アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 12日

ネット不通の間に/ While We were Off Line


e0310424_17580443.jpg


なんと4日間もインターネットが切れていました。

ご近所97世帯が影響を受けたとかで、みなさん大騒ぎ。

電話会社からは何の説明もなく、みんな怒りまくって、他の会社に乗り換える人たちが続出。

我々もその内です。

まったくオンラインから切り離されている間に、いろいろなことがありました。

上の3人は、昨年末からファームを手伝ってくれていましたが、ドイツから来た右端のルーカスは、3ヶ月以上にもわたるステイのあと、ついにファームを去ってしまいました。

左端はフランスから来たジャン・バティスト、真ん中はアラスカから来たマーガレットさんです。


Our internet had been cut off for some unknown reason for 4 days! 97 homes around us were effected by it.
SPARK, the phone company, had never given us the explanation nor the report on repair progress.
We are all fed up with SPARK and many of us decided to move on to another company.
Anyway, while we were off line, many things had happened.
One of our long time wwoofer, Lukus (on the right) left us for his trip around New Zealand.
Now we are left with Jean Batist from France on the left and Margaret from Alaska in the center.


















e0310424_17573093.jpg


このマーガレットさんは、実に素晴らしいガーデナーであり、漁師であり、猟師でもあります。

普段は、アラスカのコディアック沖の孤島に、旦那様と二人で超自給自足生活を送っています。

鹿でも何でもハントしてしまい、料理してしまう凄さ。

ピザなんて、目をつむっていてもできるという感じです。


Margaret is an amazing gardener, as well as a fisher-woman, as well as a master hunter.
She lives on a remote island off Kodiak Island in Alaska in a truly sustainable fashion.
She said she hunted 4 deer right before she left Alaska in November and packed the freezer with the meat for her husband.
She cooks wonderfully.


















e0310424_17584296.jpg


そのマーガレットさん、私たちがアメリカ滞在中に、どうしようもなく生い茂っていた菜園を、すっかりやり変えてしまいました。

ほんと、菜園箱も何もない、ぼうぼうに生い茂った菜園だったのです。


While we were in the States, she totally transformed our hopelessly overgrown caotic vegetable garden into a beautiful bio-intensive garden!


















e0310424_18001650.jpg




e0310424_17590497.jpg




e0310424_17594133.jpg




e0310424_18010138.jpg


世の中にはスーパーな人がいるものですね〜

マーガレットさんは、もともとはイギリス出身なので、プロパーなイギリス訛り。

娘に言わせると、「まるでメリー・ポピンズの再来!」だと。

旅行鞄から何気なくアフリカ像を引っ張り出しそうな感じです、正に。


I suppose a wonder woman really exists after all.
She is originally from England and still has the very proper sounding British accent, so my daughter calls her "Mary Poppins."
She's truly magical.




















e0310424_18061659.jpg


とにかくその働きぶりには目を見張るものがあり、働き虫として有名な夫も脱帽。

ある日、少し休もうではないかと、近くのトレールに3人でピクニックに行きました。

そこで、素敵な滝を発見。


And she works like a bulldozer. Even my husband who's known for his hard work, was left with an open jaw.
One day, just to let her take a break, we took her on a picnic. We found a regional trail on the way, where there was a beautiful waterfall.


















e0310424_18055245.jpg


私のiPhone写真では捉え切れませんでしたが、身も心も洗われるような気持ちの良いスポットでした。


My iPhone photo does not justify the soothing serenity of this hidden spot.


















e0310424_18083681.jpg


滝の裾野にたたずむマーガレットさん。

その彼女も、あと少しで旅立ってしまいます。

淋しいな〜〜

いつか、彼女に会いにアラスカに行ってみたいものです。


Margaret, standing at the bottom of the fall, enjoying the relaxed moment.
She is soon leaving us for Great Barrier to visit her gardener friends there.
We hope, someday, we can visit her in Alaska.









[PR]

by BBpinevalley | 2016-02-12 20:20 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
Commented by ei5184 at 2016-02-12 21:03
メリー・ポピンズ とは懐かしい! そう云えば何処と無く
ジュリーアンドリュウスに、似ていなくもない(笑)
まるで魔法使いのように 畑を作り、漁と猟をされるのですね!
周りには 素敵な方々が一杯な生活! つい、憧れています。
Commented by ayayay0003 at 2016-02-12 22:01
アラスカ~と聞いたら、あのクマの写真を思い出しました!
漁と猟にドキッとしました(笑)
本当に女優さんのように見えるのに何とも手際よくされる方なのですね☆
素晴らしい大自然の中、日本の田舎町とは違う風景にちょっと憧れます(*^^*)
Commented by なみ at 2016-02-12 22:18 x
アメリカでウォシュレットを探していて、こちらのブログにたどり着きました。とても綺麗な写真、素敵な家具や置物がたくさんで今私の中で一番アツいブログです。いつも写真はカメラで撮影なさっているのですか?それともiphoneで、、?おすすめのカメラがあれば是非教えてください。
Commented by kitaoni at 2016-02-13 00:35
素敵ですね〜
マーガレットさんのような人が、生き方が憧れです。
日本にも来ないかしら⁉︎塩田平の家に来て欲しいな〜
教えて欲しい事が溢れるほど............
憧れちゃいます。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-13 05:11
eiさん
懐かしいですか、メリーポピンズ。
娘が好きだったので、ついこの前までしょっちゅう見せられました。
子供というのは、何度も繰り返し同じ映画を見るんです。
マーガレットさん、パールのイヤリングをしてプロパーな感じなのに、すごいバイタリティー。
なんだか不思議な人です。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-13 05:15
アリスさん、
そうなの、マーガレットさんときたら、キングクラブの漁にまで出てしまうんです。
カニ漁船というのはすごい労働です。
とても上品で綺麗な人ですが、グローブのようにしっかりした手を持ってるの。
アフリカにも10年住んでいた人です。
これぞ、ワンダーウーマンですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-13 05:19
なみさん、
ようこそ。
コメント、ありがとうございます。
ウォッシュレットは、アメリカならTOTOもアメリカ仕様のものを出していますよ。
私のブログは全部iPhoneで撮っています。
この頃のカメラのことは私が伺いたいくらいで、残念ながらよくわかりません。
アメリカのどこにお住まいなのでしょう?
また、どうぞ遊びにいらしてくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-13 05:22
kitaoniさん
私も、マーガレットさんには永久に居てもらいたいくらいです。
彼女は正に「魔女」、それもとびきり上等の魔女ですね〜
長く生きていれば、いろんな人に出会うものだと、夫と頷いています。
日本にも行くところができたよ、って伝えておきますね。
Commented by surgeon24hrs at 2016-02-13 23:21 x
おはようございます。

狩猟から栽培まで、すっかり自給自足の世界ですね。素敵だなとは思いますが、私には到底無理でしょう。  :D

畑の収穫がたのしみですね。
Commented by chantake123 at 2016-02-14 08:07
アラスカ、ドイツ、フランス、さまざまな国からファームに来られているのですね!
菜園のラディッシュ(RADISH)だけ何とか分かりました!
アラスカで自給自足生活できるなんてすごいことなのでしょうね!
Commented by taephoto at 2016-02-14 13:27
遠いお国から、イイネを有り難うございました。

ブログを拝見して、なんだか心が和みました。
マーガレットさん。
ピザを作っているのも、滝のところに佇んでいるのも画になるお方です。
こういう女性、憧れます。
菜園にはいろんな種類の野菜が植えられていて、収穫が楽しみですね。
セロリがみずみずしい緑で美味しそうです^^

お気に入りに登録させていただきたいと思います。
これからもブログを楽しませてくださいね。
Commented by touseigama696 at 2016-02-15 10:44
みなさんと同じで
マーガレトさんの魅力に魅かれますね
私のブログに引用しながら書いてしまいました
差し障りがあったらおっしゃってください
あなたのファームには沢山の魅力的な人々が集まる
それもファームなのでしょうね・・
あなた方ご夫妻のお人柄なんだと思います
Commented by BBpinevalley at 2016-02-15 19:00
surgeon先生、
世の中のほとんどの人には、マーガレットさんのような生活は無理でしょう。
聞けば聞くほど厳しい生活です。
アラスカの孤島ですものね。
「いったい何を好んで…」と喉元まで出てきそうです。
しかし、すごい。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-15 19:04
chantakeさん、
いろんな国の人が来て、楽しいですし勉強になります。
フランスから来たJ. P.は、英語がほとんど通じなくて、イタリア語やスペイン語を混ぜたフランス語でなんとかやっています。
アラスカの孤島での自給自足は、半端じゃありません。
聞けば聞くほどアングリです。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-15 19:11
teaphotoさん
ようこそ〜
そちらは梅が綺麗な季節なのですね。
バードウォッチングがお好きだそうですが、私もニュージーに来て好きになりました。
他のどこでも見たことのない鳥がいて、鳴き声もとても珍しいのです。
朝や夕暮れの合唱は最高です。

マーガレットさんはすごい女性です。
長年生きてきていろんな人に会いましたが、彼女のようなのは初めて。
今日、グレート・バリヤー島に発って行ったのですが、最後まで驚きの人でした。
お陰で、ガーデニングの集中講座が受けられました。
またどうぞ遊びに来てくださいね〜
Commented by BBpinevalley at 2016-02-15 19:14
touseigamaさん
え、何か書いていただいたのですか?
この後、すぐ行きます。
マーガレットさんは今日別の島に発って行きました。
最後までガーデニングの集中講座で、私はたくさん学ぶことができました。
でも、彼女のバイタリティーはすごく、ついていくだけでもうグッタリでした。
いろんな人のくるファームですが、彼女のような人は初めてでした。
Commented by arak_okano at 2016-02-16 22:08
素晴らしい自然や畑仕事の世界ですね、これが一番ですよ
バグースです。
ネットが不通は心配ですよね、でも、昔は普通です。
便利で世界が一瞬で繋がる世界はありがたいですが、
電話で言葉を直接連絡する。
直接会って、お互いの目と目と見て話をする。
大切だと思います。
手紙も大切ですね、相手の心を思いながら書きますからね。

なんて、アラック、ブログで書いてしまっています。
全く、説得力がないです。
Commented by queentomo at 2016-02-16 23:21
畑、凄い!尊敬します。
最近植木鉢の植え替えでさえ外注に出してる私。

水の流れを見るのは本当に安らぎます、たとえベランダの金魚鉢でも。笑。
素晴らしい自然ですね。美しいわ〜。
Commented by なみ at 2016-02-17 23:29 x
ウォシュレット情報ありがとうございます♪アメリカのサンノゼに住んでいます(現在は仕事の都合で日本に)。サンフランシスコの写真も、私のiphoneで撮るのとは大違いで、、すっごく素敵な写真ばかりです。カメラ要らないんじゃないかと思ってしまうほど、、弘法筆を選ばずですね。私も先ずはiphoneの撮影の腕をあげます!また遊びに来ます〜
Commented by BBpinevalley at 2016-02-18 17:41
arakさん、
確かに、私の人生の大半はネット不通だったわけで、大騒ぎすることはないのかも。
でも、楽なものにはすぐ慣れますよね。
今や、ネットなしには、すべてから閉ざされた感じがします。
車や飛行機にも慣れて、どこにでもすっ飛んで行ける時代ですが、たまに散歩などしてみると新鮮です。
道端の雑草なんかも珍しかったりして。
最初留学した頃、父にせっせと手紙を書きましたっけ。
最近、切手を貼ることさえなくなりました。
arakさん、説得力ありマスヨ。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-18 17:44
queentomoさん
昔、日本では植木屋さんが来るのが当たり前でしたよね。
縁側に一緒に座って、お茶菓子なんか食べたりして。
そうじゃなくて、植木鉢の植え替えに外注があるんですね。
私は、最近土まみれです。
マーガレットさんのおかげで、泥んこ遊びに没頭。
Commented by BBpinevalley at 2016-02-18 17:50
なみさん、
サンノゼですと、コンピューター関係かな。
日本に帰られているのであれば、日本のウォッシュレットを買って帰られたら?
アメリカ版のよりずっと安いはずです。
iPhoneは機能がすごくて、ほんと、普段使いならカメラは要らないですね。
コンピューターに移せば、多少修正もできますしね。
でも、やっぱりカメラの楽しみには及びません。
Commented by tamataro1111 at 2016-02-19 05:29
お早うございます。
季節の便りいいですね。(*^^*)
すっかりあきなのでしょうか。。。 ? ?
世界には色々な人がいるのですね。
ところでどんな縁で3人が。。。
まもなくお別れなのです。(泣)
日本の渓谷とは少し違うようですね。何か水が茶色に観えますが。。。 ! !
Commented by BBpinevalley at 2016-02-19 06:51
tamataroさん
おはようございます。
まだ秋の感じはありません。
今年は暑い夏で、最近畑仕事をしているので日焼けしてしまいました。
三人は、偶然にうちで一緒になった人たち。
何の関係もなかった人たちです。
渓谷の水が少し濁っているのは、ニュージーランドの粘土質の土を、雨が押し流したからだと思います。
ニュージーの土は、陶芸に使われるそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フルーツとアンティークのピッキ...      2月はピカピカの夏/ Mid ... >>