アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 01日

モントレー、カーメルへのミニ旅行/ Our Weekend Visit to Monterey and Carmel


e0310424_11262600.jpg


サンフランシスコから車で2時間半ほど南にドライブすると、リゾート地として有名なカーメル市に到着します。

目の覚めるような海の色と、美しい海岸線で有名なところ。

17マイルドライブという高級住宅地があり、ペブルビーチのゴルフ場もすぐ近くです。

学生時代に何度か遊びに来ましたが、すごく久しぶりで懐かしかった。


If you drive about 2 and a half hours south from San Francisco, you arrive at a quaint and scenic seaside town called Carmel by the Sea.
I'd forgotten how beautiful Carmel was as it'd been a long time since I was last here.
I used to take my tourist friends to Carmel a lot when I was a student but then I developed my liking of the mysterious Northern coast over the bright and sunny South.















e0310424_15354410.jpeg


カーメルの隣には、文豪スタインベックが愛し、かつては漁港として栄えたモントレーがあります。

モントレー湾にのぞむ昔の缶詰工場は、今は観光地と化し、土産物屋が店を連ねて、ちょうどサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのごとくとなっています。

1970年後半から80年初期にかけて、プリンターで有名なHPのオーナーであるパッカード夫妻が、個人資産から55億円を投じ、缶詰工場の一つを利用して素晴らしい水族館を作り上げました。

常に新しい海洋学の研究に力を注ぎ、海の自然保護でも世界をリードする水族館です。


We got together with my husband's brother and his wife, enjoying a nice dinner and breakfast. We strolled around town, then said good-bye to head for the Monterey Aquarium.
This was our first visit to the Aquarium and it was a much anticipated one.
















e0310424_15361026.jpg



e0310424_15373267.jpg




e0310424_15374912.jpg


この水族館を訪ねるのは、今回が初めてだったのですが、海の生物のオシャレ度と不思議に悩殺されました。

このクラゲさん達なんて、シャネルのドレスのようでしょ。

動きがまた優雅で、じっと見ていると催眠にかかってしまいそうでした。


These jellyfish completely hypnotized me with their slow, enticing movement and illuminating color.
I don't know how long I was standing in front of the tank, totally mesmerized.
















e0310424_15380964.jpeg




e0310424_15382132.jpeg


館内に流れる音楽が、展示されている生物の動きにマッチしてる感じで、心憎い演出。


The music played in the each exhibit was also very effective bringing viewers into a state of hypnosis.
















e0310424_15395489.jpg


これは、クラゲの赤ちゃんですが、ランチに海老を食べたので海老色してるんだそうです。

普段は透明なんだとか。


These are baby jellyfish. They turned into this shrimpy color because they just had a shrimp meal.
Normally they are a translucent white, she said.
















e0310424_15405151.jpg




e0310424_15411879.jpg


動きの速い魚は、上手に撮れないですねェ…

すごく綺麗だったのに、残念。


It was hard to take good photos of the fast moving creatures in that dim lighting.
















e0310424_15414741.jpg




e0310424_15425061.jpg




e0310424_15430984.jpeg


海の生物って、色も形も摩訶不思議。

海に魅せられる人の気持ちが、よく分かります。


The sea creatures have such amazing shapes and colors.
So vivid and transcendent.

















e0310424_15432702.jpeg




e0310424_15433879.jpeg


ひょうきんな仲間もいる。

人間の世界と変わりませんネ(笑)


Some of them are humorous, just like some of us.
















e0310424_15415646.jpg


この水族館では、親を失ったり、怪我をしたりした海鳥の子供も育てていて、柵も何もないところで間近に見学できます。

どうして逃げないのか不思議だったのですが、人間に育てられているから人を怖れないのね。

ファームで、同じような理由で私たちが育てた羊や牛の子供と同じです。


These are young birds, rescued and raised by the Aquarium staff. They are not afraid of people, therefore no need for a cage.
They reminded me of the baby sheep and cows we hand raise for various reasons at our farm.
















e0310424_09205952.jpeg


最後に、私たち人間がいかに海を汚染してしまったかという展示があり、そうとう沈んだのですが、海を掃除して拾い上げたゴミで、こんなに美しいオブジェを作るアーティスト達がいることを知り、ちょっと癒されました。


In the last exhibit we learned how badly humans polluted our oceans.
It was quite depressing.
There are at least these wonderful artists who can create beautiful things out of the garbege they collected from the seas.
















e0310424_09183443.jpeg


この照明なんて、ほんとうに綺麗でしょ。

断捨離もいいですが、なんでも捨てないで、想像力を生かせて手作りしてみるのも良いですね。

自分の生活態度を考えさせられました。


I would think twice to buy plastic bottle drinks from here on, unless I can create something like this using the empty bottles.












旅行、お出かけ部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by BBpinevalley | 2018-02-01 09:40 | アメリカ生活 | Comments(26)
Commented by ayayay0003 at 2018-02-01 10:09
おはようございます^^
モントレーの水族館、お洒落ですね☆
最近、くらげは流行りですが
展示の仕方が面白いですね~赤ちゃんクラゲにエサを与えた後
エビ色になったクラゲなんて可愛い過ぎです~♡
魚が渦を巻いて泳いでいるのを見ると昔スキューバダイビングで
手にパンを持つてた時自分を中心にして魚が円系を描いて集まり泳いでた姿を思い出します(^^♪
鰺とかだとキラキラして綺麗ですよね~(^_-)-☆
Commented by boris123 at 2018-02-01 10:28
美しい海岸に、一人立つ私を想像^^
うっとり。
パッカード夫妻が作られた水族館なのですね。こういうところがアメリカらしく感じる。
BBpinevalleyさんの写真いいですねー♪何とも言えない魅力が伝わってきます。
クラゲはこちらでも人気があります。
そう言えば、数年前に道東の小さな資料館を訪れた時、ちょうどクラゲ展をやっていて
ひとり、いつまでも眺めていたことを思い出しました。

Commented by naru_papa at 2018-02-01 17:59
こんにちは。
海岸の写真も、水族館の写真も、いいですね... ブルーがとてもよく出ていて奇麗です

>断捨離もいいですが、なんでも捨てないで

ハッと我を振り返りました
本当ですね。捨てなくてもいいようによく考えて買う、使う。大事な事ですね
Commented by fujimotosan1979 at 2018-02-01 22:30
はじめましてbunbumです。
ブログ毎回楽しく拝見させていただいております。
毎回綺麗な写真にため息が出ます。BBpinevalleyさんのブログを通し、いろんな世界を垣間見ることが出来ることとても楽しみにしています。

以前48年問題というのをニュースで見たことがあります。
科学雑誌Scienceに発表された論文で、2048年には食卓から魚が消えると指摘されていました。
人間の乱獲によるところもありますが、一番の問題は海に投棄されたプラスチックごみなんだそうです。
今回のごみで作られたオブジェを見てふと思い出しました。
改めて普段の生活見直さなきゃなって考えさせられました。
Commented by majani at 2018-02-02 03:54
BBpinevalleyさん、こんにちは
カリフォルニアらしい、海と青空。
モントレーのは大好きな水族館の一つです。
ゆらゆら泳ぐクラゲはぼーっと一日眺めていたくなります。

パッカード夫妻が建てたことは初耳でした。
ベイエリアのあちこちで社会貢献しているのだなと再認識しました。良いことですね。
Commented by voyagers-x at 2018-02-02 09:48
おはようございます!!
以前、自分よく居る部屋に金魚を大きな水槽で飼っていました
凄く癒やされていました
また飼いたいなと奥さんに言ったら、金魚かくと臭いからだめと^_^;
クラゲ飼うのは難しいのでしょうか
眺めてるだけでゆったりした気持ちになりますね

Commented by unjaku at 2018-02-02 14:12
こんにちは。
関東はまた雪が降りました。寒いです。

クラゲ好きです。
遠足で水族館へ行っても、一番人気はやはりクラゲ。
なんかなぁ・・・・ゆらゆらと不思議なんですよね。
無重力の世界を漂っているようにも見えて。

そしてサンゴは海のお花畑のよう。
沖縄周辺では、海水温度の上昇でサンゴが死んでいく海もあるようです。
悲しい現実です。
でも、海の廃棄物で素敵な
オブジェを作るアーティストの存在にもびっくりしました。
クラゲのようでもあり、イソギンチャクのようでもあり、サンゴのようでもあり。
人間が捨てたものが、このように生まれ変わるなんて
考えたこともありませんでした。

生命は海から誕生したのですものね。
心したいものです。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 02:54
アリスさん
おはようございます。
アメリカ生活、なんだか忙しくて、なかなかブログる時間もありません。
クラゲ、流行りなんですね。
あの質感と動きに魅せられますよね。
スクーバダイビングをされていたんですね。
楽しそう〜
泳ぎ、お得意なんでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:10
Borisさん
おはようございます。
カーメルの海、目が醒めるようにきれいでした。
時間が永遠に続くように思えるほど。
ヒューレット・パッカードはシリコンバレーの祖ですから、お金持ちですよネ。
当時の55億円が、ポケットマネーですから…
クラゲ、不思議な生物です。
ほんと、催眠にかかったようになりました(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:22
naru-papaさん
ようこそ〜
カリフォルニアの冬は、まるで春のようです。
カーメルの海も晴れ晴れと美しくて、心身が洗われました。

海の生物の展示はどれも素晴らしくて、それだけに、最後のメッセージはこたえました。
何もかもがリサイクルされてるわけではないのですね。
人任せにしてポリボトルなどを乱用しないよう、心して生活したいです。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:28
bunbunさん
ようこそ〜
私のブログを楽しんでいただいているとのこと、ありがとうございます。
嬉しいです。
2048年には、食卓から魚が消える?
そういう情報こそ、毎日報道してもらいたいですよね。
現代人、すっかり甘やかされていますから、毎日聞かされないと、生活態度が改まりません。
私も含めてですが。
プラスティックなどがが浮遊する海中の風景、忘れられません。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:39
majaniさん
日本にはまた寒波が訪れているようですが、NYはいかがですか?
サンフランシスコは暖かくて春のよう。
カーメルの海を訪れた日も、ビューティフルの一言でした。
クラゲには脳細胞などが無いそうですが、あの動きはいかにも優雅。
不思議な生き物です。
アメリカの税法では、お金持ちが自由な発想で寄贈できるようになっていますね。
国が決めるのではないところが、アメリカらしくて良いのでしょう。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:43
voyagersさん
おはようございます。
クラゲを飼うには、海水タンクが必要ですが、これはややこしいですよ。
一時、夫の店の一つで海水タンクを置いて魚を入れていましたが、世話が大変でした。
専門家が定期的に来て、掃除や酸素調節をしていました。
金魚鉢どころではないです。
奥様のお許しは期待できないかも…
Commented by BBpinevalley at 2018-02-03 03:55
unjakuさん
また寒波が来ているのですね。
今年の冬は、暖かいコートが飛ぶように売れているとか。
アメリカの中部から東も、相当に冷え込んでいるようです。
サンフランシスコは春のよう。
毎日ポカポカ、ピカピカです。

海の世界は、本当に夢のようです。
竜宮城の世界。
それだけに、私たち人間がそれをひどく汚染してきたと思うと、悲しい限り。
情けないことです。
もっとこの事実を広報して、人々の意識を高めたいものですね。
海洋学者たちは、必死の努力をしているのでしょうが…
海から拾い上げたゴミで作ったアート、これも事実のアピールの一つですね。
ものを買ったり捨てたりする毎に、考えて行動したいものですよね。
Commented by tamataro1111 at 2018-02-03 08:58
お早うございます
一枚目の写真。。。常夏という感じですね。。。\(^o^)/
日本は次々と大寒波が襲来しています。(泣)
昨日も横浜では降雪に
なかなか良い水族館ですね。日本にも各地にありますが。。。
かなり大きいようですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-04 02:13
Tamataroさん
サンフランシスコ近郊の気候は、まったく素晴らしいです。
カラッとしていて爽やか。
今日もゴージャスな快晴です。
モントレーの水族館、研究活動が各展示に現れていて、感心しました。
アメリカ人は、演出も上手いですね。
立地も素晴らしく、楽しめました。
Commented by surgeon24hrs at 2018-02-04 02:36 x
おはようございます。

この街、知りませんでした。素敵なところですね。
クラゲの赤ちゃん、食事中に色が変わるなんて面白いですね!美味しい、って興奮してるんですかね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-04 07:58
surgeon先生
こんにちは〜
モントレー/カーメル、ご存知なかったですか?
カーメルは、クリント・イーストウッドが市長を務めた市でもあります。
モントレーの方は、スタインベックの小説にも漂う独特の漁港の雰囲気があります。
クラゲって、不思議な生物ですね。
Commented by misarin-1126 at 2018-02-04 12:43
BBpinevalley さん! halo^^

コバルト色の海がすごくきれいでいいなぁ~♫
くらげって波間に任せてゆらゆらと自由でいいなぁ~^^
白銀の世界にいると、BBpinevalley さんがとても羨ましく思えますよ^^
ブログのケーキに嬉しい褒め言葉をthank you so match♫

BBさん宅のシンバ君は、8月に10歳になるのですね。
とてもハンサムでシャイで可愛いgoodboyですよね(^-^)
シンバくんのお世話を安心して任せられる方がいらしていいなぁ~!
私も、時々ふらっと旅に出たい気分になりますけど、夕暮れになると凛を思い出してしまって
ペットホテルにも預けられない駄目な飼い主さんです(苦笑)
寒い信州を脱出計画検討中のところでしたけど・・・どうなるやら?!
Commented by BBpinevalley at 2018-02-05 03:27
misarinさん
こんにちは〜
カリフォルニアの自然、雄大です。
ニュージーは人が少ないので自然が目立つけれど、こちらは自然自体がバカでかい。
人だって日本の2倍以上いるのに、関係ないって感じ。

そちらはお寒そうですね。
でも白銀の世界もきれい〜(見てるぶんには)
シンバ、ハンサムって言っていただいて、ありがとうございます❤️
ニュージーでは、犬好きのお友達の家に預けます。
彼女の犬とは幼馴染で同い年。本人も嬉しそうなの。
あっちの家の犬になりたい、なんて言い出したりしてね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-05 09:49
陽射しが日本とはまるで違いますね。
真冬なのに、温かそうです。
さすがカリフォルニア。
私、水族館って苦手なんですよ。
海のイキモノが怖いんですよね、お恥ずかしい。
サカナは良いんですが、クラゲやイソギンチャクあたりになるともう駄目。
幼いころに、重大なトラウマでもあったのかもしれません。
Commented by Photo-Lover777 at 2018-02-05 10:51
こんにちは。今、水族館は、至る所でリニューワルされて、大人気ですね。
大阪の海遊館、京都の鉄道博物館横の水族館、神戸の須磨水族館も新しく
なりました。水槽の規模が大きくなって、世界から珍魚がたくさん集めら
れています。須磨にも、アマゾンから淡水魚の、体長2mを超える巨大魚
が来ています。鯉みたいに、口に髭がある奴・・・・、名前、忘れました。
ピラニア、アマゾネス、・・・・・出て来ません????
Commented by BBpinevalley at 2018-02-06 02:51
黒顔羊さん
カリフォルニは、真冬らしいものがありません。
霧の出やすい夏の方が、寒いほどです。
水族館、お苦手なんですね。
なんとなく分かる気がします。
異質ですものね。
幼い頃のトラウマ?
クラゲやイソギンチャクのぬいぐるみに襲われたとか?
Commented by BBpinevalley at 2018-02-06 02:54
photo-loverさん
水族館、大人気なのですね。
日本は得意分野かもしれませんね。
須磨の水族館は、娘が小さい時に行きましたが、あの時にも素敵でした。
さらに改装されたのでしょうか。
アマゾンの魚、見てみたい。
訳した本の中に詳しく出てきたので、興味があります。
すごくジャンプして、人間を食べちゃうのもいるとか、ですね。
Commented by francana at 2018-02-09 01:24
浜辺の写真に、うらやましい~とつい独り言。
北半球なのにこんなに暖かいのですね。こちらは雪で大騒動です(笑)。
水族館、好きです。海の生物たちは見ていて飽きませんし、なんとも癒されます。
東京で見ごたえある水族館へ行ったことを思い出しましたが、
ここはその何倍も大きそうですし、海洋生物を保護しようという姿勢が明確ですね。
廃棄物から作られたオブジェは売り物でしょうか?こんなきれいなものに生まれ変わるだなんて。
海鳥の子供のかわいらしいこと、一瞬ぬいぐるみかと・・・(笑)
こういう場所に学校で遠足に行けたらいいのに、なんて思いました。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-11 03:03
francanaさん
おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさいね。
意外と忙しいサンフランの生活です。
そちらはお寒いのですってね😵
日本も異常に寒い冬だそうですが、世界の気候が極端になってますね。
海の世界、水族館で堪能しましたが、こんなに美しい自然を人間が汚染して来ただなんて、ものすごく情けなくなりました。子供たちには、ぜひこの事実を学んでもらって、新しい生き方を模索して欲しいですね。
(ひとごとじゃなく、私も残りの人生、自然保護に頑張ろうって思いました)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ユダヤ寺院とその周辺での生活/...      アカシア、アート、ハンバーグ/... >>