アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 06日

2月はピカピカの夏/ Mid Summer in February



e0310424_04141684.jpg


当たり前だけど、ニュージーランドに帰ってみると、ピカピカの夏でした。

今年は暑い夏で、特に私たちが留守の間は、かなりの猛暑だったようです。


We arrived back from winter in San Francisco to late summer in New Zealand.
We heard it'd been particularly hot and steamy while we were away, hottest in fact since Global Warming took over.

















e0310424_04431952.jpg


朝早い便でオークランド空港に着いた日、いつものように娘は学校に直行なので、寄宿舎が開くまで時間をつぶさなくてはなりませんでした。

仕方がないから美術館にでも行こうということになり、アルバート公園の中を通って「オークランド・アート・ギャラリー」へ。

公園の緑が目に染みます。


We arrived early in the morning, but we had to hang out in Auckland city untill our daughter's boarding house opened up in order to drop her off there.
We decided to visit the Auckland Art Gallery in the city center.
The surrounding Albert Park was so green and luscious.


















e0310424_04215234.jpg


これが美術館なのではありません。

アルバート公園の中の建物。

こんなにしっかりと蔦に囲まれていたら、さぞ中は涼しいでしょうね。


The ivy covered building in the park.


















e0310424_04145695.jpg




e0310424_17274018.jpg


こちらが2年ほど前に改造された美術館で、国内外のアートを15000点以上所蔵する、ニュージーランドでは最大の美術館です。

マオリ語で「トイ・オ・タマキ」と呼ばれています。

コンクリートと木の組み合わせが美しい建物。


Auckland Art Gallery (Toi o Tamaki) is the principal public gallery in Auckland and the largest art institution in New Zealand.
Its collection, numbering over 15000 works, includes major holdings of New Zealand's both historic and modern art.
















e0310424_04213525.jpg


蜘蛛の巣が張っているのではなくて、これも彫刻。

蜘蛛の巣がい〜っぱいのニュージーランドには、とても適した彫刻ですネ。


This spider web sculputure is very appropriate because New Zealand is so full of good and hard working spiders.


















e0310424_04212038.jpg


心地よい空間で、ニュージーランドの文化や歴史が伺えて、楽しめる美術館です。


I liked the space and the collection very much. It was a very enjoyable visit.


















e0310424_04205722.jpg


入場料はフリー。

混み合わないでのんびりしているし、案内の人たちは親切、建物も周りの環境も申し分なくて、最高の時間つぶしになりました。


The entry is free for everyone just like the Auckland War Memorial Museum.
Located right in the center of Auckland with a nice cafe and a gift store, it's a must to visit when you are in downtown Auckland.


















e0310424_13103896.jpg


ファームにやっとたどり着いたら、ここでも夏は真っ盛りでした。


When we finally got home, the summer was very ripe at our farm.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-02-06 17:09 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
Commented by ei5184 at 2016-02-06 17:28
お帰りなさいませ~ 真夏なんですね~(笑)
1月末の大寒波で、身構えましたが、私の処は気温がマイナスになったものの
雪は降らずに、わざわざ雪景色の撮影に!
さて、2月は節分です。恒例のお化けを此れから暫く掲載していきますので、
お時間のある時、どうぞお笑い下さい。
Commented by tasukeai-maki at 2016-02-06 19:10
お帰りなさい!やはり自宅は良いですか?
夏なんですね!良いなぁ♪葡萄美味しそう(*^^*)
Commented by BBpinevalley at 2016-02-07 05:23
eiさん
1月末は大寒波だったんですか。
京都に雪など降ったのでしょうか。
こちらは、昨年よりずっと暑い夏です。
ニュージーランドはマイクロ気候で、ごく近くでも違ったお天気になることが多いです。
隣町で大雨でも、ここは晴れていたり…
お化け、楽しみです〜
Commented by BBpinevalley at 2016-02-07 05:25
tasukeai-makiさん
どちらもいいですねェ。アメリカは住み慣れているので好きです。
こちらの夏は、アメリカと違って湿気があるので、気温は大したことないのに蒸し暑いです。
ぶどう、もう少しですね。今は桃が熟れています。
Commented at 2016-02-07 10:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-07 19:22
katcatさん
夜の便に乗って朝着いたので、結構疲れていました。
買い物などする元気はなかったので、こんな素敵でのんびりしたスペースが嬉しかったです。
気になる木ですよね、確かに〜
Commented by linden2151026 at 2016-02-08 09:12
BBさん、はじめまして。
イイね押してくださりありがとうございました。
ニュージーランドにお住まいなんですね。
今夏ですか。
ニュージーランドは妹が学校に行ってましたので、よく羊の写真送って来てくれました。懐かしいです。
これからどうぞよろしくお願いします。
Commented by tasukeai-maki at 2016-02-09 03:40
桃ですか!!良いなぁ♪良いなぁ♪
桃も大好き!お世話が大変ですよね(>_<)
Commented by Aqua_blueY at 2016-02-09 14:05
そちらは夏なんですね〜!こちらはやっとお花が咲き始めました。
この美術館とってもステキ!美術館大好きなのでとっても心惹かれます。
それも無料とは!行ってみたいな〜。
Commented by queentomo at 2016-02-09 23:48
おかえりなさい。
美術館も素敵ですね。真夏ですね、夏の暑さがなつかしいw。
京都は底冷えで、一日中暖房つけっぱなしです。
Commented by wilmslow at 2016-02-10 03:14
おはようございます。
時差のある世界にもどられたのですね。

ゆったりとした素敵な美術館ですね。蜘蛛の巣の彫刻、すごい、一瞬本物かと思いました。

下の記事、
観賞用のカドゥ―ン、アーティチョークの仲間で、葉っぱの部分が食べられるのは知っていましたが、スーパーで売られているのは初めて見ました!
発酵食品は今こちらでも食通の中では、流行っているようでFermented foodsのグル―もいるそうですよ(笑)。昨日、家でバクテリアを育てている友達とキムチやピクルスなどの話をしたばかりでした。
Commented by marucox0326 at 2016-02-11 22:31
イイねを沢山ありがとうございます。
お久し振りにコメントさせていただきました。

蜘蛛の巣のようなアートは彫刻されているのですネ。
ロープが張り巡らされているように見えるので、
どうなっているのか真近かで見てみたいものです。
素材は何なのか、荷重は大丈夫なのか
なんだか気になりました^^

オークランド美術館の館名が
マオリ語の表記というのもいいですネ。
オールブラックスの踊り(ハカでしたっけ)
うちの息子が高校生の時、試合前にやってたのを思い出しました。
バスケなんですけどね^^;
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 15:51
lindenさん
ようこそ〜
妹さんがニュージーランドに留学されていたとか。
海外にご縁のあるご家族ですね。
うちも兄弟揃って異国住まいです。
と言っても、もう長くて、どちらが異国かわかりません。
ブログで日本の方たちと繋がっていけるのが楽しいです。
これからもパリ頼り、楽しみにしています。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 15:53
tasukeai~makiさん、
モモは日本が一番ですよね。
大きくてジューシーで、思い出しただけでヨダレが出そう。
こちらのは小さめで、すぐに熟し過ぎてしまいます。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 15:56
aquaさん、こんにちは。
こちらに帰ってきて、10日以上過ぎました。
サンフランシスコは、待望の雨が降っていましたが、その後も降り続いていますか?
ニュージーランドの美術館は、ほぼどこも無料です。
医療も日本並ですし、そういう意味では良い国ですよ〜
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 16:18
queentomoさん
京都の底冷え、お察しいたします。
こちらは例年になく暑い夏で、外で農業をするには暑すぎて参っています。
しかし、日本の夏に比べれば、何ほどのこともありません。
ゼイタクですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 16:24
wilmslowさん、
こんにちは〜
美術館の蜘蛛の巣、写真にすると余計本物らしく写ります。
ニュージーランドは蜘蛛の巣帝国で、いくら掃除をしても、一晩明けると蜘蛛の巣が張っています。

カドゥーンはやはりアーティチョークの仲間なのですね。
そっくりですものね。
どうして食べるのでしょう?
産毛が生えている感じで、煮たり焼いたりしないと食べられないでしょうね。
fermentedな食品は、確かに流行っていますね。
体に善玉菌を植えつけてくれるから、健康には欠かせません。
昔の人の知恵はすごい。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-12 16:30
marucoxさん、
ようこそ〜
蜘蛛の巣の彫刻はメタルでできていました。
近寄ると、鉄製のチェーンでできていましたヨ。
とてもリアルで、写真にするとさらに本物のよう。

ハカをバスケットボールのゲームに使う?
さすが日本ですね。
でも、あのハカは、確かに気合を入れてくれますよね。
ニュージーランドに来てすっかりラグビーファンになった私は、ハカが大好き。
ご子息のバスケットボールハカも、ぜひ見てみたいものです。

Commented by sumi2211 at 2016-02-14 23:41
こんにちは。
美術館という空間が好きなので、ニュージーランド最大の美術館も気になります!
建物も素敵だし、入場無料なのは素晴らしいですね。機会があれば行ってみたいです。
東京は春一番が吹いて、少しだけ寒さが和らいできましたよ。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-15 04:30
sumi2211さん
最大といっても、他の国最大に比べればこじんまりしたものです。
でも、平日の朝だったからか、混雑もなく、のんびりしていました。
2〜3年前に改造されたばかりなので、きれいでした。
東京は梅も膨らんでいるようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネット不通の間に/ While...      滞在もそろそろ終盤/ Time... >>