アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ニュージーランドの生活( 185 )


2017年 09月 17日

ガラクタと宝物の間/ Somewhere Between Junk and Treasure



e0310424_20565889.jpg


昨日は、久しぶりにマタカナのマーケットに行ってきました。

少し雨がチラつきましたが、ほぼ良いお天気で、マーケットも盛況でした。


We visited Matakana Farmer's Market yesterday.
It had been a while since I'd been there with my husband.
















e0310424_20572953.jpg


そのあと、もう何年もご無沙汰していた「レッド・バーン」という古物屋さんへ。

ニュージーランドに来始めた頃、娘がまだ5歳くらいの頃から数年間、とてもよく通ったお店。


Then, we dropped in at "Red Barn", our favorite store which sells all kinds of stuff.
We used to come here a lot when we lived on the East Coast. (before we bought the farm) When we started to come here some 12 years ago, our daughter was quite little, and I remember she always ran to the back room to read picture books.
















e0310424_20574077.jpg


名前の通り、ファームの「赤い納屋」がお店になっていて、モノがところ狭しとひしめいてる。

ガラクタなんだかアンティークなんだか…


What they sell are not really antiques but not junk either.
















e0310424_20574941.jpg


見れば見るほど気になるモノが目について、「いったいなんだろう」とか「これはアレにつかえるかも!」なんて思い始める。

とにかく楽しいお店です。

じっと写真を見ていると、好きなモノが見つかるかも。


My husband usually finds something he can use for his projects.














e0310424_20585725.jpg




e0310424_20580152.jpg




e0310424_06111206.jpg





e0310424_06112347.jpg





e0310424_20591118.jpg


家に持ち帰ると、光るモノばかりです。

古いモノって面白いですね。

かけていたり、磨耗していたり、錆びていたりするモノもあるんだけれど、それがまたいい味を出していて。

見ていると、そのモノが存在してきた時間とか場所が彷彿としてきて、少し生きているようにも感じます。

近代建築に近代家具、そして近代アートが仕事だった夫が、こういうモノが好きだというのも面白い。


I find stuff that I can use in my kitchen or for decoration.
We both like hunting for old objects that have a definite trace of use and wear but well designed and crafted.
It's funny that my husband, who'd been in contemporary design field all his life, loves all these old stuff.















e0310424_20593357.jpeg


今日のシンバで締めくくり。

彼は、1920年代ものの籐の寝椅子がお気に入り。


Today's Simba.
He loves his 1920's chaise longue.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-17 03:00 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2017年 08月 31日

ニュージーランドのお札 / New Zealand's Banknotes


e0310424_13474480.jpg


先日、ATMでお金をおろしてみたら、新品の50ドル札が出てきました。

ピッカピカの新札。

ニュージーランドのお札は、紙じゃないみたいなんですよね、なんだかビニールのようで、透明部分もある。

アメリカのお札のように、汚らしくグチャグチャになりません。折り目が付かない。

誰かに聞いた話によると、お尻ポケットに入れてサーフィンしても、破けたりしないようにだとか。

んんん〜、ま、生活のフォーカスの問題か…

私の場合、ポケットにお札が入ったままの夫のパンツを洗ってしまった時、確かに役立っていますが。

実際には、このようなお札だと偽札が作りにくく、丈夫なので紙幣のように何度も取り替える必要がないので、環境保全にもコストカットにもなるそうです。

もう、ずいぶんいろんな国で使われているようですヨ。


New Zealand circulates banknotes made of polymer.
They are crisp and do not wrinkle or torn easily.
Someone told me they made notes this way so that you can put your money in swimsuit pocket and surf.
Perhaps it works that way for certain people.
According to Wikipedia; polymer notes incorporate many security features not available in paper banknotes, including the use of metameric inks. Polymer banknotes last significantly longer than paper notes, causing a decrease in environmental impact and a reduced cost of production and replacement.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-31 19:14 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 08月 28日

どうなってるの、世の中/ Are We All in "Danse Macabre"?


e0310424_12300016.jpg


日本でどの程度報道されているのか分かりませんが、アメリカの政治はめちゃくちゃですね、今。

白人至上主義者やKKKを「良い人々」だなどと言う大統領なんて、聞いたことがありません。

いったいどうなってるの?

今は2017年ですよね…、そして、前の大統領はオバマさんでしたよね…



写真は、放置されて草ぼうぼうになったグラスハウスです。
ドライヴしていて、見つけました


American politics has gone insane.
They have this openly racist presidend and the awkwardly silent party in his back.
What era are we living in?

Above photo is not of my farm. Please don't worry.
The abandoned glasshouse was in Huapai.














e0310424_12302369.jpeg


北朝鮮も狂気の沙汰だし、本当に落ち着かない世の中です。

中近東も力配分が変わってややこしくなってるし、ヴェネズエラもフィリピンもひどい。


North Korea is threatening with nuclear missiles, Middle East had a major power upset, Venezuela and Philippine have horrible leaders…, the only person having fun is Putin. …scary.
















e0310424_12324807.jpeg




e0310424_12330511.jpg


私がイライラしたところで始まらないんだけれども、やっぱりイライラしてニュースを見てしまう…

それでもっとイライラして不安になる。

……良くないサイクルかも。


Very unsettling time.
I have never been so addicted to news. I can't help logging onto news every chance I get, even though I know by now it irritates me further.
















e0310424_12334523.jpeg


努めて明るい気持ちを保てるよう、仕事机の上には花を欠かさないようにしています。

これは、クリスマスローズのような…

畑の裏の方に群生しているのを見つけました。


I try to cheer me up by always having a bouquet of flowers on my desk.
I found these growing at the farm. They look like Christmas Rose.
















e0310424_15241517.jpeg




e0310424_15242612.jpeg


しばらく良いお天気が続いていたのですが、また雨模様です。

でも、春は刻々と迫ってきているようで、プラムの花が咲き始めました。


After a few days of sun, we have clouds and rain again.
But today, I found a few blossoms on a plum tree in my garden.
















e0310424_15243824.jpg


フリージアの蕾も膨らんでいます。


Freesia buds.
















e0310424_15250059.jpeg


こちら、アボカドの花の蕾です。

まだ固い蕾ですが、今年は随分たくさんついている感じです。


These are young avocado buds.
The tree has many buds this year.
















e0310424_15251592.jpeg


今日も、夕方の大合唱に備えて、小鳥たちが木に集まってきています。

朝夕決まって開かれるコンサート。

人間たちの気違い沙汰に比べると、自然の営みは実に平和に感じられます。

彼らにもいさかい事はあるんだろうけれど、トランプみたいなのは居なさそう。



In the evening, birds starts gathering up on a tree for the chorus show. New Zealand's birds sing very well.
They sing in the early morning and around sunset as long as the weather permits.
Their life seems so much saner than ours.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-28 20:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(21)
2017年 08月 21日

馬、コンサート、バター/ Horses, Music and Butter Making



e0310424_06405588.jpeg


週末に、馬を見に行きました。

家から40分ほどのフアパイという街のファームです。


We went to Huapai to see a horse who's looking for a new home.
Huapai is about 40 minutes towards Auckland from our farm.















e0310424_06414012.jpeg




e0310424_06412771.jpg


この子……と言っても少し年取っているのですが……がうちに来るかもしれません。

優しくて、経験豊かなサラブレッドです。


Phillis is already 24 years old, but still quite active and likes to be ridden.
She is a sweet and experienced Thoroughbred.














e0310424_06411644.jpg


撫でてやると、気持ちよさそうに目をつむります。

馬の体温はほんのり暖かくて、頬を寄せると気持ちがいい。


I love touching horses and put my cheek on theirs.
It feels nice and warm, kind of like Simba's.
















e0310424_06420649.jpg




e0310424_06421501.jpg


そのあと、近くの可愛いカフェに寄って、遅い朝ごはんを食べました。

アーモンド・ピーチ・デイニッシュが美味しかった。


Then, we stopped at a cute cafe nearby and had a late breakfast.
Their Almond Peach Danish was very good.















e0310424_06442872.jpg


午後は、娘の学校が参加した音楽祭に。

娘が属する室内楽団は、いつも上位で優勝を争うのですが、今年も最高得点でした。


In the afternoon, we attended a gala concert of high school chamber and contraband music.
My daughter's school scored the highest among the perticipants this year.
They are known for their chamber music.

















e0310424_06443619.jpg


これまで指導してくださったG先生が、この音楽祭を最後に退校され、ブダペストの音楽院に作曲を勉強に行かれます。

涙で目を光らせながら先生を見上げる少女の表情が、とても印象的でした。

娘の大好きな先生だったので、彼女もガックリですが、ブダペストまで会いに行くのだと張り切っています。


Though, the music teacher who's been leading the chamber group is leaving next week to pursue her composition study in Budapest.
All the girls had tried so hard because they wanted to give the best performance possible as a farewell to Ms. G.
The girl sitting and looking up the teacher with tearing eyes tells a lot of how they felt.
















e0310424_18313882.jpg


私は、初めてのバター作りに挑戦。美味しくできました。

意外と簡単なのですが、ハンドミキサーでやったので、そこらじゅうに生クリームを飛ばして、あとの掃除が大変でした。

次回は、フードプロセッサーでやりたいと思いマス。


At home, I challenged on butter making.
It wasn't as hard as I imagined but quite messy since I used a hand mixer.
Next time, I will use my food processor.
It tasted very good, though.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-21 07:51 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 08月 17日

海の向こうから、素敵な贈り物/ Beautiful Gift from Japan


e0310424_18293912.jpg


ブログでお友達になった桃青窯さんから、こんなに美しい香炉をいただきました。

わざわざ遠い日本から、丁寧に梱包して郵送してくださって、感謝に堪えません。

どうしようかしら、

私には何も作れないのに…


I received a beautiful surprise gift from Japan.
My blog friend and a well known thrower, Hon. Tetsuro Misaki sent me this gorgeous intense burner.
I don't know how I deserve to be so spoiled!
















e0310424_18294776.jpg


モダンなデザインでありながら、クラシックな印象。

糸抜きという独自の手法を開拓され、数々の賞を受けられたご高名な陶芸家でいらっしゃいます。

テレビのプロデューサーから、病院のCFOを経て、52歳で陶芸家の道に進まれた、まさに人生のチャレンジャー。

豊かな話題のブログからも、そのお人柄がにじみ出て、お友達に数えていただいただけでも光栄なのに、本当にドウシマショウです。

ありがとうございました。

いつまでも、大切に愛でさせていただきます。


Mr. Misaki is a well known ceramicist in Japan, who developed his own method called "Ito-Nuki" to create a delicate flowing lineal pattern on his pieces.
Most notably, he began his path as a thrower when he was 52, after the successful career as a TV producer and a hospital CFO. After several years of hard work, he started receiving Japan's most notable awards, now holds a solid and well respected ground as an artist. He is truly a life's challenger.
You can see his works and read about his daily thoughts on his blog http://touseigama.exblog.jp

Thank you Touseigama-san, for the wonderful gift.
I'll cherish it and look forward to enjoying the scented hours with it.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-17 11:56 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 06月 27日

冬の紫陽花/ Winter Hydrangea



e0310424_18494357.jpg


カメラをオートにして撮ったら、こんな風に四隅が暗く、クロームな色になってしまいました。

どこか、知らずに押しちゃったんでしょうね。

何を撮っても、こういう感じです。


I must have pushed somewhere on my camera. Somehow everything I shoot with auto setting turns out like this.















e0310424_18495688.jpg


日曜日には、同い年グループの友人たちがファームを訪ねてくれました。

みんなでランチした後、ファームを歩いて、とっても楽しかった。

次回が楽しみ〜


I like this shot in this tone. It seem to work on people shots
.
A group of friends (we are all born on the same year) visited me at the farm.
We had a fun lunch together, then I took them around the farm.
It was so much fun, I can't wait for the next get-together.















e0310424_18504802.jpg


日本は紫陽花の季節で、あちこちのブログで写真を見ますが、こちらには自然乾燥したような紫陽花が、冬の最中にこんなに綺麗に残っています。


Hard to believe, but some of the hydrengea in my garden are still going.















e0310424_18505915.jpg


色も鮮やかできれいですが、触るとカサついている感じ。

葉っぱはしっかり生きていて、茎からは新しい芽が出ています。


The colors are more vivid and the texture of the petals are drier..
The leaves are totally alive and the stems have new shoots.















e0310424_18511853.jpg

ほとんどは、すっかり茶色になって枯れてしまったのに、こういうのって、どういう現象なんでしょうね?


Most of them are dried out and completely brown, but some stayed beautiful.














e0310424_18512854.jpg


まぁ、いいや、きれいなんだから。

ニュージーでは一年中、紫陽花が楽しめるということかナ。


Whether they are dried and half dead, I quite like them as they are.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-27 03:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2017年 06月 23日

雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents



e0310424_08202120.jpg


雨がひとしきり降って風が吹き荒れた夜も、

明けてみれば何事もなかったかのよう。

典型的なニュージーランド北島の冬になってきました。


The strong wind with rain was rattling the chimney last night, but it left not much trace of it in the morning.
It's a typical winter weather of this region.















e0310424_08200347.jpg




e0310424_08201208.jpg


雨の日は菜園にも行けないし、ゴソゴソと家のことをしながら窓の外を眺めるばかり。


Stuck in the house, there aren't many chances to use my new camera…














e0310424_08194884.jpg


オレンジが今年もよく生っていますが、やっぱり風の仕業か、かなり落ちています。

マーマレードを作らなくちゃね。


I suppose the wind did something here in my garden. It knocked some of the oranges off the tree.
I better make marmalade.















e0310424_08205327.jpg


これは、うちのアンガス牛。

2〜3週間前にiPhoneで撮ったのですが、真っ黒だからよく見えませんね。

乳牛とは違い、人にもほとんど懐かない野性的な牛ですが、種付け用の牡牛でもない限り、別に危険なわけでもありません。


Here are our young Angus cows.
The photo was taken a few weeks ago with my iPhone. It's very hard to photograph such black animals.
They are not as sweet as dairy cows but not dangerous either.
You have to be careful with bulls, though.















e0310424_08204471.jpg


子供も自分で産むし、牧草の状態をしっかり見ながら移動さえしてやれば、手のかからないタフな牛です。

(なぁんて、私が自分で面倒見てるわけでもないのに、エラそうに…)


Most of the time, they need no assistance with their childbirth, while dairy cows are more closely watched during their pregnancy .















e0310424_08210116.jpg




e0310424_08211277.jpg


先日、その牛の何頭かを競売に出しました。

これは、ウーファーのM子さんが撮ってきてくださった写真。

うちの牛は超オーガニックだから、良い値段で売れたのだそうです。


The other day, we sold some of our Anguses at a local auction.
I did not go but our Woofer M accompanied Bud to the auction house, and gave me these photos.
As our cows are totally organic and well bred, they reached a good price.















e0310424_08203430.jpg


お友達に京都のお土産を貰いました。

ラベンダーの香りのお線香。

家に閉じ込められる雨の日にも、楽しみが一つできました。


This is a Kyoto souvenir from my friend K.
A packet of lavender scented insents.
I love the smell of lavender.
Thank you, K.












[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-23 19:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2017年 06月 19日

霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden


e0310424_18235675.jpg


イチョウの木が見事に色づき、そこだけお祭りみたいになっています。

イチョウには雄と雌があるのでしょうか、銀杏の実をつける木とそうでない木がありますね。

この木には、まったく銀杏が生りません。


Ginkgo tree has turned its color completely.
This ginkgo tree must be male, as it never bears nuts.















e0310424_18240723.jpg


反対側から、光を少し落として撮ってみました。


A view of the tree from the opposit side. I let less light come through.















e0310424_18241658.jpg


緑の芝生にイチョウの落ち葉。

ニュージーランドならではのコンビネーションです。


Green lawn and dead leaves … uniquely New Zealand scene.













e0310424_18242597.jpg


ここのところ、霧の濃い朝が続いています。

左手の木がフィジョアの木、向こうの方にボウっと見えるのはオリーヴの木です。


It's been quite foggy the last few mornings. It stays foggy till around 10.
The trees on the left are feijoa, and the ones further in the middle are olive trees.














e0310424_18244322.jpg


今週末は、娘は金曜の夜だけ泊まって、土曜日には寄宿舎に帰って行きました。

夫婦二人だけの時間が増えると、彼女が巣立って行った後の日々が思いやられます。

今から心配してもしようがないっか。


Our daughter stayed only one night with us this weekend.
She had some social events in the city.
She is definitely getting more independent.















e0310424_18243405.jpg


こういう感傷に浸るのは、人間の母親だけかなと思います。

ニュージーランドに来て動物を観察する機会が増えたのですが、羊も牛も鳥も、実に熱心に子育てするけれど、時期が来ればさっさと巣立たせて平気な顔。

心得ているというのか、悟っているというのか…

命絶えるまで前向きに生きる姿にも、しみじみ感動している今日この頃です。


We are learning how to grow out of daily parenting gradually.
We must admit, we don't look forward to the day she leaves.
But it is truly exciting to see her taking surer and firmer steps every day.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-19 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 05月 23日

ちょっぴり紅葉/ Turning of Leaves in My Garden

 
e0310424_05014516.jpg


庭のイチョウの木、上の方がちょっぴり黄色くなって来ました。











e0310424_05032607.jpg




e0310424_05042416.jpg


うちは、オークランド地区の中でも気温が高い方なので、おなぐさみ程度の紅葉です。











e0310424_05072113.jpg




e0310424_05080109.jpg


レモンが色づいてきた.うれしい〜












e0310424_05093150.jpg


カラリリーのさくシーズンになったのですね。

前の家(パインバレーB&B)には、カラリリーがたくさん咲いていて、この時期、それは綺麗でした。












e0310424_05130759.jpg


あれ、こんなところに卵を産んでいる鶏がいる。

きっとお隣の雌鶏ね。











e0310424_05144405.jpg




e0310424_05150304.jpg


今年も、アロエの花が勢いよく咲き始めました。

本当にパワフルな感じの花ですよね。

メジロとトゥーイが大好きな花で、毎朝蜜を吸っています。











e0310424_05184542.jpg


今、空港で日本行きを待っています。

もうすぐ出そうなので、今日は英語はなしネ。

じゃあ、行って来るわね、シンバ。




[PR]

by BBpinevalley | 2017-05-23 04:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2017年 05月 15日

母の日の週末/ Mother's Day Weekend


e0310424_19520243.jpg


母の日の週末は、突き抜けるような快晴に恵まれました。

土曜日は、シンバを連れて、久しぶりにファームの奥の方までお散歩に。


This Mother's Day weekend was blessed with beautiful weather. On Saturday, we took Simba to the farm paddocks for a walk.












e0310424_19572039.jpg





e0310424_19590177.jpg





e0310424_19594477.jpg




e0310424_20513276.jpg


牧草地を歩いて、蓮池の近くに来ると、いろんな植物が群生しています。

葉緑素に満ち満ちている感じ。


We took a rest at the little forest surrounds a lotus pond.













e0310424_20061933.jpg


シンバの向こうの方の木立が、ほんの少し紅葉していますが、お慰み程度。


You can see a bit of autumn tints but very minor. There are some trees completely lose leaves eventually, but Auckland region remains quite green over all throughout winter.













e0310424_20102490.jpg


とにかく周りはひたすら緑。 そして青い空。

草の香りを楽しみながら、丘を越えて行くと----


We walked on enjoying the fresh smell of grass. Then what we found in the end was……















e0310424_20140693.jpg


その向こうは海でした〜


The sea, of course. It's a calm inlet of Kaipara Bay.













e0310424_20151495.jpg




e0310424_20155017.jpg




e0310424_20162808.jpg


ウーファーのMさんも、写真を撮ったり深呼吸したり。


Makiko, our current woofer, and my daughter enjoying breathing in the cool air.










e0310424_20183794.jpg




e0310424_20193267.jpg


エミューと追いかけあいっこしながら、また緑の丘を歩いて帰りました。


Our Emus had been following us on and off our walk. They are not particularly afraid of us.















e0310424_20211689.jpg



日曜日の朝には、お嬢が母の日ブレークファーストを作ってくれました。

メニューは、クラウドエッグとバナナケーキ、ヨーグルトパフェとコーヒーでした〜


On Sunday morning, my daughter prepared a wonderful Mother's Day breakfast. The menu was: Cloud Egg, Banana Cake with Blueberries, Yogurt Parfait and Flat White Coffee.













e0310424_20242647.jpg


クラウドエッグって、初めてです。

ホント、雲の上に黄身が乗っかっているみたい。


This was my first try on Cloud Egg. The egg white, which is whipped and baked in the oven, does look like a puff of cloud.













e0310424_20262607.jpg


ヨーグルトパフェは、ヨーグルト以外は全て自家製。

フィジョアもブルーベリーもマカダミアナッツもハニーも、すべてファームで採れたものです!


All the toppings of the yogurt parfait, feijoa, macadamia nuts, honey, blueberries, are the harvests from our farm!! Very biodynamic breakfast.













e0310424_20301036.jpg


午後は、オークランドでショッピングしたあと、弦楽三重奏の最後の追い込みの練習に行きました。

ということで、ハハとしては大満足の週末とナリマシタ〜〜


We spent the early afternoon shopping in the city, then I sat in on my daughter's very productive string trio rehearsal with the concert master of Auckland Philharmonia Orchestra.
It was a very enjoyable Mother's Day for me♡

[PR]

by BBpinevalley | 2017-05-15 05:10 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)