アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 20日

サンフランシスコに行くのなら/ If you are going to San Francisco



古い友人が、懐かしい写真をメールしてくれました。

なんと、1976年。

かろうじてまだ10代だった私が写っています。




e0310424_07001745.jpg


バークレーの超左翼の家庭にお世話になっていた私。

お父さんはロサンジェルス出身の日系2世、お母さんはシカゴ出身のホワイトアメリカン。

私と似たような年頃の子供たちが4人いて、友人や隣人が集い、家の中はいつも活気に満ちていました。

まだ英語もろくにわからなかった私にとっては、何がどうなっているのやら見当がついていなくて、今から思えば可笑しい。

バークレーの街にはヒッピーが溢れ、どれが学生で、どれがホームレスか、はたまたどれが教授なのかも見分けがつかなかった。

ドアやボンネットのない車がそこらじゅうを走り、サイケデリックに塗りたくられたワーゲンのキャンパーが荷物を満載していて…

お金がなくなって、何度かヒッチハイクして家に帰ったことも。

今じゃ危なくて考えられません。

とにかく良い時代でした。



「サンフランシスコに行くのなら、髪に花をさしていくといいよ。きっと優しい人たちに会えるよ」という歌詞のスコット・マッケンジーの一曲です。

あの頃の雰囲気、よく出ています。














[PR]

by BBpinevalley | 2016-07-20 07:24 | アメリカ生活 | Comments(22)
Commented by surgeon24hrs at 2016-07-20 08:10 x
こんばんは。

これはこれは、超な、思い出いっぱいの一枚。よかったですね。

1976年か.......。私は17歳。そうなると、当時好きだった子を思い出します。   :D

10代の頃からアメリカにいらっしゃるとは知りませんでした。英語圏生活、長いのですね!
Commented by mb at 2016-07-20 08:21 x
なんと懐かしい
この写真どこかで見た覚えが
みんな若くてファッションもまなざしもヒップ?な感じです
J***は変わらないね
年齢は重ねてるけど
この頃J***もR**さんも私達より若いのでしょうね
Commented by voyagers-x at 2016-07-20 09:05
おはようございます ! !
懐かしい写真ですね
他の方の写真を見て懐かしいと表現するのは少し変かもしれませんが
でも他の方の懐かしい写真を見て
じぶんの懐かしあの頃が同調します ^^;
あの頃は、ものをあまり求めすぎず気持ちを大切にして生きていたかな.......
人間ものに振り回されて、冷めた人間にはなりたくないものですね
.......なーんて悟ったりして ^^;

Commented by BBpinevalley at 2016-07-20 12:17
surgeon先生
1976年か……って、思ってしまいますよね。
なんという長い年月が経ってしまったことか…
好きな女の子?
私も居たな、好きな男の子。
この時は夏に3ヶ月ほど居ただけで、1年半ほどして戻ってきて、正式に留学しました。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-20 12:27
mbちゃん、
懐かしいでしょ。アントニオが送ってくれました。
J***とK****の細いこと、Su***oの可愛いこと。
R**さんも若いね〜
色褪せた写真が、時間の経ったことを物語っていますね。
そうね、R**さんもJ***も、この時はmbちゃんより若いね。
多分、いつもボードに貼ってあった写真だと思う。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-20 12:36
voyagerさん
懐かしさが、写真からにじみ出ているでしょう(笑)
1976年ですものね、古いです。
voyagerさん、もう生まれておられました?
確かに、とても特殊な時代だったように思います。
載っけたYouTubeの歌の文句じゃありませんが、みんな優しくて愛に満ちてた。
何のことやら分からないまま、反戦デモやプロテストによく連れて行かれました。
何の運動なんだろうと思いながら、プラカード持って立ってました(笑)
Commented by marucox0326 at 2016-07-20 14:37
こんにちわ。お久しぶりです。

1976年、私は20歳の大阪に住む大学生でした。
アメリカンカルチャーに強烈に憧れながらも
映画や音楽の世界でしか知らず、遠い存在でした。

確かフェスティバルホールにフリートウッドマックのライブを見に行ったのもこのころだったような・・・・。
彼らはイギリス出身のバンドですが

記事の内容と動画からは、フラワームーブメントに沸く
1960年代後半のアメリカのようにも伺えますが
ベトナム戦争が事実上終結したとはいえ
まだまだ反戦ムード収まらずの
武力ではなく歌で平和を・・・の時代だったのですね。
Commented by ei5184 at 2016-07-20 16:55
If you're going to San Francisco   Be sure to wear some flowers in your hair ・・・
ハイ、当時好く耳にしていたヒット曲でしたね~
私は独身でしたが、20代前半。 少しだけお兄さんのようです(笑)
高校時代の友人が高校卒業して間もなくアメリカへ行きました。
今ではアメリカ人の奥様との間に確か子供が二人。
彼もアメリカ人となっています。
サンフランシスコにも行きたいと思いますが、
まずはニュージーへ(笑)
Commented by environtuushin at 2016-07-20 21:51
この1枚の写真に たくさんの物語や語りつくせないストーリーがあるのでしょうね^^
みなさん 素敵な笑顔で写ってます
BBpinevalleyさんは どれなのでしょう
この人かなぁ~ この人かな~^^
Commented by stellalove124 at 2016-07-21 04:44
こんにちは。
この頃私も17歳でした。
ヘイトアシュベリーは今でもこの時代のタイムカプセルのような街、
たまにぶらぶら歩いて、あの頃の憧れだったお姉さんたち世代を懐かしんでいます。
Commented by shimasaan at 2016-07-23 08:36
BBpinevalleyさん、こんにちわ

スコットマッケンジーの「花のサンフランシスコ」何十年ぶりかで聴きました……
いい時代に、花のサンフランシスコにいたなんて、ちょっとうらやましい。
この頃、私はフリーランスになり、何年後かに初めてカナダへ仕事で行って、英語が通じなくて困った思い出が…
Commented by chantake123 at 2016-07-25 05:43
貴重なお写真、みんな笑顔で素敵!きっとたくさんの思い出が
つまった一枚ですね!1976年、歳がバレますが自分の生まれた年ですね(笑)
Commented by PC-otasukeman at 2016-07-26 06:59
いつもご支援いただきありがとうございます。
相談室では「バックアップと回復」を7月25日投稿いたしました。
(http://sukettopc.exblog.jp/23331658/)
パソコンライフには大切な課題です。
是非ご覧ください。そしてご感想を頂ければ幸いです。
Commented by shinka at 2016-07-26 16:33 x
写真で時代が分かりますね^^
私より少し上の世代(失礼!)でもとても近くて懐かしい香りがします。
どの方が?想像しながら拝見しました♪
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 07:28
marukox0326さん
お返事が遅れて失礼しました。
アメリカはあの頃、ベトナム戦争で傷つきながらも、まだ理想を追う国でした。
サンフランシスコは、反戦を訴え続け、あの頃は音楽やカルチャーの中心でもあったと思います。
これが80年代に突入してレーガンが現れると、ガラッと変わってきてしまうんですけれどね。
今や、サンフランシスコはITの中心地です。
すぐ後ろにシリコンバレーを控え、ITの大御所がみんな居を構えています。
朝は、巨大なグーグルバスが社員をシリコンバレーへと運んで行きます。
変われば変わるものです。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:07
eiさん
コメントへのお返事が遅れ、失礼しました。
この曲、本当によく流れていましたね。
サンフランシスコは、当時この歌の通りのところでした。
みんな友達、みたいなノリで、こんな時代に仲間入りできたのはラッキーなことでした。
お友達の方は、すっかりアメリカ人になられたのですね。
私は、パスポートは日本人のまま。
アメリカのパスポートも取った方が良いのですが……
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:09
environtuushinさん、
私がどれか、すぐ分かる人もいれば、わからない人もいる…
ブログって面白いですね。
みんな、確かに良い笑顔をしています。
楽しい時代でした。
ここから、それぞれの人生が花咲いて行きました。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:12
stellaloveさん
こんにちは。
stellaさんも、アメリカにお長いのですね。
私は、長くバークレーにいたので、サンフランシスコに越したのは90年代の後半でした。
ヘイトアシュベリー、相変わらずですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:16
shimasaanさん
こんにちは〜
懐かしい曲でしょう。
ビデオも、今から見ても新鮮ですよね。
ファッションがリバイブしている感もあります。
なんだか、振り返る年代になってしまいましたが、フラワーチルドレンの末端でした〜
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:18
chantakeさん、
まぁ、この写真の頃にオギャー、ですか!
お若くていいなぁ〜
これからですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:20
PCotasukman
いつもお世話になります。
私はPCの方は全くダメで、感想というほどのものが出ません。
バックアップ、頑張って行っています。
壊れると、アップルショップに駆け込むだけです。
Commented by BBpinevalley at 2016-07-27 08:23
shinkaさん
そうなの、ちょっと(かなり?)上の世代です。
素敵な時代だったのですよ。
アメリカの一つのピークをなした時代でした。
私は、真ん中あたりで、日本人らしく聖子ちゃんカットみたいな髪型をしている子です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンフランシスコ、観光日和/ ...      冬の夏休み、中間報告/ Our... >>