたしめでたし、でした。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 06:04
ボヤントさん、
ありがとう!
やっと元に戻ったって感じです。
人間の勝手な都合で振り回されて、犬も気の毒でした。
とにかく、説明することができないので、困りました。
昨夜は、娘の部屋で寝て、今日になっても私たちにへばりついてます。
また置いていかれないように、しっかりくっついていよう、って感じ。
そうね、10月26日は再会記念日ということで、毎年お祝いしますワ。

Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 06:12
wilmslowさん、
ニュージーランドは検疫が厳しくて、アメリカで半年以上も足止めを食らいました。
その上、こちらでも10日間の検疫。
かれこれ9ヶ月も離ればなれ。
アメリカでは元気のなかった犬なのですが、急に水を得た魚のようになってます。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 06:15
parisrue5cafeさん
ありがとうございます。
私たちのミスで、6ヶ月が9ヶ月に伸びてしまったアメリカでの足止め。
さらにこちらでの10日間の検疫。
その間、あちこちのシッターさんに預けられ、シンバにとっては長い9ヶ月でした。
私たちも、本当にホッとしました。
やっぱり生まれ故郷がいいみたい。
とても元気になりました。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 06:17
eiさん、
アメリカでは、病気ではないかと思って医者通いしたほど元気がなかったシンバ。
帰ってきて、いきなり走り回ってます。
やっぱりアメリカがキライだったのね。
犬って、意外と繊細ですね。
完全に分かってます、故郷に帰ってきたこと。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 06:20
renchiyanさん、
シンバ、生まれ故郷に帰ってきたと、分かっているようです。
すっかり元気になりました。
私たちとはちがうアンテナがあるんですね、犬には。
まったく、引きずり回して可哀想なことをしました…
Commented by butanekoex at 2015-10-27 06:25
おはようございます。
シンバちゃんの表情が、再会の喜びを物語っていますね~^^
ウルウルしちゃいました。
また、娘ちゃんのシンバちゃんを見る目が、なんとも言えずに微笑ましい。
すてきな家族なんだな~って、伝わりました。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 07:12
butanekoexさん
おはようございます。
シンバ、すっかり元気になってしまって、アメリカでの隠居ぶりがウソのよう。
やっぱり故郷に帰りたかったのね。
でも、また置いていかれないように、ずっと私たちにへばりついてます。
トイレに行っても、外で待ってる。
懲りたんですね。可哀想なことをしました。
Commented by fsnote2 at 2015-10-27 07:42
シンバ君との再会がついに果たせましたね!
いや~長かったなあ~って私ですら感じるんですもの、
本人(本犬?)は尚更でしょうね。
表情も生き生きしている感じ♪
良かったですね。
これから家族全員揃っての時間を楽しんでください。
Commented by katcat2121 at 2015-10-27 08:23
無事の再会 本当に よかったです!
シンバちゃん 長旅 お疲れ様でした!
Commented by voyagers-x at 2015-10-27 09:26

おはようございます!!
可愛い顔をしていますね
整った素敵な表情をしていますね
この犬種はラブラドールですか?
あー僕もわんこを飼いたいなー
でもわんこを飼うと泊りがけで遊びに行きなくなるし......
ワンコも大切な家族ですから、いつも一緒にいたいですね

Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 16:16
fsnoteさん
私たちも嬉しかったけど、シンバにとっては、故郷に帰れたことが最高だったみたいです。
アメリカでは元気がなかったのですが、帰ってきて、急に元気になりました。
やっぱり故郷が恋しかったのね。
空気の質とか、他の動物や鳥の声など、彼には彼の世界があったのでしょう。
可哀想なことをしました。
犬の一生の1年10ヶ月は長い年月ですものね。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 16:17
katcatさん
アメリカ生活1年10ヶ月、そのうち10ヶ月は預けられてた感じです。
本人(本犬)も、ホッとしていることと思います。
可哀想なことしたわ〜〜
Commented by BBpinevalley at 2015-10-27 16:21
voyagersさん
こんばんは。
シンバは、ローデシアン・リッジバックという犬種で、ライオン狩りに使う犬です。
ラブラドールよりも、大分大きいです。
確かに、ご旅行の多い方には、動物を飼うのは難しいですよね。
なんちゃって、私たちも旅行がちで、シンバには迷惑をかけてます。
最近、アメリカでは犬を家庭で預かってくれる人が多く、オンラインで見つけられます。
シンバはとっても素敵な方達に預かってもらっていました。
Commented by arak_okano at 2015-10-27 18:51
シンバには故郷の臭いがわかりますとも、再会と二つの歓びに興奮しますね、良かったね、バグースだね。いっぱい走れるよ。
Commented by sikisai03 at 2015-10-27 23:31
ご無沙汰しております。

シンバ君、里帰りが出来て良かったですね。
アメリカにも慣れたようでしたがやはり生まれ故郷が一番ですね。
何も言わなくても目がそう言っているようです。

     by鉄砲玉
Commented by moonstar1206 at 2015-10-28 06:28
シンバくん、ご家族と一緒の生活に戻って良かったですね!
嬉しそうな感じがすっごく伝わってきます^^表情にも
出るんですね~^^our kidsという表現にも家族の絆を
感じました☆
p.s.大変遅くなりましたが、先日のジュウシマツのヒナの餌の
 記事を載せましたので、お知らせにあがりました♡
Commented by BBpinevalley at 2015-10-28 16:54
arakさん、
シンバ、本当に元気になっちゃって、走り回ってます。
動物には、育った環境がとても大切だったんですね〜
思い知りました。
Commented by ごみ at 2015-10-28 20:36 x
やっと、ついに!ですね。アメリカよりNZが好き、そうですよね。あんなに自然のたくさんあるところで生活していたのですから。今度はもっと広大な敷地を探検できて、シンバさんもどんどん生き生きしてくるのでしょうね〜。
Commented by シンシア at 2015-10-28 23:26 x
こんにちわ~ ごぶさたしちゃいました<m(__)m>

シンバもやっと家族のそして故郷の匂いを思い出しているの
でしょうね・・・・・・
私もサンフランシスコの家に行くと まったりした時間を楽しん
じゃいます。
Commented by nanitabonita at 2015-10-29 02:40
お久しぶりです。沢山の記事をまとめて拝見させていただきました。
美しい写真の数々から伝わってくる大自然での生活に、大きな親近感が沸きますし憧れます!!
Nanita
Commented by BBpinevalley at 2015-10-29 14:28
鉄砲玉さん(sikisaiさん)
こちらこそ、ご無沙汰しました。
お引越しされたんですね。
シンバも、故郷に引越してきました。
アメリカは、どうもショウに合わなかったようです。
見違えるように元気になって、走り回っています。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-29 14:44
moonstarさん
動物は環境に繊細なのですね。
アメリカでは、病気かと思うほど元気が無く、獣医さんに何度も見てもらったりしたのですが、帰ってきたら大元気。
やっぱり帰りたかったんだ。
空気の感じとか、匂いとか、鳥や動物の鳴き声など、みんなシンバにとっては大切なものだったんだと実感しています。
ジュウシマツの雛の餌の件、教えてくださって、ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-29 14:46
ごみさん、
動物には、環境って、すごく大切なんですね。
アメリカでは、病気かと思うほど元気がなかったんですよ。
今は見違えるようです。
犬にとっての1年と10ヶ月は長かったと思うけど、これからうんと楽しんで、取り返してほしいです。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-29 14:56
シンシアさん、
あれ〜〜、どうしちゃったのかと思ったワ。
先日、シンシアさんのアメリカの家の近くを通りながら、もうブログを辞めたのかなぁ〜なんて、悲しく思ってました。
良かったです。
また、素敵なお写真、楽しみにしています。
Commented by BBpinevalley at 2015-10-29 14:57
nanitabonitaさん
こんにちは〜
たくさん読んでくださって、ありがとうございます。
こちらは、やっと家族全員揃いました。
また、素敵なお料理の記事など、楽しみにしていますね〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 12月のピザ・オーブン作り、楽...      シワは勲章?/ My Spri... >>