アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 28日

どうなってるの、世の中/ Are We All in "Danse Macabre"?


e0310424_12300016.jpg


日本でどの程度報道されているのか分かりませんが、アメリカの政治はめちゃくちゃですね、今。

白人至上主義者やKKKを「良い人々」だなどと言う大統領なんて、聞いたことがありません。

いったいどうなってるの?

今は2017年ですよね…、そして、前の大統領はオバマさんでしたよね…



写真は、放置されて草ぼうぼうになったグラスハウスです。
ドライヴしていて、見つけました


American politics has gone insane.
They have this openly racist presidend and the awkwardly silent party in his back.
What era are we living in?

Above photo is not of my farm. Please don't worry.
The abandoned glasshouse was in Huapai.














e0310424_12302369.jpeg


北朝鮮も狂気の沙汰だし、本当に落ち着かない世の中です。

中近東も力配分が変わってややこしくなってるし、ヴェネズエラもフィリピンもひどい。


North Korea is threatening with nuclear missiles, Middle East had a major power upset, Venezuela and Philippine have horrible leaders…, the only person having fun is Putin. …scary.
















e0310424_12324807.jpeg




e0310424_12330511.jpg


私がイライラしたところで始まらないんだけれども、やっぱりイライラしてニュースを見てしまう…

それでもっとイライラして不安になる。

……良くないサイクルかも。


Very unsettling time.
I have never been so addicted to news. I can't help logging onto news every chance I get, even though I know by now it irritates me further.
















e0310424_12334523.jpeg


努めて明るい気持ちを保てるよう、仕事机の上には花を欠かさないようにしています。

これは、クリスマスローズのような…

畑の裏の方に群生しているのを見つけました。


I try to cheer me up by always having a bouquet of flowers on my desk.
I found these growing at the farm. They look like Christmas Rose.
















e0310424_15241517.jpeg




e0310424_15242612.jpeg


しばらく良いお天気が続いていたのですが、また雨模様です。

でも、春は刻々と迫ってきているようで、プラムの花が咲き始めました。


After a few days of sun, we have clouds and rain again.
But today, I found a few blossoms on a plum tree in my garden.
















e0310424_15243824.jpg


フリージアの蕾も膨らんでいます。


Freesia buds.
















e0310424_15250059.jpeg


こちら、アボカドの花の蕾です。

まだ固い蕾ですが、今年は随分たくさんついている感じです。


These are young avocado buds.
The tree has many buds this year.
















e0310424_15251592.jpeg


今日も、夕方の大合唱に備えて、小鳥たちが木に集まってきています。

朝夕決まって開かれるコンサート。

人間たちの気違い沙汰に比べると、自然の営みは実に平和に感じられます。

彼らにもいさかい事はあるんだろうけれど、トランプみたいなのは居なさそう。



In the evening, birds starts gathering up on a tree for the chorus show. New Zealand's birds sing very well.
They sing in the early morning and around sunset as long as the weather permits.
Their life seems so much saner than ours.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-28 20:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(21)
Commented by renchiyan3 at 2017-08-28 20:51
こんばんは
今の政治家幼稚化した人が多い 火遊びしたがっているので空恐ろしいです
Commented by naozoom at 2017-08-28 21:04
こちらの国も同じです。
ニュースを見ていてものすごいストレスが溜まります・・・
Commented by umi_bari at 2017-08-28 21:14
来たの刈り上げのトップは狂気だと思います。
日本のトップも、認めない、謝らない、喋らないと、
ごまかしばかりで酷いです。
アメリカのトップは、超超大国だけに、とにかく怖いです。
世界の方向に一番影響がありますからね。
政治をしているというか、全てがお金儲けが頭にある。
身内だけを身近において、どんどん政権の重要ポストが
いなくなる、心配です。
Commented by misarin-1126 at 2017-08-28 22:39
アメリカ・北朝鮮・中国・ロシアそして日本と、変なトップが勢ぞろいしましたね^^:
私も、とても不安です。

其方の季節は春に向かっていて楽しみですね(^_-)-☆
クリスマスローズのお花も黄色のフリージァも大好きです!
Commented by BBpinevalley at 2017-08-29 07:03
renchiyanさん
幼稚化も、4〜7歳とか論議されるようになると、口がパクパクしちゃいますね。
いい加減にしてもらわないと…
Commented by BBpinevalley at 2017-08-29 07:06
naozoomさん
ブッシュを懐かしく思う日が来るとは、ユメ思いませんでした。
アベさんも、トランプに比べれば「普通」の方にお見受けします。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-29 07:12
アラックさん、
北朝鮮の彼、あのヘアースタイルを見ただけで、正気ではないと想像できます。
どうしても刈り上げたいんだったら、少しダイエットするとか、考えないんですかね…
アメリカは、ヤクザみたいな大統領を、元軍人が重臣として囲んでいます。
これ、歴史的に見て、どう考えても危険でしょう。
まぁ、軍人たちがボスの詐欺師ぶりに辟易している感じなので、まだ少し救われますが…
モーラーさん、早く何とかしてよって、泣きつきたくなります。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-29 07:16
misarinさん
世界中が変な雲行きですよね。
イヤァな感じ…
こんな平和な土地から傍観していると、異常さがビビッドです。
そちらは、今年は秋が早そうですね。
見つけた花、やっぱりクリスマスローズね。
Commented by mozura_gogo at 2017-08-29 08:58
おはようございます!
こちらは夏ももうすぐ終わろうとしています
少し前はカエルの合唱でしたのに
家の隣の実り始めた田んぼの隣の木で
今は夕方スズメが大合唱しています
今朝は日本上空を北のミサイルが飛び
航空機などが欠航したりして
朝からマスコミや政府は大騒ぎです
Commented by voyagers-x at 2017-08-29 10:19
おはようございます!!
誰が大統領になっても反対意見はあるのでしょう
でもトランプ大統領はほんと諸刃の剣ですね
日本は今朝は北朝鮮がミサイルを日本の領空を通過させました
この先エスカレートしたら、気性の激しいトランプは.......


Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-29 10:26
今朝も北朝鮮がミサイルを発射しました。
しかも、日本列島を超えて太平洋まで。
やっていいこと悪いことの判断がつかないリーダーがいる国は、はた迷惑ですね。
この温室、錆び方が私の好みです・・・
不思議な植物もいっぱい咲いてますね。
これから春になる南半球・・・やはりエキゾチックです♪
Commented by tamataro1111 at 2017-08-30 06:08
お早うございます。
ほんと。。。 ! ! 北もUSも困ったものです。
どっちの大将も頭の構造が狂っているようです。日本の大将もトランプが好きなようですし。。。
次々と花が開花して春に向かっているようですね。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-30 07:37
mozura-gogoさん
おはようございます。
今年の日本、秋の訪れが早いのでしょうか。
mozura地方は、カエルやスズメの合唱があるなんて、自然豊かですね。
その上をミサイルが飛ぶ…
ちょっと想像できません。
トランプは、テキサスの大洪水で忙しいみたいで、ちょっと今戦争できないって感じですね。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-30 07:43
voyagersさん
トランプは、もう何十年もアメリカの笑い者だった人です。
詐欺じみているから、業界でも尊敬されず…
それが、ロシアと組んで、アメリカの低層階級を煽り、当選しちゃった。
成りたくて成りたくて堪らなかった大統領になれたわけです。
こんなバカを利用した共和党、つぶれるかもしれませんね。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-30 07:46
黒顔羊さん
日本では警報が鳴り響いたのだそうですね。
これ、どんな決着がつけられるんでしょう…

放置されて錆びた温室、黒顔羊さん好みだと思いました。
こちら、時々こういうのがあります。
不思議な実は、チョクとか言って、食べられるんだそうです。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-30 07:52
tamataroさん
トランプが好きなんですか、阿部さん?
珍しい人ですね。
ヨーロッパでは総スカンを喰らいましたよね。
しかし、北朝鮮の件、どうするんでしょうね〜
何もしなかったら、また飛ばすんじゃないですか、あのワカメちゃんカットの白豚オトコ。
Commented by Photo-Lover777 at 2017-08-30 12:15
こんにちは。本当に、世界各国の政治家を俯瞰すると、民主主義の基本原理や
過去の戦争の歴史を認識して、自分の政治哲学を持つ政治家はいなくなりました。
優秀な人々は、ビジネスや学問の世界に進み、政界は、2世、3世議員ばかりで、
芸能人の食い逸れがなるようでは世も末です。麻生さんは、また口を滑らし、
ヒトラーの動機は正しかったが、結果が悪かったと派閥の勉強会で行ったそうです。
Commented by BBpinevalley at 2017-08-30 18:13
Photo-Loverさん
資本主義が民主主義をしのいでしまったのでしょう。
経済的イデオロギーが、社会的イデオロギーを圧縮してしまった?
今や、モーツアルトの生きていた時代よりも貧富の差が激しいわけです。
麻生さんという人は、何を思ってそんなことを言ったのでしょうね。
ヒットラーは一種の精神病者だったと思うのですが、彼のどの動機が正しかったのか?
誰かみたいに自殺しそこなったよりは良かったと思いますが…
Commented by sheri-sheri at 2017-09-16 22:22
本当に世界は変わってしまいましたね。心が真っ暗になりそうだった時期がありました。          
きっときっと世界中で胸が押しつぶされそうになっている人々は、ごまんといるでしょう。この時代をどう生きるか。
自分のメンタルが不安定化しすぎないように、目の前の事に集中し、穏やかに生きる努力も必要かもしれません。そして、流されず、自分の意見を持つ。政治のことで言えば、必ず投票に行き、一票を無駄にしないことでしょうか。世界の確固たる平和のため。そして愛するこれからの時代を生きる子供たちや、大人たちのため。すべての生物のため。
Commented by sheri-sheri at 2017-09-16 22:23
フリージアの花が美しく、香りが漂ってきそうです。
Commented by BBpinevalley at 2017-09-20 10:09
sherisheriさん
まったくおっしゃる通りです。
しかし、テクノロジーの発達スピードがすごくて、生活のあらゆる面が変わりました。
こうしている今も進んでいますね。
人間の成長度が、それに追いついていない気がします。
まさに、世界中が気違いに刃物状態。
気持ちの不安が募るばかりです。
ロボットとやり合う第三次世界大戦を予想している人もいて、キムさんなんて目じゃないようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ニュージーランドのお札 / N...      馬、コンサート、バター/ Ho... >>