アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 12日

レディのお歳、間違えて失礼〜🙇/ Pardon Me, I Got Your Age Wrong


e0310424_19192162.jpg


フィリスの年齢、間違えていました。

ブラシしてやってて、お尻の方の刻印が見えてくると、なんと1997生まれ。

だからまだ二十歳だったわ。

失礼しました、レディーのお年を間違えて、27歳の老馬だなんて言っちゃって。

エライ違いだったわね。


While we were brushing Phillis, we found her birth year tattooed on her backside.
She was born 1997, so is still 20.
Pleae excuse me, Phillis, that I said you're 27.
My big mistake.
















e0310424_19191279.jpeg




e0310424_19190083.jpeg


鞍を付けて、娘と優しいひと時〜


Suddle on and bonding with my daughter…
















e0310424_19184091.jpg


乗りました。
















e0310424_19194382.jpeg


とても素直で乗りやすい馬だそう。


Phillis likes to be ridden. She is a calm and sweet horse.
















e0310424_19195364.jpg


娘も穏やかだから、相性が良さそう。

先生にもそう言われていました。


The teacher praised my daughter for being calm and confident.
They seemed to be a good match.
















e0310424_19200232.jpeg


最後には洗ってあげて、ご褒美のリンゴもあげました。

ご苦労様。

楽しかったよ、フィリス。


After the ride, we sprayed her to cool her off.
Phillis was also rewarded with apples, her favorite food.
Thank you, Phillis. It was a lot of fun.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-12 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
Commented by ei5184 at 2017-10-12 04:42
お譲さんは初乗馬だったんでしょうか!?
姿勢が好いですね~ 
姫も嫌がる様子が無くて 此方もスタイルがよろしい(笑)
Commented by touseigama696 at 2017-10-12 05:16
「どんなお家に住んでるの?」
「敷地内で乗馬ができる・・かな!」
言ってみたいなぁ・・(笑)
広さもさることながら
気持ちの豊かさが素晴らしいです
Commented by BBpinevalley at 2017-10-12 05:23
eiさん
娘は、何度か乗馬の経験はあります。
裸馬にも乗ってました。こちらでは、馬はスケボーのようなもの(笑)
うちには、一時3頭も馬がいたし、娘のNZフレンドにはライダーも多いです。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-12 05:31
touseigamaさん
朝、お早いですね。
こちら、裸足で裸馬に乗ってる子供も見かけます。
ちょっとお隣まで〜、てな感じ。
この日も、娘は馬によじ登ろうとして、先生にたしなめられてました。
ニュージーは国全体が田舎。
それを満喫するしかありません(笑)
Commented by umi_bari at 2017-10-12 06:21
フィリスちゃん、いつまでも元気でね。
シャワーに、ご褒美のリンゴ、バグースだったね。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-12 08:23
アラックさん
二十歳と言えば成人式?〜みたいな感じだけど、馬齢では還暦。
でも、私たちより元気だな。
私、死にます。娘を背中に乗せて走ったら。
Commented by ayayay0003 at 2017-10-12 09:01
フイリスちゃん、思ったより若かったのですね~(^_-)-☆
娘さんとフイリスちゃん、相性もピッタリで良いのですね☆
ポーズもビシッと決まりですね☆カッコイイです☆
馬は、ハワイでかけ声で走る馬に乗って短い距離を走りましたが
先頭を走るおじさんのかけ声で後に続く馬が10頭くらい付いて行くと言う
まか不思議な世界でした!
気持ち良かったですが、今思ったら怖いです!若かったので乗れたと思います(笑)
Commented by Photo-Lover777 at 2017-10-12 10:23
おはようございます。馬の年齢が話題になっていますが、人間に換算するときは、
約4倍になります。競走馬は、3歳から出走し、4歳で重賞レースに、5歳で有馬記念
に出て、引退します。人で言えば、12歳から20歳まで出走し、競走馬から引退し、
乗馬用としては、10歳から15歳(人:40歳から60歳)でピークを終えます。
乗馬では障害飛越があるので、これくらいの年齢が限界ですが、牧場などで乗るぶんには、
25歳までは元気です。20歳までは種付馬として現役で頑張っている馬もいるくらい
ですから。(大学の馬術部で学びました。)
Commented by voyagers-x at 2017-10-12 10:32
おはようございます ! !
動物との触れ合い、素敵ですね
優しい癒しの時間が流れていますね
ものに溢れすぎた日常ではなかなかこのような素敵な時間を持てません
馬というのは何才くらいまで生きてくれるのでしょうか
僕の家の隣のワンコが14才です
僕の飼っていたワンコは14才で亡くなりました
今庭に柿の木が立っています
その下で僕のワンコは眠っています

Commented by unjaku at 2017-10-12 11:15
こんにちは。フィリス嬢、素敵なパートナーに恵まれたようですね。
馬はいいな。犬もいいな。動物との暮らしはいいな。
もうかなわなくなりました。淋しいです。

イギリスへ行ったとき、天下の公道、車道を、若草色の素敵な乗馬服に身を包んだ女性がギャロップで走り抜けていきました。車よりひときわ高い馬の背の後ろ姿をうっとりと眺めたのを懐かしく思い出しました。
我が家のお嬢様方もモンゴルで乗馬体験をしてきましたが、お尻がかなり痛くなったと
ぼやいていました。でも乗馬は大いに楽しかったようです。
Commented by arare719 at 2017-10-12 22:39
あ〜、ビックリした。20歳だったのですね、ホッ。毛艶もいいし、背中も垂れていないので??だったんです。なら、まだまだ楽しめますね。フィリス嬢、穏やかな、優しいお馬さんみたいですね〜、それに、愛らしい。ちなみ、うちの子は同じ牝馬でしたが、超ビビリでした。飼い主も超、怖がり。なにか物音するたびに2人でキャーキャー飛び上がってました。NZはお馬さんが、みじかな存在なんでしょうね。そう、馬、子馬付きで7000円⁉︎って聞いたことがある。極めつきは、知人がプレゼントが送られてきたと見に行ったら、真っ黒なポニーとチビの黒白のブチがいて、腰抜けたとか☆
Commented by amamori120 at 2017-10-12 23:03
フィリスに仕返しされなくて ヨカッタ ヨカッタァ ♪
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 05:45
アリスさん
若かったからできたことってありますね。
今から思えば、怖かったって(笑)
娘のNZのお友達には、馬に乗る子も多く、娘は餌の準備やサドルのつけ方など、よく心得ています。
馬は草食で、他の動物を襲わないおとなしい動物だから、繊細ですね。
犬とは又違った優しさがあります。
とても人をよく見ているところも面白い。
可愛いです。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 05:54
photo-Loverさん
馬の年齢のこと、とてもよくわかりました。
ありがとうございます。
競馬の馬って若いんですね!
オリンピック出場の馬なども若いんでしょうね。
父から、戦時中、中国に連れて行った馬と馬係との愛情の話を、よく聞かされました。
犬と違って、人を見る賢さがあるけれど、一旦なつくと忠実ですね。
牧場でひっくり返って足をあげてるのを見るのが好きです〜
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 06:05
voyagersさん
馬は30歳くらいまで生きるみたいですよ。
競馬馬というのは、5歳で引退で、その後99%が殺されるのだそうです。
可哀想な話です。
懸命に走って、人間を喜ばせたというのに…
犬の寿命もまちまちですが、大型のピュアブレッドは寿命が短いとか。
シンバも9歳ですから、先はそう長くなさそうでう。
お庭に埋められたのですね。
シンバもそうしよう。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 06:12
unjakuさん
モンゴルで乗馬とは、堂に入っていますね。
あちらの馬は、ずんぐりと頑丈そうなのでは。
ロンドンは、馬に乗ってるお巡りさんも多いし、いい感じですよね。
アメリカでも時々見かけますが、ニュージーではまだ見たことがありません。
ああいう馬は、車や街の喧騒に慣らせてあるんでしょうね。
馬は、普通、紙一枚落ちていてもびくつく動物ですから。
私たちも、ペットとしては、シンバが最後かも…
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 06:19
arareさん
馬にも、かなりいろんな性格があるようですね。
動物を見ていて思いますが、その点では人間と同じだなって。
いろんな性格を持って生まれてきて、個性がいっぱい。

馬やペットの値段もいろいろみたいですよ。
家畜のように、値段が定まっているわけではなさそう。
ちなみに、フィリスにはお金を払っていません。
元オーナーは、写真の女性ですが、引越しでフィリスを連れて行けず、広くてオーガニックな牧場に預けたいということでした。
どうぞ、って気楽に引き受けたけど、なかなか世話が大変ですね。楽しいけど。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 06:21
amamoriさん
ホント、私だったら7歳(人間の年齢にして28年)も歳を間違えられたら、蹴ります。
地球の果てまで蹴り上げるかも。
Commented by chantake123 at 2017-10-14 09:08
やはり馬と人との相性があるのですね。
娘さんの乗馬姿こっかいいですね!
こちらも職場の地域に1つだけ乗馬クラブがありますが、
家で馬に乗れるのはNZならではですね!
Commented by BBpinevalley at 2017-10-14 20:09
chantakeさん
馬は人を見るようですね。
草食で、他の動物を襲うことのない馬。
いつも襲われる側だから、自然と相手を見る目が育つのでしょう。
北海道なら、家で馬に乗る人もいる?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バナナ、勉強、アイリスと薔薇/...      指輪とカズオ・イシグロ/ An... >>