アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オークランドのご案内( 2 )


2014年 12月 11日

アラン・ギブスの彫刻ファーム/ Alan Gibbs' Sculpture Farm


e0310424_07013352.jpg

ニュージーランドへの出発を来週に控えて、雑用に追われ、気ばかり焦る毎日になっています。

記録したいような面白いイベントは皆無で、シンバの散歩時にホッと息を入れ、かろうじて正気を保っている現状。


Just a week left before my departure for New Zealand, I am swamped with stuff to do.
The only time to unwind is when I walk Simba around my neighborhood.












e0310424_07021777.jpg

で、雑用を書き連ねても仕方がないので、息抜きも兼ねて、ニュージーランドの素晴らしい野外彫刻ファームをご紹介することにします。

以前、Yahooブログの時にもアップしたことがあるのですが、リピートする価値のある驚くべきコレクション。

放し飼いの動物もたくさん居て、ちょっとした動物園のようでもあります。

No point to go over the list of my chores, I decided to write about the great sculpture garden in New Zealand.
I actually had upped it on my Yahoo blog some time ago, but it is worth the repeat.













e0310424_07044541.jpg

ニュージーランドでも有数の富豪、アラン・ギブスが所有するこの1000エーカーのファームは、オークランドから北、約60キロの西海岸沿いに位置。

カイパラ・ハーバーを臨んでいますから、私たちのシェリービーチ・ファームのご近所と言えます。

年に何度か公開されますが、招待客以外は、オンラインで申し込まなければなりません。

"Gibbs Farm" is owned by Alan Gibbs, one of the wealthiest New Zealander. Span of a thousand acres, about 60 kilometers north of Auckland.
It looks onto the Kaipara Harbor that our farm is rimming, so you could say that we are neighbors now.
Gibbs Farm is open for the public several times a year, but you have to apply for entry unless you are somehow invited.













e0310424_07045418.jpg

とにかく広くて、売店があるわけじゃなし、水を持っていかなかったのは大失敗でした。

これは、ニール・ドーソンの作品。

遠くから見ると、透き通っていながら立体感がありますが、実は平面で、反対側に抜けて遠ざかってから振り返ると、また立体的に見えるんです。

It is not exactly made for the public, meaning there are no tour buses, walk-ways, or shops. You are pretty much on your own to explore this vast green land to find and admire art work.
It was a big mistake that we did not bring trekking staff and water.
The above piece is by Neil Dawson. It looks three dimensional from afar but it is actually a flat piece.
When you go over the hill and look back, it again gives you the 3D feel only this time with the reverse image with a different background view.












e0310424_07052855.jpg

こちら、アニシュ・カプールというインド人の彫刻家による作品ですが、これまた巨大で、カメラに収めきれないほど。

This one is by an Indian sculptor called Anish Kapoor.
It is so huge that you need to back off so much to view the whole thing.












e0310424_07054452.jpg

素材は何なのか、ちょっと弾力性のあるラッパのような感じ……

It is made of a rubber-like material and looks a little like a trumpet.












e0310424_07055328.jpg

自然そのものの周りの風景と、異様なジャクスタボジションを見せていて、それがまた面白い。

人が一緒に視界に入ると、ガリバー旅行記の感覚です。

Juxtaposition of art and nature is powerful.
I felt so small as if being thrown into Gulliver's world.












e0310424_07061060.jpg

これも美しかったですね、丘の上にそびえていて。

This one on top of a hill was beautiful as well.













e0310424_07061716.jpg

この柵も、実はアートなのだそうです。

This fence is also a sculpture.













e0310424_07322808.jpg

そして、かのリチャード・セラの作品。

延々と続く鉄の壁です。

いったいどこで製作して、どうやって運んできたんでしょうね。思わず費用のことを考えてしまった……

Then, of course, the iron work by Richard Serra.
Unless you were in the sky, it was diffidult to take the photo of this endless wall in its entirety.
Where on earth had he created this and how was it carried over here?











e0310424_07323578.jpg

他にもたくさんの作品が有り、高いところからは場所も見えているのですが、そこまで歩く気力を失った私たちでした。

あ、でも、もう一つ。

There were many more interesting works to look at but we were simply exhausted to continue on.
Oh, but here is one more.
*
*
*









e0310424_07025942.jpg

さて、どちらが彫刻で、どちらが本物のキリンでしょう?

  Which one do you think is the real giraffe and which one is a sculpture?










[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-11 11:52 | オークランドのご案内 | Comments(36)
2014年 09月 27日

オークランドの皆さん、イタリアン・フェスティバルに行きましょう!/Italian Festival in Auckland


e0310424_123197.jpg


ベイエリアのオークランドではなくて、ニュージーランドのオークランドのことです!

28日の日曜日、ニューマーケットで11時から、イタリアン・フェスティバルが開催されます。

イタリアのグルメ食材や野菜、果物、アクセサリー、陶器など、たくさんのブースが出て、とっても楽しいイベントです。

各種イタリア料理のブースも並びますので、本場のランチやデザートが楽しめますヨ。

ニュージー滞在中、私たちがとてもお世話になった国際団体の「ダンテ・ソサエティー」が主催しています。

お天気も良さそうですから、どうぞお誘い合わせの上、お出かけくださいね。

Come down and join the Festival Italiano - Auckland on Sunday It will be bellissimo!
Its a fantastic festival- esp. if you like to eat and drink and all things Italian!









e0310424_1321208.jpg


ニュージーランドには、意外にもイタリア人がかなり住んでいて、私たちには素晴らしいお友達がたくさん出来ました。

娘は、イタリア語のアフタースクールに5年間通い、私もイタリア語を習ったり、ミラノ発のスロー・フードに参加したりして、本当に楽しかった。

ダンテの皆さん、スローフードの皆さん、どうもありがとう。

明日、がんばってね。

To our delightful surprise, there are many Italians living in Auckland, and we made many good friends there. My daughter studied at the after school program of the Dante Society for 5 years and formed many good friendships.
Thank you so much, our Dante friends.
We wish you a fun and successful festival tomorrow!



人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-27 13:53 | オークランドのご案内 | Comments(8)