アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 22日

異次元の日常に突入/ Plunged Into SF Routines


e0310424_14030785.jpg


先週末に到着して以来、娘と私はそれぞれ前回に置き去ったカリフォルニアの日常を拾い上げ、何事もなかったかのように続行しています。


After our arrival to San Francisco last weekend, we picked up our lives as we had left it a few months ago, and restarted as if we never had even left.


















e0310424_14032833.jpg


私の方は、眼科に行ったり隣人と立ち話したり、はたまた掃除や洗濯や銀行通い。

娘の方も、宿題にバイオリン、暇さえあればチャットとテキスト、そしてデートやお買い物にも忙しそうです。


I visit doctors offices, banks and stores, then cook and clean and see friends and neighbors.
My daughter does homework and violin practice, have dates and go shopping, then chat and text in-between.


















e0310424_14073613.jpg


人間て、たわいのないものに癒しや慰めを感じるものですね。

たとえば運転していて、通りの名前が「ゲアリー、ポスト、サター、ブッシュ、パイン」と、記憶通りに続くのを見ただけで嬉しくなる。

私の頭の中に収まっているサンフランシスコという街が、何ごともなく「そのまま」だというだけで、ほっとしてマス。(単純)


I feel comfort in the most mundane things here, like street names and the sound of street cars.




















e0310424_14075957.jpg


昔からのお友達に会って、ここ何ヶ月かのニュージーランドの話などしていると、日常では近視眼的になって見えなかった全体像も見えてきます。


Having coffee with friends after a few months and telling them about my life at the farm in New Zealand, I became able to see my life with prospective and not so near-sightedly.


















e0310424_14074987.jpg




e0310424_14080878.jpg


家は繁華街の真ん中にありますから、友人とお茶するのもけっこう便利。

車が停めにくいので、お友達には申し訳ないのですが…


すぐ上の写真のケーキ、おまんじゅうみたいですよね。


Our house in SF is located in such a busy neighborhood that we are able to just step out and walk to cafes to see friends.
This is something I can never do at the farm.


















e0310424_14082935.jpg


今日は、娘のバイオリンのブリッジがすっ飛んでしまって、橋向こうのバークレーまで直しに行かなければなりませんでした。

写真は、ベイブリッジの上からゴールデンゲート・ブリッジを望んだもの。

娘が携帯で撮りました。


Today, my daughter's violin had its bridge put back into place as it had popped out and we had to bring it to Berkeley to get it fixed.
The above photo was taken by my daughter with her phone from Bay Bridge.
You can faintly see the Golden Gate Bridge.


















e0310424_14084471.jpg




e0310424_14090631.jpg


んんん〜〜、ものものしい金庫に入っているバイオリンたち。

きっとお高いんでしょうねぇ。


Expensive looking violins in a volt at Ifshin Violin Maker.


















e0310424_14091606.jpg


帰りにキャンパス近くに行って、いつも通ってた安普請のベジタリアン中華の店に行ってみたら、なんと跡形もなく消えているではありませんか!

代わりに、こんな小洒落たコーヒーショップができていて、もうガッカリ😞

いったい幾つコーヒーショップを作ったら気がすむんだぁって言いたい。


Near the Berkeley campus, I was dumbfounded to find this stylish coffee shop where in place of what used to be my favorite simple vegetarian Chinese eatery.
How many suave and expensive coffee shops do you need!!
















e0310424_14092899.jpg


娘がアイスクリームが食べたいというので、ノースバークレーの手作りアイスの店へ。


My daughter wanted to have some ice-cream, so we came to this homemade ice-cream shop.


















e0310424_14093696.jpg


お母さんたら、「ここはWi-Fiが無いから、ママは隣のスタバに行くからね」なんちゃって、こんなに小さい子供たちを置き去りに。

子供の方もお構いなく、キッズ用の雑誌をめくりながら、読者への質問を読み上げては答えを出し合ってる。

「100万ドル当たったら、何に使いますか?」

「そうね、半分はチャリティーで寄付して、あとの半分で家を買うわ」だって。

さすがバークレーの子供。

娘と二人で目がくるくるしちゃいました。


Their mom said "I'll go to the Starbucks next door cuz they have wifi", and left.
Meantime, kids are going through a kids magazine and reading off some questionnaire.
"What would you buy if you won a million dollars?"
"Oh, I would give half for charity and buy a house with the other half"
Wow, Berkeley kids.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-04-22 16:04 | アメリカ生活 | Comments(16)
Commented by ei5184 at 2016-04-22 19:20
ケーブルカーのサンフランシスコ、
そして霧のサンフランシスコをも彷彿させていただきました。
なんて、一度も訪ねたことがありませんが(笑)
最後の子供たちも、可愛いですね~
100万ドルの件は、笑いましたけど(笑)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-23 02:25
eiさん
おはようございます。
サンフランシスコらしい写真を、と思い、ケーブルカーを待ち伏せしました。
eiさんなら、霧の写真もお上手に撮られるでしょうね〜
サンフランシスコ便はお安いですよ。
多分,北海道に行くのと変わらないと思いマス。
アメリカのガキ、生意気ですよね〜〜
Commented by kero2y at 2016-04-23 13:37
日本からニュージーランドへ帰って即サンフランシスコ!
相変わらずぶっ飛んでらっしゃいますね。
サンフランシスコって治安がいいんですね、
こんな子供たちだけでいれる場所があるなんて。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-24 01:29
kero2yさん
オークランドで娘を積み込まなければならなかったもので、日本からの直行は無理デシタ。
写真のアイスクリーム店は、サンフランの対岸のバークレーという大学街にあります。
サンフランシスコよりは治安が良いところ。
アメリカも、悪い場所にさえ踏み入らなければ、そう怖くはありません。
Commented by sin at 2016-04-24 15:09 x
はじめまして!
時折、訪問させていただいておりました。
スケールの大きさを思わせる、雰囲気が素敵です。
本日の文章の様なものも心を揺さぶります。
今の時代だからこそ、
何気ない日常の幸せを見にしみて、思います。
日々を大事に過ごさなければと、
痛切気づかされています。

ありがとうございました!
Commented by BBpinevalley at 2016-04-25 10:00
sinさん
ようこそ〜
読んでくださって、嬉しいです。
父が晩年よく言っていましたが、人生なんてアッという間だと。
90歳まで生きて、戦争にまで行った人がそういうのですから、なるほどと思いました。
この頃、それを思い出すことが多く、その都度確信を深めています。
どんどん過ぎていく「今」だけが、自分の人生の確証なんだなと。
「今」を上手く生きる工夫をしていますが、なかなか…
Commented by yk-voyant54 at 2016-04-26 11:36
こんにちは。コメント久しぶりになってしまいました。
日本からニュージーランドへ帰られたと思っていたら、
あれ?サンフランシスコだわ。相変わらず、いい写真ですね。
やっぱりデザイン的だと思うわ。センスが光ってますね。
本が完成された記事も読んでいたのですが、すでにコメントが
50になっていたので遠慮してしまったの。
こんなに分厚い本だとは!大変だったことでしょうね。
以前よりチラチラと翻訳話を聞いていると、こうして
出来上がった時に、まるで参加者になっていたような
歓びを頂くものなのね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-26 15:12
ボヤントさん、
こんにちは〜
娘と私の携帯写真、切ったり端折ったりしてナントカ誤魔化してます。
日本から帰って、中二日でこちらに来たので、しばらくボーッとしてました。
でも今回は下男付きではないので、娘と二人でのんびりしています。
訳した本、やっと出てくれてホッとしました。
なかなかいい感じでしょ。
熱いオトコの本なんですよね〜
一緒に喜んでくださって、ありがとうございます!
Commented by cache2sweets at 2016-04-27 22:39
こんばんは♪
お写真がどれも素敵で・・・私には見たこともない世界で、
うっとり何度も何度も見入っちゃいました(笑)
あぁ、おまんじゅうみたいなケーキ、味わってみたいです。
アイスクリーム屋さんでの子供のやり取り・・・
「好きなおもちゃをいっぱい買う!」とかではないんですね~!
いやぁ、参りました(笑)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-28 11:26
カシュカシュさん、
みんな携帯スナップばかりですヨ。
いつかカメラで撮ろう撮ろうと思いながら、実現していません。
おまんじゅうケーキ、私も食べてみたかった。
チョコレートとパッションフルーツのムースケーキは、とても美味しかったです。
バークレーという街は進んでいるところだから、子供もああなるのですかね。
私があの年齢の頃は、チャリティーが何であるかも知りませんデシタ。
Commented by misarin-1126 at 2016-04-28 14:28
こんにちは(*^^)v

信州に戻ってきましたら、空が青くて天高く・・・。
伸びをしたくなります(^O^)/

同じ国内で2時間程の移動距離なのですが、埼玉と信州では全く違う環境と生活で不思議です。

BBpinevalley さんは、国の移動ですからちょっと大変ですね

信州は、之からが春本番!
新緑もきれいで一番いい季節を迎えます。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-29 05:38
misarinさん
空が青くて天高く…いいですねぇ。
今日は、サンフランシスコも良いお天気で、カラッとしていて気持ちが良いです。
昨日までは急な寒波で、凍えるほど寒かったのですが。
土曜にはニュージーに帰りますが、かれこれ1ヶ月ほど留守にしたので、秋に成ってるでしょうね。
信州の春本番、楽しんでくださいね〜
Commented by surgeon24hrs at 2016-04-29 05:55 x
こんにちは。

SFはとても好きです。大抵一年に一回くらいは出張でいくのですが、珍しく去年、今年とSFへの出張はないようです。残念!
Commented by BBpinevalley at 2016-04-29 08:21
surgeon先生
ご出張でなく、ご家族と遊びにいらっしゃれば?
しかし、サンフランシスコも、シリコンバレーの人口が入り込みすぎてインフレ状態。
ワンベッドルームの平均賃貸額が$3600だそうです。
昔の良さが無くなってきました。
Commented by ♥ junjun at 2016-04-29 22:45 x
♪久々に 遊びに来ました~^^
カリフォルニア大学バークレー校は、兄が交換教授で過ごした場所で
家族みんなで遊びに行ったUSの町が バークレーでした(笑)
かなり昔ですが、懐かしいです^^
最後のお子ちゃま、笑えるね^^;

⇊ 日本の春を 満喫されましたね~^^ 良いな。
junjunも、夏に、東京お里帰りの予定です。
Commented by BBpinevalley at 2016-05-03 05:53
junjunさん
あら〜、バークレーに行かれたことがおありなんですね。
お兄様、何を教えてらしたのでしょう?
理数系に強い学校ですけれど。
私は、ずっと昔、かれこれ18年くらいバークレーにいたので、すれ違っていたかも〜

日本は楽しかったです。
たまには、家族を置いて一人で行くのもいいですね〜〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ティーンのお供、務め終えました...      楽しかった日本への旅/ My ... >>