アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 05日

NZでは父の日でした/ Father's Day on Sunday in New Zealand


e0310424_10001966.jpg




e0310424_09594761.jpg


ニュージーランドでは、昨日の日曜日が父の日でした。

北半球と違うのです。

最初は、え?って、びっくりしました。


In New Zealand, we celebrate Father's day on the first Sunday of September.
I suppose it is because the day fits better in spring time.

















e0310424_11194832.jpg

娘のパパへのプレゼントは、朝ごはんと…


My daughter's gift for her Dad was a warm breakfast and…

















e0310424_10192587.jpg


パパを描いた即席の油絵。

ちょっとアタマがでかくなっていますが、そこはご愛嬌。

パパの新しいパッション、アオテア・オーガニックファームが背景です。

娘は、とてもパパ思いで、気持ちの優しい子。


A painting of him standing at the farmland, his new passion.
She was taking hours painting this on Saturday, telling him it's her school project.
She is a real Daddy's girl.
















e0310424_09590382.jpg


午後からは、友人家族からご招待を受けて、バイオリンのプライベートコンサートに。

娘の先輩でもあるバイオリニストは、この秋から晴れてスタンフォード大学に入学するので渡米されます。

ご両親、友人への感謝を込めて、という趣旨のコンサートでした。

お父様へは、最高の「父の日」ギフトですね。


In the afternoon, we drove to the city for a private concert held by our friend's son.
He is 2 years senior to our daughter and they share the same violin teacher.
He is soon leaving for the US to attend Stanford, and this was the Thank you concert to his parents and friends .
He is a very good violinist and we enjoyed it immensely.
It was the greatest Father's day gift for his Dad, I'm sure.
















e0310424_09583321.jpg


初めてニュージーランドを訪れた年の写真を見つけました。

パパ、若い。

娘もチビ。

長い月日が流れてしまったんですね。

再来年には、娘も旅立ちのコンサートをするのかしら…

ちょっと淋しい、そう思うと。


I found a photo of my husband and my daughter taken in the year when we visited New Zealand for the first time.
He is so young and she is so little in it.
I feel the passing of time, in fact, quite a long time.
In a few years time, our daughter may hold a similar concert like today's.
The thought suddenly filled me with sweet sadness.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-05 12:42 | ニュージーランドの生活 | Comments(38)
Commented by ei5184 at 2016-09-05 14:12
やはりお嬢さんがおられると、男親はこんなご馳走や
お金では買えないプレゼントが頂けるのですね~
尤もそのような感性豊かなお子様にお育てになられているのでしようが・・・
我家の愚息とは大違い(笑)
Commented by environtuushin at 2016-09-05 14:28
こんにちは^^
即席の油絵でも とてもお上手ですね‼
昔の お父様のお写真 (頭が大きいわけではないですが)油絵と感じが似ている気がします^^

Commented by nagako1953 at 2016-09-05 16:46
素敵な父の日になりましたね。
朝食のハートがいいわね。
ご主人様の優しい笑顔が素敵です。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-05 19:11
eiさん
またそんなぁ〜、愚息だなんて。
そうおっしゃる方に限って、立派な息子さんなんですよね。
しかし、男親は娘には弱いですね。
私は常に悪役に回されています。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-05 19:12
environtuushinさん
即席といっても、2〜3時間格闘していました。
確かに、ちょっと似ていますよね。
自分で撮った写真を基にして描いたようです。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-05 19:19
nagakoさん
心温かな日でした。
朝食のお味もなかなかでしたヨ。
昔の写真を見ては、「お互い老けたもんだね〜」(笑)
Commented by arare719 at 2016-09-05 21:26
父の日おめでとうございます。
最後のかつての写真、素敵ですね〜。溢れんばかりの父親の愛情を感じます。お腹を出して嬉しくて嬉しくて仕方ないワンちゃんも微笑ましいです♪
お嬢さんもパパのこと大〜好きなんですね。感受性の豊かさも絵から伝わってきますよ。

一番上のタルトのようなものは何ですか?薄皮がパリパリしていて、とっても美味しそう…。
Commented by butanekoex at 2016-09-05 21:53
なんて素敵な父の日でしょう!
娘さんの気持ちが優しいハートの朝食になって、思わずニッコリしちゃいました。
Commented by tokidokitasu at 2016-09-05 22:15
すてきな父の日ですね!
パパとお嬢さんの中のよさが伝わります ♪
こちらではちょっと影の薄い父の日です・・・(^^;
Commented by jinsnap at 2016-09-05 22:32
こんばんは。
娘さんからのプレゼント。
可愛くて、素敵ですねw
旦那さんの喜ぶ表情が目に浮かびます。
娘さんの優しさを感じました。
Commented by surgeon24hrs at 2016-09-06 00:16 x
おはようございます。

へー、そちらは今がFather's Dayですか。ご存知のように、本日月曜日はLabor Dayで、連休の週末となっています。毎年Labor Dayを迎えると、秋が来たな、という思いになります。

娘さんの素敵なお料理、いいですねー!
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 06:27
arareさん
つい先日のように思うのですが、あの写真からもう10年以上経ちましたね〜。
早いものです。
一番上の写真は、娘が作った朝ごはんメニューの一つです。
学校で習ったとかで、食パンをマフィン型に押し込んで、トマトとコーンとチーズをのせて焼いたもの。
美味しかったですヨ。
ちょっと焼きすぎて、食パンが形を失ってますが(笑)
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 06:28
butanekoexさん
体は大きくなっても、やっぱり子供ですよね。
ハートのトースト、大人には思いつきません。
パパは幸せそうでした。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 06:31
tokidokitasuさん
娘の年頃になると、父親を敬遠したくなっても普通ですが、娘は違うようです。
日本の親子関係とは、ちょっと違う。
でも、微笑ましいですね、はた目にも。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 06:35
jinsnapさん
おはようございます。
はい、パパはニンマリ顏でした。
娘は、11ヶ月で中国から来て以来、どこへ行くにもパパに背負われていました。
その後は肩車。
三つ子の魂ナントヤラですよね。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 06:39
surgeon先生
そうなんです、変でしょ、9月に父の日だなんて。
そちらはLaborDayでしたね。
今日は、道理でアメリカからのジャンクメールの数も少ないです。
そちらは、9月にはすんなり涼しくなるのですね。
サンフランは9月が一番暑いかも。
パパっ子の娘のおかげで、私もご馳走に預かりました。
Commented by akdeniz_tk at 2016-09-06 07:07
父の日って、お国によって違うんですね。
ハートな朝ごはん、パパ大好きって伝わってきます。
父と娘(母と息子)の距離感は、日本と海外ではずいぶん違いますよね。
Commented by voyagers-x at 2016-09-06 08:41
おはようございます ! !
季節が反対なんて少し違和感がありますけど ^^;
また風習や行事が違っていて最初は違和感があるのでしょうね
素敵な油絵
壁に飾っておきたいですね
時間をゆっくりと作って油絵なんて描けたら素敵だな
どうも日常時間に追われて余裕がないです

Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 10:54
akdenizさん
親子の距離感、確かにお国によって違いますね。
ラテン系の人たちなんて、いつまでもママ、ママ〜って。
男の子でもお母さんにべったりだったりね。
こちらでも、ティーンになってもパパの膝に乗る女の子も居ますね。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-06 10:58
voyagerさん
なんでも逆さまですが、考えてみると、南半球も同じ地球。
なのに北半球中心ですよね、世の中。

夫も、こちらではのんびり油絵を描こうと、木枠をいくつも組んだんですよ。
でも、1枚たりとも描き終えられなかった。
マインドが走ることに慣れてしまってるのね。
まずは、マインドを絵の世界に送ることですね。
Commented by wilmslow at 2016-09-06 12:52
こんばんは。

イギリスに住んでいた頃、母の日が違うことに驚きましたが、NZでは、父の日が違うのですね!
ちなみに母の日は、アメリカと同じかしら、それともコモンウェルスのイギリスと同じなのかしら?
目玉焼きまでハートの形なのが、可愛いですね♪
最後の写真が、とっても微笑ましいです~。

こちらは明日からいよいよ新学年の始まりです!
Commented by arak_okano at 2016-09-06 17:45
父の日のお祝い、一番は絵画ではなかでしょうか、
家族でお祝いにバグースです。
我が家は夫婦二人だけ、何にもありません。
Commented by tamataro1111 at 2016-09-07 10:10
こんにちは。
へっっ そうなんだ。\(^o^)/ 父の日だったんですね。
なかなかの絵です。
バイオリンコンサートへ。。。佳いプレゼントになりましたね。
Commented by kitaoni at 2016-09-07 12:13
良い父の日ですね〜
パパとても素敵‼︎ お嬢ちゃまも可愛い‼︎
日々は瞬く間に過ぎていきますね〜 せつないくらい‼︎
オーガニックファームは私も夢ですが........
私はささやかな、ささやかな庭づくりです。
それでももう少し若かったらな〜 と思う日々です。
Commented by enjoy-kay at 2016-09-07 13:39
うわ〜!これには、お父さんも大感激でしたね。油絵まで!
目尻が下がり状態だったでしょう? 愛娘ちゃんと愛犬と戯れる姿が何ともです〜。
子供の成長は、ホントに早いですね。
Commented by shinka at 2016-09-07 15:22 x
ハートが一杯のパンに目玉焼き^^ お父さんはデレデレでしょうか?
我が家にはない光景かもしれません^^; 娘、父親が起きるころには部活で居ませんので。

ところで。。。最初のお写真のグラタンのような??おいしそうな食べ物!小さくて食べやすそうで。。。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 15:30
wilmslowさん
NZの母の日は、アメリカと同じみたいです。
ややこしいですね。
娘は、赤ちゃんの時からパパの背中に背負われていたので、パパっ子です。
この写真、急にコンピューターのデスクトップに現れてびっくり。
見つかって、良かったです。
そちらは、いよいよ新学期ですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 15:32
arakさん
パパは、絵をとても喜んでいました。
玄関に飾ってあります。
父親は、娘に甘いですね〜
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 16:03
tamataroさん
9月に父の日だなんて、変ですよね。
南半球ならでは。
こちら、春になったと思ったのですが、寒波が戻ってきました。
今晩は,暖炉に火を入れました。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 16:07
kitaoniさん
11年前の写真ですが、みんな若くてびっくり。
そうか、年をとったんだ、私たち…って再確認しました。
本当に、毎日暮れては朝が来る。
でも、なんとか無事にこれが繰り返せているのだから、有り難いです。
思いますね〜、もう少し若かったらって。
力仕事している時に、特に思います。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 16:09
enjoy−kayさん
パパ、確かに目尻が下がっていました。
口も締まりなく緩んで(笑)
思いがけなくデスクトップに現れた写真、
タイミングが良かったので載せました。
あっという間に大きくなってしまうわね、子供。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-07 16:20
shinkaさん
目玉焼きもハートのつもりだったらしいですが…
最初の写真も、娘の作った朝ごはんです。
バター付き食パンをマフィン型に押し込んで、コーンとトマトとチーズを入れて焼いたもの。
なかなか美味しかったですよ。
10歳の時に学校で習ったそうです。
Commented by francana at 2016-09-08 05:59
お嬢さんのお父さんへの気持ち、読んでいてあたたかい気持ちになりました。
さいごの写真、愛情あふれるとてもいい一枚ですね。10年以上前ですか~ それは感慨深いでしょう・・・
朝ごはんのかわいらしいこと!絵もいいアイディアですね。
ご主人の反応はいかがでしたか?私だったら涙がでてしまいそうです(笑)。
Commented by ike-481975 at 2016-09-08 12:37
こんにちは🎵
お久しぶりです、いいね を有り難うございます☺
パパさん格好いいですね🎵
Commented by BBpinevalley at 2016-09-08 17:47
francanaさん
娘を貰う時、どうぞ健康で優しい子ですようにとお祈りしました。
願いは叶ったので、少々のことは大目に見ています(笑)
まったく10年ひと昔。
振り返るとアッと言う間ですね。
娘からのプレゼント、パパは1日じゅうニンマリでした〜
Commented by BBpinevalley at 2016-09-08 17:49
ikeさん
今晩は〜
いつも、素敵な写真ですね。
カッコイイと言われたと、パパに伝えておきます。
Commented by shinka at 2016-09-14 09:49 x
レシピ^^ありがとうございます。娘とやってみようかと思います!!

目玉焼き(^^♪ ちゃんとハートに見えてますよ。ご主人の目もきっと、ハートだったでしょうね~~
Commented by BBpinevalley at 2016-09-16 09:47
Shinkaさん
作ってみてください。
パンにはバターを塗ってね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 庭に羊が…/ Sheep in...      餃子、つくりました/ Maki... >>