アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 22日

'18 ウーマンズマーチに参加しました/ Women's March San Francisco, '18


e0310424_14502144.jpeg


昨日サンフランシスコに戻りました。

お昼頃に空港に着いて、殆どその足でウーマンズマーチに参加してきました。

昨年ほどの人出ではなかったけれど、とても活気があって、疲れを押して参加した甲斐がありました。


As soon as I arrived in San Francisco yesterday, I headed to join the Women's March on Market Street with myhusbandand my daughter. People from all walks of life walked together for a few hours, and it was filled with positive and vibrant energy.
I was glad I went.















e0310424_14503173.jpeg


年取ったワンちゃんも、バンダナを首に巻いて歩いてた。

えらいね〜


We had more than a few furry friends walking with us.















e0310424_14504031.jpeg


「メラニアを救おう」のサインが可笑しかった。


I like the sign which says "Free Melania".















e0310424_14505331.jpeg


ストリートミュージシャンも、音楽で応援。

鍋釜とバケツだけでこれだけの音楽を演奏するのだからすごい。

ご主人の演技をじっと見守るワンコが可愛かった。


Street musicians were adding the beat to the walk. Here was another furry friend supporting its master.
















e0310424_14510229.jpeg


途中、こんなお店にも出くわしました。

外にまで人が並んでいる大人気のお店。

マリファナのお店です。

カリフォルニアはマリファナが解禁になったので、今や堂々と立派なお店を開いているわけです。


As we marched on Market Street, we saw a new store with people lining up outside.
It's a recreational and medical marijuana dispensary.















e0310424_14511249.jpeg


中を覗くと、なんと綺麗なお店じゃないですか。

お客の嗜好や症状に合わせて、アテンダントが適切なマリファナを勧めていました。

そ、ちょうどセーターの色やサイズを選ぶようなもの。

7月からアメリカに帰っていないので、しばらくカルチャーショックに落ち入るかも。


I peeked inside and found a rather classy looking interior far from the image of an old dingy marijuana dive.
It's now legal in California.
When I have time, I should line up also to get a suitable kind for my insomnia.












旅行、お出かけ部門に参加します



第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by BBpinevalley | 2018-01-22 17:03 | アメリカ生活 | Comments(14)
Commented by unjaku at 2018-01-22 19:39
サンフランシスコで早速エキサイトですか?
よくわからないのですが、この行進、ME Tooのデモとは違うのですか?
それにしても皆さん元気ですね。

マリファナがもはや公然と認知されているなんてショック!
ほんとに健康に問題はないのでしょうか?
マリファナ吸うとどんなふうになるのでしょう?
わぁ~もう知らないことだらけ。

これからのアメリカ報告を楽しみにしています。
どうぞ楽しい休日を!!
Commented by marucox0326 at 2018-01-22 22:31
ほう~、去年のニューヨークの様子では
沢山の有名人が参加して話題になっていましたよね。
今年は、「ME TOO」問題もあってさらに盛り上がったのでしょうか。

マリファナを医療目的も含め合法化している州は他にもありますよね。
アメリカではたばこの害の方が大きいという認識もあるみたいだし
比較的リベラルな地域では、効能を認める意見も多いと聞きます。

日本でも(もちろん非合法なので)自分は大麻の栽培も吸引もしていないが
それを認めるべきだと訴えて選挙にまで出て、実際は無許可で栽培の事実があり
逮捕された元女優がいました。
いずれにしても、我々の感覚とは程遠い気がします。
Commented by tokidokitasu at 2018-01-22 23:26
「メラニアを救おう」
いいですね~ (*^-^*)
Commented by cool-witch at 2018-01-23 06:12
ほ、ほう!マリファナ解禁、ですかあ。
田舎のこちらでは「地元を盛り上げるために、大麻栽培、どうよ」
と準高齢者の女たちで冗談言って笑ってるんですが、
列をなすほどの人気なわけですね?アメリカすごい!


Commented by BBpinevalley at 2018-01-23 06:40
unjakuさん
アメリカの大統領就任式は1月21日と定められていますが、昨年は前日の20日に世界中で反トランプのデモがありました。
今回は、その一周年記念。
セクハラを通り越してるトランプは女性の怒りを買い、女性中心のウーマンズマーチとなったわけです。
あいつ、お縄にしてもらわないと困りマス。

マリファナは、明らかにタバコやお酒よりは健康的だと思います。
アジアは、中国のアヘン戦争を横目に見てきたので、歴史的に神経質ですよね。
ま、ヘロインとマリファナじゃ、エライ違いがあるわけで…
お酒に酔ってる人と、マリファナでハイになってる人のどちらの車で送ってもらう?と言われたら、私はすぐさまハイになってる人を選びます。
Commented by BBpinevalley at 2018-01-23 06:49
marucoxさん
参加者数では昨年を下回ったようですが、運動家たちが、中間選挙の方に力をシフトしたからだと言われています。
アメリカは、都会人と田舎の人の間に、埋めがたい溝がありますね。

日本を含めるアジア諸国は、中国がアヘン戦争でズタズタになるのを見てきましたから、神経質なのですね。
ま、ハードドラッグは良いはずはありません。
でも、マリファナはタバコやお酒とそう変わらないレベルのもので、習慣性や長期的影響を考えると、酒/タバコの方が悪いでしょうね。
へぇ、そんな女優さんがいたんだ。昔、外国に住んでたとか?
マリファナは各種の病気の症状を緩和するので、これから栽培も増えていくと思いますヨ。
ニュージーも、もうすぐ解禁になるはず。
Commented by BBpinevalley at 2018-01-23 06:50
tokidokitasuさん
可笑しいでしょ。
彼女、救い難い類の人かもしれませんけど(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-01-23 07:08
cool−witchさん
日本ではあまり報道されていないんですね。
こちら、街中でも、タバコよりマリファナの匂いの方が漂ってます。
確かに、疲弊している日本の田舎を盛り上げるにはいいかも!(笑)
ナチュラルでオーガニックですものね。
グッズなんかもついでに生産しては?
Commented by majani at 2018-01-23 07:53
着いてすぐ Women's March にいらしたのですね。お疲れ様でした!
私はニューヨークで行進してきましたが、BBpinevalleyさんの写真を見ていると
SFの方が人が出ている感じがしますねえ。
あと暖かそう…。この日差しの感じが羨ましいです。
久々のアメリカ滞在、ゆっくり楽しんでくださいね。
Commented by voyagers-x at 2018-01-23 11:19
おはようございます!!
えー!!
普通にマリファナが出来るのですか!
もう試してみましたか?
どんな感じなのでしょうね
依存症にはならないのでしょうか
興味津々

Commented by cafe-moco-cafe at 2018-01-23 11:19
BBpinevallyさん(*´∀`)♪

トランプ大統領は、まさかまさか当選するなんて思いもよらなかったのに、選挙活動期間の終盤から風が北の国から吹き、事故のように就任しましたね。
なったからには、ちゃんとやって欲しいです。
やらないなら、辞めて、これが本音です。

マリファナはアメリカ映画で出て来て知りました。
音の響きが怖いですが、実際は合法とする州があるのですね!
薬、とひとくくりにせずに、考えたいですね。

日本国内で大麻を密かに栽培して逮捕される方の報道を見ると
お上が許さないものを、法治国家でやるのは駄目だとおもいますね。
正しいと信じる人は、アメリカは合法だ!とわめくけれど、それを良い始めたら国家や法律の意味がなくなります。
国を作り、決まりを作り、良い国にするには、やはり、優秀で人徳あるリーダーに舵取りしてもらわないと。
モコ
Commented by BBpinevalley at 2018-01-24 04:08
majaniさん
マーチに参加するから、機内で寝て来いと夫に言われました。
アップグレードするやら、睡眠薬を飲むやら、タイヘン。
ニューヨークも大した人出じゃなかったんですね。
中間選挙の方に全力投球してるってことだけど、Democratsももたついてますよネ。
アメリカ生活、刺激が多いデス。
Commented by BBpinevalley at 2018-01-24 04:13
voyagersさん
私がアメリカ上陸したのは70年代の終わりです。
誰もが普通にやってたことです。
ワイン飲んだことがあるか、って訊かれてるようなもの。
精神的に依存症になる人はあるようです。
でも、タバコのような依存性はありません。
興味津々?
日本でも、緑内障の治療などに使われているのではないのでしょうか??
Commented by BBpinevalley at 2018-01-24 04:20
cafe-moco-cafeさん
優秀で人徳あるリーダに舵取りしてもらいたい…
確かにそう思いますが、歴史的に見ても、そんなリーダーは少数派ですよね。
自己顕示欲の塊とか、周りに祭り上げられるタイプの能無しとか、世襲制で仕方なくとか…
そうでもなければヒットラーのような狂人とか。

アジア諸国は、アヘン戦争で中国がやられたのを見てきたので、ドラッグには神経質ですね。
日本などまだましな方で、マレーシアやシンガポールなど、死刑にもされかねません。
日本で捕まる人は、アメリカでは合法だ!なんて言うのですね。
そんなこと言っても通らないことくらい、分からないのかな。
そこまでしてするほどのものでもありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アカシア、アート、ハンバーグ/...      簡単レシピ『プラムのタルト』/... >>