アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 21日

サンフランシスコの物件/ Remodeled and For Sale


e0310424_10382002.jpg


今回のサンフランシスコ滞在は、異常に忙しくなってしまって、閉口しています。

ブログもすっかりご無沙汰してしまって…


写真は、知人の大工さん二人が改造して売りに出している家です。

うちから近かったので、夫とブラブラ見に行ってきました。

家具はすべて夫の会社が提供しました。
















e0310424_10585501.jpg




e0310424_10413178.jpg




e0310424_10435894.jpg


サンフランシスコの家の区画は奥に深いですね。

中庭を挟んで、さらに奥に部屋が並んでいました。

















e0310424_10445057.jpg


キッチンは、一見非常にシンプルですが、仕掛けがいっぱい。
















e0310424_10462226.jpg


2階へ上がる踊り場から玄関を見下ろしたところ。

階段も手すりも鉄製、壁は木製で、どちらも彫刻のようでした。
















e0310424_10490713.jpg


2階のデッキには野外キッチン。
















e0310424_10511380.jpg


2階にもラウンジが。

家具はミッソーニですが、華やかでいいですね。

















e0310424_10580015.jpg


3階へ上がる階段。

やんちゃな坊やたちが可愛い。
















e0310424_10591238.jpg


もちろんエレベーターも付いています。

この家、実は地上階にも独立したアパートメントがあって、ナニーとか親族が住めるようになっていました。

延べ床面積は 550平米くらいで、お値段は日本円にして約 12億3000万円。

どなたか、いかがでしょうか〜(笑)
















e0310424_11000735.jpg


3階がマスターベッドルームになっていました。

あ、こんなところに隠れてる!

可愛いねェ〜、まったく。



カメラの電池切れで、マスターベッドルームは撮れず。

アシカラズ。









[PR]

# by BBpinevalley | 2017-07-21 13:04 | アメリカ生活 | Comments(29)
2017年 07月 10日

ニュージーランドからアメリカへ/ From New Zealand To America



e0310424_07544647.jpg




e0310424_07583794.jpg




e0310424_07580466.jpg

二日ほど前に、サンフランシスコに帰って来ました。

オークランドを発った日、空港に向かう前に、ダウンタウンで写真展に立ち寄って来ました。

世界のジャーナリストの写真展です。

戦争やテロの血生臭い写真も多く、静かな展示場で傍観していること自体が辛く、異常に感じられました。

どうやって撮ったんだろうと驚くようなショットもありましたが、私が一番感動したのは、上の写真です。


Before we got on the airplane at Auckland airport bound to San Francisco, we went to see a photography show in downtown. It was "World Press Photo Exhibition 2017"
There were some shots that I've seen already online in news media, but they again grabbed my gaze as they were all spectacular shots. Some amazed us. How on earth they could keep holding their camera.
My favorite was the photo above.
















e0310424_08192720.jpg


着いてみると、サンフランシスコは快晴。抜けるような青空です。


It's been beautiful in San Francisco.















e0310424_08223233.jpg


昨日は、娘と早速家の周りのショップを冷やかしに行きました。


We took a walk on Valencia Street yesterday.














e0310424_08230780.jpg




e0310424_08233767.jpg


カメラは持参したのですが、チャージャーを忘れた122.png またiPhone投稿に逆戻り。

あとから来るはずの夫に持ってきて貰うしかないっか----


I brought my new camera but forgot the charger135.png So, back to iPhone shots again.















e0310424_08255540.jpg


目を向けようとしさえすれば、世界中の戦争や災害のニュースにアクセスできる世の中でも、アメリカの日常は、いつもと変わらず平和で呑気です。

その戦争の多くに足を突っ込んでいる国とも思えません。


Things seem well and peaceful here. It feels unreal to think that this country is sticking its foot in many of the wars and misery in the world.









サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2017-07-10 08:14 | アメリカ生活 | Comments(26)
2017年 07月 05日

ファームの近況とアメリカからの便り/ Farm News, San Francisco News


e0310424_17494856.jpg


6月半ばまでいてくださったウーファーのMさんが南島に旅立ち、新しいウーファーのAさんがファームに到着しました。

さっそくご挨拶するのは、牧場長のバドさんの片腕、デル嬢。

デルは、バドさんを助けて、羊や牛を追ってまとめるのが役目です。

働き者で、お茶目な犬。


Our woofer, M, took off for the South Island, and a new woofer, A has arrived.
Dell, our stockman's sheep dog, is saying Hello to A.
She is very friendly and hard working.















e0310424_17500856.jpg


それにひきかえ、うちの坊っちゃまはレイジーと言うのか、物想いに耽りがち。

ま、番犬の役目はしっかり果たしてくれていますが。


On the contrary, Simba is mostly taking naps all day except for the time he is barking at visitors.
















e0310424_17502908.jpg


これは、ベゴニアの一種でしょうね。

一年中、咲いています。


This looks like a kind of Begonia.
They are blooming all year long here.
















e0310424_17504606.jpg


今日見た虹は、牛が綺麗に草を食べてしまった牧場に架かっているようでした。


Today, I saw a rainbow landing on the paddock where our cows wiped clean it's grass.
















e0310424_17505671.jpg




e0310424_17511535.jpg


バーンとバドさんの家のあいだの牧場の大木は、葉をすっかり落としてしまいました。

見通しが良くなりました。


The trees in the front yard between the barn and Bud's house lost all the leaves.
We can see farther out now.















e0310424_17512761.jpg


夫は、こういうものをところどころに飾るのが好きなようです。

ファームには、生と死が共存。


My husband likes to decorate the farm with objects like this.
I suppose sculs represent the life's natural cycle.
















e0310424_17513850.jpg


これは、サンフランシスコのご近所の人がメールしてくれた写真です。

誰かが要らないソファーを近所の道ばたに捨てた(欲しければ持ってけという意図で)らしいのですが、そこにホームレスのおじさんが2〜3日も陣取っていたというのです。

おじさん、赤い顔をしてるから、酔っ払っていい気持ちで寝ているみたいですね。

しかし、生と死の共存するファームと、一つ間違えばホームレスのアメリカ社会と、一体どちらが厳しいと言えるのでしょうね?


This is a photo e-mailed by our neighbor in San Francisco.
It said, for a few days, a homeless guy made his home out of a couch that someone left on a sidewalk in in our neighborhood.
He seems drunk and is in deep happy slumber.
I better switch my gear from the peaceful farm life to this, as we are heading to San Francisco in a few days…











[PR]

# by BBpinevalley | 2017-07-05 19:47 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(16)
2017年 07月 02日

実りの冬/ Winter at Aotea Organic Farm


e0310424_20253974.jpg


2〜3日、実に気持ちの良い快晴が続いたかと思うと、雨や風が吹き荒れたりするニュージーの冬です。

いつ停電するかわからないから、ろうそくや水の備えも大切。

(うちは田舎だから、水道水ではなく、雨水を使っているので、停電になるとポンプが止まって水も出ません)


After a few gorgeous days, we received a storm of wind and rain. A typical New Zealand winter.
We have to be ready with candles and water as the power may go off during bad weather.















e0310424_21162099.jpg


晴れ間を縫って菜園に出てみると、ブロッコリーが育ち始めていました。

嬉しいナ。


Between the rain, I went out to see my vegetable garden.
My broccoli are doing well this year.















e0310424_21182978.jpg




e0310424_21192918.jpg




e0310424_21190726.jpg


冬の花たちが、今年も勢ぞろい。


Winter flowers are starting to bloom, too.















e0310424_21185084.jpg


これは名前を知らないのですが、ニュージーランド原生の花です。

私の好きな鳥、トゥーイが好んで蜜を吸いに来ます。

このカメラで、そのトゥーイが撮れるようになるのはいつかしらねェ…


I don't know the name of this flower, but it is a New Zealand native plant.
Tui, my favorite New Zealand bird, loves to suck the nectar of this flower.
I wish I can capture that moment.















e0310424_21194296.jpg


オレンジもたわわでありマス。

ファームの冬は、意外と実り多い時期なんですよね、レモンやライムやグレープフルーツも色づいてきているし。

もうすぐ、羊や牛のベビーブームもはじまりますヨ。


All the citrus fruit, oranges, lemons, limes and grapefruits are maturing now.
Lambs are getting born.
Soon, we are expecting calves as well.










[PR]

# by BBpinevalley | 2017-07-02 02:19 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(22)
2017年 06月 27日

冬の紫陽花/ Winter Hydrangea



e0310424_18494357.jpg


カメラをオートにして撮ったら、こんな風に四隅が暗く、クロームな色になってしまいました。

どこか、知らずに押しちゃったんでしょうね。

何を撮っても、こういう感じです。


I must have pushed somewhere on my camera. Somehow everything I shoot with auto setting turns out like this.















e0310424_18495688.jpg


日曜日には、同い年グループの友人たちがファームを訪ねてくれました。

みんなでランチした後、ファームを歩いて、とっても楽しかった。

次回が楽しみ〜


I like this shot in this tone. It seem to work on people shots
.
A group of friends (we are all born on the same year) visited me at the farm.
We had a fun lunch together, then I took them around the farm.
It was so much fun, I can't wait for the next get-together.















e0310424_18504802.jpg


日本は紫陽花の季節で、あちこちのブログで写真を見ますが、こちらには自然乾燥したような紫陽花が、冬の最中にこんなに綺麗に残っています。


Hard to believe, but some of the hydrengea in my garden are still going.















e0310424_18505915.jpg


色も鮮やかできれいですが、触るとカサついている感じ。

葉っぱはしっかり生きていて、茎からは新しい芽が出ています。


The colors are more vivid and the texture of the petals are drier..
The leaves are totally alive and the stems have new shoots.















e0310424_18511853.jpg

ほとんどは、すっかり茶色になって枯れてしまったのに、こういうのって、どういう現象なんでしょうね?


Most of them are dried out and completely brown, but some stayed beautiful.














e0310424_18512854.jpg


まぁ、いいや、きれいなんだから。

ニュージーでは一年中、紫陽花が楽しめるということかナ。


Whether they are dried and half dead, I quite like them as they are.









[PR]

# by BBpinevalley | 2017-06-27 03:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2017年 06月 23日

雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents



e0310424_08202120.jpg


雨がひとしきり降って風が吹き荒れた夜も、

明けてみれば何事もなかったかのよう。

典型的なニュージーランド北島の冬になってきました。


The strong wind with rain was rattling the chimney last night, but it left not much trace of it in the morning.
It's a typical winter weather of this region.















e0310424_08200347.jpg




e0310424_08201208.jpg


雨の日は菜園にも行けないし、ゴソゴソと家のことをしながら窓の外を眺めるばかり。


Stuck in the house, there aren't many chances to use my new camera…














e0310424_08194884.jpg


オレンジが今年もよく生っていますが、やっぱり風の仕業か、かなり落ちています。

マーマレードを作らなくちゃね。


I suppose the wind did something here in my garden. It knocked some of the oranges off the tree.
I better make marmalade.















e0310424_08205327.jpg


これは、うちのアンガス牛。

2〜3週間前にiPhoneで撮ったのですが、真っ黒だからよく見えませんね。

乳牛とは違い、人にもほとんど懐かない野性的な牛ですが、種付け用の牡牛でもない限り、別に危険なわけでもありません。


Here are our young Angus cows.
The photo was taken a few weeks ago with my iPhone. It's very hard to photograph such black animals.
They are not as sweet as dairy cows but not dangerous either.
You have to be careful with bulls, though.















e0310424_08204471.jpg


子供も自分で産むし、牧草の状態をしっかり見ながら移動さえしてやれば、手のかからないタフな牛です。

(なぁんて、私が自分で面倒見てるわけでもないのに、エラそうに…)


Most of the time, they need no assistance with their childbirth, while dairy cows are more closely watched during their pregnancy .















e0310424_08210116.jpg




e0310424_08211277.jpg


先日、その牛の何頭かを競売に出しました。

これは、ウーファーのM子さんが撮ってきてくださった写真。

うちの牛は超オーガニックだから、良い値段で売れたのだそうです。


The other day, we sold some of our Anguses at a local auction.
I did not go but our Woofer M accompanied Bud to the auction house, and gave me these photos.
As our cows are totally organic and well bred, they reached a good price.















e0310424_08203430.jpg


お友達に京都のお土産を貰いました。

ラベンダーの香りのお線香。

家に閉じ込められる雨の日にも、楽しみが一つできました。


This is a Kyoto souvenir from my friend K.
A packet of lavender scented insents.
I love the smell of lavender.
Thank you, K.












[PR]

# by BBpinevalley | 2017-06-23 19:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2017年 06月 19日

霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden


e0310424_18235675.jpg


イチョウの木が見事に色づき、そこだけお祭りみたいになっています。

イチョウには雄と雌があるのでしょうか、銀杏の実をつける木とそうでない木がありますね。

この木には、まったく銀杏が生りません。


Ginkgo tree has turned its color completely.
This ginkgo tree must be male, as it never bears nuts.















e0310424_18240723.jpg


反対側から、光を少し落として撮ってみました。


A view of the tree from the opposit side. I let less light come through.















e0310424_18241658.jpg


緑の芝生にイチョウの落ち葉。

ニュージーランドならではのコンビネーションです。


Green lawn and dead leaves … uniquely New Zealand scene.













e0310424_18242597.jpg


ここのところ、霧の濃い朝が続いています。

左手の木がフィジョアの木、向こうの方にボウっと見えるのはオリーヴの木です。


It's been quite foggy the last few mornings. It stays foggy till around 10.
The trees on the left are feijoa, and the ones further in the middle are olive trees.














e0310424_18244322.jpg


今週末は、娘は金曜の夜だけ泊まって、土曜日には寄宿舎に帰って行きました。

夫婦二人だけの時間が増えると、彼女が巣立って行った後の日々が思いやられます。

今から心配してもしようがないっか。


Our daughter stayed only one night with us this weekend.
She had some social events in the city.
She is definitely getting more independent.















e0310424_18243405.jpg


こういう感傷に浸るのは、人間の母親だけかなと思います。

ニュージーランドに来て動物を観察する機会が増えたのですが、羊も牛も鳥も、実に熱心に子育てするけれど、時期が来ればさっさと巣立たせて平気な顔。

心得ているというのか、悟っているというのか…

命絶えるまで前向きに生きる姿にも、しみじみ感動している今日この頃です。


We are learning how to grow out of daily parenting gradually.
We must admit, we don't look forward to the day she leaves.
But it is truly exciting to see her taking surer and firmer steps every day.










[PR]

# by BBpinevalley | 2017-06-19 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)