アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 18日

雨上がりのファーム、昼食会 / Walk after Rain, Lunch Gathering at Aotea Organics



e0310424_07183510.jpg


雨上がり、夕暮れのファームを夫と歩きました。


The rain that had been falling since morning finally stopped around sunset.
We fetched Simba and took a walk to our farm.


















e0310424_07175983.jpg


私たちのファームは、南半球では最大の自然港であるカイパラ湾に面しています。

湾の最も奥まったところなので、遠浅で静かな海です。

魚の宝庫でもあります。

ちょうど引き潮で、雨上がりの水面が夕日に輝いて、とても綺麗でした。


Aotea Organic Farm faces the bottom part of the Kaipara Harbour which is the largest natural harbour in the southern hemisphere.
It is a breeding ground for many different fish as well.
The tide was low and calm, with a beautiful light shimmering on the water surface.


















e0310424_07191572.jpg


菜園へ行ってみると、キャベツが一回り大きくなっていて、雨水を弾かせていました。

生命力ではちきれそうな感じ。

At the veggie garden, the cabbages looked double in size.
I could feel the packed vitality ready to burst.

















e0310424_07200523.jpg


夫は、もちろんこちらへ向かいます。

プロセスセンター、だいぶ出来上がってきました。

これは裏から見たところ。


The process center building is taking shape every day.
This is the backside.


















e0310424_07202917.jpg


ちょっとスケール的に判りにくいかと思いますが、現在のところ、建物の高さは4.5メートルほどでしょうか。

これから、2階を建設していきます。

うちの大工さんたち、たった二人でガンガン建てちゃうんですから、まったく脱帽です。


It is hard to show the scale in the photo but it is about 4.5 meters high at the moment after the first floor is structured.
Now they are moving on to work on the second floor.
It is amazing to watch our 2 men working nonstop to build this massive thing.

















e0310424_07210209.jpg


そのお二人です。

左のJさんは190センチを超える背高のっぽ、右のRさんがボス格です。

熱心に見ているのはM子さん。


Here are the 2 builders, Rob and Jason.
Our woofer Mayuko is watching intently as the pair slice the roast lamb my husband cooked.
















e0310424_07214821.jpg


ファームのキッチンで、夫が焼いたラム肉をスライスしてくださってます。

ウーファーのM子さんの旅立ちと、同じくウーファーのRさんのご両親のご訪問を祝って、ランチパーティーをしました。


The occasion was the departure of Mayuko and the visit of the parents of another Woofer, Ryo.

















e0310424_07223522.jpg




e0310424_07231027.jpg


こちら、ワタクシめが用意したアペタイザー。

白いおっぱいのように、二つ盛り上がっているのはリコッタチーズ。

刻んだくるみで囲んで、畑のお花を散りばめました〜


Above dish was my contribution.
The white breast-looking things are ricotta cheese, surrounded by walnut chips and edible flowers from the garden.












[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-18 08:35 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
Commented by artfarmandgarden at 2016-09-18 09:37
ファームの丘から見る
カイパラ湾の夕暮れの海、綺麗です。
ニュージーランドは、まだ訪れる機会がなかったので
こうしてライブでお写真を拝見していると行きたくなりますね。

リコッタチーズとフラワーなアペタイザー美味しそうです~
9月に入ると畑のお花も少なくなりますので
クルミとリーフで作ってみたいです。



Commented by ayayay0003 at 2016-09-18 09:47
おはようございます^^
ラム肉の豪快さに驚きました(^_-)-☆
柔らかくて美味しそうですね~
さいごの前菜も美しいけど豪快です☆
Commented by nagako1953 at 2016-09-18 09:58
都心に住んでいると豊かな自然が羨やましい。
大きくて美味しそうなキャベツ、毎食生でバリバリ食べています。

アペタイザー お花で飾られておしゃれ!!
Commented by ei5184 at 2016-09-18 11:47
何時もながらため息が出る景色に癒されています。
木造2階建て、階高さが4メートとは高いですね~
やはりスケールが違いますね。だって190cmの身長に!
京都の町家の内法(鴨居高さ)は、凡そ175cmですから(笑)
Commented by tatuotoko0406 at 2016-09-18 14:09
こんにちは。
大工さんたちは先日の記事でも書いてありましたが、泊まり込みだけでなく食事も作っちゃうんですね♪
40年以上前に、御徒町の自宅改修工事に石川県から大工さんたちが泊まり込みで来て、休みの日に若い大工さんが動物園なんかへ連れて行ってくれたことを思い出しました。

で、お〜〜 土足じゃない(^o^)v
Commented by BBpinevalley at 2016-09-19 06:07
artfarmandgardenさん
まだまだ形のつかないファームなんですよ。
これからワイン用のぶどうを植えます。
10月中には、門が完成するかも。
バーンの内装も、その頃には出来るでしょうか…
いつか見にいらしてください。
そちらはこれから収穫の秋ですね。
また、素晴らしい写真を心待ちにしています。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-19 06:08
アリスさん、
夫のラムには期待が大きかったのですが…
どうも、温度と時間を間違えたようでした。
簡単なものほど難しいですね。
私がやるべきでした。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-19 06:12
nagakoさん
確かに、都会にいると田舎の空気が懐かしくなりますね。
これからキャベツの季節です、こちら。
美味しいですよね、生でバリバリ。
菜園に、サラダ用のお花が満開なので、せっせと使っています。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-19 06:14
eiさん
京都の町屋は特にこじんまりしていますものね。
夫でも頭を打ってしまうでしょう。
月末に行く際には、バンドエイドを忘れないようにしないと(笑)
月末には、もう涼しくなるんでしょうね〜
Commented by BBpinevalley at 2016-09-19 06:16
オレさん、
うちの大工さんたちは、前の家の改装もしてくれました。
だから、娘は8歳くらいから知っていて、よくお仕事の邪魔をしていました。
今は、3泊4日にで働いてもらっていますが、5日分の仕事をして行かれます。
もちろん自給自足。
お料理もなかなかお上手です。
ハイ、うちは土足厳禁。
Commented by p-bluepaper at 2016-09-19 07:32
初めてNZの地図を検索しました。
湾の中を船が走ってます。
やっぱりスケールが違います、人工物もね。
みなさんで囲む食卓、羨ましいな。
そうそう、今日は敬老の日で休日です、台風で残念な天気ですけどね。
Commented by misarin-1126 at 2016-09-19 15:16
大自然の中でのお散歩いいなぁ~(^_-)-☆
アペタイザーリコッタチーズにお花が素敵でポイントですね♡

子供の頃、Americanスクールの友達宅でのBBQ思い出しました。
『chicken!chicken!』っとサービス満点でお腹もいっぱい(*^_^*)
盛り上げ方も自然で懐かしくお写真を拝見させて頂きました。
Thanksgiving Dayも楽しみですね♪

自分の年齢を棚にあげて笑えますよね!孫たちに元気貰った敬老の日でした^m^ふふふ
嬉しいコメントありがとうございました♪
Commented at 2016-09-19 20:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-20 06:08
おかきさん、
ニュージーの地図?
グーグルで?
ニュージーって、とにかく人が少ないですからね。
とにかく広々と(閑散と?)しています(笑)
昨日は敬老の日だったんですね。
おかきさんのコメントで知りました。
もうすぐ、この日にお祝いなんて言われちゃうのかなァ。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-20 06:12
misarinさん
アペタイザー、何も思いつかなかったので、お花の量で勝負しました(笑)
アメリカ人のBBQは楽しいですよね。
彼ら、まったくパーティー好き。
この調子では、またこちらでThanksGivingですが、太った七面鳥を捕まえなきゃね。

敬老の日だったそうですね。
お孫さんがいらっしゃると、お祝いしてもらえるんですね。
私にもそんな日が来るかしら〜
いつだろう…
Commented by BBpinevalley at 2016-09-20 06:17
あんころさん、
レシピ、ありがとうございます。
早速検索して、見つけました。
なるほど、とても親切に書かれたレシピですね。
娘が今週末帰るのに合わせて、早速作ってみます。
喜ぶだろうなぁ〜〜
もち米の炊き方も教えてくださって、ありがとうございます。
今月末、京都に行くので、時間があればこのお店を覗いてみたいです。
Commented by voyagers-x at 2016-09-20 09:29
おはようございます ! !
ファームから遠くに海が見えますね
こんなゆっくりした空間で仕事して時々素敵な大自然を眺めたいな
時間に追われながらの生活は人間をなんだか小さくしてしまうように感じます ^^;
みんな揃って団欒、素敵ですね
Commented by BBpinevalley at 2016-09-20 17:23
voyagersさん
こんばんは。
ウチのファームは、大きな湾に面しています。
小さめですが、ビーチも二つあります。
のんびりするには良いところです。
誰もいませんし。
いつか、お時間ができたら、お立ち寄りください。
自然以外には、別に何もないところですが。
Commented by yukadiary at 2016-09-20 19:10
こんばんは!

ああ~なんて素敵な景色なんだろう。
写真だけで癒される気がします!
疲れてるのか?!笑

大工さんは料理も作っちゃうんですか。
しかも豪快料理ですね♪

こういう環境で暮らせたら、穏やかに過ごせそうです♪(*´ー`*)
Commented by surgeon24hrs at 2016-09-21 00:57 x
おはようございます。

素敵なファームの風景ですね。そして皆さん大勢で楽しいお食事とくれば、もう言うことなしですね。
Process Center は一体何をprocessする施設なのですか?
Commented by chantake123 at 2016-09-21 06:46
やはり食べ物に目がいってしまいます(笑)ラム肉もコリッタチーズもおいしそう♪
キャベツさんもフレッシュですね!
Commented by arak_okano at 2016-09-22 07:04
土地も建物の作り方も食べ物も、すべてが大きい&雄大、バグースです。
アラックの世界、全てが小さい、夢も何にもないな。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 10:21
yukadiaryさん
お返事が遅れて失礼しました。
うちの大工さんは、週に4日、自炊で泊り込んでくれています。
男のお料理、豪快ですね。
ニュージーは何もないところですが、のんびりできます。
人ものんびり。
鳥や家畜ものんびりしていますよ。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 10:27
surgeon先生
お肉をプロセスするんです、サラミなどに加工します。
一頭の牛から取れるプレミア肉は、ぜんたいの6〜7%。
残りを綺麗にプロセスしようというもの。
ニュージーランドは、産物を加工せずに外国に出してしまい、産業が廃退しています。
それを盛り返そうと、我夫はひとり頑張っているわけです。
まったくご苦労なことです。
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 10:29
chantakeさん
これから、こちらは美味しい季節になります。
畑もどんどん緑になってきました。
ラムちゃんたちは、夏のクリスマスに向けてお料理されることになります。(残酷)
Commented by BBpinevalley at 2016-09-22 10:32
arakさん
大ききゃいいってもんでもないですヨ。
アラックさんの世界は美しいバリの海の中。
それこそ夢の世界ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ワイン畑を作っています/ Se...      ファームのビーチでコーミング/... >>