アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 01日

ヤナーチェクのオペラとハローウィン/ SF Opera, Halloween



e0310424_15472838.jpg


友人がオペラに誘ってくれました。

20世紀初めのチェコの音楽家、レオシュ・ヤナーチェクの「マクロプロス事件」というオペラです。

















e0310424_15555567.jpg


ウレシいな〜〜、普段ニュージーの田舎に住んでいるから、ドレスアップすることなんて、まずナイ。

たまにはおめかし、ルンルン気分でした。

















e0310424_15560876.jpg


誘ってくれたお友達のCチャン。

彼女は、毎月コンサートやオペラに出かけるそうです。

天井が綺麗な建物でしょう。

















e0310424_15570289.jpg


席に着いてからも、天井を見上げてはパチリ。

宝石みたい。

















e0310424_15572259.jpg


「マクロプロス事件」は、実に興味深いストーリーでした。

なんと300年以上も若いまま生き続けた女性の物語で、最後は「生き疲れて、つくづく嫌気がさした」というわけ。

それはそうよね、我が子も夫も友人も、みんな次々と死んでしまうし、放浪してまた一からやり直さなきゃならないし…

こんなにややこしくて辛くて一人ぼっちな生活ってないですよね。

人生1回だから楽しいんだ、一発勝負だから思い切り生きられるんだと、つくづく思い知らされました。

年を取るのもその一環。

おめかししながら、だんだん増えるシワにウンザリしていた私には、天からの啓示のようなオペラでした023.gif

















e0310424_15584450.jpg


寒くなくて気持ちの良い夜だったので、歩いて帰ることにしました。

写真は、オペラハウスのお向かいの市庁舎です。
















e0310424_15582426.jpg


途中、あちこちでハローウィンパーティーが続行中でした。

若い時、よく行ったわねェ〜

ちょっともう仮装しようなんて気には成れないけど。
















e0310424_15592637.jpg


マイケルにバッタリと会っちゃった。

ちょっとシャイなところまで、マイケルにそっくりでした。



最終校正で、まだ死んでおりますんで、英語はごカンベン〜
もう寝たいです〜









にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ

[PR]

by BBpinevalley | 2016-11-01 16:33 | アメリカ生活 | Comments(20)
Commented by environtuushin at 2016-11-01 17:25
おめかしした bbaucklandさん とっても魅力的ですよ☆
シワって 外科的なモノでなくても ある程度 消えるのですよ ^^
でも全くシワのない肌よりも シワも輝いて見える女性になりたいと思います
また おめかしして Cチャンと お出かけしてくださいね♪


Commented by ayayay0003 at 2016-11-01 17:57
海外のオペラハウスは、日本でオペラを鑑賞するよりも
豪華な雰囲気なのでより楽しめるような気がします♫
私は、ヨ―ロッパ旅行の時についでにオペラ鑑賞に行くことが
殆どなので、あちらの方のオシャレは素晴らしいなあ~と
そちらを鑑賞するのも楽しみのひとつであります☆
BBpinevalleyさんのピアスやネックレスも素敵ですね~
オペラは、夜なので光るアクセが素敵だと思います☆
Commented by surgeon24hrs at 2016-11-02 01:52 x
おはようございます。

いやー、いいですねー。素敵な夜を楽しまれたようで、何よりです。
オペラはそれ自体だけでななくて、演じられる箱や人々も含めて、全てがwhole packageで楽しめるから素敵ですよね。

部分セルフィーだけで、美貌の全貌がわかってしまいましたよ!
; )
Commented by BBpinevalley at 2016-11-02 04:34
environtuushinさん
アラ、部分的でも魅力的って言っていただいて、嬉しいです〜
寄る年波には勝てないとはいえ、おっしゃるように、しわも輝くオンナになりたいものです。
最近は、自分がオンナであることも疑うことしばしばでしたが…(笑)
ニュージーに帰れば、周りはほぼ牛と羊。
おめかしもねぇ…
Commented by BBpinevalley at 2016-11-02 04:38
アリスさん
確かに海外のオペラハウス、華やかな雰囲気ですよね。
ま、お膝元ですから、当然といえば当然。
スカラ座など、歴史もあり、観る方のマナーも徹底しているところは、素晴らしい雰囲気ですね。
でも、うちの夫など、そんなところでも5分で寝てしまいますからね。
日本はやっぱり歌舞伎座か。
でも、おしゃれして出かけられる楽しみは、都会ならではですね。
Commented by BBpinevalley at 2016-11-02 04:44
surgeon先生
田舎生活から出てくると、ちょっと出かけるだけでやたら興奮するものですね。
私、実はオペラに行くのはあまり好きではないんです。
往々にして、役柄とは似ても似つかない歌い手が、舞台で転がり回ってるでしょ。
家で音だけ聞いていた方が、幻滅度が少ない気がして…

セルフィー、部分的でもお誉めいただいて光栄です〜〜(部分的にした理由が、勿論あるワケですが)
Commented by cafe-moco-cafe at 2016-11-02 06:47
BBpinevalleyさん(*´ω`*)
にこりさんのblogからこちらに飛んできたのは、
一年ほど前の事でした。
世の中には ニュージーランドでスケールの大きな
ダイナミックライフが存在してるのか!!!そう感じて衝撃を受けたのを覚えています。

きっと素敵な魅力的なbloggerさんだと想像していました。やっぱり、やっぱり、私の想像通りの美しい方でした!(*´ω`*)!ネックレスとピアスが黒いドレスとぴったりです。しかも、お口元が優しい~。

これからも、読ませてくださいね。知らない世界ばかりでワクワクするんです。
モコ
Commented by voyagers-x at 2016-11-02 11:12
おはようございます ! !
素敵な夜ですね
ゴージャズな夜ですね
お洒落して素敵なオペラ
うーん......もう少し上の方まで見たかった、素敵なレディー..... ^^;

Commented by BBpinevalley at 2016-11-03 10:25
cafe-moco-cafeさん
写真の威力にだまされてはイケマセン。
光の露出をオーバーにすると、シワも消えますし、そもそも私自身の1/5も写ってない。
しかし、1/5でも、褒めていただいて嬉しいです〜〜

今からアメリカを出ようとしているところです。
なんだかトランプが優勢になってきて、アメリカは大騒ぎ。
世も末ですねぇ、あんなスケベヤクザみたいな人がここまで来るなんて…
Commented by arare719 at 2016-11-03 10:29
素敵!素敵!
おめかしして、オペラハウスへ ♪ いいなぁ〜、いいなぁ〜♡

内容がいいですね〜。昔見た映画で、メイドのロボットが何世代も主人に仕え、愛する主人や家族の別れを何度と見、その悲しみがあまりに深く、死を向かえる人間になることをロボットは選択する。最期は、最後の主人である娘に看取られ幸福に神に召される。そんなストーリーでした。しっかり生き抜いた人生の幸福。心に染みました。

こちらシミにタルミまで加わり、凹んでます。

間違って2013のボタン押してしまいました…。自然農法、日本もようやく土壌に目を向け始めています。
Commented by BBpinevalley at 2016-11-03 10:37
voyagerさん
お返事遅くなって失礼しました。
今からアメリカをでます。
今回は、短いステイながら、初めて娘を置いての夫婦の旅でした。
でも、やっぱり心配なので、私だけ先に帰ります。
ウフフ、ちらっと登場にしておいて良かったです〜〜

Commented by BBpinevalley at 2016-11-03 12:21
arareさん
ほんと、面白いオペラでした。
実際、歳を取るのも良いもんだと、初めて思えたお話でした。
今、空港ですが、もう行かなきゃ。
では、またお邪魔しますね。
行ってきま〜す。
Commented by arak_okano at 2016-11-04 17:56
校正のお仕事でお忙しい中の投稿ありがとうございます。
オペラとは、アラックにとって全く似合わない世界ですが、たまのお洒落を
してのお出掛け、明日の励みになりますね、バグースです。
アラック、実はクラシックは好きなんですよ。
Commented by francana at 2016-11-04 18:30
「マクロプロス事件」ですか、初めて知りました。
おっしゃるとおり、人生は一度きりだからいいのでしょうね・・・考えさせられます。
サン・フランシスコ(ですよね?)市庁舎、さすがに重厚ですねぇ。
オペラもいい雰囲気ですね。天井はこちらの古い建物とよく似ています。
ドレスアップしたBBpinevallayさんも、とても素敵。
↓芽キャベツは英語でもブリュッセル・スプラウトというのですか、フランス語とほぼおなじです。
もうニュージーランドへ戻られたころでしょうか、お忙しそうですが、お体にお気をつけてくださいね~
Commented by rabbitjump at 2016-11-04 21:23
良い時をお過ごしなさいましたね。
たまにはおめかしもいいですね、
おしゃしんからセンスのある
とってもステキな方だとわかりましたよ。

ハロウイン、日本でもすっかり定着です。
Commented by BBpinevalley at 2016-11-05 08:00
arakさん
やっと、校正が終わりました。(ほぼ)
嬉しいです。肩の凝りが和らいできました。
クラシック、お好きですか?
私はクラシックをロックのように、車の中でガンガン聴くのが好きです。(危ないね)
オペラは、役柄に似合わない人を見るのがイヤなので、嫌ってましたが、今回は皆さんはまり役でした。
Commented by BBpinevalley at 2016-11-05 08:08
francanaさん、
サンフランシスコは、東海岸の街々より歴史は浅いというものの、ゴールドラッシュで成り立った街ですから、あの頃の建物にはお金がかかっています。
私も「マクロプロス事件」というのは初めてでした。
音楽よりも、筋書きの方が興味深かったです。
芽キャベツ、ブリュッセルが本場なんですかしら?
ブリュッセルで食べたものといえば、ムール貝しか思い出せませんが…
ハイ、昨日NZに戻りました。おかげさまで元気にしています〜
Commented by BBpinevalley at 2016-11-05 08:13
rabbitjumpさん
たまにはお洒落しないとね、精神的に良くないですよね。
猫が毛並みをお手入れするようなもの。
部分的に写せば、皆さんに素敵だと言ってもらえることが分かりました。
これから、家でも「部分露出」でいきたいです(笑)
日本人は、仮装すると本音が出せてシアワセとか?
Commented by touseigama696 at 2016-11-06 03:09
みなさんがおっしゃるように
とっても素敵なご様子の一部は
圧倒的なイメージで伝わってきますが
何よりも生き方のお洒落が物言うのでしょうね
ドレスアップだけでなく
何処にいてもそこに相応しく
その一部を拝見したように思えます
年輪の模様の美しさ・・そこかな?(笑)
Commented by BBpinevalley at 2016-11-06 07:16
touseigamaさん
この2年ほど、周りを見回せば牛や馬の世界に住んで、
おめかしとは程遠い生活です。
たまに文明社会を味わうと、美味しいものですね〜
人それぞれですが、この頃、この程度のお味見で満足しています。
それにしても、アメリカ選挙、ひどいものです。
テレビのニュース報道は、どれも緊迫していて、投票できない私まで疲れました。
トランプになったら、それはえらいことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 赤ちゃんブームのファームです/...      選挙一色、アメリカ/ Elec... >>