アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 30日

映画とコンサートの週末/ La La Land and Midori Concert



e0310424_13510512.jpeg


アカデミー賞の17部門でノミネートされている『ラ・ラ・ランド』を観てきました。

ライアン・ゴスリングとエマ・ストーンが出ているミュージカル映画です。

普段、映画はほとんど機内でしか観ないのですが、娘の幼馴染が泊まりに来たので、4人で行くことに。

ラブストーリーのミュージカルを観るだなんて、アクション映画しか好きじゃない夫にとっては、大変な犠牲を払ったものです。

演技良し、映像良し、音楽良しで、私は大好きでしたが、終わったとたん、娘たちが「え〜〜、こんなの大キライ〜」と叫んだからびっくり。

なんと、いつもハッピーエンドで終わるハリウッド映画しか知らない彼女たちには許せない終わり方だったらしいです。

なんて味気ない子達だろうね。

フランス映画を観たことがないのかッ、て言いたい。

そもそも、充分すぎるほどハッピーエンドだったけど、私に言わせれば。















e0310424_13505804.jpg


そして昨夜は、五嶋みどりさんのバイオリンコンサートに出かけました。

娘と同様、幼なじみのCちゃんもバイオリニストで、小さい時は同じ先生に習っていました。

しかし、みどりさん、動きの激しいバイオリニストですね。

舞台から落ちないかと心配になったくらい。

あまり好きじゃないブリテンの曲でしたが、精緻な技巧で情熱的な素晴らしい演奏でした。















e0310424_13511171.jpg


演奏後、娘とCちゃんはみどりさんとお話しし、記念写真も撮らせていただきました。

舞台では大きく見えるのに、実はとってもペティートな方でした。

天才少女として世界に君臨した彼女ですが、その後、鬱や拒食症と戦い、見事に立ち直られましたね。

心から拍手でした。











[PR]

by BBpinevalley | 2017-01-30 14:30 | アメリカ生活 | Comments(20)
Commented by ayayay0003 at 2017-01-30 14:36
こんにちは♪
後藤みどりさん、大ファンです☆
日本で何度かコンサートに行ったことがありますよ(^_-)-☆
みどりさん、そんなことがあったとは知らなかったです!
何かを乗り越えた先にある彼女の演奏を
また聴いてみたいなあ~♡とこころから思いました(o^^o)
Commented by rabbitjump at 2017-01-30 16:02
よい週末をお過ごしでしたね。
私も主人と(この世界の片隅に)のアニメ映画を見てきました。
ちょっぴり切なく涙がホロリ、この主人公は
私に性格が似ているな、と思いながら。
主人はそんなに感動しなかったようです。
同じ映画でも思いはいろいろですね。
あの五嶋みどりさん、
お痩せだけれど笑顔を拝見できてうれしいです。
私もまた拝聴したいな~と思いました。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-30 16:02
アリスさん
私の若い頃、アメリカでは「ミドリ」と呼ばれて有名でした。
バーンスタインのお気に入りでしたよね。
その後、随分してから、日本の新聞で彼女の病気のことを知りました。
小さい時から演奏ばかりで、母親との確執もあったようです。
にこやかで素敵な方でした。
子供達を教えることに情熱を持っているそうです。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-30 16:10
rabbitjumpさん
忙しい週末でした。
夫と娘は、今日ニュージーランドに帰って行きました。
娘たちは、映画そのものは楽しんだようですが、最後にショックを受けたよう。
可笑しいですね、世の中全てがハッピーエンドじゃないのに。
やっぱり子供だなと思いました。
「この世界の片隅に」も観てみたいです。
五嶋みどりさん、力強い演奏でした。
大変な努力家で完璧主義者だと、一緒に演奏したことがある娘の先生が話していました。
笑顔が素敵な方ですね。
Commented by umi_bari at 2017-01-30 16:44
映画に対する感覚は年齢によって違うのでしょうかね、
いや、個人差でしょうね。
でも、音楽は万人に共通の幸せを運ぶのですね。
生のクラシック音楽は、やっぱりバグース。
Commented by ei5184 at 2017-01-30 18:47
「ミドリ」さん、大阪枚方市のご出身で、6歳にしてステージ演奏。
1986年、タングルウッドの奇跡でアメリカの小学校の教科書にも載ったとか!
随分久しくお声をきいていませんでしたが、此方で拝見出来
しかもお元気でご活躍されていてとても嬉しく思いました。
Commented by marucox0326 at 2017-01-30 21:35
ああ、私も「ラ・ラ・ランド」はぜひ見たいと思っています。
R・ゴズリング大ファンだし。
こちらの上映は2月中旬ごろですが・・・・。
ハッピーエンドじゃないけどある意味ハッピーな終わり方という
BBpinevalleyさんのお言葉からそういうことかな?と想像していますが^^

でもそんなお嬢様たち、無邪気で可愛いです。

クラシックは不勉強で疎いですが
弟さんともどもは世界的ヴァイオリニストである
五島みどりさんのことはもちろん知っています。

幼くして天才と言われたものの宿命でしょうか。
今はお元気でご活躍、よかったです。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-31 03:43
アラックさん
娘たちは、ハリウッド映画に洗脳されてるんですヨ。
情けない〜
みどりさんはパワフルな演奏でした。
これからも元気に活動されて欲しいです。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-31 03:45
eiさん
そうなんですね。
関西の方とは知っていたのですが、大阪の枚方とは知りませんでした。
タングルウッドはYouTubeでも見ましたが、すごいですよね。
まだ子供用のバイオリンを弾いていたのに、いきなり大人のバイオリンを取り上げて弾くんですものね。
まったく、その機転といい、天才ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2017-01-31 03:51
marukoxさん
ゴスリング、本当にピアノを弾いているそうですが、それが上手いの。
とても3ヶ月でマスターしたとは思えません。
ストーンの演技も上出来でした。
ハリウッドの歴史を讃える映画でもありますね。
娘たち、世の中にはハッピーエンドで終わらないこともあるんだと、いつ悟るんだろう…

みどりさんは、子供の時から演奏生活で、ご両親の離婚など、大変なことが多かったのでしょう。
まっすぐで懸命な方とお見受けしました。
お元気に活躍されるようになり、素晴らしいことです。
Commented by kimagure-dog at 2017-01-31 09:10
おはようございます
この映画、観たいと思っていました。
男性はミュージカルやラブストリーは苦手ですね。
うちも一緒ですよ。
娘さん達はハッピーエンドが当たり前って思われているのかな?
ハッピーエンドの方が後味はいいけど、そうでなくても心に残る映画ってありますよね。
週末「沈黙」を観ました。
ジーンと来る作品だと思います。
Commented by surgeon24hrs at 2017-01-31 09:42 x
こんばんは。

すごい、偶然。我々もLa La Land、週末に観て来ました。とても素敵な映画でした。事前の下調べ不足で、もっと全編ミュージカルなのかと思っていたので、意外でした。私は好きな映画です。でもアカデミーの候補になるほどではないかな、なんて思って観たり。
確かに珍しくハッピーエンドではないですが、それも安っぽくなくて良かったです。
Commented by voyagers-x at 2017-01-31 10:51
おはようございます ! !
ミュージカルの映画は素敵ですね
ショー鑑賞気分で見る事ができますね
本物のミュージカルも好きです
キャッツとか劇団四季のミュージカルをよく見に行きます ^^;

Commented by BBpinevalley at 2017-02-01 02:56
kimagure-dogさん
La La Landは、軽いタッチの映画で、夫は過大評価されてるとの意見でした。
ハリウッドが舞台の、ハリウッド映画への謳歌みたいな映画でした。
だから業界の評価が大きいんでしょうね。
演技も音楽も良くて、私は楽しみました。
「沈黙」は、大好きな監督だし、観てみたいです。
先に原作を読んでみようかな。
Commented by BBpinevalley at 2017-02-01 03:00
surgeon先生
え〜、偶然ですね。
夫も同じ意見で、いい映画だけれど、ちょっと過大評価?ってことでした。
でも、ハリウッドの軌跡へのトリビュート的な映画でしょ。
だからじゃないですか、業界の評価が高いのは。
私も最後が良いと思いました。
それだけに、娘たちの単純なリアクションには驚きました。
Commented by BBpinevalley at 2017-02-01 03:04
voyagersさん
私は、爆音や特撮の「ショック手法」の映画が大嫌いです。
それがないだけでも、この映画はマルです。
演技も良く、ゴスリングのジャズピアノもなかなかでした。
気分が良くなりますよね、ミュージカル。
Commented by maximiechan at 2017-02-01 22:18
みどりさんは、数年前ベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサートを聴きにいった帰りにテーゲル空港でお見かけしました。ヴァイオリンを背負って大柄な白人男性と歩いていました。さて、そのみどりさんの弾くバッハのソナタとパルティータ全曲がつい先日、NHK BSプレミアムで放映されました。収録したのはバッハ所縁のケーテンの宮殿です。当然のことながら、録画をして、今は少しづつ楽しんでいます。そんな折、貴ブログでみどりさんが取り上げられていたのでビックリしました。
ブリテンの青少年のための管弦楽入門は本人の指揮するロンドン交響楽団の演奏を中学生の時にレコードで買い、その後CDに買い換えました。最初のレコードの裏面に入っていたテノール、ホルンと弦楽のためのセレナードは最愛の曲の一つです。勿論CD化されたものを買いましたし、他の演奏者のCDも持っています。
長々とすみません。
Commented by BBpinevalley at 2017-02-02 05:54
maximiechanさん
そうなんですね、ドイツでお見かけされたんですね。
とても小さな体で、大きな音楽を奏でられます。
みどりさん、子供の頃はそうでもなかったように思いますが、すごく動きの激しい弾き方ですね。
バッハのソロの録画ではいかがでしたか?
娘の先生の一人がみどりさんと演奏したことがあり、ものすごく熱心な「完璧主義者」と感心しておられました。
バッハのパルティータは、娘もよく弾き、とても好きです。
私は、ブリテンはよく知らないのですが、娘がオーケストラで弾いていた時、あまり馴染めませんでした。
「青少年のための管弦楽入門」を探して聴いてみます。

Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-02 12:35
La La Land、良い映画のようですね。^^
去年、還暦になって、いつでも映画はシニア料金で見られるようになったんですが、あまり行ってません。
うむ~、今年はもっと映画を見たいです。
でも、最近の若い子は、予定調和的ハッピーエンドが大好きなんだなあ。^^;

↓驚きました・・・あの別当薫さんの姪御さんだったとは。^^
確かに、あのメガネはユニークでしたよね。
アメリカ人には受けるんだろうなあ。^^
Commented by BBpinevalley at 2017-02-03 01:16
黒顔羊さん
La La Landは良い映画でしたが、17部門でノミネートされるほどではないと思いました。
ハリウッドを謳歌する映画なので、日和見ですかね。
うちの娘はまだ子供なんです。
きっとハリウッドの子供用映画から抜けきってないんでしょう。

アハ、伯父のこと、もう驚く人も少なくなりました。
それ誰?って感じで、かえって話しやすくなった(笑)
確かにアメリカにロイド眼鏡の選手はいませんでしたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 毎日のニュースに仰天しています...      伯父のTシャツを買いました/ ... >>