アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 05日

京都の一日/ A Day in Kyoto

e0310424_07312165.jpg


東京で3泊したあと、新幹線で京都へ 。

学生寮を改装したというアートホテル、アンテルームに泊まりました。

ホテルのダイニングホールに飾られていたこの絵、とても気に入りました。


I headed for Kyoto on the third day to stay at a design-hotel called Anteroom in Kujo district. I liked the hotel immediately. Once a dormitory building was tastefully renovated into a comfortable and unpretentious gallery + hotel space.

I really liked this painting hung at the dining hall.













e0310424_07361614.jpg


品川美香さんという、まだお若いアーティストの作品。

キャンバスにオイルとアクリルで描かれています。


By a young artist called Mika Shinagawa, oil and acrylic on canvas.












e0310424_08444169.jpg


アンテルームは、京都の観光地区からは少し離れますが、京都駅からもそう遠くない九条にあります。

これは入り口。


The hotel is a little away from all the temples and gardens, but still in a walking distance from Kyoto station.














e0310424_08474856.jpg




e0310424_08481273.jpg




e0310424_08485373.jpg




e0310424_08491858.jpg


内部にはアートの展示が多く、ギャラリーとホテルが一緒になった感じ。


Various art pieces exhibited everywhere, you feel like staying in an art gallery.













e0310424_08515108.jpg




e0310424_10515578.jpg


中庭もアートです。


I liked this courtyard garden, too.















e0310424_08532155.jpg




e0310424_08535150.jpg




e0310424_08542757.jpg


テラスのあるお部屋もステキ。ホテル業界のお仕着せ感がありません。


Our room was nicely decorated with a spacious terrace.














e0310424_08570281.jpg




e0310424_08574018.jpg


趣味の良いお友達のお宅に泊めてもらってる感覚。


My cousin, who joined me later after her work in Tokyo, really liked the hotel as well.














e0310424_08585904.jpg




e0310424_08592957.jpg


朝ごはんも最高でした。

このホテル、もっと長くステイしてみたいねと、一緒に行った従姉妹とうなずき合ったのデシタ。


The breakfast was fantastic. We both were sorry that we couldn't stay longer.















e0310424_10365363.jpg



ところで、どうして京都に行ったかというと、親友が「万華鏡の世界大会」に出展していたので、観に行ったわけです。

これが、彼女と彼女のご夫君の合同作品です。

ちょっと写真がぶれちゃってて残念。

とにかくすごい人出で、押し合いへし合い。


The reason we went to Kyoto was to see the International Kaleidoscope exhibition at which my best friend was selected to show her pieces.
Sorry, my photo is not focused, but this is her main piece. The exhibition was so popular and heavily attended that I could hardly take pictures. I barely exchanged words with my friend as she was surrounded by a mob at her booth.













e0310424_10370218.jpg



万華鏡の世界を映し出した展示も綺麗でした。


The video exhibit of kaleidoscope was nice as well.














e0310424_09083715.jpg




e0310424_09090354.jpg




e0310424_09093634.jpg


ディナーは、東山は丸山公園の横あたりの「SODOH」という京都風イタリアンへ。

日本画家の家だったという素晴らしい和風建築のスペースでした。

お料理とサービスは、スペース負けしてるかなって感じでしたが、主に結婚式やパーティーに利用されているようです。

アメリカンチェリーとアイスクリームのデザートは、とっても美味しかったです。


We had dinner together the night before the exhibition at a restaurant called Sodoh in Higasiyama area. The skillfully renovated pure Japanese architecture was beautiful, but the food and services were not up to the level of space and price.
I liked the American cherry + ice cream dessert the best.


[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-05 10:58 | 旅行 | Comments(20)
Commented by nagako1953 at 2017-06-05 11:25
箱根に行った時にある美術館で作品展が開かれていました。
丸い筒の中に色とりどりの〜のイメージしかなかったので目が点に。
幻想的な世界が広がって見事でした。
ご友人様世界大会に出展するって素晴らしいですね。
入賞するといいですね。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-05 12:11
nagakoさん
万華鏡は、ヒッピー時代のアメリカで大流行しました。
サイケデリックなドラッグ文化の影響があったのでしょう。
日本では、素直にに愛されている感じですね〜
大会がコンテストになっているのか、訊き忘れました。
とにかくすごい人出でした。
Commented by umi_bari at 2017-06-05 13:23
九条なら全然遠くないですよ、さらにホテルがアートその物ですね。万華鏡の世界も含めて、素晴らしいですね、バグースです。アラック、京都が大好きなんですが、近年、ゲストハウスの二段ベッドなんですよ。
Commented by cool-witch at 2017-06-05 13:55
ほんと!美術大学の中に迷い込んだような感じ。
万華鏡、昔駄菓子屋で売られていたような簡単な物しか私の中に無かったのですが、
最近のそれは、世界が変わって見えますね。
Commented by watmooi at 2017-06-05 22:41
こんばんは。
京都ではアンテルームにお泊りになったのですね。
何年か前にお花のスクールの作品展にここはどうかしら?
と何人かで見せていただいたことがありました。
今までに経験したことのない空間でとても印象的でした。
残念ながら作品展は流れてしまいましたが、
一度は泊まってみたいホテルです。(近いのに!?)

それにもまして行ってみたいニュージーランドのBBpinevalleyさんのところ。

Commented by surgeon24hrs at 2017-06-06 04:59 x
お帰りなさい。

楽しい帰省、よかったですね。私は帰省先が東京なのですが、いつも滞在は新宿のホテルです。新宿はどこへ出るのにも便利ですね。

このホテル、斬新ですね。学生寮だったのですか! 今、検索して観ましたがエントランスからギャラリーが続くなど、面白そう。
このホテル、ぜひ覚えておくことにします。
Commented by voyagers-x at 2017-06-06 11:02
おはようございます ! !
素敵な東京の旅のようでしたね
写真を見てると素敵な被写体がたくさんですね
最初の絵、いいなー
こういうのを部屋にばーんと飾りたいですね
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 11:52
arakさん
若い頃はそうも感じなかったのですが、最近、京都がとてもいいです。
住めばどうだか分かりませんが、旅してる限りは最高ですね。
アートホテル、楽しかったですよ。
アパートメントみたいなのも付いているとか、デス。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 11:54
cool−witchさん
ホント、かなりクールな美術大学って感じですね。
気分が若返りました。
最近の万華鏡はすごいですよね。
アメリカと日本の万華鏡作家が、特にすごいんだそうです。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 11:59
watmooiさん
アンテルームにご縁がおありだったのですね。
展示会場としてもいいでしょうね、照明も壁も良いし。
そこに泊まりながら展示会参加、なぁんて最高ですね。

ニュージーランドにお越しの際には、どうぞうちのファームステイをご利用ください。
これまでにも、ブログを通して何組か来てくださいました。
ご縁です〜
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 12:03
surgeon先生
新宿は確かに便利ですが、私のホテルはちょっと…
何しろ歌舞伎町のど真ん中。
伊勢丹にも銀行にも歩いていけるのですが、出る気がしない。
ホテルは外人だらけで、彼らには周りのネオンのホテルが何なのか、わからないようでしたねェ。

京都のホテル「アンテルーム」は良かったです。
デラックスのテラス付きのお部屋がオススメです。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 12:05
voyagersさん
最初の絵、いいでしょ。
買おうかなって、真剣に考えているんですよね。
以前、赤ちゃんがテーマの絵を寝室にかけていて、毎朝たのしかったんです。
元気が出るというのか。
この絵も、何か、可能性を感じますよね、この子の瞳に。
Commented by kitaoni at 2017-06-06 13:00
京都に行ってらしたのですね〜
居心地の良さそうなホテルですね。
こんど御墓参りの折りにでも泊まってみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-06 16:28
kitaoniさん
たった一泊ですが、京都を楽しみました。
なかなか心地の良いお宿でしたヨ。
お墓は京都ですか。
うちは、ずっと昔のご先祖サマが京都です。
Commented at 2017-06-06 19:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by misarin-1126 at 2017-06-06 22:20
BBpinevalley さん!
ブログにコメントをありがとうございました(^◇^)

>品川美香さんという、まだお若いアーティストの作品。
何とも素晴らしい発想の作品でお顔かリアルですね^^
万華鏡も夢が沢山詰まっていて大すきです♡

アスパラは植えた翌年から収穫できまして毎年10本~15本の収穫5年目の株苗です(笑)
収穫は10年までって聞いてますので来年も期待してます^^
(2株ありましたが1株は消えました)
あのひらひらと茂る葉のようなものは、来年の栄養を取り入れてるので
枯れるまでそのままがいいよって聞いてました。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-07 08:24
surgeon先生、
小田急センチュリータワー、チェックしてみますね。
私は、大型ホテルが大嫌いです。
ハイブローでも地味目でも、とにかく60室くらいが理想ですが…
でも、最近は、100以下はビジネスにならないのかも。
Commented by BBpinevalley at 2017-06-07 08:34
misarinさん
子供の表情に、希望と不安が凝縮されているように見えます。
はじめに戻りたい時に、見つめたい絵ですね。

アスパラ、たくさん植えたのですが、上を切っちゃったので不安。
水はけが良くないと、根ぐされするみたいですね。
沼地に生えてたという説もあるのに…
ネットの情報も、よく見極めないとね。
この辺が、似非ファーマーなんです、私たち。
iPhone片手にスコップ、という感じ。
Commented by marucox0326 at 2017-06-07 15:21
素敵なお宿のご紹介、ありがとうございます。
この絵も無垢な表情と華やかな背景が素敵ですね。
でも背景には花と死んだミツバチが描かれているそうで、
そんなちょっとした毒気を潜ませているところも魅力です。
私も京都に行く機会には是非利用してみたいと思いました。

ご覧になったのは、堀川御池にある「万華鏡ミュージアム」なんですね。
もちろん未訪ですが、HPを拝見すると万華鏡というより、
まさにカレイドスコープの複雑な美の世界観を展示されているようですね。

日本滞在、楽しまれたようでよかったです^^
Commented by BBpinevalley at 2017-06-09 05:48
marucoxさん
え、ミツバチ死んでいるんですね。
気がつきませんでした。
ますます面白い絵ですね。
地球環境への不安を訴えているのでしょう。

万華鏡の世界大会は、万華鏡ミュージアムの会場でありました。
アメリカに次いで万華鏡が盛んなのは日本なのだそうです。
きれいで楽しい趣味ですよね。

駆け足でしたが、盛りだくさんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 広島、そして再び東京/ Hir...      ご無沙汰です、日本から戻りまし... >>