アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 11日

2月、初夏の陽気のサンフランシスコにて/ Hayes Valley and Dolores Park in San Francisco


e0310424_10204359.jpeg


娘とヘイズバレーにお買い物に出かけました。

午前中に針とカッピングをしてもらった娘は、体調絶好調で輝きながらショッピング。

針ってすごいですね。彼女は別人に生まれ変わりました。


写真は、白いオウムを連れてお散歩しているおじさん。

ご覧のように、2月とは思えないイデタチです。

スモモの花が、街中で満開です。


My daughter and I went shopping in Hayes Valley. Prior to that, my daughter had a two hour acupuncture and cupping session. She came out glowing pink and looking like a newborn baby!
I was so impressed by the effect of it.

179.png

We ran into a man walking a white cockatoo on a leash.
As you can see, he is wearing an Aloha shirt and shorts.
It feels like early summer and all the plum trees are blooming.
















e0310424_10205239.jpeg


キャスパーという名前だというから、「ハーイ、キャスパー」って声をかけたら、「ハーイ」って応えてくれた。

こういうペット、お世話のし甲斐がありますねぇ〜


As I squatted to take a photo, I called out "Hi, Casper" being told that's his name.
Casper promptly answered "Hi" to me.















e0310424_10232444.jpeg


ヘイズストリートの景観。

庶民的で生活感のあるヴィクトリアン家屋が並んでいます。


Street view of Hayes Street.















e0310424_10234008.jpg


完璧に修復されたヴィクトリアン建築も美しいですが、こういう生活感溢れる感じのも、私は好きです。


Perfectly restored grand Victorian Houses are of course beautiful, but I like these well lived-in and unpretentious types as well.















e0310424_10240723.jpeg


ヴィクトリアンはドアや窓の細工が素敵で、見て回るのが楽しい。


I like examining different entrances. Their decorative details are fun to look at.
















e0310424_10235061.jpeg


スクールバスにしては色が違うようだし、なんだろ、これ?


What is this colorful school bus?















e0310424_10284718.jpg


帰って調べてみると、「ジリバス」というレンタルのパーディー用バスでした。

いいアイデアですね。

バスには運転手が付いてきて、海でも山でもどこへでもパーティーを運んで行ってくれるのです。


Later I googled to find that it was a rental party bus called "Gillibus".
It comes with a driver and you can take it anywhere to have a party.














e0310424_10285733.jpg


サイトからお借りした写真。

カリフォルニアそのもの、って感じ。


I borrowed the above 2 photos from their site.
















e0310424_10290612.jpeg


今日も、うちの近くのドロレスパークは、日光浴を楽しむ人たちでいっぱい。

マリファナの匂いもムンムン。

まるで70年代に逆戻りしたよう。


There were so many people at Dolores Park just as there are on any sunny Saturday.
I detected the waft of Marijuana everywhere, it felt like I had timetravelled to the 70's.















e0310424_10293314.jpeg


もう何年くらい生きているんだろう、この大きなヤシの木たち。


A clump of huge palm trees.
I wonder how old these trees are.














e0310424_10294710.jpeg


木陰がいい感じ。

トランプは狂ってるし、貧富の差も激しく、クレージーな国ではあるけれど、サンフランシスカンたちは太陽の下では誰もが等しく、それぞれの春を満喫しているようでした。

With its politics in turmoil and its disparity of wealth widening, America is in a strange time at the moment.
Still, San Franciscans are trying to enjoy their life as much as they can, young and old, side by side under the sunny blue sky.











[PR]

by BBpinevalley | 2018-02-11 12:59 | アメリカ生活 | Comments(32)
Commented by the-noir-119 at 2018-02-11 13:32
暖かい空気を感じることができました!
ありがとうございます。
雪に覆われた毎日から逃避したくなりました〜。
春が待ち遠しいです♡
Commented by rinkatuu at 2018-02-11 13:42
半袖、短パンそしてサンダル
夏ですねぇ!!
こちらまで気持ちがスカッとですよo(^o^)o
Commented by ei5184 at 2018-02-11 15:02
カリフォルニア、まるで初夏を思わせるような景色ですね!
こちらでは再び大雪の予報が!
私のブログも暫くは雪景色です(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-02-11 17:53
こんにちは
ここ、サンフランシスコですか。ニュージーランドかと錯覚しましたよ。
でも、ヘイズストリートが出てくると、やはりSFOなんだ、と実感します。
この通りは、昔は治安が悪かったのですが、今はすっかりお洒落になって、人気ストリートになりましたね。
ドロレスパークの景色は、本当に初夏の陽気ですね。でもマリファナの匂いですか。
アメリカ社会は、いったいどこに行くんでしょうか。次は強力な、いい指導者が現れるといいですね。
Commented by watmooi at 2018-02-11 23:15
こんばんは。
オウムのお散歩!?
笑ってしまいました。
スモモが咲く街並み、いいですね。

ドロレスパークって言うんですか?
お日さまは平等でとっても平和な感じがします。
Commented by surgeon24hrs at 2018-02-12 02:38 x
おはようございます。

そちらは暖かいのですね。いいなぁ。街路樹も花がいっぱいですね。
お天気も良いようで、公園も大にぎわい。
そちらではマリワナ解禁となりましたね!
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:14
The-Noirさん
そちら、お寒そうですね〜
でも、雪のハート型キャンドルランプ、すてき!
娘は雪に憧れていて、寒いところの大学ばかり申し込みました。
他所は良く見えるんですね。
今日は、こちら、少し気温が下がりました。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:16
rinkatuuさん
いくらカリフォルニアでも、ちょっとこれは異常かな。
1日の間に四季があると言われるくらいだから、何があるかわかりません。
スカッとして良かったです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:18
eiさん
まるで初夏です、こちら。
そちらはまた大雪の予報が?
見ている分には、大変美しくて結構です。
特にeiさんのお写真では!
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:24
tabi-to-ryokou
SFも変わりました。
今住んでいるミッションも、前に居たSOMAも、昔は出入り禁止地区でした。
それが今は憧れられるほどで、呆れます。
ヘイズなどは、もうその前からおしゃれな店が立ち並んでいました。
記事には「庶民的な家屋」なんて書きましたが、いずれもお高い家々です。
マリファナは解禁になっていますから、タバコより街に香ってます。
タバコより遥かに明るいイメージです。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:27
watmooiさん
オウムちゃん、ちゃんとお返事してくれるんですヨ。
こういうペットいいわね〜
ウンチやオシッコも、お散歩の時にしてくれるのかしら…(疑問)
ドロレスパークは、とっても古い公園なんですヨ。
国より古いドロレス寺院の横にあります。
日光浴、のどかでいいですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-12 04:30
surgeonさん
こんにちは。
あったかいんですよ、こちら。
また干ばつにならなきゃいいけど…
そちらは、マリファナ解禁ではないのですか?
なんだか、昔の禁酒時代の終わりのようです。
タバコの方が、ずっと暗いイメージになりました。
Commented by unjaku at 2018-02-12 15:01
素敵なヴィクトリアンな建物!
輝く太陽に、散歩のオウム。

充実の日々ですね。
Commented by chantake123 at 2018-02-12 23:16
可愛いオウムですね♪
こちら日本は例年以上に寒いので
暖かな写真にほっこりとさせていただきました!
Commented by BBpinevalley at 2018-02-13 02:25
unjakuさん
ブログには書きませんが、娘のことで、今回はヒーリングのステイでした。
マ、いろいろ話し合えて良かった。
ティーン、難しいですよぉー
ご覚悟を😉
Commented by BBpinevalley at 2018-02-13 02:27
chantakeさん
オウム、可愛かったです。歩かせているおじさんも(笑)
夫から、ニュージーは異常に暑いとの報告。
北も南半球も異常ですね。
これからずっとこんな極端な気候になるのでしょうか……
Commented by voyagers-x at 2018-02-13 11:07
おはようございます!!
真っ白なオウム、綺麗ですね
なれるとお話しできるのが楽しいですね
お話しというか、反射的に言葉を返すだけなのかな
端から見るとちゃんと会話が成り立っていますよね
素敵な建物ですね、実に写真映えしますね
バス、カラフルで楽しい雰囲気ですね
おや、中は凄くファンキーな感じですね

Commented by cache2sweets at 2018-02-13 16:16
こんにちは♪
こちらはここ数日冷え込んでいて、雪もうっすら積もっていましたので、
なんだか半袖&サンダルでお散歩・・・っていうのがとても新鮮に感じました(笑)
オウムさん、白がとっても美しいですね。
確かに!おしゃべりできたらお世話のし甲斐がありますね( *´艸`)クスッ♪ 
Commented by Photo-Lover777 at 2018-02-13 17:49
こんにちは。カリフォルニアらしい街の風景が素敵ですね。空も真っ青で
清々しい雰囲気です。何時まで滞在なんですか?ゆっくり楽しんでください。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-13 18:08
2月なのにアロハシャツと短パンですか♪
しかも、オウムをリースで曳いて・・・めっちゃシュールですね。^^
私もビクトリアンな家は大好物です。
英国に出かけるとわざわざビクトリアンなB&Bを探して泊ってました。
サンフランシスコにもあるのですね、いいなあ。
一度サンフランシスコにも出かけてみたいです。
お土産にギラデリのチョコレートを買おうっと。^^
Commented by majani at 2018-02-14 03:43
すっかり春らしいお天気ですねえ。
オウムをお散歩させてるオジサマ、なんだかサンフランらしい光景(笑)
花柄のシャツというのがまたイイですね。
マジカルミステリーツアーを彷彿させる Gillibusも楽しそうです。
このバスライドこそマリファナ吸うのに向いていそうな?(^_^;)
Commented by tamataro1111 at 2018-02-16 08:02
お早うございます。
米国を訪れているのですね。
もう初夏の様相。。。これにはびっくり。。。 !!
アメリカの大きさに改めて驚きました。すももの花が観れますね。
マリファナ。。。(泣) これって麻薬ですよね。。。 ! ?
そんな国なのですね。
銃の乱射があっても、ほとんどの米国人は何とも感じないようですし。。。
この国は個人的には好きになれないです。😂
Commented by touseigama696 at 2018-02-16 09:01
まだサンフランシスコですか?
大昔・・それもヴェトナム戦争のころ
ヘイトアッシュベリーの一角で
大ぜいで一軒をシェアして暮らしていた
ヒッピーに混じって その結婚式を
撮影したのですが あのあたりも
ビクトリアンだったような?
今でも地名はあるんでしょうか?
一週間ほどの取材でしたが あのカップルも
元気なら私と同じような世代で
きっと好い爺さん婆さんになってるんでしょう(笑)
今になると懐かしい思い出です
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:34
Voyagers さん
サンフランシスコは、アメリカの中では変わったところだと思います。
建物も、政治的スタンスも、かなり違ってます。
とても左翼です。
オウム、わかってるのかどうか-----
返事してくれるのが楽しいですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:39
カシュカシュさん
2日ほど前から急に冷え込み、朝晩は冬に逆戻りです。
全く気候の読めないところです。
今もう空港で、これから夏の国へ。
暑いらしいです。
オウム、お話しできるのが楽しい。
お目目が涼しげなブルーで、可愛かった〜〜
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:41
Photolover さん
今もう空港で、帰途に着くところです。
約一月いました。
なかなか有意義なステイでした。
文化を思い切り吸い込んだ気分です。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:45
黒顔羊さん
サンフランシスコは、ゴールドラッシュの時にできた町なので、殆どがヴィクトリアンです。
面白い街ですよ。
美味しいレストランがひしめき、左翼なところ。
フォトジェニックですよ。
来られたらご案内します。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:49
Majani さん
確かに、オウムを連れてるおじさん、サンフランシスカンらしいですね。
のんびりおおらかで、少し変わってる。
ジリバス、とっても70年代でしょ。
娘が、借りてみたーいって言ってました。
今空港です。
バイバイ、サンフランシスコ。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 11:55
Tamataroさん
2日ほど前から、朝晩が冷え込んでます。
1日のうちに式を経験できるところでもあります。
マリファナは、こちらではタバコより無害とみなされてる感じ。
ドラッグではなく、草ですから。
いろいろな病気の治療にも使われています。
銃の乱射は、本当に酷いです。
ほとんどのアメリカ人は銃の規制を望んでいるのに、政治が邪魔します。
嘆かわしいことです。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-16 12:02
桃青窯さん
今空港です。
これから夏の国に向かいます。
ヒッピーの結婚式の時の写真、拝見したいものです。
ベトナム戦争中だったのですね。
いまも銃の乱射が続くアメリカ-----
病んでいますね。
様々な人たちが様々な常識と意見を持ち込む国。
みんなで前へ進むのが、とても難しい。
どこの国の人よりも、前向きでホットなのですが-----
Commented by francana at 2018-02-18 18:44
サンフランシスコは半袖で過ごせるほどあたたかいのですね。うらやましい~
ヴィクトリア調の家並み、こちらで何度か拝見していますがやはり素敵です。
一軒一軒、色も装飾もすこしずつ異なって、仰る通り見ていて飽きません。
これで庶民的なのですか?高級に見えますが・・・(笑)
このバス、映画「Captain Fantastic」を連想しました。
針はそんなにいいのですか。やったことはありませんが、試す価値はありそうですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-19 06:37
francanaさん
その後、少し冷えたんですヨ。
サンフランシスコは、1日のうちに四季を経験するというほど、気温が変化します。
でも、平均的に、1年を通して過ごしやすい気候です。
サンフランシスコは、ゴールドラッシュの時にできた街なので、19世紀中頃の欧州が残っています。
一攫千金をしとめて、大金で建てられた家も多いわけです。
針ってすごいですヨ。
頭痛や腰痛やアレルギーまで治っちゃいます。
お試しを。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サンフランシスコの早春、総集編...      ユダヤ寺院とその周辺での生活/... >>