アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

スコーンと冬の海岸


e0310424_19115107.jpg


大量に作ってしまったコッテージチーズを使って、いろいろなお菓子作りに励んでいます。

こちら、ブルーベリースコーン。(お隣からもらって冷凍しておいたブルーベリーがたくさん有るので)

コッテージチーズを入れると、もちもち仕上がることを発見。


I've been working hard trying to utilize the cheese we produce.
Here, I am making some blueberry scones using my cottage cheese.



















e0310424_19121722.jpg


いい感じに焼きあがりました〜

他にも、マフィンやクッキーを作って、リコッタと一緒にご近所に差し上げたりしてさばいています。


They turned out beautifully.
It has a creamy touch to its texture.


















e0310424_19124502.jpg




e0310424_19130600.jpg


最近の遊び。

ミルキング小屋に住んでいるロリーと、あっち向いてホイ。


Whenever I go to the milking shed, Loli appears to play with me.
There may not be many mice to chase in winter.





















e0310424_19141893.jpg


月曜日は、クイーンズバースデーという旗日だったので、シェリービーチの埠頭から釣りをしようと出かけたのですが、あいにく引き潮でした。

お魚は満ち潮と一緒にやって来るらしい。

仕方がないので海岸を歩いてみると、なんだかアートなオブジェがごろごろ。


On Queen's Birthday, we headed for Shelly Beach in the afternoon to try fishing from the quay.
Though, as the tide was too low, we decided to just take a walk on the bare and wide shore.


















e0310424_19140411.jpg


これなんか、そのまま彫刻のようでしょ。

動きや色合いは墨絵のようでもあり。


There was nobody besides us on the beach.
As we walked we found many interesting looking objects the low tide unveiled.



















e0310424_19143516.jpg


マングローブの芽がニョキニョキと突き出ています。

多くは磯の生物に覆われていて、育ちそうもないですねぇー

自然淘汰です。


Mangrove shoots.
Some are covered with shelly creatures.


















e0310424_19150191.jpg


海岸には、私たち以外には人影もなく、たまに釣り船が湾を行き来するくらい。

誰もいない自然の美術館にでも行ったようで、静かに刺激的でした。

ちなみに、上の写真の手前の岩には、ごっそりとオイスターがこびりついていました。


It felt like an after hour visit to a contemporary museum.
Strangely satisfying.

BTW, the two mounds in the bottom of the above photo are covered with oysters.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-07 21:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
Commented by ei5184 at 2016-06-08 04:32
芸術的な流木! 日本でも時々目にしますが、
西洋的に見えてしまいます(笑)

ブルーベリースコーンなるお菓子・・・
間違いなく美味しいのでしょうが、甘いのでしょうね~?
写真だけで、ごちそうさまでした(笑)

あっちむいてホイ! 猫の世界では国に関係無く共通なんですね~(笑)
Commented by p-bluepaper at 2016-06-08 06:00
ローリーちゃんの締まった体。
自由に飛び回っているのね、
やっぱり猫はこうでなきゃね。
素敵な景色、その場に身を置いてみたいです。
こちらは梅雨に入りました。
霧のような煙った雨です。
静かでたまにはいいかな。
スコーン見たらお腹が空いちゃいました。
Commented by BBpinevalley at 2016-06-08 07:35
eiさん
流木さえ西洋風に見える…それは面白い現象ですね〜
それにひきかえ、猫の世界では、あっち向いてホイが万国共通!
猫の方がグローバルですネ。

スコーンはパン菓子のようなものなので、あまり甘くありません。
朝ごはんに、ジャムやバターをつけていただきます。
Commented by BBpinevalley at 2016-06-08 07:39
おかきさん、
おはようございます。
ロリーは「バーンキャット」ですから、仕事持ち。
餌も半分は自分で探すし、寝床も好きな場所で。
野性味があるのに、人懐こくて、憎めないヤツです。
猫嫌いの夫も、ロリーにはミルクをやり、気にかけてやっています。
そちらは梅雨入りなんですね。
日本の四季ははっきりしていて、世界でも珍しいですよね。
『今日から雨季!』なんて宣言があるんですものね。
Commented by francana at 2016-06-08 17:37
海岸の流木、おもしろい形~ くねくねと動き出しそう。文字どおり、自然が生みだしたアートですね。
この黒いのは、マングローブの芽なのですか!初めて見ました。牡蠣がびっしりの岩も、不思議な生き物みたいです。
それにしても、白い砂がとてもきれいですね。
スコーン、とってもおいしそうです!生地に自家製のリコッタを入れるなんていいアイディア。ブルーベリーともぴったり合うでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2016-06-08 18:55
francanaさん
パリは洪水だったそうですが、大丈夫でしたか?
何があるか分かりませんね。
普通の日常がどれほど有難いものか、ですよね。
海岸を歩いたり、お料理したり、普通にしていられる事が一番幸せです。
東京にお帰りになった時の記事で、日本の「空気の匂い」の事を書いておられましたが、本当ですね。
私も、四季折々、日本独特な空気や光の感じが、一番懐かしい気がします。
Commented by surgeon24hrs at 2016-06-09 05:30 x
こんにちは。

大昔イギリスに住んでいた時に、スコーンが好きになり、しょっちゅう食べてました。
アメリカに来てからは私が思っているようなイギリスで手に入るようなスコーンが手に入りにくいので、ガッカリ(まあ、自分で作れば良いのでしょうっけど)。

NZならばCommon Wealthなので、イギリス風のがいっぱいありそうですね。   ; )
Commented by BBpinevalley at 2016-06-09 07:42
surgeon先生、
こちらの人たち、スコーンなんてあっという間に作ってしまいます。
生クリームと小麦粉だけで作るから、簡単なものです。
私たちが白米を炊くような感じなのかしら…
私の長年のボスは大変なハンターなのですが、スコーンを焼くのが得意なんだそうです。
男性がスコーンを焼く、なんてちょっと素敵ですよね。
Commented by 1223sora at 2016-06-09 10:23
こんにちわ!!
初めまして。
いつもはバタバタしていますが、今日は梅雨最中のシトシト雨です。
おかげでのんびりPCいじり。
ブログジャンル「農家」からきました。
美味しそうなスコーンにくぎ付けです。
一時期、娘がブルーベリースコーンを作ってくれていました。
早生のブルーベリーが実り始めました。
頼んでみようかな?  自分で作った方が早いかも・・・・。
チーズがないから、こんなにおいしそうな物にはなりませんが。
素敵な暮らしをされていますね。
ゆっくり拝見したいです。よろしくお願いします。
お気に入り欄に登録させてください。
Commented by arare719 at 2016-06-09 11:36
おはようございます。リコッタのベリースコーン、おいしそうですね。出来たての香りが漂ってきそうで唾がたまってきます 笑。ベリーも大粒でジューシーなものがごろごろ入ってて手作りならではですね。ササッと作られるとのこと。日本の季節の果物でササッと作れればいいな〜。
リコッタチーズはパンケーキやオムレツの他にどのように使われるのですか?日本でも見かけるようになってきてるのですが…。
ロリーちゃん野性味あふれてカッコいい!惚れちゃいました。
海岸の自然の現代アート、自然の美に新ためて感動します。リアルで自然の空気の中で見てみたいですネ。
Commented by BBpinevalley at 2016-06-10 06:34
1223soraさん
こんにちは〜。ようこそ。
「農家」ジャンルのお友達ができて嬉しいです。
ブルーベリー、魔法の果実ですよね。
目にもいいし、栄養たっぷり。
うちは作っていないのですが、すぐお隣がブルーベリーファームです。
スコーンは、とっても簡単ですよ。
生クリームで作るバージョンをオンラインで探されるといいと思います。
チーズは別にいらないと思います。(うちはチーズが大量に余っていただけ)
また遊びに伺いますね〜
どうぞよろしく。
Commented by BBpinevalley at 2016-06-10 06:43
arareさん
おはようございます。
スコーンは、ホント簡単なんですよ。
バターか生クリームがあれば、粉に混ぜて手軽にできます。
リコッタは、パンに載せて、ハチミツやジャムで食べるのが大好きです。
あと、ラザーニャにも絶対に入れます。
ホワイトソースよりも好きで、ベジタリアンのラザーニャにも最適です。
働き者のロリーは、小さくて可愛い猫です。
今いくつくらいなのかも分からないんですよ。
うちに猫はこの子だけなので、いつまでも元気でいて欲しいです。
Commented by misarin-1126 at 2016-06-12 22:01
エミューってemu本日ヒーリングSD聴いてました!偶然です。
何ともユニークな鳥なんですね(●^o^●)

広大な敷地を耕し
>このあと、ルピナスを植えるのだとか。
北海道のヒマワリ畑のようになりそうですね^m^

蜂蜜も!海もみれるから『何処でもドア』で手伝いにすっ飛んでいきたいでーす(^O^)/
本当に何もない所からのガーデニングでしたので、嬉しいコメントでしたぁ~thank you♡
Commented by BBpinevalley at 2016-06-13 09:00
misarinさん、
エミューがヒーリングCDに?
あの、低〜い「ボンボンボン」という鳴き声が入っているのかしら?
私には、あれも不気味に思えます。
確かにオスが育児全般を引き受けて、メスは産みっぱなし、というのはユニークですが…

私も「どこでもドア」で、バラの香りに酔いに行きたいデス。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋深まる6月、アオテア・レポー...      簡単チーズ、作ってます/ Ma... >>