2017年 03月 08日

一緒にお出かけ/ Let's Go Out Together



e0310424_14051951.jpg


一緒にお出かけしよう〜なんて、一体どんな素敵なところに連れて行ってくれるのかと思いますよね。


My husband said "Let's go out together"
















e0310424_14053037.jpg


ドア屋さんです。

解体した建物のドアやら窓やらを売るお店。


and he took me to this place.
A demolition junk store specialized in doors and windows.
















e0310424_14053758.jpg


まったく、いろんなお商売があるものですねェ。


Interesting…
















e0310424_14054492.jpg


まぁ、じっと見てれば、想像力が湧かないでもありませんが…


I suppose some of them are okay, if you look closely.















e0310424_14055232.jpg


こんな風に、バスセンターの小屋に利用したりするわけです。

今度、イベント用に野外トイレを3件作るのだそうで、そのドアや窓が要るんだとか。

3件のうち2件は、ニュージーランドお得意の「移動式ポットントイレ」なんだそうです。

すごくエコで、優れものだとか。


He was looking for doors and windows for the 3 outside toilets which he's building for events.
2 of the 3 are the eco toilets that you must move time to time.
New Zealand has a long history of making smart eco toilets.
















e0310424_14062357.jpg


お出かけと言えば、先日3人でジャズクラブに参じた時、さすがにいつもの長靴じゃ行けないので、大昔の中ヒールの靴を引っ張り出してきて履いて行きました。(もう高いヒールは履けなくて)

このロッシの靴、まだ小さかった娘を連れて、ミラノのモンテナポレオーネ通りで買ったんだったなァ…

この歳になって長靴の毎日を送るとは、あの頃の自分は考えもしなかったこと。

人生って、思わぬ展開を見せるものですね♡


Talking about going out, when we went to the Jazz Club the other night, I wore these old Italian shoes as these were the only reasonable looking shoes I could find.
The shoes brought back the memory of Milan, and the time we spent there as a young family.
I would have never thought then, that I'll spend most days in gum boots on a farm in New Zealand.
Life makes unexpected turns…










[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-08 17:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
Commented by misarin-1126 at 2017-03-08 18:42
いいなぁ~暖かそうで一緒におでかけ♡
虹もお二人のお出かけに応援ですね(^_-)-☆

色々な商売があるのですね・・・何だか掘り出し品がありそうな予感^^

私も、仕事柄で履いてましたパンプスまだありました・・・もう履けません^^:
今はスニーカーと仲良し^^ 楽ちん♪

凛さんシャンプーは暖かい室内で暖房器具とお友達で焦げそうでした笑
Commented by ayayay0003 at 2017-03-08 18:45
ドア屋さん、そんなお店が存在するってーーー(^。^)
ニュージーランドならでは?
1枚目の牧場に虹は素晴らしいお写真ですね☆

モンテナポレオ―ネ通りで私はスカーフを買いましたが
とても素晴らし過ぎてヨ―ロッパ旅行でオペラハウスでも行く時しか使えません(笑)
Commented by kakanonokoko at 2017-03-08 21:51
はじめまして。
こういう場所 本で読んではいました。実物を見せていただいてありがとうございます。
日本だと解体する時 バリバリ― と壊してしまうようなものも こうしてリサイクルするのって
合理的ですね。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-09 06:20
misarinさん
雨が戻ってきました。
これから、虹も多くなるでしょう。

ドア屋さん、3件くらいハシゴしたんですよ。
でも、見ていると、欲しくなるようなドアもありました。
ノブを選んだり、ペンキを塗ったりと、楽しめそうだった。

ヒール、履けなくなりましたね〜
これ、女卒業ってこと?
Commented by BBpinevalley at 2017-03-09 06:25
アリスさん、
ドア屋さん、窓屋さん、西洋諸国にはどこにでも有るようですよ。
けっこう楽しいですね。
ドアノブを選んだり、ステンドグラスをはめ込んだり…

モンテナポレオーネ、素敵な通りですよね。
あの近くの公園で娘を遊ばせて疲れさせてから、買い物に繰り出したものです。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-09 06:29
kakanonokokoさん
ようこそ〜
西洋の家は、だいたい2X4で建っているので、はめ込みも容易いのでしょう。
でも、最近、日本の古い家も解体しているみたいですよ。
サッシ前の建築はいいですものね。
Commented by voyagers-x at 2017-03-09 10:13
おはようございます ! !
大きな虹ですね
日本の様に電線とか建物が乱立して遮るものがないので
虹全体を綺麗に見渡す事ができますね
虹を見るといい事があるといいますが.......何か素敵な事が起こります様に
お出かけ......ドア屋さん......
ちょっとしたものでも二人で探し回る、楽しく素敵な事かもしれませんね
僕も本当は革の靴を履きたいし、履いた方がいいとは思うのだけど
ついつい楽な方へ.....ほとんどスニーカーになっています ^^;

Commented by tasukeai-maki at 2017-03-09 17:49
大きな虹ですね♪渡れそう(*^^*)

ドアのリサイクル、素敵ですね!こちらにもあるのかな?
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:46
あはは、いいじゃないですか、ドア屋さんへお二人でデートなんて♪
私は今日、かみさんと外出先でばったりでくわしましたよ。
午前中の仕事が一つ午後に延びたので、お昼近くに河津桜を撮影に出かけました。
かみさんには「撮影に行くので、ランチは要りません」と言っておきました。
現地に行って、撮影して、さて帰ろうとすると・・・
向こうからかみさんと義姉さんがやってくるではありませんか♪
どこに撮影に行くとは言ってなかったのに、不思議なもんです。
長年夫婦をやってると思考形態が似てくる・・・このことなんであります。^^;
Commented by hogecyan at 2017-03-09 21:45
虹が、、、とても素敵です。
こういう綺麗に半円。。。いいなあ。。^^
Commented by BBpinevalley at 2017-03-10 09:33
voyagersさん
ニュージーランドでは、ひっきりなしに虹が出ますヨ。
いいことの連続かしら(笑)
アメリカでは、虹の足元のところに金のツボが埋まってるなんて言います。
虹の足元なんて、どこまで追いかけても辿り着けないのにね。
「金」というところがアメリカらしいけれど。

娘が寄宿しているもので、夫婦二人で過ごすことが多いです。
すでにエンプティー・ネスト化していますね。
ま、年相応ですが。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-10 09:35
tasukeai-makiさん
ドア屋さん、日本にもオンラインで一件有るようです。
この前、目黒通りのアンティーク家具のお店で聞きました。
日本家屋のドアのことですが。
夫は、そこからも買おうとしています。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-10 09:38
黒顔羊さん
夫婦でお出かけも、ニュージーランドではこういうところになります。
外出先で出くわすのも面白いですね。
夫婦はだんだん似てきて、最後には親戚のようになるのかしら。
そもそも、ご縁があること自体、似た者同士なんでしょうが。
どこかがね。
Commented by BBpinevalley at 2017-03-10 09:39
hogecyanさん
ニュージーランドは虹の国です。
しょっちゅう出るので、より取り見取りですよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 干ばつは終わりかな/ Drou...      晩夏のニュージーランドに戻りま... >>