アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:B&Bパインバレーの思い出( 3 )


2013年 05月 15日

コッテージ滞在はいかが?/How About a Cottage Holiday?


e0310424_12232177.jpg


ニュージーランドに戻って、既に1週間以上経ちました。

カリフォルニアとは打って変わった秋模様。 静けさとゆるやかさの世界です。

この写真は、留守中にお泊まりいただいたお客様(もう5度目の滞在です)が送って下さいました。


It has been over a week since we have returned to New Zealand.
Quiet and serene, it is a stark contrast to the vibrant California.
This photo was taken by my B&B guest who has visited us for 5 times now.










e0310424_1224989.jpg


そろそろ、オリーブの実も熟し始め、まずは漬け込んでみようと思います。 

Our olives are maturing.
We started pickling them.












e0310424_12245588.jpg


庭の木々も葉を殆ど落としています。

向こうのパドックになんとなく見える建物は、我が家の電力を作ってくれているソーラーパネルを40機支えています。


Most of our trees lost their leaves.
You can see a glimpse of our solar-panels in the next paddock.











e0310424_12253717.jpg


ニュージーランドの代表的な秋の味覚のひとつ、フィジョアです。

These are feijoas.
They are in season right now.
















e0310424_12262119.jpg


こうして半分に切って、スプーンですくっていただきます。

グアヴァとマスカットとレモンが混じった様な香りと言えばいいかしら。

美味しさも去ることながら、香りが素敵。


You can halve it and scoop the fruit with a spoon to eat.
It is not only delicious but very fragrant, sort of like a mix of guava, grape and lemon.












e0310424_12281691.jpg


久しぶりに敷地を歩いてみて、今日は、コッテージをご紹介しようかなと思いました。

寝室と居間に、キッチンとオフィスのユニットが付いた、65平米の建物です。

デッキを広く取って、古典的なニュージーランド・スタイルにしてみました。


I walked around my property and took some photos of the cottage today.
It is a 65 square meters one-bedroom unit.
It is a classic New Zealand cottage design with a wide deck.















e0310424_12294753.jpg


e0310424_12304623.jpg


e0310424_12313760.jpg


e0310424_12362742.jpg


e0310424_1237586.jpg


薪をくべるストーブは、家中を暖かくしてくれます。

私は、このタイプの暖炉が大好きで、ヤカンを載せてチリチリ言わせながら、そばで本でも読めたら最高です。

コッテージには天窓が2つ付いているので明るく、キッチンはコンパクトで使い易いデザインです。

110年前に建てられた母屋にマッチするよう、夫と地元の建築家が共同でデザインしました。

5月から9月までは冬期ディスカウントが有りますよ〜。

(たまにはB&Bの宣伝もしないとね。)


There is a wood-burning stove which can warm up the whole house.
I love snuggling up and read in front of this type of stove. I can even hear the sound of the tea-pot tingling on it.
The cottage is bright with 2 skylights, and the kitchen is modern and easy to use.
The details are designed to match the main house which is 110 years old.
Well, I thought that I should promote my B&B sometimes.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-05-15 15:29 | B&Bパインバレーのご案内 | Comments(20)
2013年 01月 23日

夏休みも終わりに近づいています







夏休みも終わりに近づいて来ました。

ニュージーランドでは、新学期は2月からなんですよ。

何もかもサカサマの国に来ちゃったのよね。


e0310424_19494830.jpg

娘の新しい学校区に、週中だけ移り住むことになって、大騒ぎです。

なんだか私まで学生になった気分。

こうやって車に荷物を積んで、借家から借家へと引っ越しまくりましたっけ、学生時代。

なつかしや。










e0310424_19563991.jpg

さて、我B&Bパインバレーですけれど、今年はドライな夏で、

ここひと月ほど、雨らしい雨が降っていません。

お蔭で、庭の地面にはこんな風に亀裂が入り始めました。

イヤだな〜、また雨乞いダンスを踊るのかしら。










e0310424_19594936.jpg

それでも、庭の果樹は健気にも実をつけて行きます。

オリーブの木にも、かなり沢山実っています。

今年こそ、オリーブオイルにしなくっちゃ。










e0310424_2025856.jpg

こちらも頑張ってる青リンゴの木。

英語では、「スミスおばあちゃんのリンゴ「と呼ばれる種類です。

アップルパイにすると美味しいアレね。










e0310424_2052457.jpg

まだ小さいうちに落ちてしまった青リンゴ。

枝にしがみついていられなかったのね,可哀想に。










e0310424_2073629.jpg

こちらは、夫が買って来て,巨大なハチに植え込んだしだれ桜なのですが、

チェリーに似たような実をたわわにつけたかと思ったら、

下からは、どう見てもリンゴの枝が出て来て、リンゴがなっちゃった。

接ぎ木をしたんでしょうね。

下のリンゴの枝は、切り落とした方がいいんだろうなぁ・・・



引っ越しの合間に、庭の探索でした。



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz

facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

by BBpinevalley | 2013-01-23 20:15 | B&Bパインバレーのご案内 | Comments(4)
2013年 01月 14日

はじめまして


はじめまして。

ヤフーから引っ越してきました。 

右も左も分からない新転地・・・・・4年前、アメリカから引っ越してきた時と一緒かな。


ごちゃごちゃしたヤフー村がイヤで、真っ白なバックにしようと思ったけれど、

できなくて、クマにしました、とりあえず。


ちなみにニュージーランドにクマは居ません。

無いものの多いところです、良きにつけ悪しきにつけ。



(前のブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/bandbauckland/24527762.html)



e0310424_861251.jpg


昨日、裏庭のハンモックで読書しました。

いかなる場合にも焦らず、落ち着いて、のんびりと、をモットーにしたい今年です。






e0310424_812531.jpg


我パインバレーB&Bでの出来事を、綴って行きたいと思っています。

どうぞヨロシク。






e0310424_8171258.jpg



パインバレーB&Bのホームページはこちらです
[PR]

by BBpinevalley | 2013-01-14 08:19 | B&Bパインバレーのご案内 | Comments(4)