カテゴリ:ニュージーランドの生活( 165 )


2017年 03月 24日

ニュージーランド、独り暮らし模様/ Almost Fall but Not Quite



e0310424_19034191.jpg


夏が終わりそうで終わりません。

少し蒸し暑い日が続いています。

朝晩は冷えて、コオロギの合唱もうるさいくらいなのですが。


It definitely feels like fall in the morning and evening, but not quite in the daytime with strong ray and mugginess.















e0310424_19040346.jpg


昨年ダメだったクルミが、今年は実を付けています。

スモモ大の実の中に、あのクルミの殻が潜んでいます。


I'm happy to see the old walnut tree at the farm bearing some fruit this year.














e0310424_19041293.jpg


昨年植えた東洋梨が、もう果実をつけました。


Asian Pear tree we planted last year is doing well, too.
















e0310424_19042765.jpg


今年は雨が足りなくて、ぶどうは伸び悩みました。

これはよく伸びた方。


The vines are okay.
We didn't have enough rain this summer and some didn't grow too well.















e0310424_19043506.jpg


でも、フランスでは、新しく植えたワインの苗には、わざと水をやらないで飢えさせるのだそうです。

そうすると根を張って、強いブドウの木に育つと。

何代もワイン葡萄を育ててきたという、ご近所のフランス人が言っていました。


But, I hear it's good to starve the newly planted vine stock.
Hopefully they will have strong roots absorbing all the minerals and nutrition of the soil.















e0310424_19045923.jpg


娘は料理好きなだけでなく、食べ歩きも大好き。

韓国風フュージョン料理の店ができたから連れて行って欲しいと。

ダウンタウンにある、キムチ・プロジェクトというお店です。

これは、キムチ焼飯。


My daughter, not only loves to cook, loves to eat.
She asked me to take her to a newly opened cafe serving Korean fusion cuisine.
It's called "Kimche Project" in downtown.














e0310424_19051044.jpg


ソフトシェルクラブのサラダ。

マンゴやアボカドのサルサが、新鮮で美味しかったです。


This is ”softshell crab salad’
The salsa with mango and avocado was very refreshing to accompany the fried crustacean.














e0310424_19052286.jpg


ココナッツミルクのパンナコッタ。

ブラックベリーソースがふんだんにかかっていました。

さっぱりして、なかなかイケました。


Coconut milk panna cotta.
My daughter loved it.














e0310424_19052935.jpg


水曜日には、お友達の家でガールス・ランチ。

一品持ち寄りで楽しくやりました。

おしゃべりが途切れる暇ナシ。


There was a Japanese girls lunch on Wednesday at my friend's house near where I used to live.
We all had a great time chatting and savoring nonstop.














e0310424_19053785.jpg


私が持って行ったフォッカチア・スティック。

日が暮れそうになるまでおしゃべりして、遠慮虫になっていたそこの旦那様に申し訳なくなり、ついに退散しました。


We stayed nearly till dinner time.
Great sacrifice on the host's husband's part, hiding in his room almost all afternoon.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-24 07:54 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 03月 18日

自分たちで作る家具/ "Made by Us" Furniture


e0310424_16284968.jpg


今週末は、娘が寄宿舎から帰らないので、私とシンバだけ。

シェリービーチも、週末だというのに閑散としています。


Our daughter is busy with events at school, and not coming back this weekend.
So it's just Simba and me.















e0310424_16285673.jpg


シンバの傷がまた開き、もう私は看病に疲れてしまいました。

犬って大変ですね〜

言い聞かすってことができない!(イライラ〜〜)


Somehow even with the E-cone, Simba manages to scratch his wound.
I'm getting really frustrated with him…














e0310424_16291806.jpg


気分転換に、全然違うお話。

これ、夫と私の合作のランプです。

合作といっても、ウェリントンで作ってもらったランプシェイドに、アンティークショップで買ったオブジェをベースにしただけなんですが。

配線や電球の設置は電気屋さんにお願いしました。

ちょっと頭でっかちに写っちゃったわね。


I want to talk about somethig other than Simba for sanity.

My husband and I designed and kinda put together this lamp.
We met a very nice lamp shade designer lady in Wellington and ordered this lamp shade from her, then found a base in an antique shop in Auckland to match.
We brought the two to an electrician to finish into a lamp.














e0310424_16484358.jpg


プロポーションとしては、こんな感じです。


This photo shows the true proportion.















e0310424_16485561.jpg


このオブジェは、いったい何だったんでしょうね。

内部はがらんどうです。


I don't know what this wooden object originally was.
The inside is hollow.














e0310424_16491392.jpg


これは、ニュージーランドへ来たばかりの頃、夫が考えついたコーヒーテーブル。

ヴェトナムで買ってきたウナギ獲りカゴを束ね、その上に適当な大きさのガラスを注文して載せただけのもの。


This coffee table is my husband's piece.
He bought a whole bunch of fish-trap baskets in Vietnam, then ordered the reqtangular glass to put on top.














e0310424_16492148.jpg


編まれた瓶状のカゴは本当に軽いのですが、たくさんあるので重いガラス板を平行に支えてくれます。

ちょっと緊張感のある家具です。

もうかれこれ9年近く、びくともしません。


The baskets are very light in weight, but as a whole, it supports the heavy glass fine.
There is a nice tension in this piece.













e0310424_16493399.jpg


ファームでとれたてのナスと春菊をオリーブオイルで炒め、鰹節をかけてポン酢で食しました。

これ、美味しい。

イケるかも。


I walked to the farm with Simba and picked some vegetables for dinner.
This is an olive oil sauteed eggplants and Japanese garland chrysanthemum with bonito flakes on top.
I had it with Yuzu soy sauce.
Yum.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-18 18:18 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 03月 16日

シンバ、エリザベスカラーをつけるの巻/ Simba's Wearing an E-Collar



e0310424_14375067.jpg


完全に逆光ですが、シンバの顔のシルエットがおかしくて、修正しませんでした(修正不可能?)

傷が治り始めて痒いのか、舐め始めたので、獣医さんに連れ戻してエリザベスカラーを着けてもらいました。

図体が大きいので、まるで傘のよう。


Who do you think this is?
It was totally against the sun, but I thought it's funny.
Simba started licking his wound, so I had to put an Elizabeth collar on him.















e0310424_14380287.jpg


そこらじゅうにぶつかって、ご本人はイライラ。

あるよねー、何もかもうまくいかない時って。


As he bumped into virtually everything with it, he wasn't very happy.















e0310424_14381504.jpg


かわいそうなので、家の中に入れてやりました。

少し明るい表情に。


I felt sorry and took him inside. He seemed much happier staying by my side.















e0310424_14524795.jpg


家に差し込む日差しが、なんだか秋めいてきました。


夫は、昨日から春のサンフランシスコへ。

トランプ政権は何をやってもダメ状態になってきたので、夫は上機嫌でニュースを伝えてきます。

トランプ、自滅って感じですね。

ザマーミロって言いたい。


I feel autumn all of a sudden in the light coming through the windows.
The temperature in the morning and night dropped quite a bit, too.
My husband is now in SF and already totally immersed in the US politics.
He sounded quite happy about all the troubles Trump's facing now.
I just dream about the day that I don't have to hear the name, Trump.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-16 16:16 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2017年 03月 14日

シンバ、縫われるの巻/ Simba Got Stitches


e0310424_19302941.jpg


シンバちゃん、マイナーですが手術を受けました。

痛々しいでしょ。

ホクロみたいなのができていて、大きくなってきたので取ってもらうことにしたのです。


Simba got stitches.
It was a little mole but was getting bigger. So we asked the vet to take it off.

















e0310424_19304194.jpg


そんなに痛いわけじゃないと思うのですが、シンバはただでさえ情けなそうな顔をしているので、余計かわいそうになります。


I don't think it was hurting much but he looked kind of miserable. Maybe I was just reflecting my reaction to the wound.
















e0310424_19311375.jpg


それに、獣医さんに「太り過ぎ」と言われてしまいました。

絶対に5キロは減量しなくちゃダメと。

踏んだり蹴ったりのシンバでした。


The vet said that Simba is 5 kilos overweight.
Now he has to go on a diet.
Poor Simba… Must have been one of the worst day for him.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-14 19:49 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2017年 03月 11日

干ばつは終わりかな/ Drought is Over


e0310424_11230500.jpg


2〜3日のあいだ、雨と風が続いていました。

嬉しい雨ですが、降るとなると土砂降りです。


We had a few days of strong rain and wind.
Hopefully this is the end of the dry summer.















e0310424_11222078.jpg


雨の雫を抱いた庭のプロテア。


Protea flower in my garden, holding raindrops.














e0310424_11223711.jpg


つい先日、最後の「我が庭オレンジ」を食べたばかりかと思うのに、もう次のがたわわに生っています。


It wasn't long ago when we finished eating our last oranges, I thought…
Productive tree.















e0310424_11234772.jpg


雨の間は、お誕生日にもらったパン焼き機で、いろんなパンを焼きました。

これはブリオッシュ。

中にカスタードとレーズンを入れたのですが、ちゃんと巾着を閉めていなかったようで、開いてしまいました〜

ブリオッシュは、やはり型に入れたほうがよく上がりそうですね。


While it was raining, I made bread using my new bread-making machine which was one of my birthday gifts.
Shown above is brioche wih custard cream and raisins.















e0310424_11245738.jpg


雨の直前に撮った写真ですが、菜園ではナスが上手に出来ていました。


At the farm, we are successful in eggplants this year.
The photo was taken right before the rain.
















e0310424_11250478.jpg




e0310424_11251268.jpg


いろんな種類があります。


There are different varieties.
















e0310424_11252096.jpg


昨年いただいた古代種のトマトの種を乾かし、今年植えてみました。

とっても味が濃くて美味しい。


Tomatoes are coming along well, too.
We call these "Wolfgang's heirloom tomatoes", as we raised them from the seeds of the tomatoes Wolfgang had given us last year.
Very rich in taste.















e0310424_11253247.jpg


こちらも、その時にいただいた古代種のトマトです。

色も綺麗です。


These are the same Wolfgang's heirloom kind.
Pretty color.















e0310424_11254119.jpg


ズッキーニが出来すぎて、ズッキーニに追いかけられる夢を見そうだった時期が過ぎ、今はインゲンに追いかけられています。


So many beans.
More than we can eat.

















e0310424_20260771.jpg


この前、虹の写真が好評だったので、もう1枚。

ニュージーランドには虹がいっぱい出るんですよ。

スコールみたいな雨が降ったと思うと、すぐに晴れたりするので、光のプリズムが出来やすいんでしょうね。


Answering requests, here is another shot of the rainbow from the other day.
You see so many rainbows in New Zealand.
If it's a sign of good luck as some said in the comment, New Zealand is a Land of Massive Luck.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-11 12:43 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2017年 03月 08日

一緒にお出かけ/ Let's Go Out Together



e0310424_14051951.jpg


一緒にお出かけしよう〜なんて、一体どんな素敵なところに連れて行ってくれるのかと思いますよね。


My husband said "Let's go out together"
















e0310424_14053037.jpg


ドア屋さんです。

解体した建物のドアやら窓やらを売るお店。


and he took me to this place.
A demolition junk store specialized in doors and windows.
















e0310424_14053758.jpg


まったく、いろんなお商売があるものですねェ。


Interesting…
















e0310424_14054492.jpg


まぁ、じっと見てれば、想像力が湧かないでもありませんが…


I suppose some of them are okay, if you look closely.















e0310424_14055232.jpg


こんな風に、バスセンターの小屋に利用したりするわけです。

今度、イベント用に野外トイレを3件作るのだそうで、そのドアや窓が要るんだとか。

3件のうち2件は、ニュージーランドお得意の「移動式ポットントイレ」なんだそうです。

すごくエコで、優れものだとか。


He was looking for doors and windows for the 3 outside toilets which he's building for events.
2 of the 3 are the eco toilets that you must move time to time.
New Zealand has a long history of making smart eco toilets.
















e0310424_14062357.jpg


お出かけと言えば、先日3人でジャズクラブに参じた時、さすがにいつもの長靴じゃ行けないので、大昔の中ヒールの靴を引っ張り出してきて履いて行きました。(もう高いヒールは履けなくて)

このロッシの靴、まだ小さかった娘を連れて、ミラノのモンテナポレオーネ通りで買ったんだったなァ…

この歳になって長靴の毎日を送るとは、あの頃の自分は考えもしなかったこと。

人生って、思わぬ展開を見せるものですね♡


Talking about going out, when we went to the Jazz Club the other night, I wore these old Italian shoes as these were the only reasonable looking shoes I could find.
The shoes brought back the memory of Milan, and the time we spent there as a young family.
I would have never thought then, that I'll spend most days in gum boots on a farm in New Zealand.
Life makes unexpected turns…










[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-08 17:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2017年 03月 04日

晩夏のニュージーランドに戻りました/ Late Summer in New Zealand



e0310424_17083707.jpg


ニュージーランドは、晩夏というのに日中はまだまだ暑いです。

それでも、夫はバスハウスに熱中していて、大工さんとトントンやっています。


I'm back in New Zealand where the late summer ray is still strong. It's quite hot in daytime.
My husband is very much into putting together the bathing center on the farm.

















e0310424_17091257.jpg




e0310424_17092340.jpg


くの字型の小屋だったのですが、二つに分けて運んだところ、2番目のが崩れてしまったそうで、骨組みをやり直しているのだとか。

配置も変えたようですね。両方の部屋から景色が眺められるようになりました。


The two room hut was divided by the room and moved in 2 stages, but the second one pretty much crumbled downby the time it was set on the final location. Rob rebuilt the frame of it and attached it differently so that both rooms look onto the view.

















e0310424_17095846.jpg


猫足のバスタブが入りました。


A clawfoot bath was brought into the second room.

















e0310424_17132981.jpg




e0310424_17271864.jpg


窓からの眺めはこんな感じです。

雨が降らないので、牧草が枯れています。

秋になると、一面緑になると思います。


This is the view from the window.
The dry summer changed the green field into gold, but hopefully the rain will come soon.
















e0310424_17134875.jpg


菜園も安泰で、いろんなものが育っています。

これはマスクメロン。


My vegetable garden has been well kept and is producing abundantly.
This is a mask melon.
















e0310424_17134095.jpg


こちら、日本種のカボチャ。


Japanese pumpkin.
















e0310424_17242784.jpg


このダイナマイトみたいなのは、スイカ。


This watermelon looks like a cannonball.
















e0310424_17255013.jpg


さて、先日娘が17歳になりまして、お誕生日のお祝いは何がいいかと訊いたら、ジャズクラブに連れて行って欲しいと。

大人と一緒でないと入れないのだそうです。


My daughter turned 17 the other day. She asked us to take her to a jazz club to celebrate, which was a nice surprise. A sign of maturity?
















e0310424_17260089.jpg


オーリンズというクラブで、アメリカのニューオーリンズがテーマです。

この夜のボーカルの女性は、なかなかハスキーな声で、リズム感もあってよかったです。


The name of the joint is "Orleans" in downtown Auckland near the wharf.
The vocalist that night had a very nice voice. We really liked the show.
















e0310424_17260710.jpg




e0310424_17261630.jpg


お食事も、アメリカ南部のフライドチキンやコールスローやコーンブレッドが出てくるのです。

あのアメリカの「これでもかぁ〜」みたいな盛り付けからは程遠い上品さで、少し物足りなくはありました。

でも、バースデーガールは大満足だったので、なによりでした。


The food is, of course, American Southern. It was tasty but lacking in spice, punch and volume.
But what can you expect, it is in the opposite hemisphere, more than 6000 miles away from New Orleans.
The best thing was that the birthday girl was very happy.
















e0310424_17262855.jpg


1ヶ月も留守にして帰ってきた時、家の中はきれいに片付いていて、私の机の上にはお花まで生けられていました。

主婦がいなくてもゼーンゼン大丈夫じゃ〜ん、て思ってしまった。


On my return, I found the house very clean and neat, with even flowers on my desk.
My husband seems totally fine without me.
















e0310424_17263709.jpg


白い「裸のレディー」(花の名前です)が、机の上でムンムン香りを放っています。


I love white Naked Lady.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-04 19:10 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2017年 02月 15日

ニュージーランドからの便り/ News From New Zealand


e0310424_15533483.jpg


ニュージーランドから、夫が送ってきた写真です。

このボロ屋を買ったのだそうです。

手前で働いているのは、うちの大工さんです。


My husband sent me this photo saying that he bought this miserable looking shack.
("miserable" is the adjective I added. My husband thinks the building beautiful)
Rob, our carpenter, is getting it ready to be lifted up and moved.
















e0310424_15535022.jpg


これを分解し、


Taking it apart.
















e0310424_15581264.jpg


トラックに乗せて、ファームまで運んできました。

20分くらい離れた街から運んできました。

夫の写真は、どうしてこう上がチョン切れているのかな…


Secured onto a truck, it was moved from Helensville to our farm in Shelly Beach, a 20 minute drive.
(I don't know why my husband's photos always have their tops cut off…)
















e0310424_15542079.jpg




e0310424_15591169.jpg


2回に分けて運んだようですね。

牧場長のバドさんも、眺めています。


Unloading it at the farm.
Our stockman, Bud is also watching the event.
















e0310424_15592655.jpg


大草原の小さな家、みたいな感じ。

でも、とりあえずここに置いただけで、翌日、目的の場所に移したようです。


It looks great at this location, but there is the foundation already worked on for it at another spot.
















e0310424_15593594.jpg


翌日は、あまりお天気が良くなかったようですが、ここが目的の場所。

杭の上に平らに乗せられます。

これが、野外バスルームになります。

景色に向かった壁は取り除き、バスタブに入りながら景色が眺められるようにする予定。

サウナも設えるんだそうです〜


The next day, they moved it to the spot. I don't know how they did it.
You can see the pillars set for the foundation on which the shack to sit facing the bay.
This is going become our Bath Center with View.
The wall towards the view will be taken out and 2 bath tubs will be set so that the bathers can enjoy the full view of the farm and bay.
We are planning to build a sauna in it as well.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-02-15 16:27 | ニュージーランドの生活 | Comments(16)
2017年 01月 10日

羊の毛刈りがありました/ Shearing Lambs



e0310424_20433076.jpg

羊の毛刈りがありました。

刈るのは、いつものアンドリューおじさんです。


We had our lambs sheared today.
The veteran shearer, Andy came again.
















e0310424_20434614.jpg


ふわふわ

Fluffy lamb's wool.
















e0310424_20432074.jpg


今度はモカちゃんの番。

最初は暴れまくっていましたが、ついに観念。

師匠の手にかかっては、さすがのワガママモカちゃんも降参。


Mocha is getting her hair done for the first time.
She was really fighting back but the Maestro seized her.
















e0310424_20435873.jpg


裸んぼにされてしまいました。

後ろに落ちているのがモカちゃんの毛。


All done.
She looks naked, or almost naked.
















e0310424_20440808.jpg


久々にRさんに抱っこされるモカ/チョコちゃん。


Comforted by Ryo, "See, it wasn't too bad, right"
















e0310424_20452600.jpg


しかし、最近雨が降らないんですよねー

困ったな〜

曇ることはあっても、雨にならない。


This is Shelly Beach a few days ago.
It's been beautiful but we need rain.



















e0310424_20454842.jpg


また、雨乞い踊りの季節になってきました。


写真は、うちのプラムです。


It's the usual dry summer of New Zealand.
We have to rain dance again.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-01-10 21:25 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2017年 01月 06日

我が家の新年、海と丘/ Our New Year, On the Sea and Land


e0310424_14522514.jpg


オークランドからフェリーに乗り、ワイヘケ島に向かいました。


Yesterday, we got on a ferry from Auckland and headed for Wakheke Island.















e0310424_14524029.jpg


そこで待っていてくれたのは、イタリア人のお友達のヨット。

彼らは13年前にこの船でイタリアからニュージーランドにたどり着いたのです。


We were invited by our Italian friends to spend the day on their yacht..
















e0310424_14525037.jpg


青い海、澄んだ空気、本当に気持ちがいい。

チャプチャプと水が船を叩く音、ゆりかごのような揺れ具合、潮の香り。

海って最高ですね〜


The sky was blue, the air was fresh, it was a perfect day on the sea.

















e0310424_14530195.jpg


ナポリ生まれの友人夫妻は、13年前のある日、思い立ってヨットを買い、三歳の息子を乗せて旅に出ました。

2年間、海賊に注意しながら航海し、たどり着いたニュージーランドが気に入って住み着いたそうです。

私たちはお互いの子供達を通して知り合い、家族ぐるみのおつきあいをしています。


13 years ago, our friends sold their company and bought this yacht and took off from Naples with their 3 years old son.
They voyaged for 2 years visiting different countries and islands, finally arrived New Zealand and fell in love with the place.
So, they stayed.
We met through out kids 8 years ago, and became good friends.

















e0310424_14530771.jpg


キッチンも使いやすそう。

5〜6人はゆったり泊まれるヨットです。


The kitchen is compact but well designed.
















e0310424_14531510.jpg


ワイヘケ島はワイナリーが多く、美味しいレストランも多いのですが、どこに電話してもいっぱいだったので、急きょ船上でランチすることに。

イタリア人は、あっという間に美味しいものを作ってしまいますね〜


Initially we wanted to have lunch in one of the winery restaurants which is abundant in Wakheke, but they were all booked because of the New Year. So, we decided to have lunch on board, which I preferred anyway.
I love everything Italian people prepare.
















e0310424_14533126.jpg


もっと居たかったけど、次のパーティーが待っているので、3時過ぎには仕方なく退散しました。


We wanted to stay longer but we had to head for another party, this time on land.
















e0310424_14533975.jpg


次のパーティーは、我がバーンでのエミュー試食会。

エミューが増えすぎたので、一羽生けにえにシマシタ。

これがエミューなんですが、どう見てもビーフのようにしか見えない。


Back at our Aotea Barn, we had a Emu party with our friends and staff.
As there were too many Emus on our farm and some of them are such nuisance that we decided to sacrifice one bird and eat!
The bird was brined over night and fileted to pan fry.
It looks more like beef than poultry.
















e0310424_14534574.jpg


左はトマト味のエミューシチュー、右がエミューのステーキですが、ちょっと怖いので少しだけいただきました。

でも、それが実に美味しかったのです。

シチューも最高。

ファームのスタッフに友人を交えて食卓を囲み、楽しい夕食会でした。


The one on the left is Emu stew.
Both were excellent.
Not only it looked like beef, it tasted like beef.
No wonder Maori people love to eat Emu.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-01-06 19:25 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)